アメリカ産 ロイヤルガラりんご 1.81kg

アメリカ産 ロイヤルガラりんご 1.81kg

アメリカ産 ロイヤルガラりんご 1.81kg
購入時価格 698円(2018年4月)

見た目がとっても可愛らしいアメリカ産のりんごを購入しましたー!ロイヤルガラという品種のりんごです。

鮮やかなブルーの袋にどっさりのりんご!

日本で販売されているりんごの場合、まとめ売りだったとしても大抵は段ボール箱に入れられ、白いネットやら、紙製の型やらに入れてあり、りんごどうしがぶつかり合って傷んだりしないように工夫がされているものですが、こちらはそんなのお構いなしで袋にどーん!と詰められています。

きっとアメリカからこの状態で運ばれてきたんだよね・・・すごいワイルド( ゚д゚)

でもその割には不思議と、どのりんごを見ても明らかに傷みがあるという感じはなく、むしろツヤッツヤでとっても綺麗!

この商品は今年1月下旬頃からメルマガでも何度か紹介されていまして、その時は内容量2.27kgで販売されていたのですが、今回のパッケージを見てみると1.81kg入りとなっていました。どうやら発売当初と比べて内容量が少なくなり、その分価格も安くなったみたいですね。

あと、このブルーの袋は手提げタイプとなっており、なおかつジッパー付きで上部が留められるようになっているんですよ。

なるほど!わざわざジッパー付きにしてあるということは、やはり保存中もなるべく空気に触れさせないほうが長持ちするのかなぁ〜?なんてその時は思ったのですが、よく見てみるとパッケージのちょうど中腹あたりの両側にまるで穴あけパンチでバシンと留めたかのような、しっかりした空気穴みたいなものがあいているんですよね。

どういうことなんだろ?ちょっとよくわからない・・・( ゚д゚)

商品詳細

品名:りんご(ロイヤルガラ)
原産国:アメリカ
内容量:1.81kg

GALA(ガラ)という品種のりんごは、1934年にニュージーランドで発見された品種で、ゴールデンデリシャスとキッド・オレンジ・レッドという2種の掛け合わせで生まれたそうです。

1970年代にはアメリカで生産されるようになった歴史あるりんごで、ガラはワシントン州で販売されているりんごのトップ3種のうちの1つと言われているくらい人気がある品種なのだとか。

そのガラ種の変異種が「ロイヤルガラ」で、こちらもアメリカではお馴染みのりんごのようです。

甘味と程よい酸味が特徴のワシントン産りんごです。朝食やおやつ、デザートにどうぞ

アメリカ産 ロイヤルガラりんご 1.81kg 1個

1個あたり180〜190gと、とても小さなりんごです。これが1袋に10個入っていました。

日本でお馴染みの「ふじ」は、1個あたりの重さがおおよそ約300gと言われているので、そう考えると今回のロイヤルガラはかなり小ぶりですよね。以前コストコで購入したニュージーランド産のジャズリンゴと同じくらい、もしくはもう少し小さいくらいのサイズです。

そして、表面がめちゃくちゃツヤッツヤなのが印象的!1つ1つ、誰かが綺麗に磨きを入れて出荷しているのか?と思えるほど綺麗で、まるで絵画のモデルのような、ある種の食品サンプルのような、言葉は悪いですがなんだかウソっぽいりんごです。笑

テカテカしているのは、やはり表面にワックスが塗ってあるからということみたいでして、パッケージには特に表記されていませんでしたが生産元の「STEMILT」というメーカーさんのホームページにりんごのワックス塗布についての説明が書かれていました。

フレッシュに収穫されたりんごは通常、りんご自体が持つ自然のろう物質(天然のワックス)により表面がテカテカしており、それにより自らの鮮度を保っているらしいのですが、収穫の際に洗浄することで取り除かれてしまうため、アメリカでは鮮度を保つため、もともとあった「ろう物質」を補うという考えでりんごの表面に1〜2滴程度のワックス処理を行うのだとか。

