クリスピー&スパイシースペアリブ

クリスピー&スパイシースペアリブ

クリスピー&スパイシースペアリブ
購入時価格 278円/100g(2018年11月)
ITEM# 096121

デリカコーナーで販売されているクリスピー&スパイシースペアリブを購入しましたー!

こちらは確か、今年の9月末頃より店頭に並びだした新商品ですね。お肉の上には明らかにスパイシーな赤い粉がどっさり振りかけられており、初めて見たときはあれ?これって人が食べても大丈夫なやつ?(゚д゚)・・・なんて、思ったものです。

その見た目から辛いものが苦手な私はきっと食べられないだろうと購入せずに見送っていた商品だったのですが・・・先日、中京テレビ「キャッチ!」のロケで思いがけずこの商品を試食&レポートする機会がありましてね( ゚д゚)

正直、間違いなく良いレポートはできないと思っていたので最後まで試食は躊躇したのですが、こういう機会でもなければ口にすることはない商品だったということもあり、思い切って・・・たっぷり粉をふりかけて(厳密には、スタッフさんに振りかけられて^^;)食べてみたのです!

結果、カメラの前なのに思い切り鼻水吹いてしまうほど辛味が強く、実際どのようにコメントしたのかさえ覚えていないほど衝撃的なスパイシーさだったのですが・・・それと同時に辛味に負けないほどの勢いで旨味が口の中をブワッと駆け巡るのを感じたんですよ。

あれ?これ、めっちゃ辛いけど実は美味しいんじゃない??( ゚д゚)試食は一口だけで良かったにも関わらず、気がつけば辛いっ!辛いっ!と言いながらも全然口が止まらず、すごい勢いで骨付き肉にかぶりついてしまっていたんですよね。。

そんなこともあり、私はともかく旦那氏がめちゃ気に入りそうな味だと確信し、福岡に戻ってからさっそくこちらの商品を手に取った次第です。

割と辛いもの好きの旦那氏でさえも、どっさり盛られた赤いスパイスを見て心なしか引いていたようにも思えましたが・・・これは、間違いなく試す価値があるから!と、半ばムリヤリ納得させての購入です。

あの時試食していなければ、間違いなく購入していなかった商品だったと思うのですが・・・味覚って不思議ですね。一口食べて意外と大丈夫かも・・・?と思ってしまえば、なぜかまた食べたくなってしまいます。

今思えば、メニューとしての美味しさというよりも、あの刺激的なスパイス感を私だけでなく他の誰かと共有したい!みたいな、皆でやれば怖くない的思想もあったのかもしれません・・・さながら、旦那氏は私と一緒に辛さに悶えてもらう生贄みたいなものですね( ゚д゚)

商品詳細

クリスピー&スパイシースペアリブ 商品ラベル

名称:惣菜
原材料名:スペアリブ(骨付き豚ばら肉、小麦粉、ぶどう糖、発酵調味料、乳たん白、食塩、卵白粉、香辛料、しょうゆ調味料)、粉末調味料(赤唐辛子、フライドオニオン、パン粉、青唐辛子、食塩、デキストリン、乾燥玉ねぎ、砂糖、ガーリック、野菜エキス、ローストガーリックパウダー、山椒パウダー、クミン)、パセリ、加工デンプン、酢酸Na、グリシン、pH調整剤、酸化ケイ素、(原材料の一部に卵、りんごを含む)
保存方法:要冷蔵4℃以下
※この製品はえび、かにを使用した設備で製造しています。
消費期限:購入日含め3日
正味量:1006g
購入時価格:2,797円

食べごたえのあるジューシーなスペアリブをホットなスパイスでぜひどうぞ。赤とうがらし、青とうがらしといった辛みに加えて、フライドオニオン、ローストガーリック、山椒、クミンを配合しました。辛みの中にも旨みの利いたスパイスです。ざくざくとしたクリスピーな食感をお楽しみください。

クリスピー&スパイシースペアリブ 開封

うわぁ・・・( ゚д゚)蓋を開けるだけ何らかのモワッとした空気というか刺激臭みたいなものが漂ってくるよ。。このビジュアルがもはや衝撃映像ですよね。赤い粉がすごすぎてお肉の全容がよくわからない状態です。

