USAプライムビーフ リブロースステーキ

USAプライムビーフ リブロースステーキ

USA プライムビーフ リブロースステーキ
購入時価格 899円/100g(2017年9月)

コストコで久しぶりに高いお肉を購入しました〜!USAプライムビーフのリブロースステーキです。こちら、昨日のメルマガでも紹介されていましたよね。

我が家は私を除く3人とも10月生まれでして、こちらは旦那氏の誕生日が近づいてきたタイミングで購入したものです。

以前は誕生日だからとプレゼントを用意していたりもしたのですが、プレゼントの代わりにコストコの分厚いステーキが食べたい!!!と旦那氏たっての希望で、数年前からは旦那氏自身にお肉を選んでもらい、それを私が焼く!というのが通例となっております。

1年に1度しかないことですし、誕生日プレゼントですので・・・普段は絶対買わないような価格帯の商品を旦那氏が選んできたとしても基本的には何も口を挟まないようにしております。笑 

というわけで、選んだのがアメリカンビーフの最高峰、プライムビーフのリブロースステーキ。ステーキ用にカットされており、厚みは2cm程とかなり大きなステーキです。

普段はコストコのプライムビーフと言えば肩ロースの焼肉用カットを200円/100gくらいで購入しているのですが、さすがにリブロースとなると同じお肉でもドーンとお値段が跳ね上がりますねぇ。

上手に焼けるかなぁ。。責任重大!( ゚д゚)

商品詳細

名称:牛肉
要冷蔵:4℃以下
スジ切処理しています。十分に加熱してお召し上がり下さい。
賞味期限:加工年月日含め4日
正味量:520g
販売価格:4,675円

USAプライムビーフ リブロースステーキ 開封(1枚)

こちらが1枚のお肉です。サイズは17cm☓8cm。厚みは約2cm。重さは290gありました。よく見るとお肉全体にしっかり筋切り処理がされていまして、このまま味付けをして焼くだけで食べることができます。

ここで念のため「プライムビーフ」のおさらいです!

プライムビーフというのはアメリカンビーフの格付け等級の1つで、国産和牛にA4やA5といった等級があるようにアメリカ牛も種類、性別、成熟度、脂肪交雑(脂の入り方)、歩留等級などといった条件によってお肉がランク付けされているんですね。

で、優れているものから順に、プライム、コマーシャル、チョイス、ユーティリティ、セレクト、カッター、スタンダード、キャナーの8等級に分類されており、日本に輸入される牛肉は、この中のプライム、チョイス、セレクトの3種類。

コストコのUSAビーフといえばチョイスグレードのお肉が定番ですよね。お肉のパッケージに『U.S.D.A. CHOICE BEEF』と書かれたシールが貼られているのを見たことがある方も多いはず。

U.S.D.A. PRIME grade(プライムビーフのシール)

一方、プライムビーフの方には『U.S.D.A. PRIME BEEF』と書かれた金色に輝くシールが貼られています。

以下はメルマガの説明文です。

アメリカ格付け最高級のプライムグレードのリブロースはサーロインに連なる部位で、もっとも人気のあるステーキの一つです。バターのようなしっかりとして牛肉の風味です。豊富な霜降り、ジューシーさを味わいやすい1インチ(2.5cm)の厚さがコストコステーキの特徴です。

さすがにチョイスグレードのお肉よりは値段が張りますが、それでも同じグレードのお肉を他のお店で買おうと思えばこの価格ではまず無理でしょうし、もちろんこちらのお肉も解凍肉ではなく、製造過程から一度も冷凍されていないお肉になります。

ただですね・・・プライムグレードだから和牛で言うA5等級と同等かと言われたらそういうわけでもないようで、アメリカンビーフの場合は霜降りよりも赤身の質が重視されているような感じなんですよね。。なので、この辺りで和牛かアメリカンビーフかで好みが分かれると思います。

今回のお肉に関しては大きなサイズのお肉が2枚セットになったものと、少し小ぶりなサイズのものが3枚セットになったものの2種類から選ぶことができました。もちろん、サイズや重量によって販売価格も異なってきます。

ちなみに今回、プライムビーフのリブロースステーキを899円/100gで購入したすぐとなりには、最近発売されたチョイスグレードの骨付きリブロースステーキが478円/100gで販売されていたんですよねー。

そちらはだいたい1パックあたり2,500円くらいから巨大なお肉でも3,700円って感じでして、同じリブロースなら、こっちの方が安くて大きくていっぱい食べられるじゃん!!( ゚д゚)

・・・と、3ミリほど考えましたが口には出さず。。一瞬、あっちのほうがお得なんじゃない?的な目で訴えたかもしれませんけど、ヤボは言いません。だって誕生日プレゼントだもの。

USAプライムビーフ リブロースステーキ 焼いた

焼いたよ〜!!うひょ〜〜!!やっぱり大きい!(゚∀゚)

滅多に味わえないこのボリューム感!もう、お皿にどーん!と乗せただけでテンションアップです!

これが家で食べられるなんて素敵すぎますよね!そして、厚みのあるお肉は自分で焼くのもとっても楽しい!!これも結構重要なポイントです。笑

今回はコストコの調味料売り場で販売されているマコーミックのステーキシーズニングで味付けしてみました。焼く時にひとかけらのバターを落として旨味とコクを加え、ミディアムレアで焼き上げております。

味について

これがね〜もう、本当に美味しいの!(´艸`*)お肉の中に入っている旨味がとめどないの!チョイスビーフと比較したわけじゃないけど、あ!これ良いお肉だ!って思いましたもん。とにかく肉質が柔らかい!!

