BRITA(ブリタ) fill&go 浄水機能付きボトル 2本+カートリッジ4個

BRITA(ブリタ) fill&go 浄水機能付きボトル 2本+カートリッジ4個

BRITA fill&go 2本+カートリッジ4個
購入時価格 3,298円

浄水機能付きポットでお馴染みBRITAの浄水携帯ボトルを購入しました!

こちらは、従来のBRITAにあった水道水を浄水し、美味しい水を作るという機能を持ち運びができるボトルにくっつけちゃった!という商品になります。

今までだと、家で浄水した水をボトルに詰めて持ち運ぶ必要がありましたが、こちらは携帯ボトルそのものに浄水機能がついているため、外出先でもボトルに水道水を入れるだけで美味しい水に変えてくれます。

つまり、持ってきた水が無くなっちゃったとしても、新たに水道水を注ぐだけでよいのでペットボトルの水を買ったりする必要が無い!というわけですね〜。すごい発想( ゚д゚)

こちら、今年の春頃から雑誌などでよく見かけるようになり気になっていたんです。また、最近ではドラッグストアなどでもfill&goを取り扱っていたりと、少しずつ世の中に知られてきている印象があります。コストコで発売されたのは、たしか今年の3月あたりだったと思います。

メルマガでも大々的に紹介されていまして、元々BRITAは自宅で愛用しているということもあり、なんだかスゴイものが出てきたぞ〜という感じでした。

・・・が、まぁ自宅で普通に浄水した水があれば事足りるかなーと様子見していたんですよね。今回購入したのは、実家の父に頼まれたのがキッカケです。

仕事で外に出ることが多い父は、今までは家を出るときに水筒を持っていき、それがなくなるとコンビニで水を買っていたそうなんですよ。そんな時にこの商品を知り、fill&goが発売されたと同時に飛びついたみたいです。

で、さっそく使ってみたところとっても気に入ったらしく、自分と同様母にも持たせたい!ということで、コストコで見かけたら買ってきて!と頼まれていたのです。しかし、コストコでは1本ずつでは販売されておらず2本セットだったため、母と私とでシェアすることに。

そしてありがたいことにこちら、本体2本だけでなく水を濾過するのに必要なカートリッジもセットになっているんですよね。カートリッジは4つ付属していまして、ボトル1本につき2枚ずつということになります。今回はシェアしたので本体1本+カートリッジ2枚で1,649円ということになりますね。

ちなみに、うちの近くのドラッグストアでは本体1本+カートリッジ1枚のセットが1,980円。カートリッジのみ3枚の価格が1,880円で販売されていました。そう考えるとコストコは2本セットではありますがお買い得です!

コストコのfill&goのカラーバリエーションはブルー、ピンク、ライム、パープルの4種類がありまして、どれも容量は0.6Lです。組み合わせはブルーとパープル、ピンクとライムの2通りから選ぶことができ、私はピンクとライムを選びました。

商品詳細

材料の種類
(浄水器本体)ふた:ポリプロピレン、ポリエチレン 本体:トライタン樹脂
ろ材:活性炭不織布
ろ過流量:0.1L/分
本体:中国製 フィルター:ドイツ製
浄水能力(JIS S 3201での試験結果)
遊離残留塩素、総トリハロメタン、2-MIB(かび臭)、CAT、テトラクロロエチレン、トリクロロエチレン、プロモジクロロメタン、ジブロモクロロメタン、ブロモホルム:(総ろ過水量150L、除去率80%)
ろ材の取替時期の目安:1日5L使用の場合4週間
使用上の注意:水道水の飲用基準に適合した水でご使用下さい。ろ材の取替時期の目安は、使用水量、水質により異なります。温水は使用しないでください。濾過した水は1日以内にご使用ください。浄水器本体は定期的に洗浄してください。養魚用などには使用しないでください。ご使用の際には、必ず説明書をお読み下さい。

BRITA(ブリタ) fill&go 浄水機能付きボトル 2本 内箱

外箱を取ったらこんな感じで、さらに1ボトルずつパッケージが分かれています。それぞれ1本ずつに説明書と保証書が付いていますので、外箱を外した状態でシェアしても全然問題なさそうですね。ポップなカラーがオシャレでいい感じ!

