オーガニック ダイストマト

オーガニック ダイストマト

カークランドシグネチャー ORGANIC DICED TOMATOES 8缶
購入時価格 748円

一時期、ストアークーポンで割引販売されていたカークランドブランドのトマト缶シリーズ。今回紹介するのはダイストマト缶です。

ストアークーポンで安いうちに!と思い、オーガニックシチュードトマトを買ったタイミングで一緒に購入しました。8缶入りということだったので義理姉と4缶づつシェア。

通常価格は748円とのことで、オーガニックトマトの缶詰が1缶93円というのも充分お値打ちと思うのですが、ストアークーポンでさらに200円引きの548円だったんですよ。トマト缶が1缶68円ってめっちゃお得ですよねー。

缶詰は賞味期限が長く、保存食としても便利なので箱で購入しても全然問題無いですしね。今回は初めて購入するものだったので、味を確かめる意味でシェアを選びました。

このトマト缶も、シチュードトマトと同様、箱に取り出し口が付いていまして、箱を立てて保管することができます。缶は積んでおくと倒れた時に危ないですからね。箱のまま収納することでバラバラにならないし、保管も省スペースで良いのでこれは嬉しい!

オーガニック ダイストマト

名称:有機トマト・ジュース漬け
形状:立方体
原材料:有機トマト、有機トマトジュース、食塩、ph調整剤、塩化Ca
固形量:2.0キログラム(251グラム×8缶)
内容総量:3.2キログラム(411グラム×8缶)
賞味期限:購入日より1年半先まで
保存方法:直射日光を避けて常温で保存
使用上の注意:この缶は内面塗装缶ではありませんので、開缶後はガラス製または陶磁製の容器に移してからふたをし、冷蔵庫に保管して下さい。
原産国名:アメリカ

パッケージにはUSDA認証マークが付いており、この商品はUSDA(米国農務省)に認定されたオーガニック商品とのことです。USDAというのは日本で言う、農林水産省にあたる政府機関になります。

パッケージに描かれたトマトの写真を見てみると、なにやら一般的にスーパーで販売されているような拳大のトマトとは違う感じですね。ミニトマトのように小ぶりで、やや細長い形をしているように見えます。

調べてみますと、この商品は有機栽培されたカリフォルニアのローマトマトという品種のトマトを一番おいしい時期に収穫し、ダイス型にカット。それを有機トマトジュースに漬けて缶詰にしているのだそうです。

ローマトマトという品種のトマトは、イタリア原産のトマトの改良品種で、果肉が硬くトマト特有の香りが強めという特徴があり、その為サラダなど生食で食べる一般的なトマトとは違って主にピューレやジュースなどの加工用トマトとして使われるようです。

オーガニック ダイストマト 開封

プルトップが付いているわけではないので開封には缶切りが必要です。開封してみるとこんな感じ。トマトジュースの香り~。

ダイスの大きさは1~2センチ弱位かな?きれいな立方体というわけではなく、果肉は肉厚で、水煮缶のようにトロトロになっているわけではないです。

そのまま食べてみるとわりとしっかりとした食感で酸味があります。トマトジュース漬けということで漬け汁はサラサラしている印象です。

食べて見るとこのダイストマトは、甘みは少なめでなんとなくトマト特有の青臭さがあります。全体的にトマトジュース感が強い感じですね。トマトピューレと比べると水っぽいというか少し味が薄い感じです。

これは私の料理の腕の問題なのかもしれないのですが・・・このトマト缶を一般的な水煮缶と同じような使い方をすると・・・なんだか思ったような味にならないんですよねぇ。

ちなみに、このトマト缶でミートソースを使ってみたところ、トマトの赤味が薄く、いつもどおりのレシピで作ってもなんだか違う感じがするんです。

おそらくですが、もっとトマトの形状を活かすような調理方法だとこのトマト缶の良さが活かされるような気がするんですけどねー。

とは言っても、私の中ではトマト缶を使う料理ってそんなにバリエーションが多くなく、イマイチ、この缶詰の良い所を引き出せずにいるというのが正直なところです( ゚д゚)

