ケロッグ バラエティボックス 20パック

ケロッグ バラエティボックス 20パック

ケロッグ バラエティボックス 20パック
購入時価格 998円(2017年9月)

ケロッグのシリアル詰め合わせを購入しました!

小学校1年生のおちびは朝がとても弱く、しっかり目が覚めるのにすごく時間がかかってしまうんですよね。。そんなこともあり、学校に遅れてしまうということを理由に用意した朝ごはんを残したり、時にはほとんど食べずに登校したりすることもありまして・・・。

最近はようやく元のリズムに戻ってきましたが、夏休み明けの9月上旬は本当に大変でした・・・成長期ですし、給食の時間までは間がありますので、できれば朝食はしっかり食べてもらいたい!全部は無理でも、せめて何か口に入れて登校してもらいたい!と思った時に、大好きなシリアルだったら食欲が無い朝でもサッと食べることができるのでは?と思ったのです。

そんなときに何か良いのがないかなー?と探していて見つけたのがこちらの「ケロッグ バラエティボックス」でした。おさるのココ君、トラのトニー・ザ・タイガーがキャラクターとなっているコーンフロスティ・チョコワ・チョコクリスピー・コーンフレークの4種が入っています。

思えば私が子供の頃はケロッグといえばケロッグコンボがお馴染みだったんだけどな・・・テレビCMをマネして、「モウ、ガマンデキナイ!」と言いながら食べていたのを思い出します。

今やケロッグコンボは無くなり、キャラクターも新しくなったりと進化をとげているのですが、やはり昔からお世話になっているメーカーさんなので何となく思い入れがあるんですよねぇ〜(´艸`*)

今思えば、母に朝食を手抜きされていただけなのかもしれませんが、朝食にシリアルというのがまるで海外の食事みたいで、子供ながらにちょっと特別感があって嬉しかったです。

こちらの商品は4種類のシリアルが入っているのでその日の気分で選ぶことができるのが良いですよね!また、1食分ずつ個包装になっているため湿気に悩まされる心配がなく、賞味期限も長いため、慌てて食べきる必要がない!というのも使い勝手が良さそう!

この赤くて大きな箱の感じも、まるで特別なプレゼントの箱みたいでワクワクしちゃいます。

ケロッグ バラエティボックス 20パック 箱開封

箱を開けたらこんな感じ。個包装になったシリアルが綺麗に整列しています。

商品詳細

(コーンフロスティ)
名称:朝食シリアル
原材料名:コーングリッツ(非遺伝子組み換え)、砂糖、麦芽エキス、食塩、ぶどう糖果糖液糖/ビタミンC、ナイアシン、鉄、酸化防止剤(ビタミンE)、乳化剤(大豆由来)、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、酸味料、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12
内容量:175g(25g☓7袋)
賞味期限:購入日より10ヶ月先まで
保存方法:高温多湿の場所を避けて保存してください。

(ココくんのチョコワ)
名称:朝食シリアル
原材料名:砂糖、小麦粉、全粒オーツ麦粉、チョコレート(乳成分を含む)、コーンスターチ、ココア、食塩/炭酸Ca、香料、ビタミンC、乳化剤(大豆由来)、鉄、ナイアシン、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンB1、ビタミンA、ビタミンB6、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12
内容量:90g(18g☓5袋)
賞味期限:購入日より10ヶ月先まで
保存方法:高温多湿の場所を避けて保存してください。

(ココくんのチョコクリスピー)
名称:朝食シリアル
原材料名:精米、砂糖、ココア、チョコレート(乳成分を含む)、食塩、麦芽エキス/炭酸Ca、香料、ビタミンC、ナイアシン、酸化防止剤(ビタミンE)、鉄、乳化剤(大豆由来)、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12
内容量:150g(30g☓5袋)
賞味期限:購入日より10ヶ月先まで
保存方法:高温多湿の場所を避けて保存してください。

(コーンフレーク)
名称:朝食シリアル
原材料名:コーングリッツ(非遺伝子組み換え)、砂糖、麦芽エキス、食塩、ぶどう糖果糖液糖/ビタミンC、酸化防止剤(ビタミンE)、乳化剤(大豆由来)、ナイアシン、鉄、酸味料、、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンA、ビタミンD
内容量:60g(20g☓3袋)
賞味期限:購入日より10ヶ月先まで
保存方法:高温多湿の場所を避けて保存してください。

ケロッグ バラエティボックス 20パック 4種(コーンフロスティ、ココチョコワ、ココチョコクリスピー、コーンフレーク)

