クロックスサンダル クロックバンドフリップ CROCS CROCBAND FLIP

クロックスサンダル クロックバンドフリップ

CROCS CROCBAND FLIP 
購入時価格 1,698円(2018年6月)

旦那氏が夏の普段履き用にと購入したビーサン型のクロックスサンダルです。

クロックスといえばクラシック(ケイマン)が定番で、足の甲を覆い隠すようなデザインがお馴染みですが、こういったモデルもあるんですね〜。パっと見、あまりクロックスって感じじゃないですよね。

こちらは、旦那氏がサンダルのシルエットが気に入って、目に入るやいなや飛びついたんですよ。数年前から履いていてぺったんこになったビーサンを、これ以上に足に合うものが見つからないから、と言いながらずっと捨てられずに使い続けていたので・・・やっと後継者を見つけた〜!(゚∀゚)と喜んでいました。

実際に手にとってみると、サンダルの素材は確かに定番のクロックスと共通するものがあります。まずとっても軽い!(゚∀゚)

そもそもビーサン自体、そんなに重たいものではないのでそこまで大きな違いは感じにくいと思うのですが、それでもそれでも手に取った時は一瞬「おっ!」と思うくらい、見た目よりもはるかに軽かったのです。これはいい予感!

クロックバンドフリップは大きなダンボールの中に無造作に詰められており、その中から自分のサイズ、好きなカラーを発掘しなければならないような陳列になっていました。商品を探しているのは旦那氏と同じく大人の男性が多かった印象ですね。

というのも、カラー展開は、ブラック、ネイビー、オーシャンブルーの3色で、オーシャンブルーはかなり明るめですが基本的には男性に好まれそうなカラーのみの取り扱いだったんですよ。

なので、売り場を見たときはてっきりメンズの商品なのかな〜?と思っていたのですが、サンダルを見てみるとメンズ用とウィメンズ用それぞれのサイズが書いてあり、どうやらユニセックス(男女兼用)として販売されている商品のようです。

サイズ表を見てみると、一番小さいものが22cm、大きいもので26cmという1cm区切の5サイズ展開となっていました。

ちなみに、この商品をクロックスの公式ホームページで調べてみると、コストコには置いてなかった赤・ピンク・オレンジ・白といった女性が好みそうなカラーもたくさんあるみたいなんですよね。

そんなわけで、もともとあるはずのカラーがコストコには無く、サイズも店頭に出ているだけ。自分に合うものが見つからなかったらそれまで・・・と、かなり制限はありますが、価格は同じものを他店で購入しようとすると安くても2,200円前後なので、税込1,698円で購入できるコストコはとっても安いみたいです。

旦那氏はもともと黒狙いだったということもあり、好きなカラー・自分に合うサイズを発見できてとても喜んでいましたよ〜。

商品詳細

(甲):合成樹脂 (クロスライト)/ TPU
(底):合成樹脂 (クロスライト)

ミッドソールに「クロスライト」素材を使用。軽い履き心地と快適なクッション性を実現。「クロスライト」素材のストラップ付で、フィット感も抜群。フットベッドの突起が足裏を刺激し、心地よく血行を促進。

・細身でスポーティなクロックバンドのフリップスタイル
・防臭性に優れ、簡単に洗えてすぐ乾く優れもの
・柔らかいTPU素材のトウポスト
・「クロスライト」素材を全面に採用し、軽い履き心地とクッション性を実現

ビーサンの形をしていますが、もちろん一般的なゴム製ではなく、クロックス独自の素材「クロスライト」が使用されています。

軽い履き心地で、履く人の体温に反応して足に合うように変形し、素足で立つよりも疲れにくいクッション性が特徴なのだとか。

履いてみた感想

すごいな〜と思ったのが、まだ誰も履いていない新品にも関わらず、いい意味ですでに履き慣らしたような絶妙なしなりがあるんですね。旦那氏曰く、すっごく軽いソールが足の裏に張り付いているような、そんな履き心地なのだそうです。

確かに足を合わせてみると、サイズ違いの私が履いても足の裏にピッタリ馴染み、まるでサンダルの方から吸い付いてくるような感覚があるんですよ。

インソールの部分は足裏の形に合わせた絶妙な凸凹がデザインされており、見た目よりもかなりクッション性がある素材でふわふわして気持ちが良いです。

クロックスサンダル クロックバンドフリップ ロゴアップ

鼻緒の部分にはお馴染みのワニのロゴマークが付いています。

あとポイントなのが、この手のトングタイプのサンダルは、鼻緒の部分に負担がかかって指の股の部分が痛くなりがちなのですが、旦那氏が履いているところを見ると、そもそも指の股の部分に鼻緒がかかっていないんですよね。