今回シェアで購入したということもあり手元に4缶しかなかったので、この缶詰に合う美味しい食べ方を試行錯誤しながら使っているうちに全部使いきってしまいまして・・・結局答えは出ないままでした^^;

この缶詰を買われた方、もしオススメの使い方がありましたら是非教えて頂けると嬉しいです。

おすすめ度:★★

コメント

  1. 1
    めぐ says:

    おはようございます。
    うちはトマト缶はミネストローネにしたり豆と豚バラとじゃがいもをトマト缶で煮込んだり(そんな料理が子供の頃の給食に出てたので)します。
    生のトマトは苦手なんでスープとかミートソースとか、加工して利用してます。

  2. 2
    あきぽん@北九州 says:

    コス子さん、みなさんおはようございます。私、トマト缶は、こればかりです。ソースやピューレと言うよりも、トマトそのものの感覚で食べてます。季節違いですが、冷やし中華の具や、サンドイッチ、冷製スープやパスタにトッピング的に…残った汁!?はジュースの材料にしたり。生トマトより、洗う、切る、まな板洗う…手間省け、確実にトマト味。賞味期間も気にしなくていいし、独り暮らしにはもってこいです。なので、最低月1でお買上です。お値段的には、カンパリトマトとあまり変わらないので良しとしてますよ。って、昨日も買いました(^_^)v

  3. 3
    美音 says:

    おはようございます。
    毎日の更新ご苦労様です。

    当時セインお容器 → 陶磁性容器
    ですか?

    見つけちゃいました(^_^;)

  4. 4
    さっち says:

    おはようございます(*^^*)
    私、このトマト缶大好きです。
    よくパスタのトマトソースをこれで作ります。
    長めに煮込む?煮詰めるようにするか、最初にフープロで塊をなくすと普通のトマト缶のようになりますよ。

    ピザソースも我が家ではこれに、ケチャップ、人参やセロリなんかの残り野菜のみじん切りを混ぜて煮詰めて使います。野菜嫌いの双子達もこれならペロリと食べます♪

  5. 5
    らっち says:

    前に何かの番組で、トマトの形状そのままのトマト水煮缶とダイスカットされたトマトジュース漬け缶ではトマトの種類が異なり甘みの強いのが水煮缶でジュース漬けは酸味が強いとか。なので煮込みには水煮缶でトマトの酸味を活かしたい料理⇒何の料理かは忘れてしまいました^^;
    みたいな話でしたが。
    記憶が定かでなくてすみません。

  6. 6
    ぐっさん says:

    私は、このトマト缶を手羽元とコンソメキューブとウスターを少し入れて圧力鍋で煮込んで作ってます。
    私もそんなにバリエーションとかないですけど、これは美味しくてよく作ってます。
    関係ないですが、缶もアメリカっぽくておしゃれで好きです。

  7. 7
    ゲスト says:

    当時セインお は 陶器製の かしら…?

  8. 8
    ふぇい says:

    誤→当時セインお容器
    正→陶磁製の容器
    かな?

  9. 9
    コス子 says:

    美音さん、匿名さん ふぇいさん
    よく間違えます!ご指摘ありがとうございましたー訂正しました!

  10. 10
    みゃーこ says:

    サラッとしているのを活かして、ニンニク、砂糖、お好きなハーブ、ビネガーで煮込んで洋食屋さんででてくるトマトオムライスの手作りケチャップのようなものを作って冷凍しておけばどうかな?と思いました(^^

  11. 11
    あしょ says:

    おはようございます^_^
    わたしも同じ割引してるときに、友達とシェアしました。あっという間に4缶終わりました。
    夏野菜のカレーやキーマカレーに使いました。

  12. 12
    比呂 says:

