イースターエッグ チョコレート

イースターエッグ チョコレート

ネスレ アルピノ イースター・エッグ 375g
購入時価格 599円
参考価格 748円(2016年3月)

今回は勢いで買っちゃったみたいな感じなのでそのつもりで読んでください(笑)買う前に表示をしっかり読んでおけば・・・まぁいいか。ふーんコストコってこんな商品もあるんだー( ´_ゝ`) と思ってくださればそれで良いということにします。

コストコのお菓子売り場に一風変わった商品が陳列されていました。アルピノ イースターエッグという商品です。

どーもチョコレートらしいのですが、まずこの形状が謎です。

コストコで販売されているチョコレート菓子にしては価格が安いし、販売しているのはNestle(ネスレ)だし、キットカット好きだし、まぁいいやと思って購入してみました。599円のチョコ菓子を安いと思ってしまう辺りがコストコマジックだよなぁ・・・麻痺しているのを感じる。。

原材料名:砂糖、カカオマス、ココアバター、全粉乳、植物油脂、乳糖、バターオイル、ホエイパウダー、乳化剤、香料になります。原産国はブラジルです。

金のパッケージを開いてみたところ

イースターエッグ チョコレート

おぉ・・・中から銀の卵が出てきました。自立させるためにプラスチックの容器が一緒に入ってます・・・この辺りからなんとなく中身の想像がつくところなのですが・・・

イースターエッグ チョコレート比較

ギャー!やっぱり!

想像通りの巨大チョコレートでしたー!サイズが分かりやすいように隣にiPhoneを置いてみましたよ。すごい迫力。鼻血でそう。

エッグという名前だけあって卵をモチーフにしてある様子なのですが、全体的に微妙に模様が書かれているので卵というよりは巨大なアーモンドみたいです。

イースターエッグ チョコレート中身

半分にパカッと割れるように切れ目が入っており、割るとチョコレートの中が空洞になっています。中には袋に入った粒チョコレートが5個入っていました。

うーむ・・・何のために・・・全く意図がわかりませぬ。何だこのチョコレート。

「イースターエッグ」で調べてみて、はじめてこの商品の存在理由が分かりました。

キリスト教では、十字架にかけられたイエスキリストが3日目に復活したことを記念するイースターという「復活祭」が行われます。復活祭では派手に飾り付けられた鶏卵が使われるのですが、その名前をイースターエッグと呼ぶそうです。

元々はゆで卵に色を塗ったものを使っていたそうなのですが、現在は卵をモチーフにしたお菓子や装飾品が使われる事が多いようです。

装飾品として飾ったり、親しい友人に贈ったり、卵をぶつけ合うような伝統的なゲームがあったり、宝探しならぬ、卵探しのようなゲームで楽しんだり。

卵型のチョコレート菓子というのはキリスト教の国ではかなりポピュラーな商品らしく、復活祭前になるとこのような商品が飛ぶように売れるらしいです。

ちなみにネスレのオンラインショッピングでは、同じような商品が1個1,100円で販売されていました。つまり、コストコだと半額くらいの値段で購入することができるということですね!

とはいえ、今回イースターエッグを調べて、初めて復活祭の風習を知ったくらいですので、どう考えても私にとってはただの大きな食べにくいチョコレート菓子・・・^^;

チョコレート自体は、中の粒チョコレートも外側のチョコレートも同じ味でした。THE海外のチョコレートと言わんばかりの甘甘しいチョコです。一気には食べれませんのでちょこちょこいただきます。チョコなだけに。

まぁ見ようによっては、外も中も食べられて2度美味しいし、パッケージも金で豪華だし、とにかく見た目にかなりインパクトがある商品なのでプレゼント用としては良いかもしれません。小さいお子さんとかには喜ばれることうけあいです。

初めからチョコレートは2つに分かれていますので、中身の粒チョコを抜いて、自分で用意したプレゼントを詰めるなどの工夫も簡単に施すことができます。

ちなみに、復活祭は基本的に「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」ということで、今年(2012年)は4月8日になります。イースターエッグの用意が必要な方、インパクトのあるプレゼントをお探しの方はチェックしてみてください。

おすすめ度:★★

コメント

  1. 12
    いぬ子 says:

    昨日4/4に和泉で買いましたー。レジ前で+マーク¥377でした(^ω^)
    しばらく飾っておいて、食べたいと思いますw
    激甘で食べられなかったなら、ケーキとかお菓子作りに使って消費予定

