アメリカ産ブロッコリー

アメリカ産ブロッコリー

Goldspan アメリカ産ブロッコリー3株 218円

以前、DOLEのアメリカ産ブロッコリーを購入したのですが、同じ価格で違うメーカーのブロッコリー3株が販売されていましたので購入してみました。

Goldspanというメーカーだったのですがそれ以上の事は書かれてなく、詳細についてはよくわかりませんでした。

3株が1つの袋に詰められており、1株はよくスーパーで見かける特売で1株98円のブロッコリーと同じ位の大きさです。コストコに販売されているものにしてはかなり小ぶりなお野菜ということになります。

それが3株218円。1株72円なので安いですよねー。ブロッコリーは緑黄色野菜にしては子供が好んで食べてくれる貴重なお野菜なので、安定的にこの価格で買えるのは助かります。

味に関しては・・・まぁ普通のブロッコリーですね。スーパーで購入できるブロッコリーと同じです。

特別記載されているわけではないのですが、輸入野菜は残留農薬なども気になりますのでよーく洗ってから頂くことにします。

しいて前回購入したDOLEのブロッコリーと比較したら、こちらの方は結構日持ちしました。蕾がギュッと固めで茎の部分も結構しっかりしています。

茹でて食べた感じではDOLEのブロッコリーの方がホクホク柔らかめに感じたのですが、まぁこの辺りはメーカーによる違いというよりは鮮度の問題なのかもしれませんね。

今回購入したブロッコリーの方が比較的新しかったというだけで。。

茎まで甘くみずみずしく、皮を向いてスライスして最後までしっかり食べられるので良かったですよ。

以前も誰かがおっしゃったように、価格が安くても乾燥して表面がカピカピしていたり、花が咲きかけていたり、国産のブロッコリーでも茎の中がスカスカになっていて残念なものも多いですからね。

以前のブロッコリーの記事の際に、固茹でしたブロッコリーをジップロック等に入れて冷凍するという保存術を教えて下さった方も多くいらっしゃいました。

安いけど3株は多いよ、という方は是非参考にされてください。

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 2
    ミニー says:

    古い記事へのコメントですが…
    国産のブロッコリーで花が咲いているのは確かに鮮度は良くないですが安全なものだという証でもあります。
    ブロッコリーは蕾の部分を食べているので成長したら花が咲き黄色くなってくるのは至極まともなことなのです。
    外国産、特にアメリカ産は成長を抑える為の薬品を使っているそうです。
    本当に鮮度が良いので蕾のままということもあるでしょうが、薬品によって時間が経っているのに花も咲かず青々としたままということも往々にしてあると思います。
    薬品を摂取してしまうことも怖いですが、成長を抑制してしまう薬品の為栄養価も国産に比べたら低いそうです。
    冬場は割と安価で出回りますが夏は高いですよね。

  2. 1
    はむ says:

    ブロッコリーは重宝しますよねー。うちの娘は房より茎が好きですが。

    保存方法ですが、洗わずにクッキングペーパーで包んで、ジップロックに入れて空気を抜けば、チルド室で1か月は保ちますよ!
    (私はさらに茎の断面に小麦粉を塗っています)
    蕾が開いたり変色する事もないので、安いときには2つ買って、ひとつはお助け食材としてキープしてます。

    茹でて冷凍した野菜の触感が苦手なので、我が家はこの方法推し!

    他の食材で冷凍庫がいっぱいのときにも便利なので、是非お試し下さい♪

コメントを投稿