ティファール IHルビーエクセレンツ 26cmフライパン

ティファール IHルビーエクセレンツ 26cmフライパン 外箱

T-fal IHルビーエクセレンツ 26cmフライパン
購入日価格 2,848円(2018年7月)

コストコでフライパンを買いました〜。調理器具メーカーでお馴染み、ティファールのフライパンです。

普段は鉄製のフライパンをメインに使っているのですが、料理によっては鉄製よりもアルミ製表面加工のフライパンを使った方が簡単だったり、綺麗に仕上がるといったものもあるので、必ず一つは持っておくことにしております。

ただ、こういった表面加工系のフライパンはこれまでちゃんと長持ちして使えたためしが無いんですよね・・・。

今までも1つ1,000円くらいのものから有名メーカーのものまで色々と試しましたが、どれも寿命は半年〜1年程度。はじめは弾くようにフライパンの表面を食材が滑っていたのに、いつの間にか表面の加工が剥がれてしまって油を使っても焦げ付くようになってしまうんです。

どれを使ってもだいたい同じくらいの使用期間でダメにしてしまうので、おそらくフライパンそのものの問題というよりは私の自身の使い方の問題だと思うのですが・・・(T_T)

もちろん、長持ちさせるために空焚きしない!とか、金属ヘラは使わない!とか、急冷却しない!みたいな、基本的な注意点は守りつつ日々気をつけて使っているつもりなのですが、それでもあまり大きな変化はなく、未だ改善はできておりません。

ティファールのフライパンも実は過去に何度か購入したことがありましたが、これめっちゃ使えたぞ〜!みたいなものは記憶に無いんですよね。。

なので、私の中では表面加工系フライパン=消耗品という位置づけでして、あまり期待はしておらず、長持ちすればいいなぁ〜くらいな感じで使っているのです。

今回も半年ほど使っていたフッ素加工のアルミフライパンがめっちゃ焦げ付くようになった事による買い替えです。24cm〜26cmのサイズで1,500円くらいのフライパンを購入しようと考えていた時にコストコでこちらの商品を発見しました。

まずはその名前!!「ルビーエクセレンツ」・・・強そ〜!!めっちゃ強そ〜(゚д゚)

なんでも、チタンエクセレンツというティファール独自のチタンハードベースを使用することで、コーティングの耐久性が3倍長持ちするフライパンなのだそうです。

今までもフライパンを選ぶ時はできるだけ耐久性重視なものを選んできているので、どうしてもこういったフライパンの耐久性についての説明は懐疑的な目で見てしまうのですが・・・それでも今回は具体的な「3倍長持ち!」の文字に惹かれて手にとってみました。

予算よりちょっとお値段高めだな〜とは思ったのですが、T-falのフライパンって、普段はもっといいお値段するものじゃなかったっけ?もしもこれで1年以上継続して使えるというのであれば、少しくらい高めでも購入する価値はあるはず・・・。

そんなわけで、何度も同じ経験をしてきてガッカリしているはずなのに、なぜかもう一度だけ信じてみたくなり、今回こちらを購入することにしました!

ただですね・・・実はこちら、IH対応のフライパンなんですよ。

正直、我が家はガス火なのでIH対応のフライパンを購入するメリットは全く無かったのですが、他のガス火専用のフライパンはちょっと思っていた感じのものとは違いまして・・・今回はIH対応であることを承知でこちらを選ぶことにしたのです。

本当はガス火専用のフライパンの方が重さも軽くて使いやすく、何より価格が安いので、できればガス火専用のものから選ぶべきなんでしょうけどね。。でもそういえば今まで、IH対応でガス可というフライパンは、購入したことが無かったんです。

IH対応の方が重さはありますが、ガス火用と比べると鍋底の方がすごく丈夫な感じがするし、もしかすると普段利用してたフライパンよりもはるかに強度が強く、実はこちらのほうがずっと長持ちしたりして・・・なんて都合よく考えてしまいます。ある意味、初めての挑戦ということになりますね。

商品詳細

表面加工:フッ素樹脂塗膜加工
材料の種類:(本体)アルミニウム合金3.9mm (はり底)ステンレス鋼【クロム16%】0.6mm
幅:457mm / 奥行き:280mm / 高さ:76mm / 本体の深さ:51mm / 本体内径:262mm / 底厚:4.5mm
使用可能熱源:ガス、電気プレートコイル、セラミックヒーター、ハロゲンヒーター、電磁調理器(IH)、100V-200V対応
満水容量:2.6L

