JONES ドライエイジベーコン

JONES ドライエイジベーコン

JONES CHERRYWOOD SMOKED SLICED BACON 454g
購入時価格 1,198円(2017年6月)

ソーセージ等が並ぶ冷蔵棚で販売されていたドライエイジベーコンです。よく見るハムっぽいベーコンとは異なり、見た目がめっちゃ肉々しくて美味しそうだったので購入。ちなみにこちらの商品を購入するのは今回で2回目です。

以下はメルマガに買いてあった商品説明です。

厳選された新鮮な豚ばら肉を、専用のドライエイジクーラーにて乾燥熟成し、桜のチップで燻製して作られた厚切りベーコンです。アメリカのブレックファーストの味をご家庭で是非どうぞ。化学調味料不使用です。

ドライエイジというのは日本で言う「乾燥熟成肉」のこと。ベーコンは燻製風の調味液で作られたものでなければ通常、お肉を味付→乾燥→燻煙で仕上げるものなのですが、こちらのドライエイジベーコンは味付け、つまり塩漬けの時点で乾燥熟成庫内に一定期間貯蔵する「乾燥熟成」というプロセスを経て作られているのだそうです。

そのためか、通常のベーコンと比べると色味が飴色っぽいというかかなり濃いめで、どことなくジャーキーのような雰囲気があります。

スモークチップはチェリーウッド、つまり桜チップが使われているとのこと。桜チップは日本の燻製ではメジャーなスモークウッドですよね。香りが強く、肉系はもちろんクセのある食材に向いているスモーク剤なのですが、一方アメリカの燻製はヒッコリーのチップが使われることが多いらしく、どうやら「チェリーウッド使用」というのがメーカーさんのこだわりのようです。

通常よく見るスライスベーコンと比べれば少しだけ厚切りとなっており、まるでラミネート加工されたような薄いシート状のパッケージとなっていました。内容量は全て一律454g入りということで、価格もグラム単価ではなく全て一律の価格でした。

商品詳細

名称:ベーコン(スライス)
原材料名:豚ばら肉、食塩、砂糖、リン酸Na、V,C、発色剤(亜硝酸Na)
内容量:454g
賞味期限:購入日含め2週間
保存方法:4℃以下で保存
原産国名:アメリカ
※開封後はお早めにお召し上がりください。

JONES ドライエイジベーコン 開封

こちらが中身。長さは約25cm程に切りそろえてあり、厚みはおおよそ5mm強と結構厚め。全部で10枚のベーコンが入っていました。開封した時のフワッとしたスモークの香りの良いこと!(゚∀゚)

ちなみに上の写真は初めて購入したときのものです。2回目に購入したベーコンはこの写真のものよりもかなり脂身が多く、ばら肉というかほぼ脂じゃない?といった感じだったんですよね・・・どうも、商品によって脂の入り具合にバラつきがあるようです。

パッケージによってここまでお肉に違いがあるとは思ってなかったので適当に選んじゃったんですよね・・・(´・ω・`)

私はもう少し赤味の部分がある方が好きなので、ほぼ脂で構成されたベーコンを見た時はガーンガーン(゚д゚)でした。。透明のパッケージで外からもお肉の様子は確認できるので、購入する時にもう少し、ちゃんと選んで買えばよかったなぁ〜とちょっと後悔。。

まぁいずれにせよ、写真で分かるように最初に購入したものも、決して脂少なめというわけではなくむしろ多い方だと思うので、どうやら全体的に脂身が多めのベーコンだと思って良さそうです。

調理方法は3種類、書いてありました。フライパンの場合は中火(約190℃)で、返しながら4〜8分加熱。オーブンの場合は190℃に予熱したオーブンで10〜12分加熱。電子レンジの場合はペーパータオルをひいたレンジ用トレイにベーコンを並べ、更に上にもペーパーをかけてからお好みの硬さになるまで加熱。

JONES ドライエイジベーコン 調理例

フライパンで調理して朝ごはんにしました!なんだかベーコンが本格的なだけですごい朝ごはんが海外ちっく!(´ω`*)

味について

日本で言うベーコンはどちらかといえばハム寄りな食べ物という印象がありますが、こちらはお肉ー!(どーん!)という感じです!火が入ったことでお肉の旨味がギュギュッと濃縮しています。塩気は結構強めかな〜。

たっぷりの脂も臭みはなく、香ばしい甘味があってとっても美味しかったです!

コストコで今まで色んなメーカーのベーコンを購入しているのですが、こちらはなんというか今まで食べたどのベーコンともちょっと違う感じがするんですよね。。甘味が独特というか風味が強いというか・・・うまく言葉で説明できないのですが、もしかするとこれが「乾燥熟成」というやつかも?と思いながら食べました。

ただ、フライパンで焼くと脂がめっちゃ溶け出てしまい、ジワジワ火を入れるにつれてどんどんフライパンが脂まみれになっちゃうんですよね。最終的にはベーコンの脂だけで揚げ焼きができちゃうような、すさまじい量の脂が出てきます。

結局フライパンに残った脂だけで、もともと作る予定になかったフライドポテトまで作れてしまいましたからね・・・^^; 美味しいんだけどちょっと複雑な気持ちです。。

このベーコンを使ってアメリカらしくカリカリベーコンを作ってみたらどうなるかな?と思ってじっくりフライパンで焼いて作ってみたところ、旨味と同時に塩気もギュギュッと濃縮してしまい、とっても塩っ辛くなってしまいました。

カリカリにしたものはサラダにトッピングしたりなど調味料的な使い方をするのであればともかく、普通に食べるにはちょっと塩辛すぎるかなぁ〜と。好みもあるかと思いますが、我が家は普通にサイドメニューとして食べることが多いので、サッと両面を焼いてすぐ引き上げるくらいの食べ方が好きでしたね。

まとめ

ハムっぽいベーコンが苦手なお肉派の人にオススメできる、アメリカンな雰囲気満載の厚切りベーコンです!

