ハムレット ミルクチョコスティック(CUPIDO DELICATAS STICKS MILK)

ハムレット ミルクチョコスティック(CUPIDO DELICATAS STICKS MILK)

CUPIDO DELICATAS STICKS MILK 750g
購入時価格:1,598円(2019年11月)
ITEM# 16419

ハムレットのおっしゃれ〜なミルクチョコレートを購入しました!ハムレットと言えば、コストコではベルギー産のポテトチップス型チョコクリスピーがとっても人気ですよね(´艸`*)

本格的なベルギーチョコで、味そのものもとっても美味しいのに、パリパリッとした小気味良い軽めの食感で食べやすく、なんともクセになる味わいで気に入っています。

実際、いろんな人にオススメしていますし、ちょっとしたプレゼントにしたりと、ハムレットのチョコには普段から結構お世話になっているんですよね〜(´艸`*)

そんなハムレットのチョコの新しいバージョン!となるとこちらも俄然気になっちゃって・・・見つけたらすぐに手にとっちゃいました!まずパッケージがとってもおしゃれで素敵!

冒頭の写真じゃちょっとわかりにくいかもしれませんが、こちらは長細く、薄めの箱型のパッケージが2行5列で並べられており、10箱セットになっているんですよ。

ハムレット ミルクチョコスティック(CUPIDO DELICATAS STICKS MILK) 1箱

スタイリッシュかつ小ぶりなパッケージなので、ちょっとした差し入れなんかにも良さげ。森永製菓のチョコ「小枝」をさらにロングタイプにしたような感じの商品で見た目は「小枝」じゃなくまさしく「枝」って感じですね。笑

商品詳細

ハムレット ミルクチョコスティック(CUPIDO DELICATAS STICKS MILK) 商品ラベル(原材料・カロリーほか)
名称:準チョコレート
原材料名:砂糖、カカオマス、全粉乳、ココアバター、乳脂肪/乳化剤(大豆由来)、香料
内容量:750g(75g×10箱)
賞味期限:購入時より1年2ヶ月先まで
保存方法:直射日光や高温多湿を避け、涼しい場所で保存してください。
原産国名:オランダ
※本品製造工場ではオレンジを含む製品を生産しています。

栄養成分表示(100g当たり)/熱量 528kcal、たんぱく質 5.9g、脂質 30g、炭水化物 57g、食塩相当量 0.1g ※この表示値は目安です。


あれ?準チョコレート?・・・というか、オランダ産のチョコレート??( ゚д゚)

ハムレットといえば、チョコレートの本場ベルギー産の純粋なミルクチョコレートだったと思うんだけどなぁ。。というかこのパッケージ、よく見たら「ハムレット」的な表示が書いてありません。「CUPIDO」という聞いたことがないブランド名が書いてあります。

もしや・・・( ゚д゚)私は何か、壮大な勘違いをしてしまったのかもしれない・・・なんて、ちょっと心配になったのですが、パッケージの端っこの小さなところに「hamlet internationalN.V.」の文字が。

そしてやっぱり記憶を思い返すとコストコのPOPにも確かに「ハムレット」と書いてあったんですよ。

同じように疑問に思った読者様が調べてくださって教えてもらい知ったのですが、どうも「ハムレット社」という大元のチョコレート会社があり、その中でHamletやCUPIDO、その他いくつかのブランドに分かれているみたいなんですよね。

つまり、同じハムレット社の仲間でありつつも違うブランドということみたいなので、今回の商品はコストコで大人気のポテトチップス型のチョコクリスピーとは違うものだと考えた方がよいみたいです。

ハムレット ミルクチョコスティック(CUPIDO DELICATAS STICKS MILK) 1箱(開封中身)

箱から出したらこんな感じ。細長いスティックチョコレートが割れないようにプラスチック製のケースに入っています。

ハムレット ミルクチョコスティック(CUPIDO DELICATAS STICKS MILK) 1本

長さは約17cm。見れば見るほどやはり長めの「小枝」。まさに「枝」です。

ただ、小枝のようにナッツやパフなどがまぶされているわけではなく、チョコスティックにまぶされているつぶつぶは細かいチョコスプレーでした。特にカリッとしているわけではなく普通にチョコレートです。

味について

甘くてすこし油っぽいコッテリした感じ。そしてややミルキーな風味。硬すぎない柔らかすぎないミルクチョコ特有の食感。見た目はスタイリッシュでおしゃれな雰囲気なのに、味はちょっと駄菓子っぽい。

とはいえ、嫌いにはなれない味だな〜何でかな〜と思って食べていてハッと気がついたのですが、こちら明治製菓の「チョコベビー」の味にすごく似てるんですよ!まさかの森永と明治のコラボ!!( ゚д゚)←違う

チョコベビーは専用のプラスチック容器に入れられた小粒タイプのミルクチョコで、私自身も子供たちもよくお世話になっています。

一度チョコベビーっぽいと思ってしまうと味も食感もめっちゃチョコベビーな感じになってしまい、よく見りゃ直径もチョコベビーを縦に長く積んだような感じに見えなくもないので、こちらを食べていると本当にチョコベビーをまるごと一気食いしているかのような気分にさせてくれるんです!

