退店時の注意

コストコでは退店時、店外へ出る前にレシートチェックがあります。。

レシートチェックの場所はレジの向こう側のフードコートのさらに奥。建物出口の直前ですね。混雑時などはチェックにも時間がかかりますので、フードコートで人の流れを気にしつつ時間を潰し、空いたタイミングを見計らって退店するのが良いと思います。私はいつもそうしてます。

レシートチェックの理由は、盗難やレジ打ちミス防止のチェックを行うためということです。この退店時のレシートチェックが、入口と出口がそれぞれ違う場所(隣同士ですが)にある理由の一つです。

退店時、購入した商品をカートごとガラガラ出口へ持って行きますが、その際レジで受け取ったレシートを忘れずに

必要ないからってくちゃくちゃポイしてはダメです。。必ず必要です。

待機している店員さんにレシートを見せると、カート内の商品を1品1品チェックされます。確認が終わったあとは、レシートの「お買い上げ点数」の所にマジックでチェックをされますので、おそらく、購入した商品の品数と、レシートの表記が間違っていないかを見ていらっしゃることだと思います。

ちなみに、フードコートのレシートは必要ありません。レシートの色が違いますよね。久山店ではフードコートのレシートはピンク色でした。

あと、お店によるそうですが、財布入れ程度のポーチは別ですが、手提げバッグなどを持ち込んで入場する際は、退店時にバッグの中身まで防犯チェックとして確認されますので注意が必要です。。。これを知らずにいきなり「バッグの中身を見せてください」とか言われるのは、あまりいい気分にはなりませんもんね・・・。

年会費払って会員になっているのに、来店する客に疑惑をかけるというのも、何だか失礼な気がしますが、このあたりも多分アメリカからそのまま持ってきた風習なのでしょうね。どうしてもイヤな方は、コインロッカーがありますのでそちらに預けておくと良いかもしれません。。(海外では退店時のカバンチェックはごく一般的なことのようです。)

フードコートの片隅には、フードコート利用者の精算済みカートが一箇所にズラーッと適当に並べられています。フードコートは狭いですからね・・席の所までカートは持っていけませんので、必然的に精算済みカートから目を離さなければならなくなります。

ただ、このレシートチェックのおかげで買い物が終わった後にカートから目を離してフードコートへ行っても、特に精算後の商品を盗まれるといった心配が無いので安心してフードコートで食事をすることができるので、この点は良い所だと思います。

とはいえ、このレシートチェックが厳しい、緩い、というのは店舗にもよるみたいです。

ちなみに、私がよく行くコストコ久山店は、おそらくチェックが緩い方だと思います。。

レシートチェックと言っても、どんなに点数多く買っても10秒位目視されて、商品点数をチェックして終わるし、クーラーバックの中身のチルド商品すらも開けられません。。バック検査なんて今まで受けたこともありません。。。(軽装で行くからかも?)

よその店舗の中には、わざわざカート上で綺麗に梱包した商品を確認の為に再びバラバラにされたり、チェックに1,2分時間を費やしたり、どんなバッグでも必ず開いて見せなきゃならなかったりと、かなり厳しめな所もあるようです。。

お買い物後のレシートチェックを受けなければ、店外に出られないなんて・・・日本の常識では考えられないようなシステムですよね。

慣れればどうってことはないとは思いますが、とにかく購入後のレシートは捨ててはいけない、ということだけ頭に入れておく必要があります。