ウォールナッツ&フィグブレッド

ウォールナッツ&フィグブレッド

ウォールナッツ&フィグブレッド 685g
購入時価格 798円

またハードパンを買っちゃったよ〜( ゚д゚)最近、ハードパンのレビューばっかり書いてる気がするのですが気のせいでしょうか・・・。好きなのでついつい買っちゃうんだけど、この手のパンは本当に販売期間が短いんですよねぇ。もしや販売期間は1ヶ月も満たないのでは??

前回紹介したチョコレートクランベリーローフは次にコストコへ行った時にはすでに終売となっており、その次に登場していたのがこちらのウォールナッツ&フィグブレッドです。

名前を見た時はてっきり、ウォールナッツ(クルミ)とドライいちじくが練り込まれたパンなのかな?と思っていたのですが、実はこちら、1つの袋の中に2種類のパンが入っているんですよ。なるほど、つまり「ウォールナッツ入りのパン」と「いちじく入りパン」のセットというわけですね。

2つともそこまで巨大!という感じではありませんが、手に取ってみると結構ズッシリと重みがあります。それぞれ形が異なり、ウォールナッツブレッドは横幅があり、フィグブレットは高さと長さがあります。

クルミといちじく。以前、レーズンフィグウォールナッツブレッドというパンがあったくらいですから、一緒に混ぜ込んでも相性が良いのですが、それぞれ別々のパンとして楽しめるのもこれはこれで嬉しいですね♪

商品詳細

名称:パン
原材料名:ウォールナッツブレッド(小麦粉、くるみ、サワー種、ライ麦粉、食塩、イースト、小麦グルテン、大麦麦芽粉、小麦麦芽粉)、フィグブレッド(小麦粉、乾燥いちじく、ライ麦粉、食塩、イースト、小麦グルテン、米粉、小麦麦芽粉)
保存方法:直射日光・高温多湿をさけて保存して下さい。
消費期限:加工年月日含め3日間
※この製品は卵、乳、落花生を使用した設備で製造しています。

ウォールナッツブレッド

黒くて大きなキシリトールガムのような形をしているのがウォールナッツブレッド。サイズはおおよそですが、長さ20cm☓幅12cm☓厚み5cmです。

いわゆるくるみパンと言えば独特のお花のような形をしたパンを思い浮かべるところなのですが、こちらのくるみパンはイメージとはまったく違う形状をしています。

フィグブレッド

一方、バゲットをちょっと太らせたような形をしているのがフィグブレッドです。サイズは直径9cmで長さが22cm。

2つとも大ぶりではありますが、めちゃくちゃ大きい〜!!という感じではありません。2種類ともライ麦粉が使われているということもあり、生地の色味がちょっと黒っぽいですね。

ウォールナッツブレッド 断面

ウォールナッツブレッドの断面です。一見くるみ少ないんじゃ?と思いきや、生地の色味に同化しているだけでよく見ると結構ゴロゴロ入っていて豪華です。

チョコレートクランベリーローフほどクラストガッチガチのハードパンというわけではなく、指で押せば表面が凹む程度にほどよく柔らかいです。

フィグブレッド 断面

こちらはフィグブレッドの断面です。クルミの方ほど具材ゴロゴロというわけではありませんが、1cmほどにスライスすれば、必ずどこかでいちじくが顔を出す程度に練りこまれています。

味について

ウォールナッツ&フィグブレッド お皿に盛り付け

どちらもライ麦が入ったパンということで生地そのものにコクとほのかな酸味を感じます。表面はパリッとしていますが中身はしっとりモチモチ系で食べやすいです。2つともそこまでは硬くないので、硬いパンが苦手という方でも受け入れられるんじゃないかな?

