北海道羊蹄産の男爵いも

北海道羊蹄産の男爵いも

北海道羊蹄産の男爵いも(ばれいしょ)3kg
購入時価格 538円

コストコで販売されている箱入りの北海道産男爵いもです。コストコのじゃがいもといえば、どちらかと言えばカルビーポテトの袋入りじゃがいも3kgの方が認知度が高い印象ですが、こちらも比較的通年置いてある商品ですね。

カルビーポテトが時期によってじゃがいもの産地や品種が変わるのに対し、こちらはずっと北海道羊蹄産のじゃがいものようです。

北海道の味覚、じゃがバターを代表するように、やはりじゃがいもといえば北海道!というイメージがありますよね。実際、じゃがいもの生産量は全国の約8割を北海道が占めているとのこと。

中でも昼夜の寒暖の差が激しく水はけの良い山岳地帯の傾斜で栽培されている羊蹄のじゃがいもは、糖質とでんぷん質の含有量が高く、日本一の男爵いもと言われているそうです。

実はこの商品、過去に何度も購入しているリピ商品なのですが割と使っちゃうのが早くて写真を撮るのを忘れてしまい、今まで紹介したことが無かったんですよね。今回はちゃんと忘れずに写真が撮れましたので、満を持してのレビューとなります!

そうそう、今週はこの商品、ウィークエンドスペシャルで特別価格になっていましたね。私が購入した価格より今だと65円引きで購入することができますよ〜!

北海道羊蹄産の男爵いも 2個

このじゃがいもを見て驚くのは、とにかくサイズがデカい!( ゚д゚)ということ。

カルビーポテトのじゃがいももかなり大きめだと思ったのですが、こちらはさらにその上をいく大きさです。もしかすると今まで手にしたじゃがいもの中で1番のビッグサイズかも!?

箱の側面にじゃがいものサイズを表す記載があるのですが、そちらには「3L」と書かれています。実際の大きさは1つ1つ微妙に異なり、重量は1玉につき260g〜280gで、見た目は私の拳より一回り大きい位のサイズ感です。1つだけで、スーパーで袋詰めで販売されているじゃがいもの2〜3個分くらいある印象です。

私が購入したものは1箱3kgの中にじゃがいもが11個入っていました。じゃがいも1個あたりの価格はおおよそ49円ということになりますね。実際じゃがいもの価格としてこちらが高いのか安いのかはよくわからないのですが、この大きさであれば納得できます。

うっすら表面に土が残っており、全体的にゴツゴツした見た目のじゃがいもらしいじゃがいもでした。皮は比較的薄めで、しっかりとした硬さがあります。

サイズが小さなじゃがいもは皮むき器で指を切りそうになることがあり取り扱いに気を使うのですが、さすがにこれだけサイズが大きいと持ちやすくて皮むき作業も安心ですね〜。

ただ、カルビーポテトのじゃがいもと比べると芽の部分の窪みがかなり深めな感じでして、1つ1つ取り除くのが大変でした。気になったので調べてみると、男爵いもは他の品種に比べてじゃがいもの芽が深めであるというのが特徴なのだそうです。皮を剥いた果肉は真っ白でとっても綺麗!

味について

全体的に水分が少なめで、やわらかく口当たりがなめらかでホックリしています。水分が多くてネットリした舌触りのメークインとはやはり食感が違いますね!

男爵いもで作ったポテトサラダ

ポテトの甘味が濃く、マッシュしてポテトサラダを作るのに塩コショウやマヨネーズで味を整えるも、調味料の味付けにポテト本来の味が負けません!素直に美味しいじゃがいもだなぁ〜と思いました。

男爵いもは一般的に煮崩れがしやすいため、じゃがバターやポテトサラダ、コロッケなどに向いていると言われます・・・が、うちでは特に料理によって使い分けるということもなく、肉じゃがやカレーなどにも普通に使っちゃってますね。

料理に使う場合はメークインの方が煮崩れせず、盛り付けも断然綺麗で便利は良いのですが、火を入れると粉っぽくなり、煮込むことで表面がちょっとドロっとなって味が染みる男爵いものあの感じも良いのです。

