東遠ジャパン 即席ラッポッキ

東遠ジャパン 即席ラッポッキ

東遠ジャパン 即席ラッポッキ 9人前
購入時価格 1,580円(2018年9月)
ITEM# 0010443

9月の上旬に「コリアンフードセレクション」という期間限定のイベントが行われまして、そのときに発見した「即席ラッポッキ」という商品です。

私は辛いものは得意ではないのに韓国料理は好きで、結構いろいろな料理を知っている方だと思っていたのですが・・・そんな私も初めて聞いた韓国料理「ラッポッキ」。

調べてみると、どうやらこちらはトッポギとラーメンの麺が一緒に入っているということで、それらの名前をかけ合わせて「ラッポッキ」と言われているアレンジ料理なのだそうです。

屋台等でお馴染みのトッポギを頼む時に、トッピングとしてラーメンを追加しちゃう!みたいな、そんなイメージだと思います。

日本で言う、ラーメンにご飯を入れて雑炊にしちゃう!みたいなことかな?いや、こちらはシメではなく、トッポギとラーメンを同じタイミングで食べる感じだからちょっと違うか・・・。いずれにせよ、炭水化物オンリーのわんぱくな料理ですねぇ(´ω`)

パッケージに描かれている料理写真を見ると、韓国のチゲなどを食べる時に使う鉄鍋のような容器に赤い汁に浸った麺とトッポギが入っていて、トッピングにゆで卵がのっています。

見た感じ、韓国鍋の延長みたいな感じの食べ物かなー?と想像するのですが、色味といい、スープの絡み方といい、めちゃくちゃ辛そう!・・・と同時にとっても美味しそう!な感じにも見えてきまして、試しに買ってみることにしました。

商品詳細

東遠ジャパン 即席ラッポッキ パッケージ裏面

名称:即席 韓国もち・ラーメン(ラッポッキ)
原材料名:【もち】米、食塩/クエン酸、酒精【ソース】黒糖、フラクオリゴ糖、唐辛子、しょうゆ、調味液(食塩、スケトウダラエキス、玉ねぎ粉末、にんにく粉末、黒こしょう)、牛肉エキス、醗酵食酢/調味液(アミノ酸等)、酒精、パプリカ色素、クエン酸、(一部に乳成分・小麦・大豆・牛肉を含む)【乾麺】小麦粉、でん粉、植物油脂、食塩、野菜エキス、緑茶エキス/かんすい、リン酸塩(Na)、ビタミンB2、(一部に小麦・大豆を含む)【乾燥ねぎ】ねぎ
内容量:1,512g(もち300g✕3個、ソース92g✕3個、麺110g✕3個)
賞味期限:購入日より5ヶ月先まで
保存方法:直射日光を避け、常温で保存
原産国:韓国
輸入者:東遠ジャパン
本品に含まれるアレルギー物質:乳成分、大豆、小麦、牛肉

東遠ジャパン 即席ラッポッキ 開封中身

中身を取り出すとこんな感じです。いわゆる1人前のインスタント乾麺が3つ、親指の第一関節くらいの大きさにカットされた300gのトック(トッポギ用の餅)が3袋、柔らかい味噌のようなコチュジャンベースのタレと、乾燥ネギもそれぞれ3袋ずつ入っていました。

トックは100%韓国産のお米で作られている本場とまったく同じもので、乾麺は「辛ラーメン」でお馴染み、農心のサリ麺が使われているようです。コチュジャンベースのタレもインスタントっぽくないですし、即席とはいえ中身はかなり本格的な感じ。

作り方は、トックを袋から出して軽く水洗いし、フライパンに水400gとトック、コチュジャンソースを加えて火を入れ、かき混ぜながら煮たのち、麺とネギを入れてさらに煮込んだら完成。

作り方によると加熱時間は11分。お好みでゆで卵、もやし、たまねぎ、キャベツを入れると更に美味しく食べることができるのだそうです。

東遠ジャパン 即席ラッポッキ 調理例

というわけで、記載されている調理方法通りに作ってみたらこんな感じ・・・なんか、イメージとだいぶ違うんだけど。。(゚д゚)

