デュック・ド・ガスコーニュ 食肉テリーヌ詰め合わせ

デュック・ド・ガスコーニュ 食肉テリーヌ詰め合わせ パッケージ

DUCS DE GASCOGNE SET OF 12 TERRINES 4FLAVOR×3 780g
購入時価格:2,358円(2018年11月)
ITEM# 011092

紹介するのが遅くなってしまったのですが・・とっても美味しかったのでご紹介させて頂きます!

パッケージがとってもおしゃれなこちらは、フランス産テリーヌの詰め合わせです。まるでギフトボックスのようなパッケージに4種類のフレーバーのテリーヌが色分けされた状態で入っていてとっても華やかですね(゚∀゚)

こちらを購入したのは11月末頃のちょうどクリスマスアイテムでコストコが華やかに飾られていた頃です。この時期は食材もパーティーっぽいアイテムがたくさん揃うのですが、こちらの商品もその一つ。クリスマスパーティー用としてワインのおつまみに良さそう!と思い手に取りました。

テリーヌって、私の中では野菜などの材料を型に入れてゼリー寄せにしたものをテリーヌだとばかり思っていたのですが・・・こちらはお肉のテリーヌということだから、私の認識でいう「パテ」みたいなものかな?

パテはパンに合わせて食べることが多く、スライスしたバゲットにたっぷり乗せたり、サンドイッチにして食べたりします。

こういったおしゃれな物を食べる機会はあまりないのですが、たま〜に訪れる私の知り合い夫婦が営むフレンチ系ビストロで「自家製のパテ」をいただいてから、あまりの美味しさで一気に大好きになったんです。

厚かましくもシェフに作り方を教わり、一度だけチャレンジしてみたりもしたのですが・・・本格的すぎてめちゃ手間がかかるうえ、全然うまく作ることができず・・・そんなわけで、こういったオシャレなものは外食で食べるものだと決めつけていたんですよ。

でもそうか・・・そういえば缶詰という手があったよね。この商品をコストコで見つけた時はとっても嬉しかったです!

一見、2,358円とお高い感じがしますが、1缶あたり200円弱と思えば全然お買い得な感じがします。お店で食べようと思うと、この値段じゃ済まないと思いますしね。。

これで家で好きなだけパテが食べられると思うととても幸せです!(´艸`*)しかも4つのフレーバーに分かれているということなので飽きずに色々と楽しめそう!

商品詳細

デュック・ド・ガスコーニュ 食肉テリーヌ詰め合わせ 裏面ラベル(原材料・カロリーほか)

名称:食用テリーヌ詰め合わせ
原材料:【ダック】アヒル肉、豚脂、豚のど肉、鶏レバー、卵、白ワイン、食塩、エシャロット、黒胡椒、ナツメグパウダー【ポーク】豚のど肉、豚レバー、豚脂、豚皮、にんじん、たまねぎ、食塩、香辛料【ロックフォール・レーズン】豚トロ、豚レバー、ナチュラルチーズ、豚脂、卵、レーズン、食塩、黒胡椒【トリュフ】豚のど肉、豚レバー、豚脂、卵、食塩、トリュフストック、黒胡椒
内容量:780g(65g☓12缶)
賞味期限:購入日より3年9ヶ月先まで
保存方法:直射日光や高温多湿を避け、涼しい場所で保存してください。
原産国名:フランス
※4種類のテリーヌの詰め合わせで各フレーバー3缶入りです。開缶後はガラスなどの容器に移し替え冷蔵庫で保存しお早めにお召し上がりください。

DUCS DE GASCOGNE(デュック・ド・ガスコーニュ)はフランスのフォアグラを専門としたメーカーで、看板商品であるフォアグラそのものの瓶詰・缶詰のほか、テリーヌやカスレ、コンフィといったそのまま食べられる料理、ビスケットやチョコレートといったお菓子類など様々なものを製造しており、フランスだけでなく世界30カ国以上の地域に輸出・販売しているのだそうです。

特徴としているのは「原材料の厳選」「鮮度」「昔ながらの製法」「添加物不使用」とのことで、原材料を見ても防腐剤や抗酸化剤などはもちろん、よくわからない横文字の成分みたいなものは使われていないようですね。