    私は、このトマト缶とカルディーの商品を交互に使ってます。
    こちらの方が、粒が残る感じがしますが、使い勝手や味にそんなに差があるようには感じませんでした。

    トマトは、よく炒めないと酸味が残りますので、ミネストローネを作る時でも、必ず炒めて一旦火を通しています。逆に酸味を活かしたい時は、サッと炒めてから水を加えたりしています。
    あと、料理研究家のケンタロウさんが、火を早く通してトマトの味を活かしたかったら「ダイス缶が便利で最適」と聞いてからは、我が家は専らダイス缶です。私比較ですが、ホールより早いです。

  13. 13
    k says:

    トマト缶で簡単にできるハヤシライスがオススメです!(*´∇`*)

  14. 14
    おばはん says:

    私も愛用しています。
    確かに酸味が強いですよね。
    私はミネストローネばかりつくってます。
    酸味の中和に甜菜糖を加え、コク出しにバターを加えたり。。。
    さらっとしてるのでスープに使う方がいいような気がします^_^

  15. 15
    ばつまる says:

    私も割引時に購入しました。試食でクラッカーの上にオリーブオイルと塩?だったかなで食べておいしかったのでほとんど生のトマト代わりに食べていました。

    夏だったので冷製パスタやカプレーゼとかサラダとか・・・
    あきぽんさんといっしょで賞味期限気にしなくていいのはうれしいです。

  16. 16
    きよまママ says:

    ロールキャベツにおすすめです♪

    クラシコも使いますがこちらの方がシンプルでキャベツがより美味しく食べられます(^^)

    煮込んで盛り付けすぐハバティかプロボローンをのせて♪
    トマト&チーズがお好きな方でしたら文句なしに美味しいと思いますよ〜。

  17. 17
    まぁこ says:

    これ、本当に普通のトマト缶と同じように使えないですよね(´Д` )

    ラタトゥイユもミネストローネも、なんだかイマイチ…
    唯一うまくいったのは、チキンのトマトクリーム煮ぐらいかな?
    それもトマトをつぶしながらですが(^_^;)

    オーガニックは嬉しいけど、皮が残ってたり、ヘタの部分が気になったりです。

  18. 18
    says:

    タコライスに使ってます。

  19. 19
    さーしゃ。 says:

    わたしもトマトの水煮缶として使うのはおすすめしないです。
    トマトの代用として使ったほうがしっくりくると思います。

    夏はカペリーニで冷製トマトパスタをよく作りました。
    ダイストマト、EVオリーブオイル、生バジル、岩塩、ブラックペッパーで和えるだけですw
    夏野菜いっぱいのカレーにはジュースごと使いました。
    生のトマトより水っぽくないのでブルスケッタやサンドイッチにもピッタリです。
    スライス玉ねぎと和えたり、中華くらげと和えたり、
    きゅうりと酢の物にしたり、野菜サラダの彩りに緊急出動したり…
    これからの時期はトマトの価格が上がるのでさらに重宝しますよ〜

    • さーしゃ。 says:

      他に作った料理を思い出したので追加です(汗)
      にんにくや玉ねぎとみじん切りにしてサルサソース、トマトオムレツは生トマトよりもコクがありました。
      ピザのソースではなく具にしても美味しかったです。
      にんにく、ベーコン、ズッキーニと炒め物にもしました(茄子でも作りました。)

      これから挑戦してみたいのはトマト鍋。ちょっと不安ではありますが…w
      長々失礼しました(;´∇`)

  20. 20
    夏くりーむ says:

    らっちさん。 あたしがみた番組と一緒かも!確か生のトマトのような使い方をするといいとかなんとか…私が生のトマトとかトマトジュース嫌いなので、あまり真剣に見なかったんです(>__<)

  21. 21
    ともねこ says:

    前回、家にストックしておいたトマト缶が無くなっていたため購入しました!
    主にミートソースを作ったり、トマトカレーにして使用してます。

    そのまま使用したことがなかったので、今度はそのまま食べてみようと思います!

  22. 22
    タミ says:

    これよりは、濃縮タイプのトマトペーストをオススメします。ミニサイズで場所もとらず、水っぽくならず、そのままでもクラッカーにつけて食べれますしね!

