jarraballi ポテトベイク(冷凍ポテトグラタン)

jarraballi ポテトベイク(冷凍ポテトグラタン)

jarraballi Potato Bake 1kg☓2
購入時価格 1,378円(2018年3月)

冷凍コーナーで販売されているjarraballiのポテトベイクを購入しましたー!

jarraballiといえば、そう!私の大好きなあのビーフラザニアを取り扱っているメーカーさんです。コストコの冷凍コーナーにて定番のビーフラザニアと同じ出で立ちで並んでいるのを発見し、さっそく手にとってみましたよ〜!

ポテトベイク・・・正直、名前を聞いてもあまりピンとこないのですが、写真を見るとたっぷりのじゃがいもを使ったグラタンみたいに見えます。ラザニアと同様、オーブンや電子レンジで調理する模様。

ビーフラザニアは普段作るのが面倒な料理をオーブン任せで手軽に作れてしまう点や、味も冷凍食品とは思えないくらい本当〜に美味しくて本格的なところがお気に入りです!

なので、同じメーカーさんのこちらもきっと美味しいに違いない!と、食べる前からすごく期待しちゃいます(´艸`*)

ちなみに隣に並んでいたビーフラザニアは2kg入りで1,788円で販売されていましたので、こちらの方が価格はお手頃ですね。まぁ、牛肉とじゃがいもじゃこのくらいの価格差は当然か。。^^;

商品詳細

名称:ポテトグラタン
原材料名:じゃがいも、クリーム、ナチュラルチーズ、コーンスターチ、全粉乳、香辛料、食塩、酵母抽出物、パセリ、植物油
内容量:2kg(1kg☓2)
賞味期限:購入日より1年先まで
保存方法:-18℃以下で保存してください。
凍結前加熱の有無:加熱してありません。
加熱調理の必要性:加熱してお召し上がりください。
原産国名:オーストラリア
※本品製造工場では、落花生、カシューナッツ、ごまを含む製品を生産しております。

jarraballi ポテトベイク(冷凍ポテトグラタン) 開封中身2シート

箱から出すとこんな感じで、1kgのパックが2つ入っていました。

このまま冷凍庫に入れようとすると結構場所を取ってしまいますので、購入前は冷凍庫を整理して冷凍スペースを確保しておいた方がよいかも。

jarraballi ポテトベイク(冷凍ポテトグラタン) 1シート

1シートのサイズは25cm×19cm×4cm。紙っぽい材質のシート状の型に下ごしらえ済みのポテトベイクが入っており、上からフイルムがかけられています。

中には5mmほどの厚みでスライスされたポテトが重なった状態で並んでいます。上にかかっているのはおそらくチーズとパセリかな?この時点では中身の様子はわからずです。

調理方法は2種類。オーブンの場合は200℃に予熱したオーブンの中にフイルムをはがしたグラタンを容器のまま入れて60分加熱。電子レンジ調理の場合はフイルムに2〜3ヵ所穴を開け、容器のままレンジに入れ、600Wで22〜23分加熱。

こちらの調理方法も基本はビーフラザニアと同じみたいですね。どちらの調理方法もそれなりに時間はかかってしまうのですが、オーブン調理よりも電子レンジ調理の方が若干短い時間で作れます。

が、ビーフラザニアの場合はオーブンでじっくり焼いた方が圧倒的に美味しかったので、今回も長時間の調理は覚悟しつつオーブンで調理しました。

ただ、1時間強オーブンレンジ(電子レンジ)が使えなくなるというのは地味にストレスなんですよね。。(ノ∀`)お持ちの方は、コンベクションオーブンでも同様に調理できると思います。

jarraballi ポテトベイク(冷凍ポテトグラタン) 出来上がり(オーブン調理)

調理しましたよ〜!200℃でちょうど60分!

パッケージの写真よりもかなり焼色が付いて若干焼きすぎ?な雰囲気もありますが、とっても美味しそうです(´艸`*) 

上部のポテトの表面にかかったチーズは、まるでチーズせんべいのようにポテトをコーティングしたまま、立体的にカリッと固まっていました。チーズの香りがめっちゃ香ばしい!

味について

めっちゃポテト〜!( ゚д゚)フォークで中をほじってみると、何層にも重なったスライスじゃがいもが4〜5層くらいな感じで底の方までぎっしり敷き詰められており、想像していたホワイトソース味のクリーミーなグラタンではなく、とにかくめっちゃポテトなのです!

掘っても掘ってもポテト!

jarraballi ポテトベイク(冷凍ポテトグラタン) 取り分けた

感覚的には、じゃがいも8割+ソース2割といった感じでしょうか。。ソースはホワイトソース系だけど、まるでクラムチャウダーから貝を抜いたような感じのあっさりしているけどしっかりコクを感じるソースです。

ふわっと香るのはにんにく・・・?いや、似てるけどどうも違うっぽい。これはハーブ・・・かな?香ばしさと青さを兼ね備えたちょっと変わった香りがしまして、どこか海外っぽい味と風味があります。

ソースそのものは結構塩気が強いのですが、ポテトにはほとんどと言ってよいほど味がついていないため、ポテトと一緒に食べることでちょうど良い感じになります。

ソースだけだと割と主張が強い味なのにポテトと合わせることで、完全に主役はポテト!な味になりまして、ソースが良い引き立て役になっています!