ちなみにこの商品はグラム売りになっているため、内容量によってお値段が微妙に異なりました。1パックあたりはどれもおおよそ1kg強位の内容量となっており、販売価格は2,600円〜3,000円。

骨付きで可食部分が少なめであるスペアリブの価格としては、決してお買い得という感じではありませんが、かといって似たような商品は他のお店では買えないと思います。

私が購入したものは比較的量が少なめなもので正味量1006g、販売価格は2,797円でした。ほじくって中身を確認してみると、1本ずつ食べやすくカットされた骨付き豚ばら肉が全部で8本入っていました!1本あたり約15cmほどの長さで、厚みは3〜4cmほど。1本だけでも結構食べごたえがありそう。

原材料を見て初めて知ったのですが実はこちら、生肉に味を付けているわけではなく、すでに火を通して調理されているアイテムみたいなのです。なので調理方法は、蓋を外して電子レンジ500Wで5分ほど温めるだけで完了。お手軽ですね(゚∀゚)

クリスピー&スパイシースペアリブ 別包のチリパウダー

そしてこちら、驚いたことに中に赤い香辛料が入った袋が別包されているんです。つまり、加熱調理をした後にお好みで香辛料をさらに追加する「追いスパイス」が可能となっているんですよ( ゚д゚)

最初にお肉にかけられている調味料だけでもえげつない量なのに、その上さらに追加分があるってどういうこと?( ゚д゚)

というかこの量!おかしくないですか〜?多すぎますよ!!この袋だけで内容量88gあるんですけどー!!( ゚д゚)

もはや、この別包の調味料だけで調味料コーナーに販売されていてもおかしくないくらいの量です。スペアリブ8本分にこの量の調味料ということは、単純計算だとスペアリブ1本あたり、約11gの追いスパイスができるということになります。

スペアリブ1本に、ざっくり大さじ2杯分くらいかな?ヒィィィ〜((;゚Д゚))

クリスピー&スパイシースペアリブ 調理例(レンチン)

別皿に移してレンジで温めたらこんな感じ。レンジで温めると上に振りかけてある香辛料がもっとしっとりな感じになるかと思いきや、意外にも加熱調理前とさほど変わらないサラサラした感じでした。

この時点ではまだ追いスパイシーは行っていない状態なんだけど、雰囲気的にはすでにもうたっぷり振りかけられている感じじゃないですか?

辛そう!というのはもはや言うまでもありませんが・・・なんか、お肉にかぶりついた時に細かい粉が意図せず口の中に張り付いてブフォッ!(゚д゚)ってなりそうでちょっと怖い。。

あと、食べ方ですが・・・ここはやっぱりスペアリブだし、両端を持って豪快にかぶりつくというのが正しい作法だと思うんですよ。こういったものはナイフやフォークで品よくちまちま切って食べるのは、何か違うような気がするんです。手が汚れるのを気にしてはいけません。開き直りが肝心です。

味について

ふぉぉおおお〜!!やっぱり辛い〜!!( ゚д゚)辛いというか痛い!激痛!!唇もげそう!!( ゚д゚)

お肉の表面にがっつり香辛料が張り付いているということもあり、一口食べた瞬間からスパイスが口の中一面に広がり、口の中の粘膜を一様に刺激してきます。

なんででしょう、ロケで試食した時よりも家であらためて食べた時の方が数倍辛い気がする・・・カメラの前では緊張していてちゃんと味わえなかったのかな?喉は焼けるように熱く、身体中がポカポカと温まってきました。

でも、やっぱり美味しい〜!お肉はレンジで温めただけなのにプルプルと柔らかく、骨周りのお肉だからか旨味がしっかりしています。

そして、辛さに慣れてきたのか麻痺してきたのかよくわからないんだけど、食べながらどんどん美味しくなってくるんですよね。スパイシーさがなんだか少しずつ癖になるといいますか、辛味が食欲を掻き立てるような感じで、辛くて辛くて仕方がなく、私の中の辛味閾値はとっくに越えているにもかかわらず、なぜか止まらずにどんどん食べてしまえるんですよ。