でもなぁ・・・確かに、ケースから取りだしにくい小さいツブツブをザーッと一気に口に入れるのに憧れたりもしましたけどね・・・(;´∀`)

かといって、一気食いできてめちゃ美味しいかと言われるとそういうわけではなく、チョコベビーはあの小さいツブツブがケースいっぱいに入っている充実感と食べてもなかなか減らないという満足感が嬉しいチョコ菓子だと思うんですよ。

チョコベビーは好きだから決して美味しくないわけではないんだけど・・・その味を、一度にまとめて食べられるということが幸せなのかどうか、というのは別問題な気がしました。あの、ちょっと煩わしいツブツブはあの形状だからこそ完成されているわけであって、決してたっぷり食べたい!ってわけじゃないんだよね。。

こちらで1箱75gで160円と思うとちょっと高いかなぁ〜という感覚でしたが、スーパーで販売されているチョコベビーが内容量34gで価格が100円弱であることを考えると、こちらはまぁ決して高すぎる!というわけではないのかも・・・?なんて思ったりもして。

ハムレット ミルクチョコスティック(CUPIDO DELICATAS STICKS MILK) グラスに挿して

この独特な形状をいかし、箱から出して食べやすいようにシャンパングラスなどに立てておいたりすると、テーブルをおしゃれ〜な感じにコーディネートできるのは利点かなと思ったりしました。ケーキやパフェのトッピングとしてデコレーション要員としても使えそう。

あと、1箱が小ぶりで、中もしっかりケースで守られているため、持ち運びに便利そうなんですよね。10箱入りと多いのでちょっとしたお土産や、プチギフトとして利用するのにも良いかもしれません。

ただ、そういった使い方で活用しようと思うのであれば、別にこれじゃなくても江崎グリコのポッキーで良いのでは・・・?と、うっすら思ってしまったりもします(;´∀`)

まとめ

食べやすいスティックタイプのミルクチョコレートです。中身の正体はハムレットであり、森永であり、明治であり、グリコな要素もあって、でもそのどれとも違うチョコレートでした。

決して美味しくないわけではありませんが、ハムレットを期待して買うと失敗したなぁと思ってしまうかもしれません。。思っていた感じとは違ったけど、チョコベビー好きな私にとっては決してハズレというわけではなかったし、まぁいっか。

コストコは寒い時期になると、チョコレート類だけを一つにまとめたチョコレート島が通路側のかなり目立つ場所に作られるんですよね。この商品は、その中に並んでいた一つです。気になる方はチェックしてみてくださいね!

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 14
    ねこさん says:

    ハムレットはなかなか面白い商品を出してくれますね!
    チープと言えばチープな味…
    これはどうやらビターもあるらしいんですよね〜!
    ビターも早く扱って欲しいです(๑´ㅂ`๑)♡*.+゜

  2. 13
    朝きち@座間 says:

    ハムレットのポテチ型チョコクリスピーが大好きで、こちらも買わない訳がないでしょう~!と期待大でカートイン、しかし撃沈です。夫も一言『思ってたのと違う。』と1本食べておしまい。後味がちょっと、と思ったのですが準チョコレートだったんですね。チョコベビーというのもわかります。1番の失敗ポイントはクリスプが入っていると勘違いしていたところ…。準チョコもクリスプもパッケージをちゃんと見て買っていたら気づけたのに…。久々に即返品が決まった商品でした。冷蔵庫に数本の消費のままの1箱目が眠っています。棒状を活かしてホットミルクにくるくるしているうちにホットチョコレートになる!!ってやつをやってみようかと思っています。(準チョコでも上手くいくかな…?!)

