豚ひき肉 赤身80%

豚ひき肉赤身80%

豚ひき肉 赤身80%
購入時価格 692円

コストコの精肉売り場で販売されているひき肉は、いつ見ても思わず笑っちゃうビジュアルです。日本のスーパーではまずありえない量。これでもかこれでもかとパックに盛りつけられ、はちきれんばかりの状態になっています。

思わず、両手で思い切りグーパンチしたくなる。。(絶対ダメ!)

今回私が購入したのは、豚ひき肉赤身80%(アメリカ・国産)。55円/100gで販売されていました。正味量1295g入って、値段は692円と激安です。

意外と豚オンリーのひき肉って、あまり安くならないんですよね。牛豚の合い挽きは時々安くなりますが、特売でもだいたい98円/100gってところです。グラム55円というのはコストコでしか見たことがありません。

赤身80%というのは、普通の豚ひき肉からすれば、脂が少なめということになりますね。普通の豚ひき肉だと、大抵が赤身70%くらいのものが多いですので、赤身80%のひき肉で餃子を作れば、脂抑えめのあっさりしたものができます。

私は、麻婆豆腐や麻婆茄子、肉団子やそぼろを作るのに豚ひき肉を使う事が多いのですが、脂肪が多いと冷えた時に白っぽく脂が浮き出るような感じになって好きじゃないので、赤身が多いひき肉はとても気に入っています。ハンバーグにも合うお肉ですね。

脂が少ないと思えば豚バラなどを足すことでカバーできますし、逆に言えばすでにミンチ状になっている豚肉から脂肪だけ取り除くことはできませんからね。

牛ミンチと合わせて、合い挽きにしたりもできますし、何かと重宝しますよ。

ただ、ひき肉は塊肉と比べて痛みが早く、また、他の精肉と違って解凍のお肉なので生のまま冷凍すると再冷凍になってしまい味が落ちてしまうんですよね。なので、できれば購入したその日のうちの調理がおすすめです。

とはいえ、1キロとか一気には使えませんので火を通し、使いやすいように加工してから冷凍するのが良さそうです。私もなるべくチルドの状態で食べる方法を考え、使い切ろうとしているのですが、結局使いきれなくて肉団子や餃子、豚肉そぼろにして冷凍していることが多いです。

火を通したひき肉も意外と使えますよ。お肉自体、美味しいですし、1パック1キロ強もありますので、1度購入したら当分豚ひき肉には困りませんね。

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    プンプン より:

    うちはいつもこれでハンバーグ、餃子…。安くて重宝してます♪以前はスーパーなどで豚肉の特売を狙いフードプロセッサーでミンチにしてましたが…コストコでこのミンチに出合いそんな手間も無くなりました♪油っぽくないのでいいですよね(^-^)

    • コス子 より:

      プンプンさん
      そうそう、最近は健康志向なので赤身が多いお肉は需要がありますよね。ダイエット食材にも重宝します。。

  2. 2
    みっちゃん* より:

    挽き肉とよしだソースで、そぼろを作りましたよ(^-^)
    今までそぼろを食べなかった子ども達が、なんと完食♬
    アメリカの吉田様ありがとう(*⌒▽⌒*)

  3. 3
    ひろくん より:

    私は、この豚挽き肉を、まとめて5キロほど買って、自家製ウインナーソーセージを作ります。脂が少なくヘルシーで、家族に大好評です‼️

  4. 4
    ACT より:

    赤身が多いので、ミートソースや、三色丼に使うと凄い良いです‼︎
    ハンバーグを作るには牛脂を足すと美味しくジューシーに仕上がると思います。

コメントを投稿