ファブリーズ USAバージョン

ファブリーズ USAバージョン

ファブリーズ(ダウニーエイプリルフレッシュの香り)800ml×2 898円

衣類・布製品用消臭剤ファブリーズのUSAバージョンです。ファブリーズと言えばP&G JAPANでもお馴染みの製品ですよね。今からの季節は特に重宝します。一家に一つファブリーズ!(いや、回し者じゃなくて)

USAバージョンのファブリーズって、勝手な先入観ですがすごく香りが強くて日本人向けじゃないというイメージがありまして、今までは日本製の消臭剤を好んで使っていました。

ドラッグストアで安売りしていたのを買い貯めしていたのですが、ついに底を付いてしまいまして・・・コストコでたまたまファブリーズがストアークーポンの対象になっていたのを見て、ついつい購入してしまったんですよねー。180円引きで2本718円です。めっちゃ安い!!

コストコで販売しているファブリーズって内容量がめっちゃ多いんですよ・・・P&G JAPANが一般的に販売しているファブリーズは370mlのボトルに対し、コストコで販売しているボトルは1本800mlです。

容器の大きさがまず全然違います。当たり前ですよねー通常のファブリーズの2倍以上の内容量ですもんね。

私の感覚では、日本製品の370mlで300円以下ならまぁ買ってもいいかなーという感じだったのですが、コストコで販売されているファブリーズは800mlの内容量で1本449円ですもんね。クーポン割引で購入できれば1本359円です。

また今回購入したファブリーズの香りは、日本でも大人気の海外柔軟剤ダウニーの中でも特に人気の高いエイプリルフレッシュの香りになります。私が現在自宅で使用している柔軟仕上げ剤も、コストコで購入したウルトラダウニーエイプリルフレッシュになります。

馴染みのある香り、ということも今回購入しちゃおうと思った理由の一つです。ちなみにダウニーエイプリルフレッシュの香りであるファブリーズは、USA版だけでなく、日本バージョンもあるようです。

成分:トウモロコシ由来消臭成分、エタノール、香料

この商品の1つ気になる点は、日本のファブリーズではもはや定番となっている「除菌」の作用が無いということです。トウモロコシ由来消臭成分でニオイのもとの分子をとり込み、消臭するだけで除菌やハウスダストを取り込むような成分は含まれていません。これで除菌プラスだったら言うことないのに・・・

容器は日本製のファブリーズと微妙に違うんですよ。日本の容器って霧吹きみたいな感じで容器が丸くなってるでしょ?USA版は容器自体が薄いというか平べったくて、持ち手の部分がシュッと細くなっていて、カビキラーみたいな感じなんですよね。伝わりますかねこの表現・・・。

ファブリーズ USAバージョン

噴射口のノズルにはロックが付いているので、小さい子供が誤って噴射させてしまうことを防止することもできますし、首の部分は回せば外すこともできますので、詰め替えも可能のようです・・・800mlの詰替用が販売されているかは知りませんが・・・。

用途:靴、カバン、ソファー、カーペット等の布製品。対象物から20~30cm程話して表面が全体的に湿り気をおびる位にスプレーして下さい。乾燥すると消臭されます。

使用してみましたー。800mlを片手に持ってシュッシュするので結構重いですね。まぁ使う時は一瞬だから特に気になることでは無いんだけどね。

スプレーの勢いや噴出量は日本のものと比べても全然多くてですね、1回シュってしただけでも、すごい勢いでぶわっと出てきますし、スプレーする範囲もかなり広いです。

霧の目が若干粗い気がするのですが・・・いつもルーム用のファブリーズエアグローバルを使ってたからそう感じるだけかも。。

しかし、ちょっとシュッシュしただけで、すごい勢いで湿り気が出ます。ソファーにシュッシュしたら湿って一時的に座れなくなるほどです。この湿り気が無くなって乾燥した時に、はじめて消臭される、ということなんでしょうね。

香りに関してですが、ダウニーエイプリルフレッシュの香りは個人的に馴染みもある香りなので特別違和感はありませんでした。フローラルな良い香りです。

しかし、ファブリーズのダウニーの香りと、実際に柔軟剤として利用しているウルトラダウニーの溶液の臭いを比べてみても、なんとなく微妙ーに違う気がします。なんというか、柔軟剤の香りの方が芳醇というか、もっと複雑な香りをしています。もしかしたら溶液の濃度の問題なのかもしれませんが。。