肉じゃがだとほろほろと煮崩れる部分からしっかり味が入りますし、煮崩れしてボソボソするところも嫌いじゃありません!カレーだと煮溶けることで少しドロっとした感じになるのがかえって良かったりもします(゚∀゚)

本来は料理内容にあわせてじゃがいもを使い分けなければならないのかもしれませんが・・・コストコで買うと内容量3kgのまとめ買いとなってしまうので、沢山の男爵をストックしておきながら「今日はこの料理をするからメークインを買わなくちゃ!」とは、どうしても思えなくて・・・^^;

なので、多少見た目が悪くなってしまっても、美味しければOK!と納得して使っています。ただ、一つ難点があるとすれば、あまりの大きさ故にちょっとだけじゃがいもを使いたいんだけど・・・というときの調整がしにくいなぁと。

じゃがいもは基本的には使いきりにしたいものですが、3人家族で利用するにはどうにもサイズ感が合わないんですよね・・・。

もちろん料理内容にもよりますが、丸々1個だと、1人前には多すぎて、2人前にはちょい足りない、ってことが多い気がします。そんなわけで作りすぎて余り、翌日まで持ち越してお弁当のおかずへ・・・というパターンが多いかな。^^;

3kgと内容量は多いですが、気がつけば3人家族でも難なく使い切れている状態です。箱に入れたまま新聞紙で上から蓋をし、納戸で保管していますが、毎回特に変色もなく、芽が出ちゃうこともなく食べきれています。

素材の甘味とホクホクした食感がとても気に入っている商品です。きっと、これからもお世話になると思います!

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    ゲット より:

    コス子さん、おはようございます。
    小さなじゃがいもは、切れ目を入れて圧力鍋で1分蒸すと、皮がツルンとむけます。面取りしなくても丸いままですから、にくずれしにくく、カレーやオデンにも便利です。

  2. 2
    サブリナ より:

    毎朝のコストコ通楽しみにしています。

    ウチにあるこのじゃがいも、2Lです。幕張で購入しました。サイズが何種類かあるのか次回は確認してみようと思います。

  3. 3
    さざえ より:

    私もこれ重宝してます!サイズが2Lと3Lのものが混在して置いてあるので、私はいつも2Lを買います。
    この前、スペアリブとこのじゃがいもを圧力鍋で煮ましたが、煮崩れするものの、ほくほくでとってもおいしかったです!!

  4. 4
    りっちゃん♪ より:

    いつも札幌倉庫を利用しています
    こんなに大きなジャガイモはスーパーでも なかなか見ません
    M~Lサイズを使っています

    ジャガイモの箱の中にリンゴを入れておくと 芽が出るのを遅らせることができます♪

  5. 5
    愛理 より:

    コス子さんおはようございます!
    このじゃがいも毎回買おうか悩んでは買えずにいます…。
    次回はスーパーで買わずにこちらを買ってみようかな〜◡̈⃝
    1枚目の写真がアイスコーヒーになっているのは私だけかな?

  6. 6
    ゅ汰@ひたちなか より:

    以前ひたちなか倉庫で、399円?位にお安くなっている時に購入したことがあります。

    サイズは、2Lと3Lがあり私も2Lを選んできました。美味しくてまた購入したいな~♬と思いつつも、またお安くならないかな(^o^;)とスルーすること数回です。(笑)

  7. 7
    ポテトひめ より:

    気に入っておりましたが、切ると中が真っ黒!!で空洞化っていうのが半分以上で、返品交換したら、またおんなじ常態のお芋ばかり、という経験をしました( TДT)
    はずれがない!!と気に入っていたのですがこの頃ちょっと勇気がでませーん。。

    私もお芋は粉吹きになるだんしゃくが好きです!自然にとろみがつくのもお気に入り♪
    カレーはジャガイモが冷凍に不向きですが、男爵だと勝手にとろけてしまうので冷凍してもあんまり気にならないです♪

    • あさ吉@座間 より:

      今シーズン2箱目なんですけど、私もほとんど全部が空洞化(真っ黒というより、茶色でした)していました。りんごの種をとるように切り取って食べていますが…。あまりにも多いので調べたところ、急激に低い温度などで保管していたりするとそうなり男爵いもは特になりやすいんだそうです。みんなはどうなのかと、コス子さんのレビューを待ってました〜。気候にもよるんだと思いますが(そういや今年の北海道は冷夏ですこし異例でした)。それがなければ文句なく美味しいですよね( ´∀`)

    • ミラ@和泉 より:

      私も前回買ったものは、中が空洞化しているものが多かったです(>_<)1ヶ月ほど前に再度購入しましたが、今のところ空洞のものは無いです(^^)

  8. 8
    こすとっ子@和泉 より:

    先日、初めてこの箱入りのを購入しました。
    いつもはカルビーじゃがいもを買っているのですが・・・この箱入りのも大きなじゃがいもですね~!
    何故いつもカルビーで箱入りを選ばなかったか?
    それは・・・カルビーのは透明の袋入りでザッと中身の確認が出来ること。
    箱入りは中がわかりませんからね~^^;
    でも、今回安かったので購入しましたが、こちらも美味しかったです。

  9. 9
    さゆりん より:

    このお芋、買う度に 芽が赤い?のが気になって 最近は買っていません。

    • 小玉すいか より:

      芽が赤いおいもは男爵芋ではなく『キタアカリ』と言う品種のおいもかもしれません。
      農家さんから届くジャガイモを選別するときに時々『男爵』と『キタアカリ』が混ざっている時があるんです。
      赤いのは病気や不良品では無く『キタアカリ』だという証だったりするのです。
      『キタアカリ』も美味しいおいもなので機会があれば召し上がってみて下さいね。

    • さゆりん より:

      きたあかり、北海道へ行った時にたべましたが、福岡ではなかなか見かけないです。
      芽が赤い特徴があるんですね。知りませんでした。
      じゃあ コストコでのジャガイモに赤い芽があったら 逆にラッキージャガイモですね。
      教えていだきましてありがとうございました。

  10. 10
    ゲスト より:

    さゆりんさん

    じゃがいもの芽が赤いのはキタアカリという品種の特徴なんですよ~。

    後は「はるか」という品種が芽の回りが赤いです。

    他の方がおっしゃっていた、じゃがいもの中心が黒く空洞なのは、「芯黒」といって、生育途中に雨が少なく干ばつ気味で成長が進んでいる時に雨が降ると急激に大きく成長するんですが、そのときに中心部分の成長が追いつかず空洞になってしまうんです。空洞は時間の経過とともに茶色くなります。
    大きな産地では空洞センサーを通していますが、引っかからなかったのでしょうね。

  11. 11
    あみりこ より:

    私も2Lを選んで買いましたー。
    味はすごくおいしいけど、確かに芽が深い。あと中が空洞(スが入ってる?)のものがたまにあります。あえてB級を安く売ってるのかなと思ったり。
    神戸倉庫ユーザーですが、私が行くときはカルビーのはサヤカばかりで、一度買ってみたものの好みじゃなかったのでこちらにしましたー。
    多いかなと思ったけど、スーパーのよりおいしいのでよく使うようになりました。

  12. 12
    きー より:

    重宝してますが、
    中には、腐っているのもあります。
    無精者のわたしは、昔、そのままキッチンに置きっぱにしておいたら、一つだけですが、液状化していたことがあります。
    他のは無事でしたが、臭い臭い!!
    まずは、箱を開けて、すべて確認しながらをネットに移した方が良いです。
    てか、そんなことをしないのは、わたしだけかな?

  13. 13
    みい より:

    高いですね~!!道民としては少しびっくりな値段です(>___<)

    • 春菊@和泉 より:

      やっぱり本場はもっとお安いのですか〜!?
      いいなー(>_<)
      たまに親の知人が北海道のアスパラやジャガイモを送ってくれて、うちもおこぼれに預かるんですが、すごい美味しくて…!
      北海道はいつか行ってみたい場所です。子供達がもう少し大きくなったら一度行きたいなぁ♪♪

      コストコでも北海道産のアスパラは取り扱わないのかなぁ〜

コメントを投稿