アクアクリーン

H2O 超電水アクアクリーン

H2O 超電水アクアクリーン 500ml×2本
購入時価格 1,028円

コストコで「アクアクリーン」を購入しました!この商品は、ph12.5という電解アルカリイオン水100%で作られている洗浄剤になります。

電解アルカリイオン水というのは、水を電気分解することで作られたマイナスイオンを多く持つ水のことでして、そのマイナスイオンの働きで汚れを浮かせ、アルカリの力で油脂汚れなどの酸性汚れを分解して落とすという仕組みをもつ洗浄剤なのだそうです。

いわゆる合成洗剤・界面活性剤などが使われていない「水」が100%主成分なので、合成洗剤を使いたくない場所の掃除や、ペットや赤ちゃんがいるご家庭などでも安心して使える洗浄剤として人気の商品なのだとか。(ただし、強アルカリ性であるため使用には注意が必要です。)

こちら、結構前からコストコで販売されている印象ですが、以前は確か本体+詰替え用のセットでしたよねー?今回販売されていたものは、500ml×2本組でした。1本514円ということになりますね。

こういった商品って色々なメーカーから販売されていますが、合成洗剤を使わずに水だけで汚れが落ちるなんて〜と、どこか疑わしい目で見ていました。安全安心に使えるということはもちろん大事なのですが、汚れが落ちなければクリーナーの意味が無いわけで。。

以前、「激落ちくん」シリーズでお馴染み、レック株式会社の「水の激落ちくん」という商品をレンジ・冷蔵庫用の洗剤として利用していた時期があったので、この商品を見た時は「水の激落ちくん」のコストコバージョン?という認識でした。

水の激落ちくんは内容量280ml入りで200〜250円位で薬局やスーパーで購入できるので、価格で比べるとコストコのアクアクリーンとはそこまで大きな差は無いかなー。電解水って・・・結構いいお値段するんですね。水なのに!なんてついつい思っちゃう。。

H2O 超電水アクアクリーン

品名:電解アルカリ洗浄水
正味量:500ml
液性:アルカリ性
成分:電解アルカリ水100%(ph12.5)
用途:汚れ落とし、除菌
使用上の注意:飲用ではありません。用途外に使用しないでください。

化学物質を一切含んでいませんので、まな板・テーブル・冷蔵庫等の除菌お掃除が二度拭きなしで安心して行えます。食べ物や食器にかかっても害はありません。

アクアクリーンは汚れた部分に吹きかけて拭くだけ。わずか30秒でO-157、サルモネラ菌などを除去し60秒でノロウイルスを不活性化します。

水で除菌??と思ったのですが、これがph12.5の強アルカリ性の効力によるもので、多くの雑菌は高いpH値、もしくは低いpH値での生存ができない為、こちら強アルカリ性のアクアクリーンでスプレーすることにより、アルコール除菌とほぼ同じ効果が期待できるそうです。

アルカリ性に強い菌(黄色ブドウ球菌など)には効果が薄いとのことなので、万能というわけではないみたいですが、一般家庭で行う除菌対策としては充分効果的だと思われます。

また、汚れ落ちだけではなく臭いの元をマイナスイオンで包んで剥がすことで消臭効果も期待されるとのことです。マイナスイオンの効果で有機物の酸化を防ぐことができる為、消臭効果も長続きするとか。

アルカリ電解水について調べると色々と教科書的な事が書かれていますが、つまりアルカリ電解水は洗浄・除菌・消臭が一度に出来る!ミラクルな水ということのようでした。

アクアクリーンの用途には冷蔵庫・電子レンジ・ガラス・鏡・床・プラスチック用品に!と書かれていました。逆に使えないものは、水拭きできないもの、漆器、革製品、シルク製品、ニス塗りの家具、クリアーコーティングされているメガネ、自動車の塗装面、宝石類等。

基本的にはアルカリ性の溶液なので、酸性汚れ(油汚れ、皮脂汚れなど)に強く、アルカリ汚れ(水道水のカルキや石鹸カス、トイレのアンモニア臭など)には弱い、と、勝手に認識しております。

アクアクリーンの実際の使用感について。

ボトルは通常よくあるマジックリン系のボトルと同じスプレータイプです。シュッとしたら溶液が細かい霧状となって噴出します。

使った時の感覚はやはり水!って感じです。液そのものには粘りが無く、泡が立たないので二度拭きする必要はありません。シュッとしてもケミカルな臭いが舞うわけではないし、拭きあげた後もサラサラしています。