USAプライムビーフ リブロースステーキ カット断面

まず、ナイフをスッといれるだけで簡単に切れちゃう、というのが良いんですよ。全然ゴシゴシとナイフを動かす必要がありません。

和牛のブランド肉のように口に入れて噛まなくていい、口の中でとけちゃう〜という感じではないのですが、この厚みでも全然普通に噛み切れる柔らかさで、食べていて顎が痛くなる!なんてことは一切ありません。

脂はやや多めな感じがしましたが、上質というか食べたら胃にどーん!ときちゃうといった感じもなく、さっぱり食べることができて、これならある程度量を食べても全然平気な気がします。

そしてお肉はやっぱり、ある程度厚みがあるものの方がしっかり旨味を感じることができて美味しいなぁ〜とこのお肉を食べながら思いました。厚切り肉の方が滴ってるといいますか・・・うまく表現できませんが、薄切りよりもお肉の旨味が逃げにくい印象です。

さすがにフライパンで焼いたことで多少お肉が縮みはしましたが、それでもしっかりと食べ応えのあるお肉で大満足でした!(*´艸`*)

まとめ

柔らかくてジューシーで、旨味のウェーブが止めどなくて最高でした!本当に美味しかった!

そして、しっかりお腹にたまるほど食べて大満足だったのに、脂コッテリでしばらくお肉はもういいや!・・・と、ならないのがプライムビーフの良いところだと思います。これだけのボリュームで和牛だったら、きっとウップウップしてしまうはず。。( ゚д゚)

普段購入しているUSAプライムビーフ肩ロース焼肉用も外食クオリティで充分美味しいんですけどね。でもやっぱりリブロースの方が肩ロースと比べると筋も少なくて食べやすいし、なにより厚切りの方が口の中に広がる肉汁の量が多いです。大きなお肉をど〜ん!と盛り付ければ、それだけで特別感がありますしね。

今回で言えばお肉1枚あたり2,300円ちょっとという価格なので、私としてはあまり気軽な気持ちでは購入できませんが、こういった特別な日のメニューとしてはアリですね。おそらくステーキ屋さんだと同じ価格でこのクオリティーのステーキは食べられないはず!

というわけで、旦那氏も喜んでくれましたし買って大満足でした!次はまた来年かな〜(´艸`*)

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    ジャスミン says:

    美味しそうなお肉!明日コストコ行くので、チェックします🎵 コス子さん、焼くのお上手ですね。断面がとっても綺麗。お皿も盛り付けもすてきです。コス子さんのお料理フォト、実は楽しみにしているんです~

  2. 2
    RJ says:

    上手に焼けていて美味しそう!
    リブロースは、脂身の上と下で肉質が違って、二種類の味が楽しめるのも良いんですよね。
    ステキなプレゼント!

  3. 3
    とんとん says:

    この間試食で頂きました。
    たしかにお肉は柔らかかったけど
    味はなんか肉肉しい…というか。苦笑
    これぞ本来の牛肉!って感じなんだろうけど
    野獣になった感じがして購入には
    至りませんでした。
    個人差はあると思いますが、値段が値段だけに
    妥協はできませんでした( ;´・ω・`)

  4. 4
    ちーず@つくば says:

    なるべく国産を買うようにしていますが、アメリカ牛はコストコで買うようになって、本当に認識が変わりましたね。
    プライムビーフは金のシールと黒いトレイも特徴ですが、やはりチョイスより脂のりもそここそあって柔らかな赤身が美味しい。国産ブランド牛みたいにとろける感じではないけど、しっかり噛みごたえがあるのに柔らかい。この値段だと国産ブランド牛をチョイスしてしまう旦那様なので、なかなかチャレンジの機会は我が家には無さそうです( ̄▽ ̄;)しかし、もっと噛みごたえのある安肉のほうが、子供の顎の発達に良いでしょうね。我が家の幼児もプライムのほうが食い付きが良いです。

    コス子家は10月生まれが3人だから、まとめてやっちゃおー!ってならないんですね(^_^;)スペシャルな日が月に3回もあるのは贅沢ですね~♪
    この時、おちびちゃんは何を食べたのか気になる…

  5. 5
    まお says:

    うちはこのままだと厚切り過ぎて中がレアすぎの失敗をよくするので、更に半分にスライスして軽く両面焼いてました
    ほんとにコス子さんお上手ですね焼き時間てどれぐらいですか?
    お店でひとり数千円するステーキより断然コストコでおうちステーキ派です

  6. 6
    まろ says:

    今日川崎で赤文字498/gで出てましたー!
    私の誕生日なのもあり、旦那が食べたいのもあり即買いしました!

  7. 7
    mk says:

    うちと一緒だ〜!ちなみに我が家は家族四人10月です(しかも夫婦は同じ日)。まとめられるところもありますが、今年から運動会も×2、遠足も×2であるので、出費が大惨事になってます。涙

    なので、そんな我が家も誕生日パーティー、一回は家パーティーにしました。コストコは手間なく美味しいものもたくさんあり、費用対効果が良く手軽に食卓が華やかになるので、家パの強い味方です。今回うちはアトランティックサーモンメインでした。次はお肉 にも挑戦してみたいです。

  8. 8
    猫の耳に真珠。 says:

    旦那氏 サマ
    お誕生月おめでとうございました(*゚∀゚*)

    絶妙な焼き加減のステーキ ♪
    を、焼いてくださる奥様と、
    優しい旦那氏 サマのご夫婦。
    素敵ですね〜(*´艸`*)

コメントを投稿