左から、コーンフロスティ、ココくんのチョコワ、ココくんのチョコクリスピー、コーンフレークです。

全部で20袋入りだったのですが、コーンフロスティが7袋、コーンフレークは3袋、チョコワとチョコクリスピーが5袋とそれぞれ入数が違いました。全て保存料・着色料は不使用とのこと。

味について

ケロッグ バラエティボックス コーンフロスティ(牛乳をかけたもの)

コーンフロスティはコーンフレークに砂糖がまぶされているサクサクのフレークです。フレークに所々白い塊がついていて、そのまま食べても甘いのですが牛乳を注ぐと表面の砂糖が溶け出し、甘いミルクになります。

が、おちびはチョコ感が無いと物足りないらしく、こちらを食べる時はさらにハーシーのチョコシロップを上から振りかけています。「この、牛乳がチョコ味になるのがいいんだよ〜」とのことです。

ココくんシリーズはチョコレートとココアがたっぷりまぶされているためコーンフレークよりもさらにお菓子感が強く、チョコ好きのおちびはココくんシリーズが好きでこちらを率先して食べています。

子供の成長を促すカルシウムと鉄分をたっぷり含んだ、栄養機能食品(カルシウム・鉄)とのこと。チョコワとチョコクリスピーの違いは単純に形状だけでなく、作られている素材が違います。ドーナツ型のチョコワは全粒オーツ麦と小麦から作られており、チョコクリスピーはお米から作られています。

・・・とはいっても、おちびはどちらが好き!ということもなく両方食べてますね。単純にチョコ味が好き!というだけなのですが・・・これを朝から用意しておけば、どんなに寝ぼけていたとしても確実に完食してくれるので助かっています。

残ったニワトリ印のコーンフレークは無糖タイプです。原材料を見るとこちらも砂糖やら何やら色々入っているみたいなのですが、実際に食べてみるとほとんど砂糖の甘さは感じられず、どちらかといえばコーンの自然な甘味や香ばしさの方が際立ちます。

コーングリッツ以外の原材料は、味付けというよりは風味や焼き色を付けるために少量だけ使われているそうで、メーカーホームページの説明によると生後7ヶ月位からの乳児の離乳食などにも応用できるそうです。

赤ちゃんの離乳食にコーンフレークを利用する発想はなかったのですが、確かに栄養もたっぷり含まれているし便利そう。そのままだと硬くて噛み切れそうにないけれど、ミルクに浸して柔らかくすれば問題なさそうな感じですね。

こちらだけ3袋と他のものより量が少ないのもおそらく意図的で、甘いものが好きな幼児が食べるにはウケが悪そうな感じがしますし、実際おちびは全く見向きもせず・・・そんなわけで、無糖タイプだけ余りがちだったのでこちらの量が少ないのも都合が良いです。ケロッグさん分かってらっしゃる!

どれもお菓子っぽい感じではありますが、「朝食シリアル」と銘打っているだけあって朝からエネルギーを効率よく作るためのビタミンB群をしっかり含んでおり、その他にも数種類のビタミン、鉄分がバランス良く取れるようになっています。

まさに朝食用にピッタリ!ということですね。1袋の量はそれほど多くありませんが、牛乳を加えることで全体的に少しボリュームアップすることで、おちびはこれだけで割と満腹になるそうです。

まとめ

こちらの思惑通り、起きたばかりでまだ完全に目が覚めていない時でも、耳元で「サクサク(シリアル)食べる?」と聞けば、「食べた〜い」とテーブルにつくようになりました。

さすがに海外のように毎朝シリアル、とまではいきませんが、寝起きで不機嫌なときでも喜んで食べてくれるので最後の手段として便利に活用しています。

子供が朝食をモタモタ食べていると、学校に遅れてしまうのでは?と思ってつい急がせてしまいがちなのですが、これなら率先して食べてくれるので、送り出す側としてもかなり気が楽になりましたね。

子供にとっては朝からお菓子食べられてラッキ〜♪みたいな感覚かもしれませんが、身体に必要な栄養をすばやくチャージできるという点でも安心感があります。

親としては朝から用意している温かい朝食をモリモリ食べて元気に学校へ行ってほしい!・・・と、思っちゃうんですけどね。ただ、私も早起きは苦手なので、起きがけですぐにご飯食べて!!というのが難しいというのもよくわかるんですよ。。

苦手な朝も、時にはこんな食事でカバーできるのであればシリアルも悪くないなぁーと思えます。

1食分ずつ個包装されているのも便利だし、お馴染みのケロッグ商品なので味も間違いありません。1袋50円位の価格になるのでお値段的にお得なのかどうかはちょっと微妙なところかもしれませんが、利便性は抜群に良いので我が家にとってはアタリ商品でした。なくなったらまたリピートしようと思っています。

