ヨシダソース アメリカンBBQソース

ヨシダソース アメリカンBBQソース

ヨシダソース アメリカンBBQソース 1,250g 418円

こちらがあのアメリカで有名な日本人、吉田潤喜氏が製造販売している、全世界で大人気のヨシダソースでっす!!

・・・あれ?前回ヨシダソースの紹介しなかったっけ?

しました。 ⇒ヨシダソース ヨシダグルメのたれ

ヨシダソースとはなんぞや?というお話と、朝青龍似のヨシダソース創業者吉田潤喜氏の話は、前回の記事にも書きましたので、今回は割愛させてもらいます。未読の方は、できれば前回のヨシダグルメのたれのレビューから読んでいただけるとありがたいです。

まずは、前回紹介した、ヨシダソース ヨシダグルメのたれ。これが一応ヨシダソースとして一番有名というか一般的な商品になります。

そして、ヨシダソース スパイシーソースというグルメたれ同様、醤油をべースに厳選スパイスを加え長時間じっくりとコトコト煮詰めたスパイスの風味が際立つソースが2つめ

最後に、今回紹介するヨシダソース、アメリカンBBQソースです

実はですね、私が初めて購入したヨシダソースはこのBBQソースでした。単純にグルメのたれと間違えたんです。まさかヨシダソースが3種類もあるなんて知らなかったし、なんせ安かった。大容量1,250gで418円ですもん、これが、かの有名なヨシダソースか!と思い手に取って、こんなに安かったら思わず買っちゃうじゃない?

家に帰って調べてみれば実はお目当てのヨシダソースじゃなかったと。大体、ヨシダソースって書いてあるし、ボトルの形もグルメのたれと酷使してるし、普通に間違えますよね?

というわけで、我が家の冷蔵庫には、前回紹介したヨシダグルメのたれと、このBBQソースが並んで冷蔵庫に保管されています・・・すごい圧迫感。

でも、2種類買ってみてはじめてわかったことなのですが、内容や味も全然別物なので、とりあえず料理の内容や、食材によってソースを変えながら、なんとか使い分けています。

ヨシダソースの公式HPで紹介されているのは、素材で大まかにソースのパートナー分けをしていました。

グルメのたれは鶏肉
スパイシーたれは牛肉
BBQソースは豚肉

って感じ、とりあえずこれらの相性は抜群なので、まずはここからお試しいただいて、アレンジしてみてください、とのこと。

BBQソースは、グルメのたれと違って、かなりドロっとしています。一般的に使われている焼肉のタレや、とんかつソースみたいなトロミ感。かける、というよりはスプーンですくってボテッと使っても良さそうな感じです。

ちなみにこのBBQソースのウリは、手軽に本格的なアメリカンスタイルが味わえるBBQソースというところらしい。

公式HPよりBBQソースの説明を抜粋すると

トマトペーストをベースに10種類以上のスパイスをブレンドし、ヒッコリースモークで香り付け。トマトベースなのでイタリアンから中華、豆・根菜類の煮込みまで幅広く活躍!!

さっそく味見です。

甘い!そしてめちゃくちゃ濃い!熟れたトマトに蜂蜜をかけたような甘さと酸味・・・

えーっと、この甘さはトマトペーストの味ですね。グルメのたれは醤油ベースだったのに対し、どうやらこちらはトマト味がベースになっているらしい。

単体で味見をすれば、我が家には甘すぎてちょっと失敗だったか?と一瞬思いましたが、甘みもただ甘ったるい、というわけではなく、トマト、にんにく、玉ねぎ、はちみつや砂糖など、色んな食材から抽出された甘みで、非常にコクがあり、後口にほのかなスパイスと酸味辛味が絶妙にマッチしています。他のヨシダソースと同様、化学調味料・保存料は一切使用されていません。

確かにアメリカンな感じですな!前回のグルメのたれよりも更にアメリカ人っぽい味。厚めに焼いた肉にこのBBQソースをベットベトに付けながら食べるんだろうなと勝手な想像ができます。

なんとなく食べたことがある味だなぁと考えていたら思い出しました。マックのチキンナゲットに付いてくるBBQソースに味がかなり似ています。似てるというかほとんど同じじゃない?さっきからこの記事を書きながら指にベロっと塗って何度も味見してるんですけど、もはやマックとしか思えなくなってきた。

