バゲット パリジャン

バゲット パリジャン

バゲット パリジャン
購入時価格 498円

コストコでバゲットパリジャンを購入しました〜!!やったー!やっと買えたよ〜!!この商品は今年の4月頃のメルマガで紹介され話題になっていた商品です。

その時は2本入りのバゲット(バゲット1778、バゲットクラシック)や6本入りのバゲットサンドイッチなど、次々にフランスパンの新商品が発売され、まさにコストコ春のフランスパン祭りでした。

そんな中、このバゲットパリジャンという1番大きなサイズのものだけがずっと品薄でして、食べたいな〜と思ってコストコで探しても、いつも見当たらず、手に入れることができなかったんですよね・・・。

そうこうしているうちにいつの間にやら他のバゲットシリーズもすっかり店頭から姿を消してしまい、あーご縁が無かったよー(T_T)と悲しんでいたわけですが。。

夏真っ最中の8月、完全に油断していたこのタイミングでまさかのパリジャン遭遇!私歓喜!!(*゚▽゚*)

実はこの時、本当は別のベーカリーが目的だったんですよね。(再登場のアレです!)でもこのタイミングを逃すと次はいつ出会えるかわからない!と思い、即購入となりました。ちなみに、もともと目的としていたベーカリーも買ってしまったので、持ち帰ったらパンだらけになってしまいました。^^;

もちろん購入日当日に焼かれたものを購入したわけですが、それはそれはなんとも香ばしい香りが帰りの車の中いっぱいに広がって幸せな気持ちになれました〜!まるで移動パン屋さん状態。。

名称:パン
原材料名:小麦粉、食塩、イースト、サワー種、小麦胚芽、小麦グルテン、大麦粉
保存方法:直射日光、高温多湿を避けて保存してください。
消費期限:加工日翌日まで

以下はメルマガに載っていたパリジャンの商品説明です。

バゲットパリジャン(BAGUETTE PARISIEN)
伝統的な製法にこだわり、フランス産の小麦粉、小麦サワー種、小麦胚芽をゆっくり捏ね上げて熟成させ、ストーンオーブンで焼成しました。パリジャンは薄皮で中身が多く、柔らかいのが特徴です。スライスしてサンドイッチなどお料理の素材の味を引き立てます。

バゲット パリジャン 開封

特記すべきはこのサイズ感。パン屋さんで販売されている一般的なバゲットと比べるとはるかに大きいです。長さが長いというよりは、とにかくパンそのものが太いんですよねー。パンの長さはおおよそ50cm、厚みは12cmで高さは1番膨らんでいる部分で約7cmほどあります。

あーしまった、重さも量っておけばよかったなぁ・・・大きさのわりにはそこまでズッシリ!って感じではありませんでした。

バゲット パリジャン カット断面

こちらがスライスしたものです。クラストは薄めでパリッとしていて中身はしっとりもっちり系。見ての通りしっかりと空気を含んでボッコボコの気泡がありました。前回紹介した2本のバゲッドと同様、生地は真っ白ではなく、ちょっと褐色っぽいクラムになっています。

食べてみた感想。

香ばしい〜!美味しい〜!そして意外と柔らかい!(゚∀゚)

粘りを感じるようなモチモチ生地で噛む度に粉の香ばしさが感じられる味わいは、以前食べたコストコのバゲッドと同じです。実際、大きな違いはないような気がしましたが、この太さ?厚み?のせいか、クラムがとっても食べやすかったです。これならちょっとくらい厚切りでも全然問題なく食べることができます。

少しトースターで焼くと、表面がパリパリサクサクになって香ばしさがさらに増し、ここにカークランドのバターを塗ったり、オッタビのバジルフレーバーオリーブオイルを垂らしたりするのがまた良いのです〜!

あまりにも表面がパリサクになりすぎて、食べながら口の中が切れそうになったりもしますが、それもまぁ美味しいバゲットの醍醐味ということで。

原材料を見てみると、前回紹介した2本組のバゲットと今回のパリジャンは全く同じものが使われているみたいですし、商品説明も本場フランスの材料を使用し、製法を忠実に守って作られた伝統の味、と似たような感じなので

もしかすると、2本組のバゲットのサイズを大きくしただけの商品が今回のパリジャン、ということなのかもしれないのですが、実際に食べた感覚ですと、クラムの柔らかさが全然違うものでしたし、私は今回食べたパリジャンが1番美味しい!と思いました。

ひとつ気になるのがあまりにも短い賞味期限!このサイズにも関わらず賞味期限は翌日までです!大変だー!

うちでは、買った当日はそのままおやつとして食べ(夕食じゃなくおやつ^^;)、翌日の朝食では厚切りトーストを食べ、残った分でフレンチトーストを仕込み、それでさらに残った分はカットしてプレスンシールでピッタリ包み、冷凍保存しました。

コストコのバゲットに限らず、フランスパンは購入日当日が絶対に1番美味しいですからね。翌日は少し水分が抜けて外側が硬くなったり、中がパサッとしたりと、明らかに購入日当日より味が落ちてしまいます。

冷凍保存したものもトースターで焼けば美味しく食べることができるので、今回のように絶対賞味期限内に食べることができない!という場合は、早めに冷凍保存しておいた方が良いと思います。

バゲットが498円という価格は、町のパン屋さんで一般的に販売されているバゲットと比べるとちょっと高価な印象がありますが、このサイズ感と美味しさなら十分満足です。もしまた見かけることがあればリピしたいと思います!