本人曰く、鼻緒の部分ではなく、足の甲にかかる両サイドの紐でサンダルを支えている感じらしく、それがまたキツ過ぎず、ユル過ぎずな絶妙な締め付け具合でちょうど良いのだとか。

また、紐の部分をよく見ると肌に当たる裏側の部分が擦れにくいよう、肌触りの良いボコボコした形状になっていました。

詳しいことはよくわからないのですが・・・私が見て気がついたところだけでなく、他にもすごーくいろんなことを考えて作られているんだろうなぁ〜という感じがします。

クロックスサンダル クロックバンドフリップ かかとアップ

こちら、かかとの部分のアップです。ここにはお馴染み、クロックスの文字があります。

さっそく、普段履きとしてガンガン利用していますが、足が疲れにくく本当に快適なのだそうで大満足の様子でした!(゚∀゚)

本来、ビーチサンダルは名前の通りビーチで使うものだと思うのですが、こちらに関しては歩きやすいだけでなくしっかりしてるし、見た目もオシャレなので、近所のコンビニから海やら山やら、どこでも問題なく使えそうです。

そしてもちろん、そのまま水に入れちゃうという防水仕様もビーサンの良いところですよね〜!

通常のクロックスももちろん防水なのですが、甲が覆われているタイプのサンダルだと水辺で使うと細かい砂やら石やらが入り込んで痛くなったりすることがあるんですよ・・・その点同じクロックスでも、ビーサンと同じトング型だと砂が入って困る!といったことがないので安心です。

まとめ

クロックスは、夏はもちろん冬場でもムートン付きやブーツなどが販売されているコストコでもお馴染みのブランドではあるのですが、こちらのクロックバンドフリップというビーサン型のクロックスサンダルは今回初めて見かけたような気がします。

そして、価格はやはり、どこで購入するよりもコストコが安くてお買い得のようです!

ただ、コストコで取り扱われているものは基本現品限りで、カラーの種類は限られますし、サイズも自分に合うものを探し当てる必要があります。つまり、希望通りのカラー・サイズのものを見つけられたらとってもラッキー!(゚∀゚)ということですね!

大きなダンボール箱の中に無造作に積まれている中から、まるで発掘するかのように商品を探すのは、さながら宝探しのようで、見つけ出した時の喜びは格別ですよ〜!

実際の履き心地は、購入したばかりのはずなのにもうすでに履き慣らしているかのような履き心地ですごく気に入っているようです。購入した翌日からさっそく大活躍している様子でした。

デザインも可愛いし、とっても羨ましくなっちゃいました( ゚д゚)赤とかオレンジとか、もう少し明るいカラーがあったらなぁ〜。もし、新しいカラーが発売されたら私も欲しいので、これからしばらくはコストコへ行く度にちょこちょこチェックしたいと思っています。

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 4
    だり says:

    昨日インコスしましたが、かみのやまにはまだピンク、ブルー若干ありました。ブラックが圧倒的に多かったですがネイビーもありました。

  2. 3
    ゲスト says:

    数年前にハワイで夫婦で購入しましたが、本当に鼻緒が痛くならず、足も疲れず、これ以外ビーサンは考えられません。海に行っても洗いやすく、歩き回る海外旅行にも必ず持参します。

    私ビリケンが好きですが、あるくとプップッと音が鳴るんですよね…おならみたいな。おならじゃ無いですが。他のビーサンはプップッもあるしぺたぺたうるさいしで避けていましたがこちらは鳴らずに静かに歩ける!快適です。

  3. 2
    yuriko says:

    昔、この商品のホワイトを使ってました!
    かるくてハワイアナスなどは長時間歩いたら疲れますがこれは本当に1日歩いてても鼻緒の部分が痛くなったりしなくて大好きです!
    私もブラック気になりますが、もう無いだろうな…。

  4. 1
    にゃーお says:

    こちらの商品、最初入荷された時はピンクもあったと思います。私も欲しいな…欲しいな…と思っている内になくなってしまいました。

コメントを投稿