結局「追いスパイス」はせずにそのままかぶりついて食べたのですが・・・それでもきっと、辛党な方でも十分満足できるほどしっかりしっかりスパイシーだと思います。旦那氏も美味しい!とすごく喜んで食べていましたが、比較的辛党な旦那氏でもこれは辛い!( ゚д゚)と言っていました。

そうそう、商品名でもある「クリスピー」な要素は食べてもよく分からず・・・結局最後までわからないままでした(;´∀`)

クリスピー&スパイシースペアリブ アレンジ調理(トマト煮込み)

買ってはみたものの、どうしても辛くて食べられない!という方にオススメなクリスピー&スパイシースペアリブのトマト煮込みです。

残った分をお鍋に投入し、適当にオリーブオイルをふって冷蔵庫に残っていたクラシコパスタソーストマト&バジルと、少しのお水を加えてコトコト煮込みました。

これがもう、めちゃくちゃ美味しかった〜(゚∀゚)

スペアリブ×トマトはもともと間違いない組み合わせではあるのですが、味付け調理済みのスパイシースペアリブでも大正解のアレンジで、生のスペアリブではなかなか出せない複雑な味わいとなりましたよ〜。

スパイスの辛味刺激とお肉の旨味がほどよくトマトソースに溶け出し、お肉は簡単に骨から外れる程ほろほろに柔らかくなり、トマトの旨味がギュッと凝縮して、こってりなスペアリブをさっぱりと整えてくれました。

煮込むことによって、そのまま食べるよりも圧倒的に辛味がマイルドになるので、強い刺激が苦手という方でもこれなら問題なく美味しく食べることができると思います。

内容量が多いので、まずはそのままかぶりついて楽しんだのち、余った分を煮込みに・・・といった感じで味変して楽しむのも良いかもしれませんね。

まとめ

見た目どおり、めっちゃ辛かったです〜!結局私は別包の香辛料を使わずに食べ終わってしまったので、まだまだ本当の意味でこの商品をレポートできたわけではないと思うのですが・・・私にとっては追いスパイスを使うまでもなく、火を噴くような辛さでした(´艸`)

ただ、お肉自体の旨味もこの刺激的な辛さに負けておらず、辛さの奥の方に強い旨味をしっかり感じて、ちゃんとお肉の味もわかりました。レンジで温めただけなのにしっとりプルプルで柔らかく、骨離れも良く食べやすかったです。骨付き肉ですが思ったより可食部位が多く、食べごたえもありましたよー。

こうやって思い出しながら書いているだけでもじんわり汗が出てきそうなくらい辛かったのですが・・・その辛味がかえってクセになる感じといいますか、無謀だとわかっていながらももう一口、もう一口と食べたくなってしまう不思議なヤミツキ感がある食べ物でしたね。

その見た目から、絶対に買うことはないだろうな〜と思っていたんですけどね。でも、一度食べれば不思議とまた食べたい!となってしまう、なんとも言えない魅力があります。気になっている方は、試してみる価値がある商品だと思いますよー。

そういえば・・・辛味調味料が未開封のまま手元に残ってしまったのですが・・・これ、何かに使えるかな〜?( ゚д゚)でも、何に使ってもめっちゃ辛い料理に仕上がってしまいそうでちょっと怖いですね・・・。

おすすめ度:★★★★

コメント

  1. 9
    シヴァ@多摩境 says:

    骨付き肉ってやっぱり美味しい~!! と改めて実感した商品でした。
    辛いのが苦手な家人には、加熱前に付着している粉を極力落として、食べる直前に塩を振って。
    辛いのOKな人は、添付のスパイスをかけて食べましたが、美味しかったです。

    後日、焼きパスタの具にして食べましたが(買い置きの焼きそば麺がなかったので、パスタ麺使用)、辛いのが苦手な家人には、この方が好評だったかなぁ。
    トマト煮込みも作ってみたいので、終売前にはまた買いたいです(^^♪

  2. 8
    おいなり@浜松 says:

    これ、是非追いスパイスして食べて下さい!