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    J子さん@金沢シーサイド says:

    コス子さんが、今回食べたパリジャンが一番美味しいって…。
    それは、試さずにはいられません(≧∇≦)
    パンは賞味期限が短くても、冷凍出来るので気になりませんね〜(スペースさえあればの話ですが)
    この画像はカッティングボードに乗せてあるんですかね、とてもおしゃれでいいですね。

    • コス子 says:

      J子さん@金沢シーサイドさん
      お気に入りのポーリッシュポタリーのカッティングボードです!また、コストコでポーリッシュポタリーのロードショーがあればいいなぁ。。

    • ゲスト says:

      コス子さん

      コストコHPで川崎倉庫店でのイベントが告知されています。メディア出演などで上京される予定があれば是非どうぞ!

      ケルセン・ポーランド食器 ロードショー
      (9/5~9/14)
      *川崎倉庫店にて開催

  2. 2
    ちか says:

    ドライトマト.レタス.バジル.アボカド.チーズ.ハムやスモークサーモンなどいっぱいの具材をお好みでサンドして笑顔で頬ばる家族の姿が一番のご馳走です(^^)

  3. 3
    MVR says:

    多摩境でも時々置いて無い事が有るので厨房内の人に聞いた処、パン生地はアメリカでこねて発酵迄させて冷凍状態で運ばれたものを解凍して焼いてる由です。 だから時々生地が届かないと品切れになるみたいですが、そのシステムなら全国で同じ品質のパンが手に入りますネ・・

  4. 4
    きよまママ says:

    春頃に2本入りのとこちらを購入しました。
    フランスパン1本が税込500円弱なので少し大きいけどちょっと高いかなぁ。。と思いつつ自宅に帰ったら凄く大きかったです。
    塩気もほど良く普通に美味しいと思いましたがそれ以降1本入りの方は出会えないのでフランスパンは品薄な商品のようですね。

    フランスパンはフレンチトーストも美味しいですがラスクにしても美味しいです。
    細い方よりこちらの方が合うように思います(^^)

  5. 5
    パン大好き says:

    昔、フランスパンを美味しく食べるための賞味時間は8時間以内だと聞いた記憶があります。期限じゃ無くて時間というとこが凄い!だからフランス人は毎朝焼きたてのパンを買いに行くそうな。
    フレンチトースト、ラスク、ブルスケッタ、ボストックetc…リメイクやリベイクなどが発達したのも頷ける(^-^)

    コストコは、この春からフランスパンブームなのでしょうか?
    一番最初、確か2〜3日しか販売されなかった2本入りのバゲット(@548)のみ買い損ねたけど、買うことが出来た種類の中では私もコス子さんと同じくコレが1番美味しかった!

    美味しいフランスパンを食べるためにも、店内焼き上がり予定時間を貼り出して欲しいけど難しいのかなぁ?
    1日に何回焼けるのか分かるだけでも、お買い物し易くて助かるので、パリジャンだけでも発表して貰いたい(⌒-⌒; )

    • コス子 says:

      パン大好きさん
      フランスパンの賞味期限は8時間以内ということを初めて聞きました!焼きたての味とはやっぱり違うはずですね。。パン屋さんみたいに焼き上がり時間が書いてあると嬉しいですよね!

    • パン大好き says:

      粉、水、酵母、塩。
      フランスパンを作るための最低限の材料の場合はそうみたいですよ。
      市販品は色々入っている場合もあるから厳密には違うでしょうけど(^^;;
      でもフランスパンは焼きたてが美味しいので、早めに食べれるのが1番嬉しい!

  6. 6
    ジイノ@札幌 says:

    私もフランスパンの中では、これが一番好きです!噛み締めた時の小麦の香ばしさに、塩気も適度で、酸味がなく食べやすい味だと思いました。他のフランスパンも、美味しくて何度もリピしてますが。笑

    私もお店の方に聞いてみたところ、同じことを言われました。生地が無くなったら終わりで、次に同じ生地がくるとも限らないようなので、最近はフランスパンに出会えれば買っています。早く定番化してほしいです。

    フランスパンといえば、札幌店にこの前バタールが売られてました。このパンよりもグンと太く、長さは半分もないくらいです。

  7. 7
    みーあ says:

    いいですね~♪バゲットはかたくて苦手なんですが、今度買ってみようかなあ~

  8. 8
    晴美 says:

    私もよく帰ったらパンだらけになります。そしてとうぶん冷凍庫もパンだらけ(笑)
    ところでコス子さんの写真、いつもキレイにパンが切られているんですが、何でどうやって切ってるんですか?
    記事ももちろんですが、写真も楽しませていただいてます。

    • コス子 says:

      晴美さん
      ブレッドナイフで切り分けています。例えば冷凍したディナーロール等は三徳包丁でザックリ切った方が綺麗に切れたりしますが、こういったクラストパリパリ系のものはブレッドナイフが1番ですね。

  9. 9
    りさっち says:

    おはようございます♪
    コストコのバゲットはまだ食べたことがないのですが、美味しそうですね(o^∇^o)出会えたら是非試してみたいところです♪
    ところで、コス子さんのレポートで翌日のバゲットは水分が抜けて固くなるとありましたが、その対処法はご存知でしょうか?
    私の義弟がコックをしてまして、あれば霧吹き、なければ軽く濡らした手でバゲットをほんのり湿らせてトースターで温めるとパリッと中はしっとり焼きあがると教わり、市販のバゲットで実践してますが、美味しくできますよ♪
    まぁ、確かに当日の味には負けますが、良かったらお試し下さいませ♪( ´▽`) 

  10. 10
    ゆず says:

    本日和泉店にて買ってきましたー!
    2本組みと隣同士で並んでいました。
    うちに連れて帰ったら大きいこと(笑)
    重さは袋込みで、608gでしたよ☆
    噛み締めて食べてますが何もつけなくても美味しいですね♪
    次は朝に買って、当日フランスパン祭り体験したいです〜(*^^*)

コメントを投稿