肝心の汚れ落ちに関して。これがまぁとっても不思議な感じなのですがちゃんと落ちるんですよー( ゚д゚)さすがに、めちゃ頑固な油汚れなどが一気にズルっと落ちる、というほどではありませんが、日常的な掃除で使用する分には全く問題ないように思いました。

コンロを使った後の細かい油汚れなど、使った後にシュッシュしておいたら、しばらく置くと油汚れが浮き上がってくるんですよね。我が家の場合はこの状態でショップタオルを使って拭きあげて日々のお手入れは終了です。

冷蔵庫内やレンジなど、水で流せない場所で合成洗剤を使うのに抵抗がありまして、重曹掃除にハマっていた際は重曹を溶かした水で拭き掃除をしたりしていた時期もあったのですが・・・

重曹水は、一旦お湯で溶かして冷ましてスプレーボトルに移して・・・という準備が面倒ですし、使っているとスプレーボトルが詰まったり、掃除した場所が白残りすることが多く、二度拭き三度拭きしたりと手間がかかってしまい途中で使うのをやめちゃったんですよねー。

重曹のエコで安全性が高いというのは魅力ですが、できれば簡単に使える方が良い!その点こちらだと、シュッと吹きつけた後に拭き上げるだけですから超手軽です。

使った後も拭き跡が残らず綺麗ですし、汚れもそれなりに落ちます。冷蔵庫掃除は開放時間が長いと食品の鮮度や電気代なども気になりますからね・・・手早く掃除できると掃除そのものも億劫にならないので、気がついた時にシュッ!っと使えるのが嬉しいです。

レンジの中なんかは食品から飛び散ったような油汚れが何度も加熱されてしまい、汚れがカチカチに固まってガンコな汚れになったりします・・・。こちらもアクアクリーンでシュッシュしたあとにしばらく汚れをなじませてマイクロファイバータオルで撫でるように拭き上げると、あっさり綺麗になってしまったりするんです。

アクアクリーンでこれらの掃除ができるとなると、もはや私が愛用していた重曹は今後不要になってしまうかも??と思ったりもしたのですが、重曹はフライパンや鍋の焦げ落とし(重曹+水を入れて火をかけるだけです)や、お肉の下処理(肉質を柔らかくするのに使います)、野菜や果物の洗浄等に活躍しているので、やはり重曹も今まで通り必要です。重曹を水で溶かして作る重曹水を使用していたお掃除をアクアクリーンに置き換えて使用している感じですね。

食品にも使えたら嬉しいのになーと思ったりもしたのですが「飲用ではありません、用途外に使用しないでください」と書いてありましたので、直接口に入れるものの洗浄用などには使っていません。

前回紹介したオレンジクリーンも成分は違えど「天然の洗浄効果」をうたった商品でして、どうしてもこちらと使用感を比べてしまうわけなのですが、やはり私としては無臭!というのが素敵ポイントでした。あとオレンジクリーンは除菌効果が無いということですので、その点もアクアクリーンとは違いますね。

一時期は除菌メインで食事前の台拭きやキッチンの拭きあげ、まな板や包丁の除菌などなんでもシュッシュしていたのですが、そんな感じだとみるみるうちに中身が減ってしまいまして・・・これだとアルコール除菌スプレーと使い方が変わらないし、本来のクリーナーとしての用途が生きなくて勿体無いなぁと思い、最近ではあまり多用することなく、コンロまわりの掃除キッチン家電の掃除をメインとして使用しております。

商品そのものはとっても気に入ったのですが、このアクアクリーンが他メーカーのアルカリ電解水とどう違うかと言われると、正直良くわかりません・・・。

思い返せば水の激落ちくんも、使用感はこちらのアクアクリーンとほとんど変わらないような気がしているのですが、水の激落ちくんに関しては、特にアルカリ電解水の効能を意識せず適当に使っていたんです・・・。水の激落ちくんに除菌効果があることなんて、今回調べてみて初めて知ったくらいですしね^^;

今回、電解水というものを初めてしっかり調べてみたことで、どんな特徴があり、どういう用途で使用するのが効果的なのか、ということをあらためて知れたのは本当に良かったです!これからも色々と試しながら使ってみたいと思います。

<追記>
読者様よりご指摘頂きましたので記事の一部を修正しました。「アルカリ電解水」は強アルカリ性であるため使用には注意が必要です。よろしければコメント欄も併せてご覧ください。

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    こばと says:

    この商品、気になっていたのでレポート嬉しいです。
    合成洗剤の界面活性剤で手が荒れる、でも手袋キライな私にとっては
    界面活性剤なしというのはかなり素敵。
    更にアルコールがダメなのでアルコール除菌材でクラクラするので
    それもコレで代用できるかも?!
    うーん。やっぱり買っちゃおうかな。

  2. 2
    はないかだ says:

    私は、かなり前から使っています。
    コレけっこう使い勝手いいっすよ~ 汚れも落ちるし、何より万が一口に入っても大丈夫な素材でできてるので安心して使えます(*^o^*)

  3. 3
    とんとんまま says:

    これ!とーーっても使い勝手がよいですよぉ!
    レンジまわりの壁、冷蔵庫外ドア、冷蔵庫内、
    電気ポット本体、オーブン庫内などなど普段使いに使えます!!
    揚げ物のあとの、床にもシュッシュッ!!
    コストコキッチンペーパーでふきとり!
    そしてポイ!!
    それから、特にこれからの時期には
    子供たちが寝静まったころ、、、
    家中のドアノブ、電気のスイッチなどみんなが触れる場所にシュッシュッ!
    キッチンペーパーでふきとり!
    そしてポイ!
    除菌もできるし、感染症予防にもいいかな。
    と思います。
    トイレ用にも一本おいてます。
    便座や、便座ふた、ウオシュレットパネルなどにシュッシュッ!してます。
    私もアルコールが×なので、リピ買いです!
    以前みたいに、詰め替え用も入ってるといいな。。

  4. 4
    ぱっちくん says:

    アクアクリーンかオレンジクリーンどっちにしようか迷っちゃう〜((((;゚Д゚)))))))
    一本ずつセットになってたらいーのに⤴︎

    普段はniwaQというメーカーの重曹クリーナーを使っていて、娘が書いた鉛筆汚れや壁の手垢や汚れもシュッと落ちてくれます‼︎
    あまり店頭で見かけず、水の激落ちくんに浮気したら、全然激落ちしてくれず持て余してました⤵︎

    アクアクリーンは激落ちくんより効果あるのでしょうか…?

  5. 5
    とんとんまま says:

    追伸です、、
    ホットプレートでたこ焼きや、焼き肉したあと
    コレでテーブルをフキフキすると、油汚れめちゃめちゃよくおちますよ!
    あとあと、、
    きったないムスコの学習机をフキフキ!
    スルッと!!いろんな汚れがおちました!
    鉛筆汚れもすっきり!
    一年生のときに買った机の色に戻りましたよ(^^)v

  6. 6
    さくらん says:

    この商品はクーラーパネルの洗浄用に使ってますヽ(*´∀`)ノ

  7. 7
    コスるん says:

    これは見つけた時からずっと使っていて、私のオススメの一品です。
    書いてある用途の台所周りは特に便利で、レンジ周りもシュ→拭いて→スッキリ。コレが楽チン過ぎます。ベタっとしている汚れだってシュッとした瞬間うきあがったりします。
    家の中でも洗剤を使う前にこれを試します。そして結構これ一本でどうにかなってます。床だってこれで掃除します。
    あと、猫がいてたまにゲボっとしちゃうんですが、これでサッと掃除すると綺麗になるし臭いもすっきり。
    人間のためにも動物にも優しいかなーとおもってます。

  8. 8
    ましゅ says:

    私もアクアクリーンは愛用していますが、ちょっと気になったので、コメントします。
    こちらの製品は水を電気分解することで作られているのはたしかですが、ph12.5の強アルカリ性であることを忘れてはいけません!
    水を電気分解する時に加えられる塩により水酸化ナトリウム、あるいは水酸化カリウムなどの水溶液になっているのです。
    純水ならph7の中性ですから、だだの水なら重曹水(ph8〜9)より強いアルカリ性を示すはずはありませんし、油性ペンのインクを浮かせるほどの洗浄力はないですよね。
    アルカリ性であるがゆえに、油汚れと化学反応を起こして汚れが落ちたり、菌を不活化するのです。
    この事を、知った上で使用するには何も問題はありませんし、とても優れた洗浄剤だと思います。
    ただ、水だから安心・安全と過信して使用するのは怖いなぁと思います。
    水だからとお子さんの目の前でシュッシュしたりして、強アルカリの液が目に入ったりしないように気をつけて使われたほうがいいと思います。

  9. 9
    ブラックベリー says:

    すごく便利そうですね!
    次に、行った時は、ぜひとも、ゲットせねば!
    売り切れになってませんように(^.^)