    温めるとクリスピー食感が消えてしまうのですが、追いスパイスする事でサクサク食感が復活して更に美味しくなるんですよ〜。

    例えて言うならカラムーチョを粉々にしてまぶしたような⁈

    残ったスパイスも色々と振り掛けてあっという間に消費してしまいました。

    • まお says:

      カラムーチョ!
      辛さの中に旨みって、どんな味なんだろうって想像つきませんでしたが一気にイメージ湧きました
      カラムーチョの味ならパウダーの使い道も色々想像膨らみそうです
      餃子のタレとかラーメンとか豆腐サラダとかにも合いそう
      取り扱いのある内に一回は買ってみたいなぁ…

  3. 7
    上乃屋まむ@かみのやま says:

    今日、タイミング良く試食に遭遇できました!
    辛いもの好きな私は全然大丈夫な辛さでした。
    買いたかったけど、3000円超えのパックしかなく、次回に持ち越しです。

    孤独のグルメ?!旦那喜びそう(笑)

  4. 6
    kazam1205 says:

    余ったスパイスは、ハイローラーに振りかけたら結構いけました。もしかすると、サラダとかに振りかけたり、マヨネーズなどと混ぜても良いかもしれません。

  5. 5
    しょーこ says:

    今日のレポ、面白さが半端ないですね!!旦那氏さまの生け贄にツボでした~( ´,_ゝ`)
    スペアリブ長らく食べてないし、辛いの大好きなので次行った時チェックしてみまーす\(^^)/煮込みも美味しそう♪

  6. 4
    四国にコストコを says:

    こ、これはっ!孤独のグルメの毛沢東スペアリブみたい!一度見たら忘れられない衝撃の回!東京駅の支店でハーフサイズを食べました。

    コストコのクリスピー&スパイシースペアリブも原料が似てるので、フライドオニオンの甘みやガーリックの香ばしさ、山椒の痺れが来るのかな?
    一度スルーしたけど、挑戦したくなって来たー!

    • うめ&さくら says:

      私も思いました。
      「孤独のグルメ」の毛沢東だと❗
      番組で観た時から食べてみたいと思ってました。
      なんと5回リピしました(笑)
      肉に染みてる味も美味しいし、スパイスをたっぷりかけても美味しかったです。

    • カラカル says:

      夫があまり辛い物が得意でないので、
      今までスルーしてきましたけれど···
      「毛沢東スペアリブ」という名前を見て、猛烈に興味が湧き、調べてみました!
      すごい興味あるわ~♡
      これは、毛沢東スペアリブのように、揚げてあるのでは無いのですよね?
      コストコさんが、ヘルシーに仕上げてくれたのかしら?
      コス子さんの影響で、明日から争奪戦になったりして~( ´∀`)

    • コス子 says:

      そーそー!毛沢東スペアリブ!!(゚∀゚)私も全く同じことを思いました!あれ?五郎さんが食べてたのに似てるような・・・?と思って改めて検索しましたもん。黒チャーハンと共に忘れられない神回でしたね・・・。同じことを考えた方がいらっしゃるなんて嬉しいです(*´艸`*)

    • まり@新三郷 says:

      毛沢東スペアリブとは似て非なるものに思いました。
      お肉にシャンウェイには無い甘さがあって、辛みも少し優しいです。
      あちらは唇が痛くなる辛さがあるので(>_<)
      でも、これはこれで美味しいです(^^)v
      食べたらまたシャンウェイに行きたくなりました(笑)

  7. 3
    あんず 中部 says:

    辛い物が苦手なのにそのチャレンジ精神に拍手です!食べた後に鼻水出ちゃっても可愛いコス子さんでした(^^)♡

  8. 2
    けいたん 中部 says:

    キャッチでの食べっぷり…見事でしたね
    次の日コストコに行き、あっこれだと素通り
    次に通ると無く妹曰く「コス子さんのがないって皆が言ってた」と
    さすがコス子さん影響力強しと思いました

  9. 1
    ミトン川崎 says:

    これは美味しかったです*\(^o^)/*
    甘みも感じました!
    残ったスパイスは豚肉にも鶏肉にも牛にもまぶして使えますね!
    2回もリピしました!
    定番になるといいな*\(^o^)/*

コメントを投稿