日本国内のりんごでは人工的にワックスを塗るようなことは無いので、ちょっと違和感がある・・・というのが正直なところなのですが、成分としてはアレルゲンを持たない天然の成分から作られているワックスで、米国食品医薬品局(FDA)の認可を受けている口に入っても安全なワックスなのだそうです。また、メーカーさん曰く「食べるためにワックスを取り除く必要は無い」とのことでした。

ただ・・・なんでしょう、やはり日本のノーワックスのりんごに慣れ親しんでいるので、大丈夫だと言われてもなんとなく気になってしまいますよねぇ。。

というわけで私は、コストコで購入した果物は全てアームアンドハンマーのベーキングソーダを使って一度下洗いをして食べるようにしています。

アメリカ産 ロイヤルガラりんご 半分にカット

半分にカット。まず、香りはそれほど強くないです。あと、結構硬い( ゚д゚) 細胞1つ1つがギュッと締まっているような、みっちり詰まったような感じがします。

種は小さいのがいくつか入っていまして、蜜などは入っておらず、白くて綺麗な実をしていました。

おそらく、果実そのものがしっかり固めなので、袋にまとめてガサッと入れても傷みにくいんでしょうね。日本の柔らかいりんごはちょっと当たっただけでその部分から色が悪くなったりしますからね〜。

食べる際には包丁で皮を剥くのですが、これがまた皮も実もパリッとしていて硬いためか、結構剥きにくかったりします。

決して水気が少ないというわけではないのですが、果汁が滴り落ちる、という感じでもありません。小さな細胞1つ1つの中に、しっかり水分を囲って外に逃さない!的な雰囲気があります。

味について

さっぱり&シャキシャキで爽やか美味しいー!(゚∀゚)国産のりんごのようなわかりやすい甘さやジューシーさはないものの、キメが細かくパリッとした食感で爽やかな酸味があります。いかにも海外のりんご!って感じ。

国産の甘味が強い、しっかりした味や香りがあるりんごを食べ慣れている方にとってはもしかすると淡白で物足りない印象を持たれるかもしれませんが、きっとこの手のりんごが好きな方も多いはず!

小ぶりな食べきりサイズというのもありがたいですね〜。一人で食べる時は丸々1つで充分量だし、家族で食べる時は一気に2〜3個皮を剥いて食べています。1人1個食べても食べ過ぎた感じにはならず、朝食用や食後のデザートにピッタリ!

大きいりんごや水分量が多いりんごは、食べていて途中でお腹いっぱいになったりするし、皮を剥いたりんごを残すと色が悪くなったりしますからね・・・。

ただ、やっぱり硬くて皮は剥きにくく、その上サイズの小ささも皮の剥きにくさを増長しており、もろもろ面倒に感じてしまいまして、結局1人で1個食べる時は皮など剥くことはなく、洗ってそのまま丸かじりするようにしています。

まるで、歯磨き粉のCMかのように「パリッ!」と気持ちの良い音が鳴り、食べていてとっても気持ちが良いのですよ!

おちびが、私がバリバリりんごをかじっているのを見て、美味しそう〜!やってみたい!と、果敢に挑戦しようとしていましたが・・・最近ちょうど、乳歯から永久歯への生え変わりの時期ということで色んな歯がグラグラしておりまして、到底硬いリンゴをかじるというのは無理な話で早々と諦めていました(´∀`;)そんなわけで、おちび用には細かくカットして与えるようにしています。

しっかりした実は細かく細工しても形が崩れにくいため、飾り切りやアップルパイといったスイーツに使うりんごとしてもむいてそうですね〜。

というわけで「ロイヤルガラリンゴ」なかなか気にいりました!10個入りだけど、気軽に食べられるので消費スピードは早く、おそらく今日あたりで無くなってしまいそうな感じです。

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    マオ says:

    アメリカのドラマでランチにピーナッツバターサンドと一緒に茶色い紙袋に入ってるイメージですw

  2. 2
    わやん@尼崎 says:

    「このリンゴは皮ごと食べて下さいねー。」と試食のお姉さんが教えてくれました。
    アメリカではリンゴの皮は剥かずに食べるのが一般的と、アメリカ人ママに言われたこともあります。
    皮と身の間に栄養が一番多いという話も聞きますね。

    私も表面のテカテカ具合が気になり、しっかり洗って食べましたが(^_^;)
    濃厚な日本のリンゴと一味違いますが、さっぱり丸ごと食べられて、これはこれでアリだと思いました。

  3. 3
    やまっち@和泉店 says:

    コス子さんと同じもの買ってる~と、嬉しくてコメントしました。
    私は先週、和泉店で値引きされ498円で購入しました。在庫は少なく、ぱっと見た目で少々キズあり、この値段なのかなと、納得して買いました。

    固め好きの私は一票です。
    甘さはないですが、朝食で食べるには大きさなど調度良い感じです。

    ただ、コス子さんが言われるように、切ったり剥くのが硬い…。まな板出すのが億劫で、パンを食べたあとの皿の上で切りますが、りんごが飛んでしまいます(笑)

    つやつや、ギラギラ感が気になりますが水洗いして、皮を全て剥いて食べてます。
    文面読んで私も、皮ごとバリバリ食べたくなりました。
    テレビでビニールの袋に入れて、野菜室で保存と言ってましたが、早めに食べるようにします。

  4. 4
    四国にコストコを says:

    ロイヤルガラは加熱するとどうなるか分かる方、教えていただけると嬉しいですm(_ _)m
    バラ型のアップルパイを作るのに紅玉を使っていたのですが、他のリンゴでは色が抜けたり野暮ったくなるので紅玉の無いシーズンで使えるリンゴを探しています。
    ポイントは、煮くずれしにくい。皮ごと加熱すると果肉もピンクに染まる。適度な酸味です。

    • りか@かみのやま says:

      こんにちは。昨年、ロイヤルガラでバラ型アップルパイを作りました。
      見事に色抜けして(笑)、おっしゃる通り野暮ったい残念なパイになりました…
      ほかのリンゴで作ったことがないので、私の作り方が悪かったのかも知れませんが^^;

    • 四国にコストコを says:

      紅玉に近いのかな?と期待したのですが…残念(;_;)りかさん どうもありがとうございます

      バラのアップルパイ簡単ですよね♪ 去年初めて作って、雑談に2度載せちゃうほどハマりました(^m^)色抜けするリンゴはハイビスカス入りのローズヒップティーで赤くしましたが、紅玉は格別なので是非やってみてくださいね(^o^)赤く透け感のある綺麗なバラが咲きますよ

      ロイヤルガラは生が美味しそうなのでそのままかじる事にします

  5. 5
    ぷににゃん@入間 says:

    4月19日入間店で1.81㎏198円でした!
    もうシーズンオフなんでしょうか?レジのお姉さんが2度見してビックリしてたので、私もビックリして買ったんですよと話しちゃいました。
    よーく洗って皮ごとかじったら、私好みのさっぱりしてシャリとしたリンゴでした。
    あまりの安さに柔らかかったらジャムにすればいいかなと思っていたけど、このままでとてもおいしいです。すごくお買い得でした(^^)v

  6. 6
    ベンジー says:

    アメリカではリンゴやブドウがけっこうサンドイッチに入ってたりします!ツナやチキンサラダ(ツナマヨみたいに細かく切って混ぜてあるもの)に刻んで入れたりブリーチーズと一緒に挟んだり…前にフジリンゴでやったら甘過ぎてピンとこなかったので今日このリンゴでやったらやっぱり美味しかったです(^^)

  7. 7
    北米 says:

    北米に住んでます。こちらでは1年中売ってますよ! 私も好きです。ロイヤルガラよくセールもしてます。小ぶりで、まるごとランチに持ってったりします。ただ、加熱に向かないリンゴなので、そのまま食べたり、サラダ用です。

ぷににゃん@入間 にコメントする コメントをキャンセル