まるで家やレストランなどで手作りされているもののようなこだわりを感じます。

デュック・ド・ガスコーニュ 食肉テリーヌ詰め合わせ 4種並べた

4種類取り出してみました。1つ1つそれぞれのフレーバーに基づいたおしゃれなデザインの箱に綺麗に箱詰めされていました。

おフランスな感じ〜!(´艸`*)見た目がすでに素敵なので、この中から2つほど取り出して別のOPP袋か何かにラッピングし直せば、それだけでちょっとした差し入れなんかにも使えるかも!

左上から時計回りで【ダック】【トリュフ】【ポーク】【ロックフォール・レーズン】です。

フォアグラに定評があるメーカーさんらしいのですが、こちらにはフォアグラは使われていないようですね。

フレーバーによって原材料が違うのはもちろんですが、例えば【ダック】というフレーバーもアヒル肉だけが使われているわけではなく、豚肉や鶏レバー、その他様々な材料や調味料によって構成されているようです。

注意なのが、箱の方には日本語による説明は一切ありませんので・・・なんとなくこれはこのフレーバーかな〜?みたいな感じで選ぶしかありません。

オレンジのものはアヒルのマークだから【ダック】は確定で・・・オリーブみたいな果実の絵が書いてあるのは「rocuefort」とあるのできっと【ロックフォール・レーズン】かな〜?

となれば、このイラストはオリーブではなくグリーンレーズン?黒いパッケージのものはよく見ると「truffe」と書いてあるからこちらが【トリュフ】で、あとは消去法でこっちが【ポーク】かなぁ・・・?

・・・みたいな。

そんな感じで当てずっぽうでフレーバーを選んでおります。間違えてたらすみません。笑

デュック・ド・ガスコーニュ 食肉テリーヌ詰め合わせ 1缶

しかもこちら、箱から出すと全て同じで、何の目印も表記も無いシンプルな缶なんですよ。

1つのフレーバーずつ開缶して楽しむのであれば問題無いんだけど、例えば色々な味を楽しもうと4つのフレーバーを一気に開缶したりすれば、気をつけないとどの缶がどのフレーバーなのか、わからなくなってしまうんですよね。

実際私も4つ全て開けて確かめてみましたが、中身の見た目もそう大きく違わないので、食べている途中に「あれ?今何食べてるんだっけ?」みたいなことが結構ありましたもんね。これ、ホント注意です。

デュック・ド・ガスコーニュ 食肉テリーヌ詰め合わせ 開缶(4種それぞれの中身)

開缶するとペーストタイプのお肉のテリーヌで、よく見ると豚脂っぽい白い塊や、細かく刻まれた調味料や何かの具材などが練り込まれているのがわかります。

一見、ねっちり固そうにも見えましたが意外と柔らかく、スプーンやバターナイフなどで簡単にすくって取り出すことができます。

そしてこれ、1つ65gという量がとても良いんですよ!多すぎず、少なすぎずで絶妙。いい感じに2、3人ほどで取り分けて満足できるくらいの量だと思います。

食べ方は色々あると思うけど、やっぱりここはスライスしたパンの上にたっぷり塗って食べる!というのが一番簡単かつオーソドックスな食べ方ですよね。

味について

デュック・ド・ガスコーニュ 食肉テリーヌ詰め合わせ 使用例(バゲットに塗った様子)

一言で言えば、めっちゃお店な味でとっても美味しかった〜!(´艸`*)柔らかくも、お肉のミチっとした食べごたえがありながら、後口にレバーのコクがあり、どれを選んで食べても満足度が高かったです!