マイクロディスクカートリッジ fill&go専用のカートリッジ 個包装

フィルターは全て個包装になっています。

マイクロディスクカートリッジ fill&go専用のカートリッジ

そして、こちらがマイクロディスクカートリッジというfill&go専用のカートリッジ。直径5.5cm程の手のひらサイズです。薄くてビックリ!( ゚д゚)

今まで使っていたポット型のフィルターカートリッジは大きくて、水分を含むと割と重量があったんですよね。それでろ過しているからこそ不純物を除去できるものだと思っていたので、この薄さと軽さにはホント、驚きしかないです!

たしかにフィルターがこれだけ小さいのであれば携帯ボトルへ取り付けても、重さは気にならないかも。。ただ、この薄さで本当に美味しい水になるのかなぁ・・・心もとないというか、ちょっと心配。。

カートリッジは外箱の上部に2枚、内箱の底にそれぞれ1枚ずつの計4枚入っていました。底の方に入っているのがわからず探してしまいましたので、箱と一緒に間違えて捨ててしまわないように注意です。

BRITA(ブリタ) fill&go ボトル本体

こちらがボトル本体。本体サイズは74×230mm(直径×高さ)とのこと。パっと見ちょっと大きいなーという印象でした。一般的なタンブラーボトルは500ml容量のものが多いところ、こちらは600mlですからね。思ったより胴回りが太めです。でも片手で持つのにも支障がない程度だと思います。

BRITA(ブリタ) fill&go 飲み口

フタを開くと真ん中に飲み口があり、飲む時はこちらをキュッと引っ張り出して水が通るようにします。

サッカー選手やマラソン選手が手早く水分補給するときに使うボトルの飲み口みたいな感じ?本体のパーツは3つに分解できるので洗いやすく衛生的です。

BRITA(ブリタ) fill&go フィルターをセット

飲み口のパーツと蓋のパーツの間にマイクロディスクカートリッジを挟んで取り付ければセット完了。ボトルに詰めた時点では普通の水道水ですが、飲む時に水がフィルターを通過し、浄水されるという仕組みになっていました。

従来のBRITAはポットに水を詰める時点でろ過していたのに対し、fill&goは飲む直前にろ過する仕組みになっているんですよねー。この発想の転換もまたすごい!(゚∀゚)

味について

うわー違う!(゚∀゚)たしかに水の味が変わったよ〜すごい!水、ちゃんと美味しいよ!気のせいか、ちょっと甘味があるような気さえします!雑味がなく、口当たりがとってもまろやかです。

この水だけを飲むとわかりにくいのですが、水道水と飲み比べると明らかに違います。同じ水道水のはずなのに、薄いフィルターを通しただけでまるでペットボトルで販売されている水のようになりました。

しかし、このマイクロディスクカートリッジってめっちゃすごい!この薄さなのにしっかり美味しい水になるし、なにより軽いのでボトルそのものが重くならないんです。

携帯ボトルとして利用するのに本体が重いと困っちゃいますが、これなら全然大丈夫・・・というか出かける時は空のボトルを持っていき、出先で水を詰めて飲み、残った水は捨てて空にして持ち帰る、といったこともできちゃいますね。

メーカーの情報によると、このカートリッジ1枚で150Lの水をろ過することができるらしく、1日5L使用の場合で4週間おきの取替が推奨とのことでした。いやいや、1日5Lも飲めないんだけど!笑

これ・・・皆が使いだすとコンビニの水が売れなくなっちゃうんじゃないかしら?なんて思ったり。。

ちょっと気になったこと

私の飲み方が下手なだけかもしれませんが、飲み方にちょっとコツがいるというか簡単ではないです。

というのも、通常の水筒やタンブラーから飲む感覚と違い、吸わないと水が出てこないんですよね。なんというか空気が漏れるストローで水を飲んでいるような感覚とでも言いましょうか、飲もうとするとジュルジュル音が出てしまいます。

また、フィルターを通して水が出てくるということもあり、あまりシュッとは出てこないというか・・・飲もうとするタイミングと水が出てくるタイミングに若干タイムラグがあります。

