ストロベリーチョコレート いちご&ホワイト

ストロベリーチョコレート いちご&ホワイト

クリート株式会社 ストロベリーチョコレート いちご&ホワイト 192g
購入時価格 978円(2017年3月)
 
わーいヽ(´エ`)ノコストコのお菓子売り場でとっても気になっていたストロベリーチョコレートを旦那氏がホワイトデーのお返しで買ってくれたよ〜!

この商品、先日行った読者様参加型企画「コストコ人気チョコレートランキング」で12位にランクインしていたので、いつか食べてみたいなぁ〜と思っていたんです!念願叶って嬉しい〜(*´ω`*)

以下はパッケージに書かれていた商品説明です。

フリーズドライした真っ赤ないちごをホワイトチョコといちごチョコでコーティングしました。

説明文そのままですが、まるっと1粒フリーズドライになったいちごをチョコで包んだお菓子で、北海道銘菓である六花亭のストロベリーチョコに似た商品です。初めてお土産で貰った六花亭のストロベリーチョコを見て、めっちゃ可愛く、なんて奇抜で斬新なチョコなんだ!と感動したことを思い出します。

しかしこちら、内容量192gで1,000円近くもするんですねぇ。。マセズが1kg入りで1,000円弱で販売されていることを考えるとかなり良い値段ですよね。美味しいという評判を聞かなければ、なかなか気軽に買ってみよう!とはなりにくい商品のように思います。

自分用としてはなかなか買えないけど機会があれば食べてみたい!という意味では、ある意味ギフト用としては最適なようにも思えますね♪せっかくなので大事にいただくことにしますヽ(´▽`)ノ

商品詳細

名称:準チョコレート
原材料名:【ホワイトベリー】植物油脂、砂糖、乳糖、全粉乳、ココアバター、乾燥いちご、脱脂粉乳、乳化剤(大豆由来)、香料【ダブルベリー】砂糖、植物油脂、全粉乳、乳糖、ココアバター、乾燥いちご、ストロベリーパウダー、脱脂粉乳、酸味料、乳化剤(大豆由来)、着色料(ビートレッド)、香料
内容量:192g
賞味期限:購入日より5ヶ月先まで
保存方法:直射日光・高温多湿の場所を避け、28℃以下で保存してください。
※本品製造工場では、卵、小麦、豚肉、鶏肉、ゼラチン、バナナを含む製品を生産しております。
※チョコレートは高温になると油脂分が溶け、冷えて固まると白くなることがあります。風味はおとりますが、召し上がってもさしつかえありません。
※粒サイズの選別工程を省いておりますので、大きさにバラつきがあります。
※まれに赤い点が付着しておりますが、フリーズドライいちごの粉末ですので、召し上がっても問題ございません。

販売元に「クリート株式会社」と書いてあったので調べてみたのですが、特に情報を見つけることができず、こちらの商品についても詳しいことはわかりませんでした。とりあえず、海外から輸入されているわけではなくどうやら日本で製造されているもののようです。

ストロベリーチョコレート いちご&ホワイト 2種 個包装

こちらが中身。なんと、チョコ1粒1粒が丁寧に個包装されていました。なんて贅沢なパッケージだ・・・。しかも、これを見て初めて気がついたのですが実はチョコは「ホワイトベリー」と「ダブルベリー」の2種類が入っていたんですね〜。

どうにも六花亭のイメージがあり、ホワイトチョコばかりに気を取られていたので、ピンク色の包紙を見てちょっとビックリしちゃいました。

ちなみに数はホワイト10個、ベリー9個の計19個入りでした。なぜ数が揃っていないのか謎なのですが、内容量は重さで記載されていますし注意書きにもあるように、使われているいちごの大きさにバラツキがあるようなのでそのせいかも?チョコ自体のサイズも不揃いで大きいものもあればめっちゃ小さいのもあります。

ストロベリーチョコレート いちご&ホワイト 開封

こちらがパッケージを外した中身です。ホワイトベリーには見ての通りホワイトチョコが使われており、ダブルベリーはアポロの先っぽのような可愛いピンク色のチョコレートでした。写真のもので直径3cm程。光沢はなくマットな質感で、綺麗な丸ではなくいびつな形をしています。