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    千葉在住です says:

    おはようございます。
    我が家の夫と小3男子は朝に弱く…でも、ご飯党…味噌汁用意の日々です。。。

    ですがシリアル系は私の簡単昼用に常備しています。

    それをたまには食べたくなるようで息子は「カリカリ食べたい〜」と。土日のお出かけ前に食べたりしています。

    ただ我が家には猫もいるので、猫ご飯もカリカリ…

    コス子さんのように「サクサク」に呼び方を変えようかなーと朝から楽しませていただきました。

    これからどんどん寒くなるとサクサクも出番が減りそう…冷たい牛乳以外で美味しく食べられないかしら?
    寒さに負けず元気に過ごしたいですね!

    • コス子 says:

      言われてみれば確かに寒い季節はシリアルで食事って感じではなくなりますね。今の時期だからこそ!って感じでしょうか。

  2. 2
    ゆきんこ@野々市 says:

    気になっておりました(≧∇≦)
    以前は「ケロッグ チョコチェック」をリピしておりました。いつぞやから見なくなり(涙)うちの息子もチョコ味がお気に入りなので様子見で買わずにおりました。
    個包装になってるのは、助かりますね(*^^*)
    大容量は湿気との戦いに…
    次回までに検討してみようと思いました。

  3. 3
    とまとん says:

    年少の娘に買いました(*^^*)
    毎日食べる訳じゃないので、小袋が便利で気に入ってます。
    子どもはチョコ味好きですよね~。

  4. 4
    あついね says:

    我が家も朝は子供は早く起きるのですが朝ごはんを食べたがらなくて困ってました。最近はフレークを食べてくれるようになりありがたいです。クーポン入らないかなぁ\(^-^)/

  5. 5
    橋子 says:

    うちでは、「牛乳カリカリ」→超長い(笑)
    と呼んでます( ͡° ͜ʖ ͡°)
    うちの子は、このバラエティーパックは大当たりで、朝、選ぶ楽しみもあるみたいで、「今日の牛乳カリカリ、←だから長い(笑)は、何にしよっかなぁ」、と、不機嫌な朝も、選ぶ時に笑顔になってます^_^
    砂糖つきではないのは、うちも、おちびちゃん同様余ってしまうので、チョコを溶かしてコーンフレークまぜて固めて、おやつにしてます(*_*)

    • コス子 says:

      チョコがけのコーンフレークを手作りするなんて素敵(´艸`*)市販のチョコフレークも大好きなので、作ってあげたら喜びそうですね〜余ったら試してみます!

  6. 6
    やちか says:

    『サクサク』わかりますー!うちもシリアルは、『サクサク』です♪
    髪の毛をブラシで、とくことは『トキトキ』等赤ちゃんの時のクセが抜けずに子供に対して擬音を使ってしまいます…。もう中学生になるのでやめようと思うのですが、ついついでます…。

    関係ない話ですみません( ´△`)

  7. 7
    ぽー says:

    コス子さん家は『サクサク』なんですね!我が家では『カリカリ』です 笑 私もこちらを見つけて小1と3歳の娘達はもちろん、私達親が大喜びで♪私はチョコクリスピーが大好きで旦那はチョコワで育ったようです。子ども達には初めてのチョコ味のシリアルでしたが…何故か不評で 涙 結局いつも食べてるコーンフロスティばかり好んで食べ…チョコは大人が消費をしました。バラエティパックがなくなってからはいつものコーンフロスティ3個パックを購入しましたとさ。ちなみに私はコーンフロスティに無糖のコーンフレーク混ぜて食べるのが好きです❤︎

  8. 8
    ごんす says:

    私はゾウのイラストのチョコワ世代で、小さい箱に小分けされたシリアルに憧れを抱いていました。なのでこれを見たときは、あの小箱だ!と勘違い。小袋なのですね。小袋のほうがゴミもかさばらなくていいですね♪買いたい!

    しかし、うちの4歳娘はこれ系を好まず、クエーカーのsimply granola&細~いオールブラン派なんですよね…
    オールブランも売ってほしいなぁ。

    • コス子 says:

      オールブランではないけどブランフレークは以前大容量でコストコで販売されていたの購入したことがあります。オールブランを好む4歳(●´ω`●)大人の味覚だなぁ〜

  9. 9
    なみへい@入間 says:

    無糖のコーンフレークは唐揚げの衣に使ってます。下味をしっかりつけた鶏肉にとき卵をつけて軽く潰したコーンフレークをまぶします。

    ガリガリの食感がアクセントになって、美味しいですよ。

    • コス子 says:

      から揚げの衣をコーンフレークで代用するというのは素敵なアイデアですね!試してみたくなりました。トンカツ等にも代用できそうですね!