調理そのものはすごく簡単だったんですけどね、でもこれって本当に正解なのかな・・・?パッケージの写真を見るとかなり汁気がある仕上がりだったので、もっと鍋っぽい感じになるのかなー?思っていたのですが。。

実際に調理してみると、乾麺がフライパンの中の水分をめっちゃ吸ってしまい、最終的にはまるで赤いソースの焼きそばみたいになってしまいました。おかげで水分が少なくなり濃縮されたコチュジャンソースが麺やトックにべったりと絡んでおります。

記載どおりシンプルに作ってみたけど、これはやはり野菜やらなにやら具材を加えて作るべきだったのかも・・・。

味について

ひぃぃいいい〜(゚д゚)辛いぞ〜!これは辛い!!口の中痛い!激痛!!

普通ね、屋台とかで食べられるトッポギって、甘さと辛さが絶妙に絡み合ってる風じゃないですか?辛いけど甘さもあってどんどん食べたくなっちゃう!みたいな感じだと思うんですよ。

でもこちらは、はじめの方にこってりした甘味が来て、その3秒後くらいからじわじわと辛味が押し寄せてきて口の中が一気に辛味に支配される感じなんです。韓国料理らしい逃げようのない唐辛子辛さがまるで口の粘膜にへばりつくように広がり、それは水を飲んでもまったく薄まる気配がありません。

トッポギもサリ麺も美味しいんですよ。煮込んでも溶けず、かつ硬くならないトッポギはモチモチ食感が絶妙で、辛くて身悶えしてしまうことはわかっていても何個も食べたくなってしまうし、サリ麺も日本のインスタント麺とは違う伸びにくさとやや太めな食べごたえ、そして独特のもっちりした食感がクセになります。

でも、これで食べちゃったら結局辛さで口の中が麻痺してしまい、モチも麺も全く味がわかんなくなってしまうんですよね・・・。おかげで味の感想が全く出てこない。。総じて「唐辛子味」になっております。

最初は甘いので、初めて口に入れた時は、あれ?意外と食べられるかも・・・??と、勘違いしてしまうところなのですが・・・あまりの辛さで食べながら汗と鼻水が止まらなくなってしまい、喉が焼けてしまうような感覚を覚え、今日一の危機を感じてしまいました(;´∀`)

一緒に食べた旦那氏は、私と違って辛いのには割と強く、一般的に見ても辛いもの好きな方だと思うのですが・・・そんな旦那氏もこれはめっちゃ辛い!!と言っていたので相当だと思います。。^^;

しかも驚くべきことにこちらは、製造メーカー「DONGWON」的には、5段階中4の辛さなのだそうです。私的には最上級の辛さだったのですが、実はまだこの上の辛さがあるんですね・・・韓国恐るべし(゚д゚)

東遠ジャパン 即席ラッポッキ 調理例(アレンジ)

このままではなかなか消費が難しい、ということでかなり大掛かりにアレンジしてみました。

まずは、この辛味とべったりした甘さを穏やかにするため、カットトマト缶を汁ごと加え、肉感も欲しかったので、冷蔵庫に残っていたソーセージをカットして加え、仕上げにモッツァレラチーズを投入し、彩りとしてネギを追加。最後に卵を落として仕上げました。

おお!これなら食べられるよ〜(*´艸`*)めっちゃ美味しい〜!辛いけど、全然食べられる辛さになったしコクがすごいです!

これなら食べながら体力が奪われるような感覚にはならないし、いつでも、そして何度でも食べたい!と思わせる味でした〜!良かった!これなら食材を無駄にするようなこともなさそうだ!

どちらかというと、イタリアンっぽい雰囲気のアレンジを目指したのですがあまりに韓国勢力が強大で全くイタリアンにはならなかったんですけどね・・・それでも味は絶品だったので、最後の3袋目もきっと、この味付けで食べれば幸せになれる!と思いました(*´ω`*)

卵とチーズが辛味を和らげて旨味を引き出し、もともとのソースの甘味とトマトの酸味が絶妙に絡み合って、何やら新しい多国籍料理が誕生した瞬間でした。モチモチのトッポギ、サリ麺にもよく合います!