厚みがあるベーコンなのでベーコン巻きみたいな料理に使う感じではなく、サッと火を入れてジューシーな肉感を楽しむような食べ方がオススメです。シンプルに炒めただけのベーコンはもちろん、炒め物に加えれば、ベーコンから出てくる脂だけで充分調理ができちゃいます。

スープやパスタ、洋風煮込み料理などといった料理にも問題なく使えますが、火を入れると結構脂が出てくるのでそれだけは注意ですね。カリカリに炒めて味が濃くなったものはベーコンビッツみたいな感じで調味料的に使うこともできます。我が家ではポテトサラダに混ぜ込んだりして楽しんでいますよ〜!

あと、このベーコン自体はお肉の旨味甘味がしっかりしていて香りも良く好きなのですが、パッケージによってお肉の部位というか、脂の入り方が全然違うみたいなんですよね。2回目に私が選んだものは、自分の好みよりもかなり脂が多すぎたのが残念でした。^^;

脂が多い方が好き!という方もいらっしゃるので好みもあるかと思いますが、お肉の感じはパッケージの外側からも確認することができるので、購入の際は自分の好みの脂加減を確認し、しっかり選んで購入することをオススメします。

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    hiro@尼崎 says:

    アメリカンな朝食おいしそーう!
    しかしフライドポテトも作れる油の量って凄いですね…

    • コス子 says:

      今回は3枚目の写真のベーコンの後ろに写っているポテトや目玉焼きがベーコンの油で揚げ焼きして作ったものです。揚げ焼きというか普通にフライみたいになってました。。^^;

  2. 2
    しろくっきー says:

    ベーコンだと日持ちもするし、肉にくしいとのコメントですし、一度トライしてみます!でも、心配が。熟成肉、以前にお取り寄せしたのですが、よさがよくわからなかったのです。ベーコンはどんなものでしょうね。

  3. 3
    RJ says:

    風味が強いとのことですが、アメリカのドライエイジドミートはナッツの香りを感じることがあるのでその感じですかねぇ?ともかく気になる商品なので買ってみようっと!情報いつもありがとうございます。

  4. 4
    KK says:

    私も先日買いました。
    コストコの合挽きパティでバーガーを作った時にトッピングにしたら脂がいい仕事してくれて美味しかったです。
    パスタにも使ってみましたが、こちらもgoodでした!
    脂身が多いので、脂気が少ないものと合わせるとちょうどいい感じになりますね。

    • コス子 says:

      コストコの合挽きパティは油分控えめで赤味が多いので、このベーコンのトッピングはすごく相性が良い気がしますね〜(゚∀゚)

  5. 5
    もみりん@入間 says:

    焼いて食べても美味しいですが、この大量の脂(泣)。なのでグリーンサラダのドレッシングに使ってます。1センチ幅くらいに薄切りにして弱火でじっくり焼き、ナッツ類があれば一緒に軽く炒っておきます。
    火を止めたら塩、胡椒、バルサミコ酢かレモンの絞り汁、果実酢などを加えます。
    ロメインレタス、サニーレタス、キュウリ、玉ねぎのスライス(嫌いな人も居るかもですが、玉ねぎと脂の相性いいですよ)、ほうれん草等を混ぜたサラダボウルにジャーッ‼︎
    熱い方が脂がよく馴染みます。
    好みでパルメザンやクルトン加えても美味しかったです。
    うちではアップルベーコンと交互に買ってます。アップルベーコンと言えば、この前入間で
    同じ米久の林檎のリブと粗挽きパークのステーキを購入しました。
    大きめのハムステーキが5枚で900円くらいだったかな?これがメインのおかずになるくらい
    美味しくて。林檎のスモークの香りがしっかりしてちょっと甘味のあるハムです。
    バンクーバーで、バージニアハムにメープルシロップかけて食べたディナーを思い出しました。

    • コス子 says:

      油ごとサラダに和えちゃうドレッシングっていいですね〜。うちの場合2回目に購入したものだと油が多すぎてドレッシングも大量になっちゃいそうです^^;

      米久の林檎のリブとあらびきポークステーキ、気にはなりつつもスルーしていました。厚切りハムとはいえ5枚で1,000円弱って結構お高いなぁ〜という感覚だったので・・・。でも、メイン料理として使えて味も美味しいというものであれば買う価値ありそうですね。チェックしてみたいと思います!

  6. 6
    じゅん says:

    コストコにも売ってるような豚バラブロック肉1枚(4kg以上)をベーコンにするので、頭側とお尻側で大分脂のつき方は違いますよー。
    あと、市販のベーコンなどでお肉っぽい所は卵白などを注入して作ってるものもあるので、脂身の少ないベーコンに慣れてると脂が多すぎると思うかもしれませんが、写真のベーコンくらいが普通だと思います。

コメントを投稿