  23. 23
    ウサ子 says:

    私もこのトマト缶は少し使いづらいです。普段はスピガドーロのオーガニックのトマト缶を使ってパスタなどのトマトソースを作っていますが、トマトの色も真っ赤で、出来上がるトマトソースも濃厚な色と味なのですが、こちらのダイス缶を使ってトマトソースを作ると、色も薄くシャブシャブした感じのソースになってしまいます(´・_・`)
    他の方が言われてるように、次回は生のトマトの代わりの使い方で試してみたいと思います。
    このダイス缶持て余していましたので、皆様の活用法が大変参考になりました*\(^o^)/*

  24. 24
    夏くりーむ says:

    番組のレシピは、たことダイストマトをオリーブオイルベースドレッシングみたいなものであえて マリネ?サラダ?前菜?つくってたような気がします。バジルとか添えて。 ピザの具や、グラタンの具、 パスタの具とか ですかね。卵とも相性良さそう!

  25. 25
    栃木ケンミン says:

    コス子さん☆初めてコメントさせて頂きます‼︎毎朝楽しく読ませて頂いております。

    らっちさん、夏くりーむさんがコメントしていらっしゃいましたが
    長時間煮込む物はホール缶
    短時間、または生で使う物はダイス缶
    との事でした。
    トマトの品種が違うらしいですよ☻
    多分はなまるマーケットだったかな⁇
    確かだと思いますよ〜( ^ω^ )

  26. 26
    しょーこ says:

    我が家の食品庫にもストックしてあります~(^◇^)
    私自身味覚が大雑把なのか、味は全く気になりません(^-^;
    一缶ずつ買うより、ケースで置いといた方が安心なので。クーポンで買えたしって感じですね。
    調理後、形の存在感があったほうが好きなので、気に入っていますq(^-^q)

  27. 27
    ロペ says:

    初コメです。いつも楽しく読ませて頂いていまーす。
    私も、このダイス缶とペーストで悩み、
    ☆缶が小さいので収納スペースが少なくて済む
    ☆試食の味が濃厚でおいしかった
    との理由でペーストを選びました。

    今朝も、このペースト缶でミネストローネで朝スープ作っておいしく頂きました。
    濃厚で本格的な味に仕上がるところが気に入っていまーす。
    煮込みハンバーグのソースや、お家ピザ作りにも重宝しています。明日は、先日格安で購入したモッツァレラとペースト缶ででマルゲリータを作る予定です。
    オススメです。

    これからもブログ楽しみにしています。

  28. 28
    オリゴトウ says:

    オーガニックのトマト缶は一缶¥400以上するものばかりですので、コストコのはなんて安いの!!と喜んでいます。もっとオーガニックの品物が増えるといいなと思います。

  29. 29
    コブファミ says:

    わたしはいつも、ミネストローネスープを作っています。マジックブレットでジュース状にしてから煮込みます。
    始めて使った時サラサラしすぎているようで気になったのですが、今は、これしか使えません。
    とってもおいしいです。

  30. 30
    ローママ says:

    生のトマトの代用のコメ、目から鱗です。
    今度試してみたいと思います。

    この商品に限らず、トマト缶の酸味が気になる時は重層をひとつまみ入れると酸味が重層のアルカリと反応して中和されますよ。
    入れすぎるとしょっぱくなりますので、ほんのひとつまみです。

    加熱調理中のお鍋に入れるとシュワシュワと泡立ってビックリするかもしれないけど、すぐに消えるので大丈夫です。

  31. 31
    りんご。 says:

    今までホールとダイスの違いなんて気にしていませんでした…
    確かに味が薄い気がします!
    よくパスタソースを作りますが、お玉で一生懸命潰して使っていました(笑)
    安いので気に入ってましたが、次は別のものを使ってみようかな^_^

  32. 32
    りりー says:

    今日初めて購入してみました。コス子さんが紹介された時よりも少〜し値上がりしてました(30円ですが…(^^;;)。円安、恐るべし!!ですね〜。

おばはん にコメントする コメントをキャンセル