農心 鍋用ラーメン 30パック入

農心 鍋用ラーメン 30パック入

農心 鍋用ラーメン 110g✕30食
購入時価格 1,680円(2018年9月)
ITEM# 0012016

9月の上旬に「コリアンフードセレクション」という期間限定のイベントが行われまして、そのときに発見した「鍋用ラーメン」という商品です。

名前の通り、お鍋の具材として、もしくはシメなんかで利用するためのインスタントラーメンがダンボール箱でまとめ売りされているものです。

購入したのは少し前の話なので、今ブログで紹介したところでもう店頭には並んでないかもなぁ〜?なんて思っていたのですが、前回コストコへ行った時にも普通に売り場に並んでいたんですよ(゚∀゚)

もちろん、コリアンフードセレクションはすでに終了しているのですが、もしかしたらまだ購入できる可能性はあるのかも?と思いまして、せっかくなので紹介させて頂くことにしました。

農心といえば、辛ラーメンでお馴染みである日本でも有名な韓国の食品メーカーさんです。辛ラーメンは私にとっては辛すぎて、なかなか美味しく食べられるものではないのですが・・・この辛ラーメンに入っている麺自体は好きなんですよね。

日本のインスタント麺よりやや太麺で、モチっとした独特の食感。なにより食べるのが遅くても伸びにくく、時間が経ってもデロデロにならないという点が気に入っていまして、これ、麺だけで売ってくれればよいのになぁ〜なんて思っていたんですよ。

そしたらあるじゃん、麺だけのやつ!(゚∀゚)30食分ってすごい量だけど・・・。やっぱり、私と同じように思っている人って他にも沢山いるんだね〜とその時は思いましたが、鍋用と書かれているだけあって、韓国では鍋の中に具材もしくはシメとしてインスタントラーメンを入れて調理するという文化が根付いているらしく、こういった「麺だけ」で販売されているインスタント麺は決して特別なものというわけではないようです。

日本の鍋のシメといえば、鍋の種類にもよりますがやっぱりご飯+卵で雑炊とか、下茹したうどんとかかな?福岡のモツ鍋なんかはちゃんぽん麺を加えたりもしますが、そういえばインスタント麺を入れるって発想はないですよね。

日本のインスタント麺は3分茹でれば食べごろってくらいに水分を吸いやすいから、そういう点では煮込んでも伸びにくい韓国のインスタント麺の方が、確かにお鍋向きだよなぁ〜なんて思ったりします。

これから寒くなると、手軽に作れるお鍋は我が家の食卓にもよく登場しますし、きっとこちらの乾麺も大活躍するに違いない!ということで、こちらの商品を購入することにしました。30食分で1,680円。1食あたり56円です。

しかし、よくよく考えると・・・その時は「欲しいと思っていたものを見つけた!」なテンションで購入しちゃいましたが、冷静になればスープが入っていない乾麺で1食56円ってさほどお買い得!って感じでもないですねぇ。。確か、近所のスーパーでは袋入りの辛ラーメンが1食80円位で販売されていたはず。。

あとこれは、後で調べてみて知ったんですけど、輸入食品を多く取り扱っているカルディコーヒーファームには、韓国のオットギというメーカーの「サリ麺」という、こちらと同じようなスープ無しインスタントラーメンが1食60円位でバラ売りされているらしいんですよ。

サリ麺を食べたことがないので単純に比較はできないのですが、同じ用途で使うものを、カルディでは必要な分量を1袋ずつ購入できることを考えると、30袋入のまとめ買いだからといってこちらがめっちゃお買い得!というほどでも無いのかな〜?というのが率直な感想です。

まぁ、インスタントの麺ですし、賞味期限もそこまで短くはないのでストックに向いているアイテムではあるんですけどね。購入の際はストック場所をしっかり確保してから購入した方が良いと思われます。

商品詳細

農心 鍋用ラーメン 30パック入 原材料・カロリーほか

名称:中華めん(鍋用ラーメン)
原材料名:小麦粉、でん粉、植物油脂、食塩、野菜シーズニング/加工でん粉、かんすい、酸化防止剤(緑茶抽出物、ビタミンE)、ビタミンB2、調味料(アミノ酸等)、香辛料抽出物、乳化剤、(一部に小麦・大豆を含む)
内容量:110g✕30食
賞味期限:購入日より6ヶ月先
保存方法:直射日光を避け、常温で保存してください。
調理方法:そのままお鍋に入れてください。お好みの煮込み具合でどうぞ(目安は3分30秒)ほぐれやすくするため、つゆは多めがオススメです。
原産国名:韓国
輸入者:株式会社農心ジャパン

