セタフィル ジェントルスキンクレンザー

セタフィル ジェントルスキンクレンザー 591ml☓2

セタフィル ジェントルスキンクレンザー 591ml☓2
購入時価格 2,548円(2017年9月)

コストコでセタフィルのジェントルスキンクレンザーを購入しました!セタフィルといえば敏感肌の人でも使える低刺激な保湿剤がお馴染みですよね。

私もコストコで購入したモイスチャライジングクリームはお気に入りで、冬場の手足の保湿や踵のヒビ割れ防止、妊娠中は妊娠線予防にと使っていました。

今回のクレンザーは肌が弱いおちび用のボディソープとして選んでみました。生まれた時から乾燥肌のおちびはお風呂あがりには欠かさず保湿剤を塗っているのですが、それでも時期によっては痒がったりしていまして。。

で、今までは敏感肌に良いと言われている第一三共ヘルスケアの「ミノン」という商品を使っていたのですが、ちょうど切れそうなタイミングで代替になるアイテムがコストコに無いかな〜?と探していた時にふと目についたのがこちらのセタフィルジェントルスキンクレンザーでした。

こちら、見た目がポンプタイプのセタフィルローションにそっくりなので、うっかり間違えて手に取る人も少なくないかもしれませんね〜。ロゴも容器の形状も色合いも、ローションタイプとすごく似ているんですよ。(最近販売されているボディローションは緑色のキャップでしたっけ?)

クレンザーの方はパッケージ正面の説明に「マイルドなジェルタイプのうるおい洗浄料」と書かれているので、そちらをしっかり確認して手に取る必要があります。

1本591mlの2本セットなのでかなり大容量ではありますが、ボディソープと考えれば1本あたり1,274円と他メーカーの商品と比べればなかなかお高めです。

が、それでも肌に優しいということであれば試してみる価値はあるのではないかと思いましてね。いつもお世話になっている保湿剤セタフィルの商品ですし、これでおちびの肌の痒みがなくなれば万々歳だなと。

しかし、この「クレンザー」という名前・・・肌に使うものとしてちょっと戸惑ってしまいませんか?というのも、私の中ではクレンザーといえば「ジフ クリームクレンザー」を指すんですよ。

私が通っていた小学校では、長期休み前の大掃除のときのみ頑固な汚れが落ちる魔法の洗浄剤「ジフ」が登場するのが恒例となっていまして、教室の床についた落ちにくいシミを落とすために皆でこのクレンザーを取り合いしていたことを思い出します。

そんなわけで私の中ではクレンザーと言えば、研磨剤入りの洗剤というイメージが強く、頑固な汚れをゴシゴシ擦って落とすものなんですよね・・・決して顔やら身体やらを洗うものではないので、これが「乾燥・敏感肌用」や「マイルド」といった文言で商品説明されているとなんとも不思議な感じです。

ただ、もともとこのセタフィルというメーカーの商品は、薬剤師さんが皮膚の治療を受けている患者さんのために皮膚に優しいクレンザー(洗浄剤)を開発したことが全ての始まりらしいんですよ。

なので、私が知らなかったというだけで保湿剤だけでなくこちらのクレンザーもセタフィルを代表する人気商品の1つのようです。

商品詳細

販売名:セタフィルジェントルスキンクレンザーG
成分:水、セタノール、PG、ラウリル硫酸Na、ステアリルアルコール、メチルパラベン、プロピルパラベン、ブチルパラベン
内容量:591ml
原産国:カナダ
使用期限:購入日より2年先まで
製造販売元:ガルデルマ株式会社
ご注意:●切り傷、すり傷、湿疹のある皮膚へのご使用は避けてください。●お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。●お肌に合わないとき即ち次のような場合には、使用を注意してください。そのまま使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医にご相談されることをおすすめします。1)使用中、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常が現れた場合 2)使用したお肌に、直射日光が当たって上記のような異常が現れた場合●目に入った時は、すぐによく洗い流してください。●直射日光があたる場所や自動車の中など、高温になる場所または低温になる場所には保管しないでください。●乳幼児の手の届かないところに保管してください。

“洗顔のときから保湿を考える”発想に基づき、肌に必要なうるおいを保ちながら、汚れを落とすジェルクレンザー。泡立たない新感覚のやわらかなジェルが、やさしい感触で肌に負担をかけずに汚れをきちんとオフし、つっぱり感のないしっとりうるおったすこやかな肌に導きます。低刺激性でデリケートなお肌にもお使いいただけます。

セタフィル ジェントルスキンクレンザー 1本

こちらが1本です。洗顔料と思えば大容量。ボディソープと思えば小さめサイズ。そんなサイズ感ですね。

セタフィル ジェントルスキンクレンザー プッシュして中身を出した

ポンプをプッシュすれば、白い半透明のふるふるした液体が出てきます。泡立てて使うわけではなく、そのまま肌に塗り伸ばして使用するタイプの洗浄剤のようです。

表現が難しいのですが、触り心地はなんとなくジェルタイプのクレンジング剤みたいな感じ?

