粉末ハワイアングレービーミックス 500g

粉末ハワイアングレイビーミックス 500g

粉末ハワイアングレービーミックス 500g
購入時価格 1,580円(2017年10月)

グレイビーソースの素「粉末ハワイアングレービーミックス」を購入しました!

知っているようであまり知らないグレイビーソース。グレイビーソースとはグレイビー(gravy)=「肉汁」ということで、お肉を調理した時に出てくる肉汁や脂、旨みを元に作られるソースのことを指すのだそうです。

よくステーキやハンバーグを焼いた後の脂がたっぷり残ったフライパンで、そのままソースを作ったりしますよね。焼いた後に出る脂を二次利用するつもりで作るソースなので、今まであまり意識していませんでしたが、あれがいわゆるグレイビーソースということになるみたいですね。

私の中ではグレイビーソースと言えば、ロコモコに使うソースorローストチキンを焼く時に出てくる肉汁で作るソース、というイメージだったけど、どうやら牛肉でも豚肉でも鶏肉でも、とりあえずお肉を焼いた時に出てくる肉汁が入っていればなんでもグレイビーソース、ということみたいです。

逆に言えば、お肉を焼かなければこのソースは作れないわけなのですが、こちらのグレイビーソースの素があれば、好きなときに好きな分だけ、特にお肉を焼かなくても手軽に作ることができるようです。

つまり、お肉を使わない料理のときもこれがあればグレイビーソースを使うことができるというわけですね!

シルバーのジッパー付きの袋に入っていたので、初めて見た時はグレイビーソースが入ったレトルトパウチの商品なのかな?と思ったのですが、よく見ると「mix powder」と書かれておりまして、なんとこの中にはグレイビーソースの素となる粉がたっぷり500gも入っているんですよ。

購入時点ではどうやって食べれば良いのかもイマイチよくわかりませんでしたし、それでいて500gは多すぎるなぁ〜と一旦スルーしたのですが。。

パッケージのロコモコ?の写真がシズル感たっぷりでどうにも気になってしまいまして・・・結局一度は通り過ぎた売り場へ舞い戻り、再び手に取ることになりました。

とりあえず粉だと一気に使い切る必要はありませんし、賞味期限も長いし、場所を取るほど巨大な袋というわけでもないので気長に使ってみようかな〜ということで結局購入です。パッケージ写真に負けました。^^;

商品詳細

品名:粉末ハワイアングレービーミックス
原材料名:小麦粉、乳糖、食塩、乳等を主要原料とする食品、ポークエキスパウダー、チキンオイル、オニオンパウダー、酵母エキスパウダー、ガーリックパウダー、香味油、香辛料/カラメル色素、増粘剤(キサンタンガム)、調味料(アミノ酸等)、香料、(一部に乳成分・小麦・ごま・大豆・鶏肉・豚肉含む)
内容量:500g
賞味期限:購入日より1年半先まで
保存方法:高温多湿、直射日光を避けて保存してください。

粉末ハワイアングレイビーミックス 500g 開封n

開封してみました。開封するとフワッとバーベキュー味?みたいな香りが広がります。なんというか、こういう香りのスナック菓子、あるよね?みたいな香りです。

外装はジッパー付きの袋なので開封後も密閉保存が可能です。中には粒子が細かい白と茶色と黒が入り交じったような色味の粉がたっぷり!少し水分を含んでいるためか、サラサラという感じではなく触れば簡単に砕ける程度の塊がいくつもできていました。

パッケージには1人前のグレイビーソースの作り方が記載されていまして、簡単に言えば7gのグレイビーソースの素と90mlの水をしっかり混ぜ合わせたものを中火で焦がさないようにかき混ぜながら煮詰めれば完成!とっても簡単ですね!

1人前が7gということは・・・こちら500g入りで約71人前のグレイビーソースが作れちゃう!ということになります。

粉末ハワイアングレービーミックスで作ったグレイビーソース

こちらが記載通りの方法で作ってみた1人前のグレイビーソースです。想像していたよりもかなり多く、例えばロコモコを作るためにご飯の上にハンバーグを乗せてソースをかけると、ご飯を全て覆えちゃうんじゃ?という程たっぷりでした。

作るのにかかる時間はおおよそ3分くらいでして、料理を盛り付けたりしている間にサッと作ることができます。注意すべきは結構ダマになりやすいため、火を入れる前にしっかり粉と水を混ぜ合わせておくことくらいかな。

あと、煮詰める時間でとろみの強さを調整するのに少し気を使います。うっかり水分を飛ばしすぎるとすぐに中華丼の餡のような固いとろみがついてしまいます。サラサラ派の人は割と早めに火からおろした方が良さそうです。

ロコモコ

定番のロコモコです。デミグラスソースとは違ってかなり色が薄めです。(写真だと濃く見えますが。^^;)これがハワイテイストという感じなのかしら?