万能ソースということですが、基本的にトマトケチャップを使うような料理にはよく合うと思います。少し変わったエビチリとか、酢豚とかが作れて中々良いです。といっても、やはりまずはBBQで肉と一緒に豪快に使ってみたいなぁと思っています。。まだそんなシーンは訪れませんが・・・(もう夏も終わってしまうのに・・)

ただ、使い勝手といえば断然、前回紹介したグルメのたれの方が良いです。いろんな調味料を足して味を変化させ、和洋中いろんなメニューで使えるグルメのタレに対し、BBQソースは味が濃い上、どんな料理もBBQっぽくなってしまいます。まぁ調理に使うというよりは、我が家では調理した食材の上に振りかけて食卓に並べることが多いです。

まぁ、お肉とBBQソースさえあれば、短時間で簡単に1品作れてしまう点では便利ですが、味もずっと一率という点では、飽きてしまわないかというのがすごく心配です・・・1250gもあるのに・・・

そうそう、コストコで買ったマッケインハッシュドポテトとの相性は抜群でした。今まではケチャップをつけて食べていましたが、このBBQソースが来てからはこればっかりです。

もっと他にいろいろと使えれば良いんですけどね・・・試行錯誤中です。とりあえず、マックのBBQソースをこよなく愛している人にとっては間違いなく買いです。量も多いし、安いしね。甘めのソースなので子供は大好きだと思います。

ぜひ、参考にしてみてください!!

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    ハピネス says:

    3種試してみましたが、定番のグルメのタレが一番好きです
    BBQソースは言われるとおりトマト味が勝って甘い・・・
    まぁ全て使い尽くしたのでそれなりにすべて満足していますが、
    買い続けているのは吉田さんを億万長者にしたグルメのタレですね

    コストコでどうしようもなくボツにしたものは初期のファブリーズです
    このファブリーズの臭いを消すために、輸入ものでないファブリーズを購入した経験があります
    失敗談シリーズも宜しく・・・・これは、ないやろというもので・・

  2. 2
    コス子 says:

    ハピネスさん
    コメントありがとうございます!私も一番気に入っているのはグルメのタレです。はじめは使い方に悩みましたが、いざ使い始めれば色々使えることがわかって重宝してます。
    失敗談シリーズはですね・・やはり一番はタイド(洗剤)ですかね。ブログで、あの香りはもう限界だみたいな事を書いたら、上手に使っている方から色々アドバイスをいただけました。失敗もなかなか役に立ちます。

  3. 3
    バナナ子 says:

    BBQソースは、チキンライスやナポリタンの基礎の味付けに便利です。
    BBQソースをベースに、塩、こしょう、さとう、ケチャップetc‥好き好きに合わせ調味料にしてから使うと失敗がないかと思います。

  4. 4
    ちゃこ says:

    BBQソースは、おっしゃる通りマックのナゲットのソースに似てますね。ナゲットやフライドポテトのソースとしてよく使います。
    そして何かの味だと思ってたら、コストコのラップサンドに使われてないですか? 甘くて何だか癖になります!あちらは、ハラベーニョが入っているから甘くて辛いですけど!!
    なので、前日の晩ご飯でゆで豚しゃぶサラダや、ゆでた(蒸した)鶏肉のサラダなんかしたら翌朝はパンに野菜ごとのっけてBBQソース、マヨネーズをかけて食べてます!
    美味しいですよ♪ お試しあれ!

  5. 5
    ちゃこ says:

    すみません!ラップサンドと書きましたが正式にはメキシカンサラダラップという商品名でした・・・

  6. 6
    ねこぽん says:

    わが家ではもっぱら、このBBQソースに和からし、マヨネーズをまぜて、

    切れ目を入れて焼いたフランクフルトやソーセージにつけて食べてます。

    マヨ&ケチャで作るオーロラソースより、

    このBBQソース&マヨ&和からしのソースの方が、焼いたフランクフルトやソーセージには合うと思います。
    ソースの仕上げに粗びき黒こしょうを足すとなおよしです。

コメントを投稿