  2. 11
    ゆーりん says:

    ホワイトデーのお返しにいただきました。パッケージも一緒だしコストコで買ったと言ってたので同じだと思いますが中身が2つしか入ってなかったです。何種類かあるんですかね。かなり甘~いですが手が止まりませんでした。また食べたいです。

  3. 10
    バレンタイン says:

    これを子どもに買いました!中のチョコは二つでした…値上げに、中のチョコも減っていて残念です。インパクトとしては、子ども受けは良かったですが、食べにくいです(笑)

  4. 9
    ぴこ says:

    このイースターエッグ、今日+マークでなんと¥297でした!多摩境・入間で見ました。
    目の前で、外国人ファミリーが段ボール1箱分まるまるカートイン…圧倒されました!!(゜ロ゜ノ)ノ
    欲しい方、売り切れる前にお急ぎをー!

  5. 8
    コス子 says:

    意外と反響があった記事だったので嬉しいです(*´∀`*)キリスト教のお国ではポピュラーな商品だったんですねー。今回初めてイースターについても知りました。勉強になりましたよー!
    私が見た限りでは、イースターエッグにかんしてはコストコで売られていたのはこの1種類だけだったと思います。

  6. 7
    かーちゃん says:

    いつも、ためになるブログをありがとうございます!

    はじめましてですが、、、

    言っていいですか?

    キャーーーー!
    私、このイースターエッグ大好きなんです!味どうこうというよりあの存在が!アップしてくれてありがとうございます(^-^)v
    昔、海外に住んでましたが思いでの品で、幼少期は毎年春にはこれが楽しみでした!サイズも中身も色々あるんですがコストコは一種類ですかね?(>_<)

    近々行ってみてきます!(笑)

  7. 6
    ナミナミナ says:

    いつも楽しく拝見させていただいてます。
    私も、これ、買いました!
    昔、アメリカに住んでいたことがあるので、イースターか…と懐かしくなり、つい勢いで買ってしまったのです。
    私も表示をよく読めば良かったな、と後悔してしまったのですが、子供達は大喜び!
    あっというまに完食してしまいました。
    コストコっていろんなものがあって、ホント楽しいですよね。
    週1通いがやめられません!

  8. 5
    miff・love says:

    はじめまして♪
    いつもわぁ♪キャー(^o^)vといいながら読ませていただいてます(^o^ゞ
    私も日曜日見て!!すごい気になっていたんです♪
    まさか♪チョコの中にチョコがすごいですね♪

  9. 4
    いぐあな says:

    いつも楽しくブログ拝見しておりました。
    初めて投稿させて頂きます。
    幼少の頃アメリカにいたので卵形チョコを見ると春だなぁ〜と
    思っちゃいます。昔は卵の殻や卵の殻型プラスチックケースに派手な色付けをして草むらに隠し、エッグハント(卵探し)を幼稚園等でしたものです。卵の殻の中には大概小さなチョコレートが入っているので、草むらで見つけるとすごく嬉しかったものです。復活祭は卵の他にウサギが多産の象徴としてギフトカードの図案などにも使われますから、コストコにもウサちゃんグッズがあるかもしれませんね。私も今度コストコに探しにいってきます!

  10. 3
    くっぴー says:

    初コメです。いつも楽しく読んでます! 今回はいつもと違うというか失敗談??でちょっと笑ってしまいました!この商品、実は私も気になった事があって 確かバレンタインの時にもあって手に取ったことがあってネスレだし失敗はないかな?と思いつつ バレンタイン用には安いかな?と思い棚に戻したんですw まさか、一塊だとは!!卵型の入れ物に小さい小分けのチョコが沢山入っているとばかり思ってました・・・ 体験談ありがとうございます♪

  11. 2
    ゆゆ says:

    この間から気になっていたこのチョコレートこんな風になっていたんですね。
    イースターに贈ったりすることは知っていましたが、先日コストコで見かけた外人さんファミリーのカートを見てびっくり!!
    このチョコだけでカートがあふれそうになっていました。
    外国ではバレンタインデーよりイースターの方がチョコが大量に行き来するのかしら。

  12. 1
    向日葵 says:

    いつも楽しみにしています♪
    毎朝、blogを読むのが習慣に(^^)

    チョコすきなので、参考になります。

コメントを投稿