さくらどり ささみ肉

さくらどり ささみ肉

さくらどり 筋きりささみ 2.4kg
購入時価格 1,898円

コストコで購入する鶏肉といえば、さくらどりのもも肉むね肉が我が家にとってはマストでして、冷凍庫のストックがなくなる度、交互に買い足しているような状態です。順番的に次はむね肉を購入する予定だったのですが、なんとなく思い立って隣に並んでいた筋切りささみを購入してみることにしました。

鶏ささみと言えば高たんぱく低脂肪食品の代表格。筋肉を付けたいアスリートの食事やダイエットフードとして特に好まれる食材です。

個人的にはささみ肉ってあまり購入しないお肉でして、お肉屋さんで棒々鶏サラダ用などに1本2本購入する程度でした。

一番最近購入したのは確か・・・うちのおちびがまだ離乳食時代だった頃に、ささみ肉で肉団子を作っていた位なものですね。そんなおちびももうすぐ2歳になります・・・まぁその位、ささみを購入するのはご無沙汰ということです。

じゃあなぜ普段あまり使わないささみ肉を購入しようと思ったかというと、遅ればせながら最近、体脂肪計タニタの社員食堂レシピにハマっていまして、ダイエット食品という観点からか、レシピ内によくささみ肉が使われているんですよ。

ささみ肉のレシピといえば、サラダかはさみカツ位しか知りませんでしたので、調理法を勉強するという意味でも一気に沢山購入していた方が都合が良いと思ったわけです。

ささみ肉の味は嫌いなわけではないのですが・・・ささみ肉は火の入れ方が難しいイメージがあってちょっと敬遠していたとこもあります。フライパンで火を入れすぎてパサパサになったり、肉質が固くなってしまったりしてね。レンジで酒蒸しすることもありますが、冷めるのが早くてやっぱり固くなってしまうんですよ。

味や調理法など、ポジション的には胸肉とあまり違いがないような感じがするのですが、値段はささみの方が圧倒的に高いんですよね。以前、丸鶏のさばき方を写真付きで説明したのですが、ささみ肉は丸鶏1匹から2本しか取れずむね肉と比べると希少な部位ってことでしょうね。

私がお世話になっているお肉屋さんでは、もも肉と同じくらいのグラム単価で販売されています。確か100g88円~98円位だったような・・・。

その点コストコのさくらどりだと今回購入したささみは100g79円。国産のわりには若干安いかなーという印象でした。

さくらどりの詳しい説明については、以前もも肉の記事を書いた時に詳しく説明していますので今回は割愛。未読の方はぜひそちらから読んでいただければ嬉しいです。⇒さくらどり もも肉

コストコで鶏肉を購入するようになってからは、お肉を2kg単位で購入するのにも随分と慣れてきたのですが、さすがにささみ肉2.4kgはちょっと多すぎました・・・(^_^;) 他のお肉の部位と同様、2.4kgの量が小分け保存で4分割されています。

さくらどり ささみ肉 開封

1袋開封してみるとこんな感じ。大きさに多少バラツキがありますが8本のささみが入っていました。表面がツヤッツヤのピカピカで新鮮な感じ!大きさも極端に大きいとか小さいとか言うわけではなく、お肉屋さんに並んでいるものとほぼ同じくらいか、若干小ぶりという感じですかね。

ちなみに小分けして冷凍する為に4袋開封したのですが、数が多すぎて途中で数えるのが面倒になってしまい、量を確認するのを諦めました・・・。

しかしこのお肉、筋切りと書かれていたのですが、筋の大きい部分だけカットされているだけの様子であり、中心を通った白い筋はバッチリ残っています。またお肉の表面に薄皮も付いていますので、1つ1つ処理をしていかなければなりません。

これが気が遠くなるような作業で大変でした。私のように筋を完全に取り除きたい人にとっては、むしろ未処理のささみの方がかえって取り除き易いような気もします。

まぁ筋切りささみという位なので、もしかしたらそのまま調理してもよかったのかもしれません・・・。筋を完全に取ってしまうと身崩れしやすくなるので、残した状態の方が調理はしやすいですしね。

この辺りは好みかもしれませんが、やっぱりささみに筋が残っていると食感が悪くなってしまうし、火をいれると筋と一緒に身が縮んでしまいがちになるので、私は全部取り除きました。大変だった・・・・。

しかし、味は美味しかったです!柔らかくしっとりで全然パサパサという食感ではなく、お肉の内部からジワジワと濃い味が染みだしてくるような感じです。噛めば噛むほど味が出てくるー。

調理もそこまでシビアではなく、コストコで購入したささみに関してはよっぽど失敗しない限りは適当に調理しても柔らかく食べれるように思います。さすがに加熱しすぎてしまうのは良くないでしょうけど、少なくとも今のところ私は明らかに失敗した!という事態にはなっていません。

ささみの調理法って調べたら結構沢山出てきますね。ソテー、揚げ物、和え物、蒸し料理などなど。

保存は2人前ずつ(ささみ4本ずつ)ラップに巻いてフードシーラーで脱気し冷凍したり、酒蒸しにしてほぐした状態で冷蔵保存したり、塩糀やにんにく醤油で下味をつけて保存したりと色々試してみました。とにかく大量にありますので色々な調理法で楽しみたいと思います。

リピはどうだろ・・・筋取り等の下処理はかなり手間でしたし、我が家にとって(というか、私にとって)は、必要な時に必要なだけ購入して調理する方が合っている気がします。

ささみも美味しかったけど、価格なども考慮するとやっぱりむね肉を常備しておいた方が良いかもな。皮を綺麗に取ったらむね肉だって充分高蛋白低カロリーのダイエットフードと言ってよさそうだし。

ただ、健康上シビアなカロリーコントロールが必要な方、アスリート系で効率的に筋肉を付けたり、ダイエット食品としてむね肉では心もとないという方など、ささみ肉を定期的に摂取する方にとってはピッタリな商品だと思います。

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    nika says:

    こんにちは。blog毎朝楽しく拝見しております♪
    ウチではメインのお肉が鶏肉なので、ササミ・モモは冷凍庫に欠かさず入ってます。
    コストコのササミも気になってたんですが、筋取りが大変そうですね…(T-T)コス子さんの記事わ見て諦めようと思いました、ありがとうございます(^-^)
    ちなみに、コープのササミが完全に筋取り済み→1㎏ \798!となかなか使い勝手が良いです。

    • コス子 says:

      nikaさん
      筋取りで1㎏ 798円はなかなか良さそうですね!コープなら品質も良さそうだし、チェックしてみますー。

  2. 2
    もこす says:

    コストコって大量パックなので、失敗が怖いっ;
    いくら返品が出来るとはいえ、食品(特になまもの)は躊躇しますし。
    本当にいつも参考になるレポありがとうございます。

  3. 3
    フォルテ says:

    コス子さんの話が身近に感じるのは、子供の年齢が同じだからなんですね。
    うちのおチビは6月で2才になりました。
    コストコでのお買い物リストは、とても参考になります。
    といっても、我が家はその上に小学生が2人いるんですが。
    近々、ご近所にコストコができるという噂があり、(最近、新聞で発表されました)
    ますますコストコのお買い物が楽しみです!

    • コス子 says:

      フォルテさん
      来年は新店舗のオープンが立て続けにあるようです。こうやって店舗が増えてコストコのお買い物が好きになる人が増えてくれると私も嬉しいなぁ。。

コメントを投稿