ソース自体はかなりとろみが強いので食材との絡みもしっかりしています。

味について

優しい味だ〜。ハワイアングレービーという名称で勝手にイメージしていたものとは全然違い、かなりあっさりとした味でした。

ソースとしては塩気も控えめでなんだか出汁っぽい味というか、なんとなくコンソメのようなスープストックを濃い目に溶かしたような味だなと思いました。

なかなかこういう味!と明確に表現できず、かなりモヤっとした味です。全体的に薄めで味のベースとして使うには良さそうですが、これを単体のソースとして使うにはパンチが少ないといいますか、なんだか物足りない感じがしました。

ウスターソースやケチャップ、バルサミコ酢をお好みで足したり、ワインを入れて煮詰めるなどといったアレンジをすればいわゆる「調味料」になりそうだなーと。

このまま使うにはなかなか味が決まらず、個人的な好みを言えばもう少し酸味を足したい味だなーという感じですね。

プーティン

アッツアツのフライドポテトに溶けるチーズをトッピングし、上からグレイビーソースをたっぷりかけるとカナダの伝統料理「プーティン」が作れるそうです。インスタグラムのコメントで教えてもらったのでさっそく試しに作ってみました。これ、美味しかった!(゚∀゚)

ただでさえ止まらない揚げたてポテトとチーズの塩気がグレイビーソースの旨味と合わさっていい感じの味わいになりましたよ〜!

やっぱりこのソースは、これ単体で使うよりも、別の調味料と混ぜて使ったり、チーズのような味がしっかりした食材に合わせる使い方が正解なのかも!

肉汁のソースに揚げたてポテト、そしてチーズとすごいカロリー高そうだな・・・美味しく完食したあとに気づいた・・・。^^;

まとめ

規定の水に溶かして煮詰めるだけでとっても簡単にグレイビーソースを作ることができます。

粉状なので賞味期限も長く、気長に使えるという点ではアリですが、ソース単体としてはあっさり薄味で、これに色々足して使いたいな〜という感じでした。

また、シンプルにグレイビーソースとして使うことを考えると、やはり一般家庭で使うには量が多すぎますね。興味本位で買ってみたは良いものの、いつになったら使い切れるのかしら・・・( ゚д゚)ロコモコのソースだけではとても使い切れそうになく、賞味期限が長いとはいえ持て余し気味です。

とはいえ、私が活用方法を知らないだけで、どうやら他にもいろいろと使い道がありそうなんですよね。せっかくたっぷり使えるので、これからいろんな使い方を試してみようと思っています。

グレイビーソースで美味しく食べられるおすすめの料理などありましたらぜひ教えて頂けると嬉しいです!

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    イチニサン says:

    こういう初めて知る商品を紹介してもらえるのは有り難いですね。知らないものを買うのは勇気がいるし、失敗したときのショックが大きすぎて。なるほど、粉で保管しやすく便利そうですが、開封後は冷蔵庫でしょうか。夕食メニューのレパートリーが少ないので、これを使ってなにか料理の幅が広がればいいなぁと興味をもちました。こどもウケする味なのかな?

  2. 2
    あ〜たん says:

    私もこれ気になって買いました。試食もやってなかったので、こんな味なの⁉️物足りないと言う感想でしたが、次に行った時に試食をやっていて、お姉さんによく聞いて、ケチャップを足して使っています。

  3. 3
    もみじ says:

    まさにハワイのロコモコ❗なグレービーソースでハワイ好きな我が家は子供達にも大好評です。 ただ現地のものに比べると確かにソースの味が薄いのでハワイアンソルトを足して調整してます♪

  4. 4
    ヨウヒ@中部 says:

    アメリカ育ちの夫が、グレービーソース好きで食べたくなると、カルディにあるブラウングレイビーを買っています。
    (よく見たらマコーミックのでした)
    でもこれ、小さくてすぐなくなるのに300円くらいするんです…。
    ハワイアングレービーと、味は違うのかなー?
    気になりますね。

