ENZO カシミヤスカーフ

ENZO カシミヤスカーフ

ENZO MANTOVANI カシミヤスカーフ
購入時価格 3,598円(クーポン割引で2,898円)

この冬、マフラーが欲しいと探していた旦那氏がコストコで手にした商品です。こんな商品が置いてあったんですねー知りませんでした!

たまたまクーポン対象だったということで、衣料品売り場の一番通路側に山積みになっていたんですよ。かっこいい円筒状の容器に詰められています。

カシミヤ100%のメンズスカーフがクーポン割引で2,898円って!カシミヤ素材の商品としては考えられない安さで正直怪しさ満点なのですが、デザインもわりと気に入ったものがあった、ということで購入に至りました。

柄は結構沢山種類がありました。全体的に大人の男性が使うようなシックな色合いのものが多かったのですが、中にはワインレッドのような色味が派手で鮮やかなものもあります。

数点見本用として筒から出されたものが展示してあったのでそちらで手触り等確認することができました。

品名:ENZO MANTOVANI Cashmere scarf
素材:カシミヤ100%
洗濯表示:水洗い不可、塩素系漂白剤使用不可、アイロン不可、ドライクリーニングOK。石油系洗剤を使用
中国製

ENZO MANTOVANIはイタリアのニット製品を専門にしているメーカーで、カシミヤ素材の商品の取り扱いが主流らしいです。また、アメリカのコストコではスカーフにかぎらず、こちらのメーカーの商品は冬服の定番として色々な衣料品が取り扱われているようです。

中国製のカシミヤというものがどういうランクのものかがわからないのでこの辺は何とも言えませんが、この価格ですからまぁそれなりと思った方がいいんですかねぇ。

ENZO カシミヤスカーフ

グレーを基調としたストライプ系の柄です。幅約30㎝×長さ約160㎝。

毛の密度が高く、柔らかく、かつコシがある触り心地で気持ちが良いです。カシミヤの特徴でよく言われる光沢っぽい感じはあまり見られないかな。柄が多いからわかり辛いだけかもしれませんが。

実際に装着してみると、思ったより薄手ですが見た目以上に軽く、かつしっかり暖かいです。

マフラーやストールって付けていると首元が重たくなって長時間付けているとだるい感じになっちゃうんですよねー。私は特に首や肩がよく凝る方なので寒くてもこういった巻物は苦手であまり付けないのですが、こちらは軽いのであまり違和感なく使えます。(いや、私が使うんじゃないんですけど)

また肌に直接触ってもチクチクするようなことがなく、肌触りが優しい感じがするのも良いです。

欠点をあげるとカシミヤなので仕方がないですが「ドライクリーニングオンリー」という点。注意書きとしてクリーニング屋さんに出すよう書かれているのですが、カシミヤ100%なのでクリーニング代がマフラーそのものの価格と同じ位かかってしまうのでは?なんて思ったりもするわけなんですよ。

ドライクリーニング用の洗剤を使って家で手洗いできれば問題無いんですけどねぇ。。もともとの価格が安いものだし、そんなにこだわらなくても良い気がしますが、自分で洗ってみて柔らかな手触りがダメになってしまったらそれはそれで悲しいなぁと、ちょっと悩んでいるところです。皆さんはカシミヤ素材はどう手入れしていますか?

あとは使っていて毛が抜ける点。衣服との素材の相性もあると思いますが、ウールのコートと合わせてこちらのストールを使っていると、このスカーフから出た細かい毛が沢山ウールのコートに張り付いてしまい、帰宅後のケアが大変でした。

こちらを購入したのはまだ寒い時期だったので、厚手のコートは必須だったのですが、どれと合わせてみても少なからず毛が付いて困ってしまいました。そんなわけでせっかく購入したのにコートに合せて使うことはほとんどなく、結局今年の冬は使い古した今までのマフラーを使っていました。

こちらはおそらく春直前の、コートはいらないけどまだちょっと肌寒いかなぁという今からの時期に活躍しそうかな。デザインもなかなかステキだし、せっかく買ったものなのでぜひ使ってもらいたいです。

今のところまだ我が家にとってはあまり活躍していない商品ではあるのですが、嘘みたいに安いカシミヤがコストコに売ってた!(しかもクーポンでさらに安くなってた)という点でびっくりした商品でした。

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    いくちあん says:

    いつも楽しませてもらっております。

    カシミア100%でしたら、おしゃれ着用の洗剤で、手洗いのホームクリーニングOKとききまして、脱水時間は極短めの10秒程度で、私はやっていますが・・・・・特にニットは全部手洗いしています。本当に冬もののクリーニング代はバカに出来ないので、セーターは暖かく手洗いのできるカシミア100%しか買わなくなりました。生地のカシミヤの洗濯は友人が実証済みです。少し勇気がいると思いますが、使い古したカシミア製品でお試ししてみてはどうでしょうか?あくまでもカシミア100%の物に限りますので、ご注意下さいね。

  2. 2
    えと says:

    初めて投稿させていただきます。
    いつもこちらの記事を参考にさせてもらっています。笑

    さてカシミアですが、昔働いていたインポートの服屋の店長から、「質の良いカシミアは生地に光を当てるように見ると波形の模様が見える」と教えてもらったことがあります。編み方にもよるのかもしれませんが…。

    ちなみにうちの洗濯方法はエマールで浸けおき洗い→平置きで干すのみです。
    カシミアのマフラーを購入して使用していたのですが、洗濯の際「カシミアだし!!」と気を使ってクリーニングに出したらあっさり波形が消えて帰ってきたからです(´Д`)
    しばらく使っていますが、購入当時より気持ち見た目フワフワになったかな?という感じになり、変わらず暖かく、チクチクしません。
    購入金額は2万くらいだった気がします。
    毛が抜けたことはないので、安価の理由の1つかも知れませんね…。
    でも手を出しやすい価格、柄も色々あるのは素敵。
    旦那様にはしばらく使っていただいて感想をお聞かせ願えれば嬉しいです。

  3. 3
    えと says:

    初めて投稿させていただきます。
    いつも参考にさせてもらっています。笑

    うちでは、カシミア100%はエマールで洗っています。

    違う商品ですが、一昨年の冬にコストコで購入したFORTEのニットはカシミア30%ウール70%だったので洗濯方法はどうしようかな~と迷っているうちウッカリ洗濯機で普通に洗ってしまいましたが(しかも本当にウッカリだったのでネットにも入れず…)風合いも変わらず、無事でした。笑
    肌触りが滑らかだし、洗濯に気を使わなくて良いし、オススメです(^_^)

  4. 4
    canopy says:

    私もこちらの品物ではありませんがカシミア100%を自宅でぬるま湯を使って手洗いしています。ぬるま湯にしているのは皮脂汚れが落ちやすそうだからです。洗剤はCostcoでも売っているエマールを使っています。洗うほど風合いは少し変わっていきますが、気になるほどではありません。クリーニングに出すより気軽だし汚れが気になる前にささっと洗って翌日には清潔なものを使えるので私はそうしています

  5. 5
    えと says:

    載ってないと思って似たような記事書いちゃいました。すみません…orz

  6. 6
    くみしゃん says:

    私もいくちあんさん同様。ラルフのカシミヤも家で洗ってます。でも普通の液体洗剤です。アリエールとか。(。。)・・・すみません。
    昔は、なかなか洗えずに虫食い被害に合うこと度々だったので、今はこまめに洗ってます。

    カシミヤお好きでたくさんお持ちになってる方は、お風呂に入るときに持ち込んでシャンプーで洗ってるっておっしゃってました。まさかお湯ではないと思いますけど。

    ご参考までに!

  7. 7
    JACKAL says:

    私は安いニット以外の毛の製品はすべてクリーニング行きです。でも、母親が言ってたんですけど、優しく手洗いして適正に干せばたいがい大丈夫みたいですよ!
    もともとの毛の持ち主である動物さんなんてもっと過酷な天候でも大丈夫なんだし…(笑)

  8. 8
    メープルママ says:

    ブランド物のカシミアもシルクもコストコのおしゃれ着洗剤と柔軟剤を使って、洗濯機のドライコースであらってます。ただカシミアが抜ける…ってあまり聞かないですよね。アンゴラとかは抜けるけど。

  9. 9
    かわさきっこ says:

    カシミヤのランクの話ですが、抜け毛が多いカシミヤは工場で他のちゃんとしたカシミヤ製品を作ったときに出たクズを集めて作られた、再生カシミヤだとどこかで聞きました。
    カシミヤならではの滑らかさなどはあまりないそう。
    ですので、ランクとしては下の方になるそうです。。。
    でも!ウールみたいにチクチクしなそうだし、この価格ならね♪って思っちゃいますよねー!

  10. 10
    コス子 says:

    皆さんのお話を聞いていると、結構家で洗っているという方が多いんですね。確かに、洗う頻度が少なくて虫に食われたりすると元も子もないですからねー。試してみます!ありがとうございました!

いくちあん にコメントする コメントをキャンセル