農心 鍋用ラーメン 30パック入 箱開封

ダンボールの箱を開けたらこんな感じ。箱の端っこまで1食ずつ個包装になったインスタントラーメンがぎっちり整列していてちょっと笑ってしまいました。^^;

乾麺とはいえ、さすがに30袋もあると意外と重いのね・・・(゚д゚)

農心 鍋用ラーメン 1袋

こちらが中身です。外側の段ボール箱とは違い、中身の個包装はすべてハングル文字で書かれており、日本語による説明はありません。

韓国で販売されているものをそのままダンボールに詰めました、って感じがします。まぁ賞味期限は各個包装にそれぞれ印字されていますし、調理方法も基本は鍋に入れて煮込むだけなので、文字がわからなくても全く問題はないのですが。。

即席ラッポッキ

ちなみに先日紹介した東遠ジャパンの「即席ラッポッキ」という商品の中にも、全く同じ乾麺が入っていたんですよね〜。

メーカーが違うのにちょっと不思議な感じ。。

農心 鍋用ラーメン 中身

袋から出してみました。日本のインスタント麺は四角く成形されたものが多いですが、こちらは円形となっています。太麺ということもあってか全体的に固めで割れにくい感じがします。

農心 鍋用ラーメン 韓国風鍋

というわけで韓国風のお鍋を作ってみました。同じコリアンフードセレクションで購入した「プテチゲスープ」を使ったお鍋です。このときはシメとしてではなく、メイン具材のひとつとして序盤からいきなり投入して煮込んでおります。

一応、プテチゲスープのパッケージ写真を真似て作ってみたんだけど・・・見た目はちょっと微妙かも。^^;

味について

辛ラーメンで食べた麺そのままの味です!モチモチ太麺で美味しい(´ω`*)鍋用ラーメンというだけあって、煮込んでもデロデロにならず、適度にコシがあって伸びにくいです。

もしもこれが、日本のインスタントラーメンの麺だったら、投入するタイミングを考えなきゃいけないけど、こちらに関してはどのタイミングで投入しても大きく失敗することはなく、とても使いやすいです。適度にスープも吸ってくれるので、お鍋のシメには本当にピッタリ!

鍋用ラーメンとのことですが、もちろんスーパーでバラで販売されているようなラーメン用のスープを使ったり、中華だしなどを使って自分好みのスープを作り、普通にインスタントラーメンとして食べることもできます。

ただ、通常日本で販売されているものとは違う独特の食感があるので、どういった食べ方をしてもやはり「辛ラーメンの麺っぽい」味と食感になりますねぇ。

そうそう、言い忘れていましたがこちら、パッケージに「・鍋シメにも・替え玉にも・つけ麺にも・チーズタッカルビにも」と、書かれているんですよ。鍋シメ、替え玉、チーズタッカルビはなんとなく想像できますが、つけ麺にもできるという発想は無かったなぁ。茹でた麺を一度水でシメるってことなのかしら?

つけ麺が可能ということであれば、もしかすると冷やし中華みたいな食べ方でも美味しく食べられるかもしれませんね!

あと、北海道に行ったときに初めて食べた、「ラーメンサラダ」という中華麺と野菜やチキンをたっぷり盛ってドレッシングで和えた、通称「ラーサラ」と言われているご当地居酒屋メニューがあるのですが・・・きっと、この麺を使ってラーサラを作れば、めっちゃ美味しく仕上がるんじゃない??と目論んでおります。これはぜひ試してみなければ!

スープが入っていない鍋用ラーメンだからこそ、いろんな食べ方ができそうですね〜。30袋もあるので、いろいろと試してみたいと思っております!

まとめ

韓国のインスタントラーメンの「麺だけ」の詰め合わせです!

箱のいたるところにしつこいほど「スープは入っていません」と書かれているので、おそらく通常の粉末スープが入ったタイプのインスタントラーメンと勘違いして購入される方がいらっしゃるんでしょうね。

こちらは「鍋用ラーメン」なので、特にスープは入っておらず、通常のインスタントラーメンとして活用しようと思うと、別にスープを用意する必要があるのでお気をつけください!

日本のインスタントラーメンとは違う独特の食感がありまして、鍋に入れても伸びにくいし、モチモチの食感がクセになります(゚∀゚)これからの季節にはきっと大活躍すると思いますよ〜!

お値段的にはコストコだからといってめっちゃお買い得か?と言われればちょっと微妙ではあるのですが、いつでも食べたいからストックしておきたい!という人にはうってつけの商品だと思います。

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    もも says:

    北海道在住ですが、未だかつてインスタント麺を使ったラーメンサラダなど、出会ったことも食べたこともありません。ラーメンサラダには北海道定番の黄色く縮れたラーメン用の生麺が一般的だと思うのですが。それとも、観光客を相手にした居酒屋などの中にはそのような店があるのでしょうか?
    ちょっと気になったのでコメントしてしまいました。

    • コス子 says:

      ご指摘ありがとうございました。訂正しました!