    コス子さん、ステーキの付け合わせでマッシュポテトにかけるのおすすめです〜。
    ポテトももちろん合いますし、基本的にジャンクな食べ物に合う気がします^_^;
    チキンナゲットとか。

    • コス子 says:

      マッシュポテトは本当に多くの方がオススメしてくださっていますね!うちには乾燥マッシュポテトもあるので、セットで使ってみることにします(゚∀゚)

  5. 5
    りんりん says:

    プーティン、懐かしいー!カナダにいたときよく食べていました!美味しそうー。

    ちなみにこれはシーズニングみたいに、そのまま自分で揚げたポテトチップスにまぶしたりしたら味がつくんでしょうか?しょっぱいかな?
    ソースにしなきゃ使えないのでしょうか。

  6. 6
    ももん@座間 says:

    これではないですが、ハワイにいくとどでかいグレイビーソースの素買いますー!
    チェックしたらマコーミックでした。
    私には薄味なので炒めて味付けをしたキノコ類に入れたりしてます。
    マッシュポテト最高ですね!
    てか、そのために買ってますw
    私が買ってるものだけかもしれませんが、パウダー状からすぐ固まります。
    お肉を焼いた熱いフライパンに水とこれをいれると。。。だまだまになります。これがまったく溶けない。。(-_-;)

  7. 7
    map says:

    富谷では577円で売ってました。正にグッドタイミングでーす!

  8. 8
    みあ says:

    これ、先週ローストビーフにかけようと思って買いに行ったら、見当たらなかったんですよ(北九州店です)。
    ひょっとして終売なのかしら…。

  9. 9
    ツッシーマ says:

    これと塩でポップコーンとか美味しいかしら…( ̄¬ ̄)

  10. 10
    ぜんちゃん 中部 says:

    この子(粉)ハワイアンフェアーの時に出たグレイビーソースですぅ、中部でも先週頃977円の黒しれ値下げで10袋も残ってなかったけど、今日のトピック見て、確認しに行ったら、ナァーシ❗
    完売ァ~イ今君は人生ェ~いのォ~♪
    残念です(T-T)

    私ャロコモコ大好きなのです。とくに、ジッピーズのロコモコの様に、ちょっぴり白濁したのが好きです。
    日本のロコモコはどちらかと言うと、デミソースで代用してるのが多いンですが、
    こいつは茶色が薄めと言うことで、美味しそぅだったのにィ。

  11. 11
    ぽこ says:

    我が家はハンバーグでは無く、スパムのロコモコでよく使います!
    スパムの塩分であっさりしたグレイビーソースちょうど良い感じですよ。
    あとは、マッシュポテトやカリッと揚げたチキンなどを付けて食べたり…

    セブ島のファーストフード店でチキン+ライス+グレイビーソースのセットが凄く美味しかったんです。

  12. 12
    ちーず@つくば says:

    原材料の最初が“小麦粉”となると、あまり非加熱で食べるのはおすすめ出来ないかな?
    ポテトとかポップコーンにまぶすなら、少量なので大人なら恐らく大丈夫でしょうが、お子様とかお腹が弱い人にはさすがに心配ですよね。

    • りんりん says:

      上でポテトにかけてそのまま食べられないかな、と疑問を書いたものです。

      なるほど!
      小麦粉、ちゃんと見ていませんでした(^_^;)
      確かに加熱したほうが良さそうですね。

      情報ありがとうございます(^_^)

  13. 13
    小晴 says:

    グレイビーソース大好きです。
    他のメーカーの物も使って見ましたが、比べるとこれは、ちょっとあっさり目というか塩控えめな感じですね。
    ハワイアン?だからでしょうか。
    海外では、チキン用、ビーフ用で少しソースの味が違ったように思いました。
    ウチでは、ローストビーフ、蒸し鶏、マッシュポテト温野菜など何にでもかけちゃいます。
    ただ好きなのは、私だけなのでなかなか減りません。

    • コス子 says:

      やはりグレービーソースの素も色んなメーカーさんがあってそれぞれ特色があるということなんですね。原料が違えば味が違うは当たり前かもしれませんが、ビーフ用のグレービーソースが個人的には一番興味があります(゚∀゚)

  14. 14
    侘助 says:

    IKEAのマッシュポテトでグレイビーソースを知りました。
    2年程前にIKEAで購入したグレイビーソースの素が少量にもかかわらずまだ使い切れてません。(´Д` )

  15. 15
    says:

    プーティン作りたいです。

あ〜たん にコメントする コメントをキャンセル