ベタベタするわけでもなければオイリー感も無し。塗り伸ばしてみても肌に吸い付くといった感じは無く、まるで肌の上に乗せているような使い心地でなんとも不思議です。

ワンプッシュでしっかり顔全体を覆えるほどの伸びがあり、ぬるぬるとマッサージするような感覚で塗り伸ばすことができました。

使ってみた感想

とりあえず洗顔料として使ってみたところ・・・こちらもまぁなんとも表現が難しいです。あくまでも私の個人的な使用感ですが、使い心地はほぼ「無」としか言いようがないほど、全く刺激が無かったんですよ。

洗い流す時に手のひらと顔にぬるつきを感じるため、そのぬるつきがなくなるまで水ですすいで洗顔終了となるわけですが、不思議と乾燥・ツッパリ感が無いだけでなく、洗顔後のスッキリ!サッパリ!みたいな感覚もほとんど無いんですよね。

もはや、あれ?顔洗ったっけ?と洗顔したことすら忘れてしまうほどに「無」なのです。もちろん洗浄液に反応し、肌荒れが傷むこともなければ傷口に染みるようなこともありません。

これほどまでに洗いごたえが無い洗顔料は今まで使ったことがなく、私的には新感覚で驚いてしまったのですが、洗ったか洗っていないか分からないくらいの刺激にもかかわらず、肌を触るとちゃんとキュッとした感じがあり、しっかり皮脂や汚れは落ちているんだな〜ということを実感できるんですよ。

それでいて肌がつっぱって、早く化粧水塗らなきゃ!みたいな感じにもならず、ちょうど良い感じの潤いが残っているんですよね。

例えば、マジックソープの洗い上がりのような、サッパリ落ちたー!な感じが無いので、本当に洗えているのかはじめはとてもわかりにくかったです。

それまではずっと泡立てる洗顔ばかりを使っていたので、慣れないうちは本当にちゃんと洗顔できているのかな?と微妙に不安になったりもしまして。というか、正直なところ今もまだ慣れません。それくらいに洗い刺激が無く、多分洗えているんだろうな〜と思いながら利用してる。といった感じです。

もともとはおちびのボディソープとして購入した商品だったのですが、実際に使ってみるとボディ用として使うのは何だか違う気がしまして、現在は主に私の洗顔料として使っています。

一応「フェイス&ボディ」と書かれているので身体の洗浄用として使っても良さそうなのですが、泡立たないということもあり、全然洗った気になれず、またプッシュして出て来る量も少ないので、何度もプッシュしなければならなかったりとボディ用として使うには違和感を感じました。

セタフィルの公式HPを見てみれば、ボディ用には専用のボディーソープが販売されているので、今回の目的で言えばボディソープの方を選んだほうが良かったかもしれませんねぇ。とはいえ、残念ながらセタフィルのボディソープはコストコでは販売されてないんですけどね。。^^;

まとめ

まさに乾燥肌・敏感肌用の洗顔料といった商品でした。とてもマイルドな肌当たりで洗顔による刺激はほぼ無く、洗った後のつっぱる感覚も無く、いい感じに潤いが残ります。

ただ、泡洗顔と比べれば、洗顔後の洗った感がほとんど無いため、洗い心地については賛否あるかもしれないなーというのが正直なところです。

私もスッキリ感がない洗い心地に未だ慣れずにいるのですが、刺激の少なさはかなり好印象です。肌に優しく、それでいて汚れはしっかり落としてくれているのを感じられ、最近はこの洗いごたえの無さが敏感な肌にとっては最適なんだろうな〜と思うようになりました。

そんなわけで、本来の目的とは変わってしまいましたが、私用の洗顔料として今現在も使っています。ボディソープと思えば高級品でも、敏感肌用の洗顔料と思えば決して高すぎる商品ではないですよね。大容量だし、2本セットになっているので当分はもちそうです。

もしかすると、これから寒さが増して今よりも更に空気が乾燥してくると、また違った印象を持つかもしれないので今後使っていて気づいたことなどあれば、また追記したいと思います。