  10. 10
    ママにょろり says:

    うちは朝弱くはないと思うのですが、ごはんが遅くてトーストなどは冷え冷えになるまでかかって食べてます(30分とか)やはりシリアルやグラノラのが食べやすい様です。腹持ちが気になり、バナナのスライスを少々追加してます。日によっては「入れないで」と言われますが、チョコ系にはよく合う様で定番化しました。

  11. 11
    ゲスト says:

    サクサク、カリカリ…みなさんいろいろですね。
    ちなみに我が家は「ポリポリ」です(笑)
    起きてはいるけど、なかなか活動開始できずにいる時に「ポリポリ食べる?」と聞くと「食べるー!」と動き始めます^_^
    小袋になっているのがいいですね〜。
    今度買ってみようと思います^_^

    • メンメン@神戸 says:

      わーい、うちもポリポリです。
      何でポリポリになっちゃったのか…子供たちよ

      ちなみに、味なしフレークは歯応えのないサラダ(温野菜系)のにアクセントに入れてまーす

  12. 12
    ゆき says:

    我が家も小一の娘がおり、同じような感じで安心しちゃいました。
    今日の朝はシリアルにしようねと言うと支度が早いこと早いこと(`_´)ゞそしてチョコの2種類ばかり選ぶのでたまにはこれ!とコーンフロスティを食べさせてます。週一、二のお楽しみです。
    大袋のものと値段はどっこいどっこいかもしれませんが、頻繁に食べるわけでは無いのでこちらはとても便利です^^♬
    無糖コーンフレークはアイスにトッピング♡
    サロベツ牛乳とともに、定番商品になってほしいです!

  13. 13
    はるはる@羽島 says:

    昔は小箱入りのがあって、買って欲しくて憧れていた世代(笑)
    小袋入りっていいですよね^ ^
    大袋入りだと、適量が分からなくて^^;

    我が家はチョコ系は子供用、甘くないのはアイスクリーム用かな?

  14. 14
    あんぱん says:

    コス子さんと皆さんのコメント読んで、買えばよかったと後悔してます。
    4歳の長男も朝は食が進まないのでヌテラを塗ったパンや、果物などで少しでも食べさせるようにしてました。
    息子の朝食と私の間食用に!次回は購入します!

  15. 15
    イチニサン says:

    今朝、小1の娘が食べていきました。いつも少食でごはん完食できず、また残して~と言われてますが、まさかの2袋完食。兄ふたりがカレーライスを食べてる目の前で、さも自慢げにシリアルをうれしそうに食べる姿は、ちょっとかわいらしかった。もうおちびちゃんって年齢でもないですが、やっぱり3番目なので、いつになってもかわいいですね。

  16. 16
    ひーなん says:

    コンボ懐かしくて笑っちゃいました☆
    私は小さい頃日曜の朝によくCMで見かけてフレークに憧れてました♪
    うちの4歳の子も朝あまり食べないので菓子パンとかになっちゃうんですが栄養があるフレークは魅力的ですね!

  17. 17
    まち says:

    コーンフレーク懐かしいです!!小さいときよく食べていました
    うちの親はお腹が冷えるからといって牛乳を少し温めてフレークにかけてくれていました\( ‘ω’)/しっとりしてしまうけど、ホットミルクみたいな甘さになるのでとても美味しかったです〜(●´ω`●)

  18. 18
    アル中@座間 says:

    初めて投稿します

    甘くない物はポタージュスープで食べると満足感があり、この季節は体が温まるので良いですよ。
    味はコーンでもカボチャでもなんでも大丈夫です。

    しっとりさせた方が好きな私は柔らかくなってしまう事も気になりませんが、これ好みの問題なので少しずつ浸しながら食べるのもありかなぁと思います。

    小児科医のオススメで息子の離乳食にも使いました。
    いつも同じメニューに飽きていたのか、よく食べてくれましたよ。

    もう20年近く昔の事ですが事ですが f^_^;

  19. 19
    ぴぃゆたず@広島 says:

    前回購入したら、子ども達が選ぶ楽しさ&自分でお皿に入れて牛乳を入れる手軽さで気に入ったところです(^ ^)
    また買おうかなと思っていたら今日200円引きだったので、2箱買ってしまいましたー(^o^)

    味なしのフレークがどうしても余ってしまいますが(>_<)

コメントを投稿