  10. 10
    ぴん says:

    待ってました!
    オレンジクリーンのレポの時に、ちらっとアクアクリーンが文中に出てたので、近々レポがあるかと思いきやこんなに早々に(笑)
    わたしもこれ、めっちゃ愛用してます。といっても、実は、コストコでアクアクリーンを購入したのは一度きりで、今は楽天さんで売ってる別メーカーのアルカリ電解水を使ってます。ちなみにそちらの商品に関しては、液を薄めれば野菜洗いにも使えます。とのことですが、アクアクリーンの説明書きにはないですね。
    成分が水・無臭なので、とにかく水拭きできるありとあらゆる所に使えて、2度拭きいらずというのがズボラな私でもお掃除する気になります。
    正直、除菌効果に関しては目に見えない分、ホントに水で除菌できてるのー?と思わなくもないですが、それでも愛用です!(笑)
    あと、アルカリ性のため、指につくと手の皮脂と混ざり合って??ヌルッとしますね。

  11. 11
    m&m says:

    これで赤ちゃんのオモチャ拭いた後に口に入れても大丈夫でしょうか??
    アルコールスプレーも持っていて、それは食品OKなんですが、やはりこれは食品ダメってことは口に入れるものに使ってもダメですかね?

  12. 12
    のあ says:

    我が家でも愛用してます♫
    キッチン周りと、子どものハイチェアのテーブルを拭くのに使ってます。
    手づかみ食べで、食べこぼしがすごいので…。
    ただ、シュッシュするとむせます。
    私だけかな?

  13. 13
    こうちゃん says:

    コス子さん、こんにちは♪我が家では、洗面所の鏡をふくのにこれを使ってます!シュッシュして、ペーパーで拭きあげるとピカピカになりますよ♪

  14. 14
    178のうさぎ says:

    我が家も使ってますよ~(^-^)/
    コストコ以外で(他社のもの)買うと2倍位の値段だったと記憶してるので、見つけた時に即買いました。
    一度丁寧に掃除するとその後はだいたいこれひとつで済みます。
    はっきり使い分けてるわけではありませんが、アルコールスプレーもこれよりちょっと安いので併用してます。

  15. 15
    ましゅ さんに同意 says:

    ましゅさんの投稿に同意します。
    私も愛用者の一人ですが、使用時は念のため手袋とメガネをします。
    分かりやすく例えるなら、汚れの中の油とスプレーのアルカリが反応してその場で強力な石鹸を作っているようなものだからです。
    万が一目に入ったら、角膜が大変なことになります。

  16. 16
    ひろぴ says:

    猫のいる我が家では、最高に重宝しています!猫って、食べ過ぎたり、毛玉がたまったりすると、わりとよくゲーするんです。胃液+エサの汚れが 臭いごとするっと落ちます。

    また、タブレットの画面や テーブルの汚れもなぜか 他の洗剤で拭くより気持ちよく落ちます。 初め高いと思ったのですが 少量でよく落ちるので 今や必需品です!

  17. 17
    らっち says:

    のあさん
    私もむせます。
    匂いはないけれど、スプレー後にむせ込みありです。
    ましゅさん
    これからスプレーする時には十分注意します。教えて頂いて感謝!

  18. 18
    さくら 京都 says:

    ましゅさん
    水で汚れが落ちると言う事でとっても魅力的な商品でしたが、なぜ水で落ちるのか考えると恐くて買えませんでした。
    やはり気をつけて使わなくてはいけないんですね。
    ありがとうございました。

  19. 19
    きー says:

    わたしも使っていますが、
    色々調べると、怖くって、
    安全だとは思いません。
    特に、赤ちゃんが生まれてからは、キッチン以外では使ってません。
    でも、キッチンのコンロの汚れには、本当に便利ですよ!