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    A子@久山 says:

    私はコレ買ったこと無いけれど、名前から化粧落としのクレンジングジェルと思ってました。
    またはダブル洗顔の要らないクレンジングだと( ̄0 ̄;)

    それと成分表記ありがとうございます。
    ラウリル硫酸Naはシャンプー専用成分かと思ってました。
    ラウリル硫酸Naとラウレス硫酸Naはちょっと気にしてるので、助かりますm(_ _)m

  2. 2
    daisychain says:

    これ、とっても気になっていたので参考になりました!
    私は泡の立たないボディーソープなんて、ザンシ~ン!と勝手に思ってました^^;

    洗顔料ということは、その前にメイク落としが必要ということなのですね?

    ボディウォッシュがコストコでも販売されたらぜひ試してみたいですね。

  3. 3
    ケンコー says:

    私も気になる成分が満載で、本当に敏感肌用なのかと思っちゃいますが、載せていただいて助かります。

  4. 4
    あず says:

    いつもコス子さんの参考にして買物してます!
    私はこれ結構愛用してますよ!
    洗い流さなくても拭き取りだけでもオッケーで、拭き取った後も 洗い流した時と同じ感覚になります。
    クリームと併用して使うと肌が変わってくのが分かりました!
    50代後半の母も使っていたら 周りの人に肌を褒められたとか(´∀`)

    • りんこ@久山 says:

      ぶら下がり失礼します。
      私は、拭き取りOK!なので、風邪でお風呂に入れない時とかに使ったりします。本当にさっぱりしますよね。
      防災グッズとかにいいのではと思ったりします。

    • ゲスト says:

      ラウリル硫酸Naやプロピレングリコール(PG)やパラベンの発ガン性物質の経皮毒(皮膚から吸収される毒素)の他にも、パラベンは紫外線を浴びると活性酸素を発生させ、肌老化に繋がることもあるようなので、拭き取りではなく洗い流すことをお勧めします。使い心地を実感・ご愛用されているのにすみません。毎日使うものなので、健康を害されることがありませんように。

  5. 5
    トマトっ子 says:

    メイクは落ちますか?

  6. 6
    エルエル says:

    朝晩の洗顔に愛用中です。これからの季節、乾燥で口の周りが白く粉を吹いたようになっていましたが、セタフィルを使うようになってからは全くそのようなことは起きていません。メイクはオイルで落とし、その後洗顔してます。

  7. 7
    かかし says:

    私も朝専用の洗顔として使用しています。アラフォー過ぎた頃から乾燥させまいと、雑誌で見た乳液で朝洗顔とやらをしていましたが、こちらのクレンザーを見つけてからはずっとこれ一筋。年齢的に脱脂し過ぎず丁度良い塩梅です。洗い上がりをキュッキュッさせたい方は嫌かな。

  8. 8
    きゃろ@多摩境 says:

    専ら朝の洗顔時に使用しています。
    朝洗顔は、水だと前夜に塗ったクリームが落ちないし、拭き取りは摩擦刺激が気になるし、かといって泡洗顔ほどの強い洗浄力は求めておらず、このなんとも言えない「無」な感じがちょうどいいんです。
    前夜の酸化したスキンケアや皮脂・ホコリはちゃんと落ちているようで、朝のスキンケアがきちんと馴染みます。
    特にこれからの乾燥する時期は、手放せないですね。
    他の方もおっしゃっている通り、本当に敏感肌用なのか疑わしい成分ですが、特別敏感ではない私にはなんのトラブルもなく使えていますので、これからもずっと使っていきたいです。

    あ、ちなみにメイクは落ちません。

  9. 9
    にん@川崎 says:

    こちら日中お風呂に入る程でもないけど日焼け止めはとりあえず落としたい。という使用用途で購入しました。アネッサなどSPFが高いものは落ちてない感じがしあんまり…でした。そして夜の洗顔用にしてもメイクを落としてからだと突っ張る!乾燥肌ではなくどちらかと言えば脂っぽい混合肌なのですが…なので朝の洗顔用ですねー。でも朝は拭き取り派なのでなかなか使えてないのが現状です。が、朝の洗顔には突っ張らなく使いやすいです( ˆωˆ )
    あとテクスチャーはジェルやゲル状の透明がかった乳白色のピーリング剤に似ているなー!と思いました。

  10. 10
    ミラ says:

    タオルの刺激に弱いので、手で塗り伸ばして体を洗うのに使っています。真夏でもスッキリ洗えているので、汗や皮脂は落ちていると思います。メイクは落ちないです。

コメントを投稿