六花亭のストロベリーチョコ

こちらは、撮影のため北海道に行った際、自分へのお土産として購入してきた六花亭のストロベリーチョコです。

見た目もサイズ感もほぼ同じなのですが、よく見れば六花亭の方がわずかに色が黄味がかっていますね。並べて比較しなければ確実に気が付かないレベルではありますが、コストコのストロベリーチョコの方が白が綺麗で見た目が良いです。

ちなみに六花亭のストロベリーチョコは115g入りで550円でした。六花亭を購入した時は有名なお土産だからやっぱり高いんだなぁ〜なんて思ったりしたのですが、コストコで購入したこちらも、さほど値段は変わらないみたいですね・・・。

原材料のチョコというよりもやはり、フリーズドライされた丸々の苺が贅沢に使われているというのが、お値段が張る要因なのかもしれません。

味について

は〜ん美味しい美味しい(´ω`*)誰が考えたんでしょうね〜この食べ方・・・。この組み合わせを初めて考えた人、本当に偉いよね。もはや発明の域だよね。

ミルキーなホワイトチョコと苺の酸っぱさの相性がバツグンで、チョコも苺も、それぞれ個の主張がしっかり強いのに、チョコが主役!苺が主役!って感じじゃないんです。

なんというか、どちらか片方が突出しているわけではなく、まさにネーミング通り「ストロベリーチョコ」なんですよ。お互いがお互いのポテンシャルを引き出し合っている感じで、相乗効果で確実に単体よりも美味しさが増しているんです。

1+1が2ではなく、10くらいに跳ね上がっている感覚に満ち溢れております。

ストロベリーチョコレート いちご&ホワイト カット断面

半分にカットしてみるとこんな感じ。ドライフルーツとかだともっとフルーツの色がくすんでしまうのに、こちらはとっても鮮やかないちご色。フリーズドライって本当に素晴らしい技術だなぁ〜見た目も綺麗ですよね(´ω`*)

コーティングのチョコは比較的固めで口溶けはあまり良くなく、カリッと噛むとまず感じるのは酸っぱくてフルーティーな苺の爽やかさ。口の中で少しずつ溶け出すミルキーで甘いチョコが、乾燥している苺に少しずつ染み込ながら一体化していき、喉元を通る頃には丁度良く混じり合って魅惑の甘酸っぱさを口一杯に感じられるのです。

ピンク色のダブルベリーは、まずチョコの香りがもうすでにめっちゃいちご!口に入れる前から風味だけですでに美味しくて感激です(゚∀゚)

ホワイトチョコと比べると、こちらはチョコの層もやや酸味が加えられています。こちらもホワイトと同様固めで溶けにくいタイプのチョコですが、口の中でじんわり溶かすとしっかり甘く、フリーズドライのいちごの酸味との対比を楽しむことができます。

気分としてはホワイトの方が美味しい!と言いたいところですが、両方美味しい(´ω`*)どっちも美味しくてどっちも好きです!

まとめ

見た目の可愛らしさも味のバランスも、まるで一つの作品のようなお菓子で、とっても美味しかった!

気軽にポイポイ食べるようなものではなく、1つをゆっくり楽しみながらいただく感じですね〜。いちごが丸ごと入っているチョコレートなんてなかなか無いので、とっても贅沢な気分になれます。

これで、値段が安ければほんと言うことなしなんですけどね〜。オヤツにしちゃおう〜♪みたいな感じで気軽に買えるような価格では無いなぁ・・・というのが正直なところです。自分用というよりは、プレゼント用にしたり、ちょっとした差し入れに使いたい感じのチョコレートですね。

そして、六花亭のストロベリーチョコが好き!という方にとってはきっと嬉しいと思います!だって北海道に行かなくても、最寄りのコストコでそっくりなチョコレートを買えちゃうんですからね〜(´ω`*)

コストコで販売されているチョコレートの中では比較的高い値段にも関わらず、コストコ人気チョコレートランキングにちゃっかりランクインしていたわけですが、実際に食べてみると人気も納得の味でした♪

ホワイトデー用としてこれを選んでくれた旦那氏にただただ感謝です。大事に食べよ〜っと♪

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    のりりん says:

    私もこれ大好きです。
    小包装だし、一つづつ大事に食べました。
    いちごの🍓ぶぶんのお値段が高いのでしょうが、無印のとかに比べてコストコのは量があるので やっぱりお買い得だと思います♡
    コス子さんが紹介されたら激売れ間違いなしですね。