  20. 20
    グリーン says:

    私もレンジ掃除とレンジフードの掃除に使っています。油汚れが、シュッとしてペーパーで拭き取るだけで綺麗になります。

    のあさん
    私も使用時にむせますよ〜。
    なので、マスク着用しています(^ ^)

  21. 21
    コスト子 says:

    これ、言葉のマジックなんですよ。
    アルカリ電解水、要するに水酸化ナトリウムの希薄溶液です。
    以下、wikipediaからの引用です。

    掃除用として市販されているアルカリ電解水は、食塩水の電気分解で生成された水酸化ナトリウムの約0.2%水溶液である。濃度5%を超えると劇物扱いであり一般向けには販売できない。インターネット上では成分や濃度を記載していない事が多いため注意が必要である。市販品は「水でできている」と安全性や環境保全性をアピールする物が多いが、石鹸や重曹より強いアルカリ性のため、脂質やタンパク質を溶解させて手荒れなどの原因となる。

    引用終わり

    今すぐ使用やめてください!
    なんて言うつもりないです。水酸化ナトリウムなんて洗顔フォームなんかに入ってる場合もありますし。石鹸の材料でもありますしね。
    ただ、ただのpH12.5水なのに汚れが落ちる!わけでは無いことを知った上で使うべきですよ(^^)
    ちなみに、純粋な、何も入っていない水はpH7になります!

  22. 22
    ぱっちくん says:

    なるほどです(((o(*゚▽゚*)o)))
    電解アルカリ水というものが何なのか
    だいぶ分かってきました‼︎
    取り扱いには注意が必要ですね‼︎

    質問なんですが…
    強アルカリ性の水をシュッとして
    拭き上げて、乾燥してしまえば
    赤ちゃんやペットに害はないでしょうか⁈

  23. 23
    さなぎ says:

    商品は買った事ありませが、水酸化ナトリウムは空気に触れれるだけで溶けて、手に着いたらもちろん皮脂は溶けるのでヌルヌルするというのは「溶けている」と言うことになります。

    最近電解水が話題になっていたので気になっていましたがそう言われると気になりますねー。
    私はまだ重層でいいかなぁ

  24. 24
    ぴんく says:

    私はもう8年ぐらいこの商品を使っています。以前コストコの店内で商品を紹介していた方は「プチトマトやブルーベリーにもそのままかけて洗えますよ。水で洗うより綺麗になります。」って言っていたので、それ以来プチトマトはいつもこれで洗ってます。でもやっぱりそのまま拭くだけじゃ気になるので結局更に水で流しちゃってます(^_^;)プチトマトにかけると液体が黄色くなるんですが、あれはなんでしょうかね。でもなんだかそれを見るときれいになった気がして、今じゃ水洗いだけじゃもの足りません(笑)
    食品に使うのが心配な方は直接メーカーに問い合わせいただいた方がいいと思います。

  25. 25
    送球ママ says:

    ①ノロウイルス サルモネラ菌 O157に効く
    ②オーブン庫内にも大丈夫
    ③目に入ると角膜に異常をきたす
    よって、強力なものだとわかりました。
    掃除するのには適しているのですね。
    孫娘がよく吐いたり下痢するので、その対策に良いと思い購入しようかと思いましたが、結局のところ本当に安全なものなのでしょうか?
    職場の薬剤師に聞いてみるか、医師に相談して購入することにしますね。
    安全第一 なのが一番‼️
    またあらたな情報がありましたら是非コメントを、お願い致します。

  26. 26
    ミラ says:

    昨日、買いました。使ってみてビックリ!汚れがよく落ちるし、鏡はピカピカになるし、使い勝手もいいし、今まで購入した物のどれよりも良いです。紹介してくださって、ありがとうございます。これは「ただの水」ではない、ということなんですよね。スプレーすると霧のように噴射されるのですが、霧の広がりが2段階で選べるようになっているので、自分が吸い込まないように、広がる範囲が狭いほうで使用するようにします(^^)

  27. 27
    こばと says:

    なるほど。みなさんのコメント勉強になります。
    普段ナチュラルクリーニング好き派で、化学反応で汚れを落とすことを理解しているつもりですが
    界面活性剤不使用ってことに浮かれて、素敵ー!とおもいましたが、強アルカリ性ならば私の場合手袋は必要になりそうです。
    購入は、使い方をよくよく考えてからにします。

  28. 28
    ルル says:

    この電解水、乾燥した後はどうなるんでしょうね。私も非常に気になります。

    コストコ製品礼賛じゃないコメントも勉強になるので、とてもいい機会でした。ありがとう。

  29. 29
    kazuyuki says:

    塩水を電気分解して作られている強アルカリ水で在るのなら、水酸化ナトリウムの希釈水溶液ですから、乾燥した後には水酸化ナトリウムの結晶が残ります。
    使用後は水ぶきをするか水で薄めた食酢でもう一度ふいた方が良いでしょう。
    それほど気にしなくてもいいと思いますが念のため。
    あと手に付いてぬめりを感じるときにも酢で洗えばすっきりします。

  30. 30
    コスト子 says:

    0.2%なので、乾いた後はほぼ何も残らないとおもいます、
    例えば1gの電解水が乾燥すると2mgの水酸化ナトリウムが残るはずですが、とても目には見えないです。無いわけではないですが(^^;;口に入ってもどうって量ではないとおもいますよー。

  31. 31
    マイちび says:

    私はこの商品すごく気に入ってます。床を拭いたり、消毒をかねて食卓を拭いたり、鏡はピカピカになりました。床は毎回掃除すると、かなり汚れがとれて驚くほどです。
    皆さんの意見を見ながらへぇーっと思うばっかりで…。知識の無さに恥ずかしいですが…。

    ちなみに手荒れするとひどいほうですが、こちらの商品でひどくなったりはしませんでした。コス子さんもおっしゃってますが、何よりスプレータイプだし使い勝手もよく、私は完全にリピ商品です。
    でも皆さんの意見、勉強になります。

  32. 32
    トモコ says:

    これ、うちの必需品です!
    常備しています
    昔は、本体1、詰め替え2の3pセットで確か1980円だったような。高いけど、汚れはすごい落ちるし、昔は少しなら食品に使っても大丈夫ってことだったような。おにぎりを握るとき、手のひらにシュシュとしてから握ると痛まないと聞きました。冷蔵庫の掃除にも最適だし、ハイハイする赤ちゃんやワンコがいるお宅にもいいと思います。安全なので♪

  33. 33
    トモコ says:

    ↑皆様のコメント読んで、安全だと信じて使ってましたが(*_*;
    長年、素手で使用してますが私はまったく何でもないですが…
    シュシュっとして吸い込んでしまうと、確かにむせます。

  34. 34
    さなぎ says:

    壁などのカビに効くなら欲しいのですが・・・

    使っている方で誰かコメント下さい(切実)

  35. 35
    kazuyuki says:

    29番の補足

    本製品を吹き付けて、そのまま放置た場合の意見です。
    普通は吹き付けて汚れが浮いてきたところを濡れ雑巾で拭き取り、さらにもう一度よくゆすいだ布巾で仕上げ拭きをしていると思いますので、残留している水酸化ナトリウムは100分の一以下になっていると思われます。気にする必要はないでしょう。但し化学物質過敏症の方は注意が必要です。
    皮膚や食品に直接吹き付けるのは考え物です。

  36. 36
    やえ says:

    みなさんのいろいろなコメントを見ながら、納得して購入しました。
    キッチンのぎとぎと汚れがスッキリして、とてもよかったです。でもやはり手は弱冠ぬるっとしました。市販のハイター系のものよりは断然ましでしたが。
    私は大丈夫でしたがやはり手荒れなさる方や皮膚が強くない方は手袋が要りそうですね。
    でもそれを除けばお掃除が面倒で嫌いな私でも楽にきれいになりテンションが上がる商品でした。
    紹介いただいて、ありがとうございました(^^)

  37. 37
    あにーた says:

    このアクアクリーンが他メーカーのアルカリ電解水とどう違うかと言われると、正直良くわかりません・・・。

    このアクアクリーンは特許製法です。他のアルカリ電解水は、薬剤を入れてph値を高めています。
    アクアクリーンは、水だけで作られている唯一のアルカリ電解水です。

    嘘だと思ったら成分分析センターへどうぞ。

  38. 38
    みはる says:

    教えてください。
    先日、実演販売していた方が、「汚れ落としのためなら4〜5倍に薄めて下さい。除菌のためならそのままで」と言っていたのですが…
    皆さんもそのようにお使いですか?
    どなたのコメントにも薄めるという記述がなかったので気になりました。

  39. 39
    ななな says:

    ノロやインフルエンザも除菌できるって本当かな?!と思いつつ4本買ってしまいました!

  40. 40
    Mami says:

    通常、アルカリイオン水を生成する際は5%以上の塩酸や苛性ソーダを混ぜてpHを上げていくため、高濃度の危険な溶液となります。
    危険だとおっしゃっている方はこのことをいっているのでは?

    アクアクリーンはオリジナルの電解方法で水を電気分解して作られているので、pH12.5の強アルカリ性とはいえ電解物質を0.1%溶解するだけで生成されている純度100%の「水」です。ですので何の危険もないですし、先におっしゃっている方がいますが、これを使った後に酢水などで拭きとる必要も水拭きする必要もないです。
    シュッシュしてそのまま乾燥させても水酸化ナトリウムが残留する事はありませんよ。

コメントを投稿