チタンエクセレンツについて調べてみると、T-fal史上最高峰の耐久性を実現した6層のコーティングで作られているそうです。

他にもT-fal独自の熱変動や摩擦、傷といった数々の耐久テストに耐えた、等といったこのフライパンの強度を裏付けするような説明がたくさん書いてありました。

とにかくこちらは、今までのT-fal史上、最も耐久性に優れているフライパンである!と思って良いみたいです。

逆に言えば、これでダメだったら私はT-falのフライパンを使いこなすのはもう諦めた方がよいということになるのかもしれません。。そう言われるとかえってスッキリです。

ティファール IHルビーエクセレンツ 26cmフライパン

出してみました。やっぱり、同じサイズのガス火専用フライパンに比べると結構ズッシリな感じがするなぁ。。でもまぁ、なんとか振れなくはないかも?

あと、一般的なフライパンと比べると、本体の深さが5cm程と深めに作られているため、炒め物がフライパンの外に飛んでいくこともなさそうだし、ちょっとした煮物などもこれ1つで作れそうです。

調理面にはフッ素樹脂コーティングが施されており全体的に少しザラザラした手触りをしていました。

柄の部分とフライパンの外側の部分は綺麗なワインレッドのカラーになっており、実はフライパンの調理面だけではなく外側までもフッ素樹脂加工が施されているのだそうです。

外側はザラザラしておらずツヤっとした手触り。おかげでフライパンの外側も汚れがサッと落ちやすく、毎日のお手入れがしやすくなっているのだとか。

そして、T-falのフライパンではお馴染みの「お知らせマーク」

ティファール IHルビーエクセレンツ 26cmフライパン 赤いマーク

フライパンの中心にある赤い「T」のマークがそれです。

こちらはフライパンを火にかけて設定温度までフライパンが温まれば、マークの模様が変わって調理開始のお知らせをしてくれる、というものになります。

火をつけるとTの周りをぐるっと囲むお日様のようなマークがだんだん薄くなってきて、ついに模様が消えたときが食材を入れるタイミング!となります。

調理開始の合図が目視できることにより、余計な空焚きを防げるというわけですねー。ちなみに、この機能はティファールが特許を取得しているそうです。

ちょっとしたことなのですが、日々の正しい使い方と適切なお手入れがフライパンを長持ちさせる最大のポイントですからね〜。

とりあえず通常言われている「空焚きしない!」「強火にしない!」「金属ヘラ使わない!」「急冷却しない!」「料理を入れたままにしない!」今までも気をつけていたつもりですが、あらためて気を引き締めて大事に使いたいと思っております。

使い勝手については、まだおろしたてということもあり当然のように至って快適です。こびりつかず、それでいて熱伝導率が良く、綺麗な焼き目が付きます。サイズが大きいので餃子やお好み焼きなども快適に作ることができました。

使っていて、やはり片手で扱うにはちょっと重いなとは思いますが、私にとっては耐えられる重さです。当たり前ですが普段使っている鉄フライパンよりは断然軽いので。。

あとは耐久性ですかね・・・というか、私が上手にお手入れしながら使えるか、というところにかかっているのだと思いますが、とりあえず説明文を読む限りだと、今まで使用してきたフライパンよりはかなり耐久性があるような雰囲気なのでちょっと期待したいと思います。

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    さる says:

    このフライパン使っています!
    しかもリピート!
    IHですが、満遍なく綺麗に焼けます。
    しかもお手入れが楽です!
    でもアウトレットで買ったのに…
    コストコ最強!安い!
    もう一つ買っておこうかな

  2. 2
    ヒラミキ says:

    同じ製品を同じ期待をもって購入したのですが、残念ながら持ちは一般的なテフロンのフライパンと変わりませんでした(我が家の使用頻度だと半年)。。。

    テフロンのフライパンは消耗品と割り切るのが良いようです。

  3. 3
    まりまり@北九州 says:

    ティファールは 熱伝導が良いので、フライパンで煮魚を作ります。
    少ない煮汁で15分もあれば 帰宅して ご飯炊ける前には出来ます(=^ェ^=)
    家族が使う場合 火力には気をつけて!と伝えているのですが、今回はどれくらい耐久できるかなぁ

  4. 4
    A子@久山 says:

    うちは取っ手の取れるタイプと鉄のフライパンと両方使ってますが、何年か使えてるけど何故だろう?とか思ったら、持病での内科の食事指導で、糖質制限+高タンパク+高動物性脂肪をやってて、ラードやバターをたっぷり使ってるんだった(^◇^;)
    ちなみにこれやり始めてから、鉄フライパンも育てるを考えなくて良くなりました。
    毎回脂肪たっぷりでくっつかないので。

    • コス子 says:

      やっぱり、油でしっかりコーティングするというのが長持ちの秘訣ですよね。特にテフロンの方は、油少なくても焦げない〜と、ついつい省略してしまうこともあるので・・・きっとそういう積み重ねが寿命を縮めてるんだなと思いました^^;

  5. 5
    豚汁 says:

    うちは今までT-fal使ってるんですけど、ハンバーグとか焼く用の浅型なら使用頻度が低く、4年くらい使ってるのもありますが、炒める深型だとだいたい1年半くらいで焦げ始めます。
    私もフライパンは消耗品です。
    ただ、IHだと品質悪いと熱の伝導率が悪くて使いにくかったりするのでやはりT-falが良いです!

  6. 6
    あんちょろ says:

    ハッ…これは丁度昨日読んだMONO●LO最新号でベストバイに選ばれていたフライパン!タイムリー!

  7. 7
    はなみずかあさん says:

    2800円…。激安でびっくりです。あのエクセレンスなのに!
    これ、こびりつかないのに、ちゃんと鉄フライパンみたいな焼き目がつくんですよね。それにこれだけ底が厚いから、IHフライパンにありがちな、底が盛上がってくる変形の心配もないし。好きすぎて、サイズ違いも揃えました。
    いいフライパンだと思います。

    • コス子 says:

      お得に買えてるんですね・・・(゚д゚)あまり実感が無かったけどちょっと安心。期待しながら大事に使います!

  8. 8
    つきうさ says:

    私はコスコさんが以前 フッ素加工フライパンは消耗品といわれてたのをみて一年に一度買い替えるようにしています。
     最近気が付いたのは洗剤で洗うのと
    調理した残りを長時間入れっぱなしにしてると
    どうやらはがれます というのは
    レミパンでカレー作ってそのままにしたら一気に来ました。 このフライパンいいですね
    出会ったら私も検討しようと思います。

    • コス子 says:

      洗剤使って擦るのはダメですよね^^;説明書には重曹を使った洗浄方法が書いてあるので、うちではお馴染みアームアンドハンマーのベーキングソーダを利用しています。

  9. 9
    いっちー@羽島 says:

    ちょうど先週、ヨドバシカメラ(ネット)で購入しました。事前にアウトレットで価格調査の後に購入。さすがコストコ安いですね。
    私が利用してる羽島にもあったのかな。あるのかな。

    • ココア says:

      羽島にもありましたよフライパン。

  10. 10
    ぴぃこ says:

    前にテレビでフライパンは(時々だったかな)お湯を沸かしたら長持ちするとフライパンのお店の人が言ってましたよー!

  11. 11
    調理師 says:

    ティファールは有名ではあるけどモチは悪いイメージです。
    コストコに取り扱いがあるかはわからないけど、ドウシシャのエバークックというフライパンはオススメです!1年保証も付いてるからと買ったけど、期待以上でした。
    もらったティファールとエバークックを並べてお好み焼きを焼いたら、おろして1週間のティファールは焦げたけど、3年以上使ってるエバークックは油をひかなくても良い感じに焼けましたよ。

    • 四国にコストコを says:

      私もですが、周りもティファールリピ無しが多いです。
      日本のメーカーも頑張ってるのに、なぜか日本人ってティファールが好きですよね。イメージ戦略に成功してると言えますが(笑)

      数百円のフッ素加工のフライパンですら最初はくっ付かないので、コス子さんの1年後の感想も聞いてみたいです。

    • ゲスト says:

      私もエバークックおすすめです
      店員さんにすすめられ、あまり期待しないで買って1年半ぐらい使ってますが、今のところ劣化してません
      使った後も お湯や水につけておくだけで だいたいの汚れがするんと落ち、感動ものです
      コストコで お得なお値段で取り扱っていただけたら嬉しいな

  12. 12
    ゲスト says:

    フッ素加工のフライパンが傷む大きな原因は
    ・中火以下で使っていない。(強火はNG。調理後に火を消したコンロに置きっぱなしにするのも過加熱になる為NG)
    ・食材や油、液体等長時間入れたままにしている(シンクで水を張ったままもNG)
    うちはどちらもやっていました…
    以前はティファールも半年でダメにしてしまったことがありますが、気をつけてからは安いフライパンでも、初めて2年以上使えており、まだまだ使えそうです♪
    ちなみに使用後は、水ではなく熱湯やお湯で洗うと急冷にならず良いそうです。
    また、フライパンを傾けてお皿に盛ると側面のフチの隙間からコーティングを剥がす原因にもなるので本来はトングやお玉で盛りつけるのが正しいそうです。私はそこまで出来ていませんが(笑)

    • コス子 says:

      食材や油、液体等長時間入れたままにしているというのは結構あるかも・・・(゚д゚)気をつけます。

      熱々のフライパンに水を入れてジュ〜!というのは絶対にNGだといいますよね。側面のフチからコーティングが剥がれるというのは初めて聞いたので気をつけたいと思います。

  13. 13
    まるちゃん says:

    「料理を入れたままにしない」
    これがなかなか守れなくてですね…

    有名なア◯ヒのフライパンも、こげつきまくっております…
    でもあれは2年くらいはこげつきなく使えていた気が…

    安いものを買い換えるサイクルが一番よさそうですね(^_^;)

  14. 14
    食べられないパン says:

    何年か前にテレビで聞きかじった情報と、自分の経験から。
    フライパンを洗った後、自然乾燥せず、すぐに水滴を拭き取る、も大事かなと思います。
    水分が蒸発する時にテフロンの成分も一緒に気化する?と言っていたような記憶です。

    • コス子 says:

      え、自然乾燥させてました!これはすぐに実践できそうですね〜ありがとうございます!

  15. 15
    ちぃ坊 says:

    T-fal愛用していますが、チタンコーティングになってから、格段に持ちがよくなりました!
    以前は餃子を焼く度に、焦げ付きやすくなって買い換えてましたが、チタンコーティングにしてからはわたし的には3倍以上長持ちしてます!

  16. 16
    まりこ says:

    某料理教室の体験に行った時に、このフライパンが使われていました。私は3ヶ月ぐらいでテフロンの効果がなくなってしまいフライパン難民でしたので、業務用のIHをつかっている料理教室ではどのぐらい持つのか聞いてみたところ、なんと1年は使ってますとのこと。
    衝撃でした。どうしたらそんなに持つのか聞いてみると、やっぱり急冷しないことが大事みたいです。どうしてもすぐ使いたければ、裏面を冷やしてから、、と教えてもらいそのアドバイスを守り続けて半年経ちますが、まだちゃんとテフロンの効果を残して使えてます。このフライパンは確かにお薦めですが、急冷しない! これも大事です。
    長々と失礼いたしました。

  17. 17
    t@ma says:

    さすが、コストコ、安いですね!
    これ、IHで、毎日使って今3年目です。
    魚も焼いたりしてますが、まだまだ、使えそうです。
    皆様がおっしゃってるように、強火、急冷、空焚きは避けてます。
    あと、追加するなら、大きなフライパンで少しの食材を料理する時、空いてる部分が空焚き状態になるので、時々食材を動かすように、気をつけてます。
    次は、ツヴィリングのフライパンを購入したので、これと比べてみたいと思ってます。

  18. 18
    ケン&マリー says:

    フライパンの持ちを長くするのは、多分、洗い方の問題かな?と… 私はフライパンの洗い方は洗剤は使わないです。油汚れの時はポットのお湯を少量入れてクルクルとフライパンを回して汚れをお湯に溶かしたらキッチンペーパーやティッシュペーパー等で拭き取ります。次からは水道水の水を少量入れてはペーパーでふき取るを2~3回繰り返すだけでせんざいで洗ったようにとっても綺麗になります。スーパーで売っている500円くらいのフライパンで5年は持っていますよ~ 一度お試しあれ~。

  19. 19
    ドリィ says:

    主婦歴20年、調理器具マニアですが、フッ素加工のフライパンは最低でも5年、長いものは10年以上使っています。メーカーはティファールやヘンケルス、名もない物まで色々と。
    すでにコメントにもありますが、調理中は必ず中火以下で、洗うのは自然に冷ましてからにしています。カレーなど入れたままで冷蔵庫にしまうこともありますが、お肉にがっつり焼き目をつけるのだけは、ルクレーゼのグリルパンで焼いています。
    とはいえ、合羽橋の店主さんも「フッ素加工はいつかはがれる物」という話も聞きますしね。せっかくのお買い物ですから、少しでも長く使えますように。

コメントを投稿