くるみはカリカリすぎず柔らかすぎずのシャキシャキ?みたいな食感で、実際に食べてみるとくるみがたっぷり入っているのをしっかり感じることができます。

ナッツそのものに甘味と香ばしさを感じられ、渋味苦味などもなく美味しかったです!生地に味があるため、こちらは特に何も足すことなくそのまま食べることが多かったです。

ちょっとだけ気になったのが、くるみの方は生地に若干粉っぽさを感じるんですよねー。生地そのものなのか、まわりにまぶしてある粉のせいなのかはわかりませんが。。

いちじくに関しては量はさほど多くないですが、イチジクのネットリした食感、噛むとタネがプチプチして、どこかジューシーというかフルーティーさが残る味わいで存在感抜群です。こちらに関しては、クリームチーズが本当に合う!!

一緒に食べるのがオススメ、というレベルではなく、クリームチーズとセット売りされていてもおかしくないんじゃない!?と思えるほどの相性の良さを感じました。

いちじくとクリームチーズを一緒に食べると美味しい!というのはくだもの屋さんのやわらか白いちじくですでに実証済みですしね。

まとめ

両方美味しかったけど、私はどちらかと言えばフィグブレッドの方が好きかな〜。クリームチーズとの相性がとにかく抜群で、ストックしているキリクリームチーズ片手にパクパクいただいちゃいました。

前回購入したチョコレートクランベリーローフと比べるとこちらの方がお食事パン向きな商品ですね。我が家では主に朝食用として、その時の気分によってどちらを食べるか選びながら消費していった感じでした。

もしもなかなか減らない場合、そのまま常温に置いておくと日にちが経つにつれ水分がどんどん抜けていきパンがカチカチになってしまうので、購入日翌日までに食べきれない分は、1人前ずつにスライスし冷凍庫で保管することをオススメします。

食べる時は自然解凍した後に、焦げない程度に1〜2分ほどトースターで温めるとフワッと柔らかくなり、美味しく食べることができますよ!

あと、これは好みだと思いますが、2つともライ麦特有の香ばしさや酸味がありますので、もしかすると気になるという方もいるかもしれません。雑穀系の香ばしい生地のパンが好きな方にはぜひ試してもらいたい商品ですね。

例によって、こちらも販売期間は短いと思われます。気になる方はお早めにチェックしてみて下さいね〜!

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    says:

    おはようございます。
    黒くて大きなキシリトールガムっていうのにツボってしまいました〜(≧∇≦)
    朝から腹筋鍛えられるよ(笑)

  2. 2
    AMT says:

    『レーズンフィグウォールナッツブレッド』が好みの味だったので、やったーリバイバルした!と思ったら全然別物だったのですね。。 どちらも同じような材料で同じ価格ですが重さがずいぶんと違いますねー。

  3. 3
    みや@八幡or和泉たま〜に広島 says:

    試食で頂きました〜
    でもでもやっぱりレーズンフィグウォールナッツブレッドの味が忘れられない…(>_<)

    試食のスタッフさんに、レーズン〜は復活しないんですか??と聞いたら、大いに賛同してくれ、私もそう思いますし、皆さんそんな風に言われるんです〜、上の方にも伝えておきますね!
    とのこと。

    これも美味しかったんですけどね╰(*´︶`*)╯♡
    ハードパンほんと常駐で増えて欲しいですー!!

  4. 4
    はなもも says:

    これ大好きです!
    ウォールナッツの方が特に!と思いながらいちじくの方食べると やっぱりこっちも美味しい~!って。
    案外コメント少ないのでもしかしたら終売早まっちゃうかなぁ(焦)
    せめて今月中は売っていてー(>人<)!!!

  5. 5
    コストコっ子@野々市 says:

    私も『レーズンフィグウォールナッツブレッド』がお気に入りだったのですが最近は買えなくて残念です。
    ベストさんに聞きましたら中に入る果物の入荷がないので焼けないとのことでした。
    ウォールナッツ&フィグブレッドも美味しいんですけどね・・・・

  6. 6
    まくはり says:

    昨日購入しました。数日持たせるつもりだったのに、もう無くなりそう><

    この質と大きさのハードブレッド、アン〇ルセンとか街中のパン屋だったら1個で500円600円はすると思います。2個入りでこのお値段はすごいなと思いました。

コメントを投稿