  2. 2
    すけりんこ says:

    一日に一種類づつの二個!って決めないと
    四個位食べちゃいそうでしたわ(●^o^●)

  3. 3
    かづみん says:

    私もこれ大好きです!
    食べすぎ注意で忍耐力が必要です(笑)

    フリーズドライの苺は10gあたり製菓材料店などでは400~500円くらいで販売しています。
    個別包装なのを考えるとやはりコストコの方がお得だなと感じます。包装資材の方が中身の商品より高いのはよくあることですし。

    持ち歩きやちょっとしたお礼などに数個手渡しも出来るしクーポン出たときにまとめ買いしました。

  4. 4
    miffy says:

    年末に購入しました。無印のも六花亭のもこちらも全部大好きです!!食べ過ぎないようにお茶をキチンと入れて上品にいただくようにしています。立ち食いは禁止です。

  5. 5
    悠@金沢SS says:

    私のリピ商品です!この間、クーポンだった時に2袋買って在庫にしてます。
    個包装なので、ちょっとみんなに配る用とかにもいいですね。
    最近は、六花亭以外のものも見かけますが、もっと粒が小さいですよねー。
    食べ過ぎないように、白とピンク1つずつ出したら残りはしまってから食べてます(笑)

  6. 6
    ミニ@羽島 says:

    私はどちらも10個ずつ入ってました。

    同様に北海道物産展(笑)に行かなくてフリーズドライイチゴチョコが食べられる!って思いで買いました。

    美味しかったです。

    個包装じゃなくていいから、もうちょっと価格が下がるといいなぁ・・・。

  7. 7
    ゲスト says:

    北海道のコストコでは、売れないかもしれませんね(笑)

  8. 8
    寧々@つくば says:

    私も先日のクーポンのときに自分用とホワイトデーのお返し用に2袋買いました。
    リンツリンドールと組み合わせて渡したらすごく喜ばれましたよ
    お値段が高いので私も大事に食べてます(笑)

  9. 9
    こねみん says:

    これ男子も好きですよ。ダンナが気に入ってしまい、何度もリピしました。バレンタインにもらったチョコ達よりもダントツ1位だそうです。

    ちなみに2位は私があげた、これまたコストコのルマンドのような(商品名失念)チョコレート菓子だそうです。

  10. 10
    レイナ says:

    こないだクーポンの時に買いました。
    個包装のひとつひとつが大きくて、思ってたより少なく感じちゃいました。
    いつもの様にカウンターの上に置いてたら、子どもが2個ずつ食べるのであっという間になくなりました。
    駄菓子じゃないのよーー!
    って叫んでました笑
    甘酸っぱく、美味しかったです。
    わたしはストロベリーの方が好みでした♡

  11. 11
    こにたん@はしま says:

    美味しいですよね~(^^)
    個包装なのが、また良いです。
    先日は、息子のホワイトデーのお返しの品に、少しずつつけて渡しました!

  12. 12
    ちゆきち@中部 says:

    友チョコのお返しに娘が手作りクッキーを配ろうとしたのですが、あまりにブサイク…
    このストロベリーチョコを買ってあったので、一粒ずつ一緒に包装しました。
    おかけでほぼ終わってしまい、おやつ用がピンチに。通年販売してましたっけ??

    販売元の「クリート」は、コストコお馴染みのウィターズチョコレートプラリネなどの輸入菓子を扱ってますね。近所のスーパーで見かけます。

  13. 13
    ごっしぃ。@札幌 says:

    北海道民ですが、私、この手のやつ、あんまり好きじゃないです…(笑)

    フリーズドライのいちごの美味しさがわからないというか。子どもの頃に始めて食べた時、モフッとした独特の食感がイマイチ受け入れられず、結局大人になった今も買わないです。。。

    生のいちごは大好きなんですけどねー(´・ω・`)

    ちなみに私は福岡の「博多とおりもん」が大好きです(笑)

  14. 14
    パン星人 says:

    これ美味しいですよねー!
    私もホワイトデーのお返し用に買いました。
    日常的に食べられる感じではなくちょっと贅沢したい時や、お待たせにすると喜ばれる感じがします。

コメントを投稿