見た目は似たような4種類でもそれぞれに特徴があり、どれもスパイスや隠し味的な食材がほどほどに主張し、お肉の持ち味を引き立てているような絶妙な味わいでした。

というわけで、簡単ではありますが、それぞれの味について私なりにレビューしていきますね。

ダック

アヒルのお肉のテリーヌです。食感は柔らかくも時々お肉の繊維質な食感や豚脂の塊なんかを感じられ、いい意味でお肉食べてる!な雰囲気があります。

こちらは、ほどよいレバーの風味があるのが良いんですよね〜。臭みは無く、まるでレバーの良い特徴だけが引き出されているような感覚です。

あと、見た目以上に塩気は控えめで、パンにたっぷり乗せても塩辛っ!みたいにならないのが印象的でしたね。4種類の中で一番イメージしやすい食肉テリーヌという感じがしました。これが食べたかった!な味です。

ポーク

なんだろう・・・食感はお肉っぽいけど、豚肉だけじゃない色々な味があります。どこかコーンビーフに通じるような食感とにじみ出る旨味が、馴染み深い味わいでほのぼの美味しかったです。

こちらはレバーが使われていないということもあり、4種類の中で一番クセが無く、誰でも食べやすい味だと思います。実際、おちびは美味しい美味しいとこちらのみを狙って食べていました。

味も若干濃い目でなんとなくお食事感があるテリーヌだなと思います。全然オシャレではないけど、これをおかずにしてご飯が進みそうな雰囲気。

ロックフォール・レーズン

名前の通り、ロックフォールチーズ(青カビチーズ)が20%とレーズンが4%入っているテリーヌです。なるほど、青カビチーズの味がしっかりします。そのまんまですが、赤ワインが飲みたくなる味です。多分チーズの塩気かな?4種類の中では一番塩気が強いなと思いました。

お肉の味わいというよりは、お肉の食感があるチーズという感じの印象で、食べ終わった後も鼻の奥にずーっとチーズの風味が残る、なんとも後を引くテリーヌでした。

レーズンもちらっと見えていますが、食べてもあまりレーズンの味はしないかな。でも食感は割としっかりしていて、たまにゴロッと丸々レーズンが入っていたりもします。ドライの食感ではなく、柔らかくほぐれるような食感でテリーヌの滑らかさを損ないません。

当たり前ですがブルーチーズを苦手とする人にはちょっと厳しいかもしれませんね。4種類の中では一番異質な味というか、割とクセが強い味でした・・・が、私は好きです。美味しくいただきました(´ε` )

トリュフ

レバー感が最も強いのがこちらのテリーヌ。柔らかく、滑らかな食感で、食べ終わった後もずーっと口の中に旨味が残り、余韻が長く残ります。

トリュフの味は、ちょっとよくわからなかったかな〜豚肉の味と風味がしっかりしています。こちらも塩分は割と控えめでした。ロックフォールほどではないけど、こちらも少し独特な味がします。

個人的な好みで言えば、4種類の中ではこれが一番好きでした!

食べはじめはちょっと豚肉臭いかな〜とも思いましたが、それすらも調味料のように思えます。しいて言えば、もう少しトリュフ感が強めだったら尚のこと良かった!できれば、いちじくとか少し酸味があるものと一緒に合わせて食べたいなと思える味です。

まとめ

どれを取っても間違いなく1缶200円弱の味ではありませんでしたね〜。どれも外食クオリティで、これが手軽に自宅で食べられると思うと、とてもお得な気持ちになれました。

パッケージがすでにギフトボックスみたいで素敵なので、このままプレゼントにしても良いと思ったし、中の箱のデザインもオシャレなので、1箱2箱だけ取り出してハードパンと一緒にちょっとしたホームパーティーの差し入れなんかにも使えそうです。

プルトップ式の缶詰なので食べ方も気軽で良いし、食べきりサイズなのもちょうど良くていいですよね。

まとめ買いになるので購入する時は少し思い切りが必要ではあるのですが、実際に食べてみてお値段以上の商品だと思ったし、購入したのは間違いじゃなかったと思いました。パテ好きな方、ワイン好きな方にはぜひともオススメしたい商品です。

昨日の久山でも残り少なくはなっていたものの、まだ店頭に並んでいましたので気になる方はお早めにチェックしてみて下さいね♪

おすすめ度:★★★★

コメント

  1. 1
    土日は北九州 says:

    パテやテリーヌ、リエット大好きです!
    初めて作ったのは電子レンジでチンした『鮭と白身魚のテリーヌ』というものでした。
    パリに行ったときは街中のお惣菜屋さんやデパ地下で、美味しそうなテリーヌやチーズ、ケーキなどを買い込んでホテルの部屋で食べたり。

    こちらを店頭で見つけたときから絶対買う❗️と決めているけれど、恐らく家族はほとんど食べないと思うので、毎回まだ(+)マーク付いてない、いっぱい在るから大丈夫!とチェックしては先延ばし(^^;;

    ある時ビストロで『鶏レバームース』をいただいて、シェフにすごく好きな味ですと伝えたら、簡単にできますよ♪と言われその気になって、出来るだけシンプルな材料で複雑な行程なしのレシピを探し作ってみたら大成功ヽ(´▽`)/
    それ以来気が向くと鶏レバーのパテは作ってます。食べ過ぎるのが玉に瑕ですが。

    プロの奥深い複雑な味はプロにおまかせ♪と思っていたのですが、アスリートシェフの呼び名がある荻野伸也さんという方の、鶏レバーとほうれん草のパテ・ド・カンパーニュは肩の力が抜けるような作り方でした。

  2. 2
    上乃屋まむ@かみのやま says:

    ダックがアヒルか鴨かの論争をしたのも、今となっては懐かしい思ひ出。良い勉強になりました。
    https://bbs.costcotuu.com/review/1157506

    私はブルーチーズ入りが唯一ダメでした。
    すごい高級なチーズらしいのに、貧乏舌。。

    これから初めて食される方には、ぜひミューズリーブレッドとの組合せをオススメします♪

    • ゲスト says:

      たまにリエットを家で手作りします。
      キャンプに行くときにちょっとしたおつまみに最適なんですが、それなりに手間がかかります。
      なので、缶詰めのパテは重宝しており、いつもは近くのスーパーで買い込んでます。
      昨年コストコに行った時にこの詰め合わせを見つけ、すぐに購入しました。
      缶詰めなら賞味期限も長いし、1個が小さいので使い勝手も良いですね。
      ほぼ毎月のようにキャンプをしているので、暫くはこの詰め合わせでのりきれそうです。

  3. 3
    カラカル says:

    コストコテリーヌと書いてあるけど、リエットですよね。

    定番のバゲットより、
    私は、ドライフルーツやナッツが入ったパンと合わせるのが好き♪

    レーズンフィグやミューズリーブレッドを軽くトーストして、のせてました。
    午後のおやつにね。
    量がちょうど良いのよ☆

    あとは、フラッグシップチーズにのせたのが、好き。
    口の中で、美味しくなる。

    あとは、グリルしたじゃがいもに、これとチーズをのせたり。

    保存食だからなのか、フレッシュ野菜やフルーツがどうしても欲しくなるので、一緒に食べていました。

    • ゲスト says:

      リエットは肉を油で煮込んだものでもうチョイ食べてガッシリと肉の繊維感を感じるものですね

  4. 4
    ゆづき says:

    知らない商品でした!紹介ありがとうございます。次会った時にぜひ買ってみたいですが尼崎倉庫には置いてあるかな???

  5. 5
    こねみん says:

    私もトリュフが一番好きでした。
    あれ、全然トリュフ感ないわーとおもいながら(笑)

  6. 6
    たこたん says:

    先日座間店に行ったとき見かけました〜
    すてきなパッケージに惹かれて手に取ると、パテかぁと戻してしまいました。。(。-∀-)ノ
    こんな小さな缶に分かれているとはつゆ知らず…
    コス子さんのレビューみてたら、買ってくればよかった…と。また行ったときあったら買ってみますね〜(^Д^)

  7. 7
    ゲスト says:

    コス子さん、ポークもレバー入ってるみたいだけど…

  8. 8
    Y says:

    コストコと同じくらいKルディも大好きなのですが、この4つとは違うお味がありましたー👍
    1個売りでした。

  9. 9
    ゆりすけ@久山 says:

    明日久山倉庫に探しに行こうと思っています!
    どの売り場にあるかご存知の方教えてくださ〜い。

コメントを投稿