慣れるまでは少し戸惑いましたし、ボトルをしっかり傾けても一気にたくさんの水が出て来るわけではないので、ゴクゴク飲みたい!という人にとっては少しもどかしく感じるかもしれません。

あと、マウスピースを引き出すのが硬く、子供が使うのは難しいです。ただ、使っていて漏れるようなこともないし、一般的な携帯用ボトルとしての機能は充分だと思います。

まとめ

今からの季節、水分はしっかり取りたいので水をたくさん飲みたい。でも、重たいのはイヤ。だからと言っていちいち購入するのはお財布的にも厳しい。そういったワガママを全て解決してくれるボトルです。

1枚のカートリッジで150Lの水を浄水することができるというのですから、それをお店で購入する水に換算すれば500ml入りが300本分ということになります。経済的だしペットボトルのゴミも出ないので環境にも優しいです。特に普段からペットボトルの水を購入しているという方には嬉しい商品だと思います。

普通のタンブラーボトルのように水がシュッと出てこない事だけは気になりますが、これは慣れの問題かなー?とも思えますので、しばらく続けてみることにします。

今後はコストコでフィルターだけの販売なんかもあったりするのかな?フィルターもコストコで買い足すことができれば最高なんだけどなぁ。。

余談です。

実はBRITA製品には20点というなかなかに高得点なベルマークが付いております。この商品は2本組なのでそれぞれ20点ずつの計40点です。おちびの小学校でベルマークを集めているので、こーいうのって地味に嬉しいですね。

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    レイナ says:

    わたしも買いました!
    この春から育休復帰をしたので、会社に持って行こうと。
    空で持って行って会社で水を入れてます。
    足りなくなったら足せるし、ほんと便利です。
    もう一本は中学生の息子が学校に持って行ってます。
    やはり足せるからいいとの事。

    飲みにくいのは確かに感じました。
    息子ははじめ、これ不良品かも!と言うてました。
    会社で飲むので音が気になってたんですけど、飲み口を全開に持ち上げて飲むと、ゴクゴク飲めるし音もしない!って角度があります。
    おとといくらいに発見しました笑
    試して見てください〜〜♡

  2. 2
    1年365日がだんじりじゃあ@和泉 says:

    ほしくて悩んでますが、コス子さんのレビューを見てますます購買意欲がわいてきました。仕事へ行くのに毎日水筒にお茶を入れて持っていくのが重たいので悩みを解消してくれますね。暑くなってきてついつい冷たいお茶を飲んでしまいますが、妊婦なので常温水をいつでもどこでもすぐに飲めるというのも魅力的です。

  3. 3
    サト子 says:

    面白い商品ですね~!
    無くなったら水をくむだけで節約できちゃう!
    欲しい!!と思ったんですが。

    水ってどこで入れればいいのかな?
    買われた皆さんいったいどこで補充します?
    公園?コンビニ?
    でもそれはなんかダメなような…

    水道水を別に持ち歩いて、無くなったら補充する、が正解?
    それがクリアできれば、買いたいなぁ(o^-^o)

  4. 4
    そうちょう says:

    チビコス子ちゃんと、同級生の娘がおります。
    学校からのお便りで、我が家も丁度ここ数日で、ベルマー探しに奔走していました(^^ゞ
    EPSONのインクカードリッジが6色ストックがあり、これで点数稼ぎ出来ました。
    ベルマーク、改めて探すと、思わぬところにありますよね。
    お菓子のベルマーク(おっとっと、カラムーチョなど)は、デザインが可愛いものが多いです。
    BRITAから脱線してしまい、申し訳ありません(>_<)

  5. 5
    ハムハムR says:

    飲み口から唾液が混入して、ずっと使っているカートリッジが不衛生ということはないのでしょうか?ペットボトルも口をつけるとそう長くもちませんよね。ましてやカートリッジなどは洗剤で洗うわけにいかないので、気になります。

    • マイマイ says:

      私もそれ店頭でみて、おもってました。カートリッジのところに唾液がもし混入しないとしても飲み口だけ外して洗えるのか?ともおもってました。
      ペットボトルも口をつけたらもう使わないようにしているので、気になります。
      また、どこでお水汲めばいいのかなっていうのもおもいます。