    • 四国にコストコを says:

      私も全く同じです〜(T_T)粒々をパフと思ってました。皆が勘違いする前にと思って掲示板の感想に書きました。これで美味しかったらまだ落とし所があるのですが、味も量も1箱160円の価値が見出せなくて2箱食べてストップ。
      でも、ケーキの飾りやホットチョコレートに使うのはオシャレで良い案!と思いつつ、やっぱり本音は返品…。
      勘違いするからプライスにハムレットと書かずにCUPIDOと書いて欲しい。オンラインの方も!しかもオンラインは製造国がベルギーでずーっと間違えてます。赤いパケ裏画像はよく見るとちゃんと原産国名オランダです。
      気になる方はオンラインが安いです。2箱買う必要があるけど1788円で190円しか変わらないです。2020/1/6現在

  3. 12
    ミシシッピ says:

    チョコクリスピーが苦手な私ですがこちらはツボに入りました。ただ食べすぎるとアレルギーがでて大変なことに1日3本までと決めています。(どういうわけか海外もののチョコはアレルギー症状が強く出てしまいます。)

  4. 11
    田作り@羽島 says:

    知多でハイボールを作って、そこに数本差して冷やしつつ食べています。
    ウィスキーにはチョコ、そしてスティックタイプだからグラスに差してやれ! という感じです。

  5. 10
    モンラン@尼崎 says:

    コストコスタッフとコス友合計4人の推しで大人買いしました。食べ過ぎには注意かも。
    血圧対策に毎日70%チョコを食べている父が、「たまには甘いのもいいな」とコーヒーと3本食べていました。 1箱150円、気楽にプレゼントできます。珍しいのか喜ばれました。
    ガッツリ追加購入する予定です。

  6. 9
    はるにゃんこ says:

    我が家でも購入して美味しくゆっくりペースで消費しています
    が!記事を読みながら賞味期限が2か月?! と焦って家の在庫の箱を確認してみたら2021.01.28と印字されていたの1年ちょっとあるのでホッ♪
    購入時期は同じくらいだと思うのですが店舗によって賞味期限に差があるものなんですね・・・

    • コス子 says:

      はるにゃんこさん
      コメントを見て再度確認しましたところ、賞味期限を1年間違えているのに気が付きました!( ゚д゚)訂正させていただきました!コメント頂かなければ全然気が付かなかったです。。ご指摘ありがとうございます!

  7. 8
    まんぼう says:

    こちら試食でなんと丸々一本いただきました!←重要wポキポキ折られてるかと思ったのにw
    わたしは好みでした。

    コス子様、お子様たちの反応はどうでした?

  8. 7
    さおり says:

    私はビターチョコレートや植物油脂たっぷりのものが苦手なので、こちらのミルクチョコレートはどんぴしゃでした^_^
    好きな分だけ食べてコーヒー飲んでと、一口分を調節出来るのもいいなと思いました。
    ちょっと配るにもいいですし、量もちょうどいいのでまた買いに行きます!

  9. 6
    ゆず says:

    小麦アレルギーの子がいるので、プリッツやポッキーのような見た目のお菓子は食べられなかったんです
    でも!!
    ポッキーみたい!と喜んで食べてました!
    お値段は高めですが、持ち運びしやすいし、食べきりサイズだし、とっても重宝しています(^^)

    バレンタインになったら売り切れそうだから、早めに買い足しておかないとー(>_<)

  10. 5
    上乃屋まむ@かみのやま says:

    パケ買いした人がここにもいます。。(笑)
    ほとんどお配りテロで消費し、自分はまだ1箱目消費中ですが。。

    かなり甘いよ!と注意の上で配ってましたが、意外と好評でした。

    実習で疲れきって帰ってきた日は、なんだかすごく美味しく感じて一気に3本いきましたが、普段は気が向いたときにコーヒーと一緒に1本つまんでポリポリペースです。

  11. 4
    安曇野のきんたろー says:

    11月に前橋のコストコで購入しました。
    ハムレットのチョコチップスのように手が止まらなくなるーという感じではなく、自分的には結構甘さが強かったので1、2本で満足という感じの味でした。
    10パック入りなので親戚にコストコに行ってきたよーとお土産で渡すのにはベリーグッドでした^ ^

  12. 3
    くろくろ says:

    チョコベビー、懐かしい。
    ひと粒ひと粒大事に食べていた記憶が!
    どんどんと量が減ってゆき、購入しないようになっていましたが今もあるんですね〜。

  13. 2
    ゲスト says:

    チョコベビーの味ですか!意外です。
    大人な雰囲気を醸し出してるから、ビターなのかと思っていました。
    そもそもハムレットがそれほど好みじゃないんだった。

  14. 1
    卵オーナー says:

    このチョコ、コストコではなく近所のお菓子卸店で一箱だけ購入したことあります。
    取り立てて感動する美味しさではなく、オサレ第一なくチョコでした。
    まわりについてるツブツブがとれたのがトレーの中に小サジ半分ばかり落ちてるのを上向いてザァ~(って程多く無い)しきった時の『達成感』と『オサレの破壊感』が「へへへ…お前さんの澄ました態度、台無しにしてやったぜ…」みたいな背徳的美味…( ̄ー+ ̄)グフフ

コメントを投稿