  2. 2
    しお says:

    札幌在住です。
    ラーメンサラダが北海道のご当地サラダだったなんてΣ(゚ロ゚;)
    ちくわパンといいラーサラといい、意外に知らなかった北海道のご当地グルメたち(*´∀`)♪

  3. 3
    あおいろ says:

    北海道のスーパーには生麺とラーサラ用のタレをセットにして売ってたりしますよね。個人的にかん水の効いた黄色い麺があんまり得意ではないので、こちらの麺を使えば手軽にラーサラや冷やし中華が出来て良さそうだなぁと思いました。冷やしてもイケるのかしら〜。

  4. 4
    しろくまくま says:

    すごく興味があります!
    我が家の鍋のシメはサリ麺です。
    同じく韓国のスープなしのインスタント麺で伸びにくくモチモチ食感なので似た感じなのかなぁと思いました。
    30個…期限内に消費できるか不安ですけど次回のインコスした時に見てみます。

  5. 5
    ブロッコリーヌ@札幌倉庫 says:

    コメント久しぶりです。
    ラーサラなんてハイカラな言い方するんですね(^^;メディアに度々登場されるコス子さんですからテレビ局の方に紹介されてるんでしょうね。たぶんほとんどの道民はラーメンサラダって呼ぶんじゃないかな?
    ラーメンサラダは夫が好きでセブンイレブンにも上のトッピングが変わったり辛めのドレッシングソースが付属されたりで季節によっては二種類ほど並んで販売されてます。全国的にコンビニで取り扱われているわけではないのでしょうかね??北海道限定??
    人の出入りが多い家庭には良さそうですね!あとは年末年始にも使えそう。味覇などの調味料のスープと合わせて美味しいのか興味あります✨
    そして先月北海道では大きな地震があったばかりですので防災の観点ではかなり優れものなのでは!?って思いました!!これと一人鍋用のスープをストックしておけば一人ランチや防災食に飽きずに楽しめそうです。
    カルディのサリ麺なるもの知らなかったのでいいことを教えてもらいました(*^^*)

  6. 6
    けい says:

    ラーミョンサリですね!
    新大久保や、韓国に行くとサリ麺をよく使っていますね。
    農心のものは食べたことがないので違いが気になります〜。

    私は辛ラーメンが大好物なので、
    サリだけ買うことはあまりないんですが、
    (チゲ鍋のシメにも、少し辛ラーメンのスープを入れるのが好きです)
    こんな商品まで扱ってるなんてコストコは面白いですね〜!

    辛ラーメン、よくスーパーに売ってる日本パッケージのものは、韓国のものに比べてかやくが多くて辛さ控えめですが、コストコはどっちを売ってるのかな…?

  7. 7
    マメポンダ says:

    いつもカルディでサリ麺を大量に買ってたので、こんな商品待ってましたー!という感じで即購入しました!我が家では鍋のシメにこの麺を入れます。ダシダを使ってスンドゥブを作り、そのシメにもこの麺を入れてキムチラーメン風に食べたり、ダシダ、ごま油、白だし、塩で塩ラーメンのスープを作りこの麺を入れてお手製塩ラーメンもよく作ります!
    後は家で豚骨ラーメン食べた時の替え玉麺代わりに使ったり。無くなる前にもう一箱買っておくべきか迷い中です!

  8. 8
    ボス says:

    我が家はいつも鍋にはサリ麺を使ってました。
    サリ麺は5食パックのものがあるのですが、大食いの我が家では瞬殺で無くなるので、コストコでこのスープなし麺を見つけた時には嬉しくて即カートイン(笑)今日それこそ鍋をするので、早速食べてサリ麺と比べてみようと思います!

  9. 9
    しろこい says:

    農心のチゲラーメンを食べて、もちもち麺にはまり、鍋用ラーメン買いました!
    (チゲラーメンも美味しかったので業務スーパーで買いだめしました(笑))

    「ミツカン こなべっち」+水300mlでスープを作り、麺を半分だけ入れて煮込んでます。
    具はウィンナー、わかめ、キムチ、玉子を入れました。
    もちもちの麺にスープがしみて、美味しいです(*´∀`)♪
    明日はもつ鍋に入れてみまーす♪

  10. 10
    コストコ札幌で。 says:

    今日900円で購入できましたー(*^▽^*)嬉しいですー(●´ω`●)早速食べてみますね。

コメントを投稿