    • こすとっ子@和泉 says:

      私も同じこと思いました。
      カートリッジの清潔が保てるなら欲しいな…と。

    • ゲスト says:

      そう言われてみれば。食事しながら飲むのも嫌かも。雑菌がわきそう。
      フィルターが使い捨てなら良いけど…。

    • ゲスト says:

      浄水した水は腐りやすいので、飲み口から雑菌が入れば増えていくのは防げませんね。これは常温で持ち歩くのを前提としてるので、やっぱり心配。カートリッジを消毒できないのは致命的かな。

    • ぱらりん@座間 says:

      私もソコ気になります。
      フィルターとかもそうですが浄水してしまうと
      どうなのかな?と。
      味はともかくカルキで菌の繁殖抑えられてる水道水のが安全なのでは?と思ったり。
      まぁ、ペットボトルのミネラルウォーターを持ちあるって飲むのと変わらないか。。。

    • ゲスト says:

      カートリッジは、週1で熱湯消毒してください、って説明書にあったと思います。
      もう取説捨てちゃったので詳細は覚えてないですが。
      まあ、それでも気になる方はやめた方がいいでしょうね。
      あと、水は飲む時にフィルタを通る仕組みになっているので、ボトルに入ってる状態だとただの水道水です。
      浄化された状態で入ってる訳ではないですよー。

  6. 6
    みゆまーる@富谷 says:

    この商品とても気になってました‼
    コストコで販売してるのなら買っちゃおうかな♪
    コス子さん、『カートリッジ』が『カートジッジ』になってますよぉ~!おじいちゃんみたいで可愛いですけど(笑)(*^^*)

    • コス子 says:

      みゆまーる@富谷さん
      ホントだ!おじいちゃんみたいになってる!笑 ご指摘ありがとうございます。訂正させて頂きましたー!

  7. 7
    マナミ says:

    災害とかに備えて買っておくのも良いかもしれないですね。

  8. 8
    みーご says:

    これこの間結構悩んだんですよね~
    やっぱり買えば良かったー(>_<)
    次行ったときあるかな~

  9. 9
    ぴぃゆたず@広島 says:

    BBQとかキャンプ、公園遊びにいいですね!
    息子達、すぐ水筒のお茶なくなるので…
    すごく買う気になったところで、コメント読んで、確かに…
    唾液が入らないのかとか、ちょっと心配ですね( ˘ω˘ )

  10. 10
    キィリ says:

    私も買いましたよ〜(╹◡╹)

    持ち歩きできる浄水器て!すごい!マイボトルで、家族ごとに色かえて購入です。

    私の使用方法は、普段は、冷蔵庫保管で、持ち歩き時には、ペットボトルカバー付けて水滴予防💧。できるだけ1日で飲みきるようにして、帰ってきたら、洗いますよ〜(╹◡╹)本体は、水筒同様に洗剤とブラシで。飲み口は、浄水器部分を気を使いながら、口つけるあたりは、念入りに!で、乾かす時もあれば、次の水投入!冷蔵庫保管!場合ありです。

    私が、思うに、飲み口部分はどうしても気になるので1日一回、水筒同様に洗うことにしてまーす(╹◡╹)

  11. 11
    まるちゃん@川崎 says:

    カートリッジのみもぜひ販売してほしいです〜!
    私は飲む時に飲み口を上にしっかりと上げてから根元の隙間に人差し指を挟む感じにして飲んでいます!そうするとゴクゴク飲めます!水の量が減ってきてカートリッジに全面水が浸ってないと空気が入って飲みにくい事が多い気がするので8割ほど飲んだら継ぎ足してます〜! 今まで毎日2lペットボトルを持って仕事に行ってたのでかなり楽になりました♡

  12. 12
    ささくれ says:

    毎日1リットル水筒を持って仕事に行ってました。コスコさんのコメントを見て 早速買ってきました。一つは毎日3リットルちかく入る水筒を持って仕事に行く息子に。水うまっ!と感激してました。空で持っていけるのがいいです。荷物が軽くてすみます。私も飲み口が心配なので毎日しっかり洗ってます。汚れたら殺菌消毒します。

コメントを投稿