ただ、気持ち的にはトッポギはもう少し少なめで、サリ麺は倍量(2玉)位の分量があると嬉しいなと。。トッポギは調理するとめちゃ量が増える感じがするし、何よりモチモチな食感で割とお腹にたまりがちなのです。

調理前はパッと見、これで3人前は少し量が少なめかなー?なんて思えたのですが、実際に食べてみるとトッポギがかなりのボリュームで、加える具材によっては4〜5人前くらいになりそう。

まぁ、トッポギもサリ麺も調理前は乾麺なので、好みで調整することができるので大した問題ではないんですけどね。我が家はコリアンフェアの時にこちらの商品と同時に、農心のサリ麺(30食分)をまとめ買いしちゃったので、食べる時はそちらを投入して麺増量したいと思っております。

まとめ

即席ラッポッキは、いわゆるインスタントで手軽に作れるラーメン入りトッポギでした。調理は簡単で、フライパン1つで本格的な3人前のラッポッキが作れます。

が、そのまま調理すると想像以上に辛かった!(゚д゚)なので、辛いのが苦手な方は相〜当〜覚悟してお召し上がりくださいね。

また、作り方にも書いてあるように、お好みでゆで卵や野菜類を加えたり、チーズを加えて辛味をまろやかにしたりと調整した方が良いと思います。あくまで私個人の感想ですが・・・おそらく普通の味覚の方であれば、とてもアレンジ無しでは辛くて辛くて食べられないんじゃないかな〜?

日本のインスタントラーメンもそうですが、具材や調味料を加えたりといったアレンジは自由にできるし、むしろいろいろ加えて作った方が美味しさも増すしボリュームも増えて食べごたえも増すので、こちらに関しても全力でアレンジ推奨です!

アレンジしたラッポッキはなんとも後を引く味わいで・・・食べたばかりなのにまた、すぐに食べたくなるような、とってもクセになる美味しさでしたよ〜!2回目で初めて、購入して良かったな〜と思えました。良かった。。(*´ω`*)

ラッポッキのアレンジは他にもいろいろとあると思いますので、おすすめのアレンジや具材などありましたら、ぜひ教えて頂けると嬉しいです!

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    あきら♪ says:

    初めまして。

    いつも楽しく拝見し、参考にさせてもらっています🎵

    この商品は、私もコス子さん同様に、辛さが強くて、最初は食べるのが大変でした。

    私は、友人と話して
    少しでも、辛さを和らげるために、麺を一度普通のお湯で茹でてから、入れるようにしてみました。
    それから同じように、チーズや野菜、卵をたくさん入れています。

    それで、少し辛さが和らいだような気がします。でも、コス子さんおすすめのトマト🍅、是非、真似してみます🎵🎵🎵

  2. 2
    says:

    すごくタイムリーな記事に思わずコメントさせて頂きました。これ私も一口目で「なんか想像と違う・・・辛い~!!」と昨日体感したところでした(汗)ラッポギ自体はとても好きで、以前食べたのはもっと甘辛の甘が主張してたんですよ。そのイメージで食べたら辛い事辛い事!チーズをトッピングして再チャレンジしましたがまだ辛い!残りをどうしようかと悩んでいたんですが、コス子さんのアレンジを見てなるほど!卵ですか。これは和らげてくれそうですね♪今度これで試してみます~。

  3. 3
    土日は北九州 says:

    コス子さん、おはようございます( ´ ▽ ` )ノ

    早速リクエストに応えて、ITEM#とパッケージ裏の写真も載せて下さったんですね❗️
    ありがとうございます。

  4. 4
    ぬろ says:

    コス子さん。
    裏面写真、ありがとうございます。
    嬉しいです

  5. 5
    ほっしぃ says:

    コス子さん初めまして!
    辛い物が好きで私も購入したんですが後から来る辛さに震えてしまう程でした(笑)
    チーズや卵を入れても辛さが和らぐ気配が無い為ネットで調べたところ、辛さを中和させるには酸味を入れるか牛乳などの乳製品を入れるといいって書いてあったので、早速牛乳とキリのクリームチーズを投入して食べやすくなりましたよ!後一袋これで頑張ります(^_^;)

  6. 6
    のん says:

    はじめまして^^

    毎回楽しく拝見させて頂いてます。
    私も辛い物には弱いのですが韓国料理は
    食べたい派なので、コス子さんのアレンジ提案とてもありがたいです^^

    あと、これはご参考までに。。。
    「トッポギ」はお餅を甘辛く炒め煮にした料理の名前で、お餅のことは「トック」と言います。
    なので袋に入っているものはトッポギではなくトックですね。
    お餅が入ってる袋には韓国語で「東遠トッポギの餅」と書いてあります^^

    • コス子 says:

      のんさん
      ご指摘ありがとうございます!「トック」「トッポギ」と色んな呼び方があるんだなぁ〜くらいしか思ってなく、明確な違いがあることを知らなかったのでとても勉強になりました!
      ご指摘頂いた内容を元に記事内容を一部訂正させていただいております。どうもありがとうございました!