そして、海外ファブリーズは香りが強い!という疑惑の検証について。

シュッとした直前の香りはかなり強めで鼻にツーンときます。広い部屋や換気が行き届いている場所での使用は問題無いですが、脱衣所やトイレなど、壁に囲まれた狭い部屋などで使用すると特にキツく感じるので注意が必要です。あぁこれが海外版の香りが強いと言われる所以かという感じ。

しかしスプレーした後、溶液が乾燥した後の香りはまた違ってですね、ダウニーの匂いはほのかに香る程度で、部屋にこもるような感じではないです。ソファーに座ったりタオルを使ったりと、ファブリーズしたものを実際に使用する時に、何だかいい匂いがするなーと感じる程度。外国の香り~♪

かつ、香りも結構長続きしますし、使っていて中々気持ちが良いです。干したてのお布団、部屋干しの洗濯物、収納しているタオル、なかなか洗えないソファーやクッション、カーテンなど、色々使っています。衣替えしたての押入れから出したばかりのお洋服にシュッシュすると、タンスの中も良い香りになりますよー。

肝心の消臭効果については、正直あまりよくわかりません。ダウニーの香りは良いですし、悪臭が和らいでいる感じはわかりますが、それまでの臭い自体が綺麗さっぱり消えているか?と言われたらちょっと疑問です。明らかに臭いの元になる原因があるものに関しての臭いは消えるわけではありませんし、むしろダウニーの香りが混ざって変な感じになります。そんな場合は当たり前ですが綺麗に洗った方が良いですね。ファブリーズはあくまでも補助的な役割ということで。

ファブリーズは、臭いそのものの分子を取り込み消臭するのですが、臭いの原因となる元を分解して綺麗にしてしまう、というものでは無いので、ちょっとの臭いだったら気にならない程度になるという効果は期待できるのかもしれませんが、もともとの臭いの元はいつまでも残っています。

特に汗の臭い等が気になる今からの季節だと、シュッとしただけで簡単に消臭できるファブリーズの存在はありがたいものですが、やはり臭いの元は日頃から小まめに掃除や洗濯で予防していく必要がありますね。

総評として

とにかく価格が安いのは満足。密閉された狭い空間では使用しないなど注意をすれば、後はいつもの消臭剤と同じ要領で使用できます。ただ、ダウニーの香りは好き嫌いが分かれますので、気になる方は柔軟剤のエイプリルフレッシュで香りを確認した方が良いかも。

本来の柔軟剤ダウニーよりも香りの強さは弱めではあるのですが、それでもしっかりダウニー感はありますので、この辺りで好き嫌いは分かれそうな商品だと思います。

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    ハピネス says:

    かなり前(尼崎店が出来てすぐの頃です)、コストコでこれを買いました
    でも、その当時はダウニーの香りじゃなかったんですよね・・
    まぁ臭いこと・・・・
    これはテレビでもやってたので私一人が臭いと思ったことじゃないみたいです
    この臭いを消すために、日本製のファブリーズを買うという無駄なことになりました
    ダウニーの香りが付いたのを知ってますが、怖くて変えません・・・・

    • コス子 says:

      ハピネスさん
      そーなんだびっくり!そういえば、むかーしの記事で他の読者様も同じような事を言われてましたね。ダウニー入りは臭いって感じじゃないから変わったんですかね。結構使いやすいです。

  2. 2
    ゆきたん says:

    はじめまして、こんにちは
    いつも大変参考にさせていただいております。

    今回のファブリーズには関係ないのですが、
    明日、関西ローカルでコストコ尼崎倉庫店の特集?があるようです。
    テレビ大阪 7/8(日)15:00~16:00
    「やすとものどこいこ!? トミーズ健と尼崎でラブラブ」です。
    http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/yasutomo/housou/next.html

    関西の方は、チェックしてみて下さい。

  3. 3
    なな says:

    5年前?位に、買いましたが、臭くて臭くて•••。
    捨てました(-。-;

コメントを投稿