デミグラスソース

デミグラスソース

マルハニチロ デミグラスソース缶 840g×2 578円

この商品は、私がコストコへ行くようになったかなり初期の頃からリピし続けている商品です。マルハニチロ食品のデミグラスソース缶になります。

デミグラスソースって、一般的に販売されているのは小さい缶に入ってるタイプや、袋に小分けされたタイプなど色々ありますが、コストコで販売されているのは業務用缶840gです。しかも2缶セットなので1640gですね。

よくレシピ本などのメニューで「デミグラスソース1缶」とか書かれているのは、290gの缶のことですよね。コストコで販売されているデミグラスソースは一般的に1缶と呼ばれる量の約3倍入ってるっていうことになります。それが2缶ですからねーかなりの量ですね。

メーカーにもよりますが、おおよその場合、1g:1円位がデミグラスソースの相場になります。150gで150円前後、290gで290円前後ってことです。

その点、コストコのデミグラスソースは1缶が約290円なので、市販されているものと比べると、おおよそですが1/3の価格で購入することができます。めちゃめちゃお得ですよね!

プリン状というか、緩い味噌みたいな半固形の状態で缶一杯に入っていますので、初めて使用するときは、スプーンですくい取って使います。

デミグラスソースといえば、ハインツのデミグラスソースが有名ですが、こちらのデミグラスソースのほうが、焦げ茶で濃い色をしてます。

マルハニチロ食品のデミグラスソースは、明るめの茶色で、なんとなくカレールーみたいな色です。

味は普通に美味しいです。原材料名で記載されているのは、小麦粉、トマトペースト、豚脂、食肉(マトン、牛肉)、野菜(たまねぎ、にんじん)、赤ワイン、砂糖、エキス(ビーフ、ポーク、酵母)、食塩、牛脂、その他  とあります。

デミグラスソースは、ハヤシライスやビーフシチュー、ハッシュドビーフなどはもちろん、ハンバーグやロールキャベツなどの煮込み料理にも、オムレツや、ヒレかつなどのソースなど、ケチャップ的な用途でディップして使うこともできますし、なかなか使い勝手が良いです。

とはいえ、もちろん840g全てを一気に使うことって滅多にありません。ビーフシチューでも1缶で10人前は作れる量ですもんね。

なので、すぐに使わない分は冷凍保存です。簡単なのは、100均とかで売っているような小さなタッパーとかに1回分として使用する分量ずつに小分けして冷凍、という方法が一番簡単です。私は300g程度ずつに分けて冷凍しています。

タッパーがかさばるようでしたら、広めにラップを引いてシート状に伸ばして成型しラップにくるんだ後、ジップロックに入れて冷凍保存でも良いと思います。解凍は、カレールーを使う容量と同じで、鍋で温め直すだけでOKです。

微妙に残った分はステーキとかハンバーグ、オムライスなどのソースなどに使えばすぐに消費できますよ。

コスパの良さは一目瞭然ですし、コストコで販売されている商品の中でもお手頃な価格、内容量などを見ても、コストコビギナーでも比較的、手に取りやすい商品だと思います。

デミグラスソースは便利なソースですので、常備させておきたい商品の1つですね。

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    れん says:

    昨日コストコでこの商品に+マークがついていて
    横にハインツのデミグラスソースとホワイトソースの290g4缶セットがありました。
    4缶で980円くらいだったかな?(うろ覚えですいません)
    商品入れ替えかも?と慌ててマルハニチロのほうを購入しました。
    1缶の量が多くて不人気だったんでしょうか。。?
    でもハインツならスーパーで買えるのでできれは両方置いて欲しいですよね。

    • コス子 says:

      れんさん
      それは聞き逃せない!マルハニチロのあの量で安いというのがめっちゃ魅力なのに・・・次行った時まであればいいなぁ・・(T_T)

コメントを投稿