  7. 7
    ちーず says:

    ひとつ一人前かと思ったら三人前(; ゚ ロ゚)
    どおりでトッポギが300g…トッポギメインなんですね。
    試食ではスパムや卵を追加して出していましたが、やっぱり辛い…辛いのは得意で、許容範囲でしたが、家族皆で食べられないし、インスタント麺は朝昼晩の何処に入れ込めば??と迷って購入を見送ったのでした。一人前ずつなら簡単に済ませられるんですけどね~。

  8. 8
    上乃屋まむ@かみのやま says:

    先日、試食で頂いたのですが、何か飲み物の試飲はないのか!?と探してしまうほど辛かったです(笑)美味しいんですけどね。

    結局、試飲が見当たらず、時間経過と共にクールダウン。
    珍しく試食注意な奴です。

  9. 9
    さりめい says:

    コス子さん 初めまして。
    私も先日食べてみたのですが
    唐辛子系の辛さが苦手な私は
    付属のコチジャンソースを半分に砂糖プラスで作ってみたもののそれでも辛くて断念してしまい残りを食べる勇気が出ませんでした
    でもトッポギは何故か時々食べたくなるので
    どうしようかと考えていた所でしたのでコス子さんのアレンジで作ってみます

  10. 10
    みこまま says:

    初めまして
    この商品のトックは普通のトックとは違って赤いポツポツがありますか⁉️
    今まで真っ白なトックしか見た事がないのでちっと戸惑っています

    • コス子 says:

      みこままさん
      いや、私が購入したこちらは特に赤いポツポツはなく、普通のトックでしたよ。赤いポツポツ・・・ちょっと怖いですね(゚д゚)

    • そなま says:

      赤いポツポツありました
      同じ袋で3回分ありましたよね
      3回に分けて違う日に食べました。はじめ二回は赤いポツポツなかったです。最後の3回目しばらく間があいてから食べた時 赤いポツポツありました(°_°)
      ちょっと気になったけど食べちゃった(°_°)使え前に軽く洗ったら赤いポツポツとれたので
      とりあえずそのあとお腹壊したりはなかったですが・・・
      赤いポツポツの正体が気になります

    • とっしー says:

      赤いつぶつぶは、かびらしいですよ。

      トッポギ赤いつぶつぶで、ネット検索すると出てきます。

      コストコでは、多分返品対象だと思います。

  11. 11
    みこまま says:

    ありがとうございます。
    やはりそうですよね(汗)
    お店に持って行ってみます。

  12. 12
    ゲスト says:

    同じです。
    7月1日に購入したのてすが、ひと袋目は真っ白でしたが、日をおいて2袋目を食べようとしたら、赤い粉をまぶした様なトックでした。
    残りの1袋も同じ状態。
    赤いポツポツどころか、唐辛子の粉みたいでした。
    もしかして「カビ?」って思いながら調べもせずコストコにも連絡せずに、捨ててしまいましたが、言った方が良かったですね。

  13. 13
    なななな says:

    我が家では、さつま揚げと玉ねぎとチーズを大量投入しています。
    中学生の娘が、「からい~けどやばい~」と叫びながら食べました。食べきってしまうと、「またあったらよろしく」とのことでした。

  14. 14
    ダッシュ says:

    はじめましてコス子さんいつも楽しく拝見させて頂いてます。私も食べましたよ!辛い物に慣れてる私でも序盤はどうにか食し、水分が無くなった後半は震えながら一口ずつ食べました。まだ2回分残ってるのでアレンジして食べます。久しぶりに震えがきた食品でした!笑

なななな にコメントする コメントをキャンセル