見た目はじゃがいもがゴロゴロしている感じですが、ポテト自体は形があるマッシュポテトといった感じの食感でして、フォークを入れると簡単に砕けてしまいます。

そして、口当たりがとっても滑らか!一番上のチーズのカリカリも、とっても美味しくて相性が良いです。

なかなかわかりやすい味ではないので上手に説明できないのですが・・・見た目はアバウトな感じでも味付けは意外と繊細。ふんわり優しい味わいで、じゃがいもの味とホワイトソースの塩気とコクで食べるような感じで、オーブンで焼くだけの簡単調理ですが、なかなかクオリティの高い料理に仕上がっております。

分量で言えば、おそらく1パックで大人4人前くらいかな?じゃがいもがたっぷりなので見た目よりもしっかりお腹に溜まります。1箱だと大人8人前という計算になるので、1人前172円。コストパフォーマンスもなかなか良いのではないでしょうか。

ただ・・・具材がじゃがいもだけで他の具材は一切入っていないため、さすがにこれだけを食べ続けていると後半はちょっと飽きてきます。

また、ご飯のおかずになるようなメイン料理という雰囲気でもなければ、お酒のおつまみって感じでもないんですよね。。

jarraballi ポテトベイク(冷凍ポテトグラタン) ステーキの付け合せ

そこで、私なりに活用法を考えてみたのですが、焼いたお肉の付け合せにするのが一番ピッタリ!と思いました。

実際に試したところ、見た目もしっくりくる気がしますし、味も、ただ塩コショウして焼いただけのお肉なのに、一緒に食べることでちょっと海外っぽい風味が加わり、お肉自体がより美味しく食べられるように思います。

というわけで我が家では、お肉を食べるときにセットで調理するという形で落ち着きそうです。

1kgを一気に調理して食べるにはなかなか多すぎるので、こちらもビーフラザニアと同様、小分けして冷凍保存しています。

カッチカチに固まった状態から2〜3分間様子を見ながらレンジで温め、表面のみを柔らかくしたのちにトレイからガバっと取り出して包丁で4等分にカット。1つずつラップに包んで保管していますよ〜。

調理の時は必要な分だけを取り出し、耐熱容器に移して電子レンジでチンしたり、オーブントースターで焼いたりして調理しています。これならばサッと冷凍庫から取り出して使いやすいし、分量が少ないため調理時間も短くて済むんですよね。

なので、お肉を焼くついでに付け合せでこちらも調理する、といった使い方をしております。これだけで食べるより、この使い方の方が我が家には合っていました。

まとめ

想像していた「ポテトグラタン」よりもかなりじゃがいもたっぷりな料理でした〜!シンプルな料理なので似たような料理なら自分でも作れるのでは??とも思いましたが、やはり味わいはどこか海外っぽさがあり、自宅で再現するのは難しそうです。

見た目以上に繊細な味付けで、じゃがいもってこんな風にも食べられるんだ〜と食べて驚いちゃいましたね。とってもハイクオリティな冷食だと思います。

ただ、使いどころとしてはちょっと難しく、メイン料理というよりはやはり付け合せに向いているような感じなんですよね〜。

これだけをずっと食べ続けようと思うと、歯ごたえのないポテトばかりでどうしても飽きがきてしまう。というのが正直な感想です。

個人的な好みだと、作るのが面倒で自分ではなかなか作らないビーフラザニアの方が、簡単調理でメイン料理になり、味わいも本格的で美味しいのでお気に入りです。

お肉の付け合せとしては本当にピッタリなので、購入された方はぜひ試してみて下さいね〜!

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    ここっと says:

    原材料の「クリーム」は、生クリームとかのクリームなんでしょうかねぇ…

    小麦アレの子がいるので、グラタン系は食べれないと思っていましたが
    こちらはコーンスターチを使っているとの事で

    クリームが何かが分かれば、食べられそうな予感(笑)

  2. 2
    さとこ says:

    コス子さん愛知県民の半分くらいの家庭にある鉄板あるんだー
    と こちらの方に目がいき思わずコメしちゃいました。
    ラザニアの商品は作るのに、手間がかかるため時々購入し、お気に入りの一つですが、こちらはジャガイモかー
    主人が畑でジャガイモ作っているから購入には至りません

  3. 3
    みゆ says:

    他の具材が入ってないことやお肉の付け合わせにピッタリってところを見ると、ドフィノアみたいというかそのものといった感じでしょうか?
    2キロ入りでお買い得なお値段だしドフィノア大好きなので今度買ってみます(*´∀`)

  4. 4
    ななみお@金沢シーサイド says:

    この商品、家族みんなが好きです!
    室温で半解凍してブロックに切り分け、夕飯のボリュームが足りない時や肉料理のつ合わせとしてココットに入れてトースターで焼いてます。残りは数こずつラップして冷凍です。
    にんにくっぽいハーブ?の香りが食欲をそそって美味しいです。
    確かに、メインを張れる商品ではないですね。

    • ササミ says:

      家族で、分けれるし、家族も大好きです❗
      お買い得なんで、コストコに、行ったら買ってしまいました。💦
      でも、それぐらいおいしいんです!👍
      クリームは、こってりしてないので、
      あまり太りませんよ🎵
      私の、おばさんにも、いつも送

    • ササミ says:

      私の、おばさんも、好きなんです 
      クリームが、こってりしてないので、おばさんも、好きってことがわかります 
      私も、大好きです❗
      コストコに、行ったら買って欲しい❗
      それぐらいおいしいです❗

コメントを投稿