bibigo(ビビゴ)王餃子 キムチ

bibigo(ビビゴ)王餃子 キムチ

bibigo 王餃子 キムチ 1kg
購入時価格 899円(2018年5月)

5月に行われていたコリアンフェアで購入したbibigo(ビビゴ)王餃子のキムチ餃子です。名前の通り、餡の中にキムチが入った餃子です。

この商品はコリアンフェア中に期間限定で販売されていたものでして、今もコストコで買えるわけではないのですが、コリアンフェアは年に数回、いろんな倉庫店で行われていますし、この商品もまた登場するかもしれない!というわけで、備忘録もかねてレポートすることにしました!

夏のめっちゃ暑い陽気が続くと、無性〜に辛いものが食べたくなりませんか?( ゚д゚)

こちらは、そんな今の季節にピッタリなアイテムで、冷凍食品ということもあり賞味期限が長いため、我が家でも5月に購入したこちらの餃子を必要な分だけ取り出し、最近はちょっとしたお酒のおつまみとして活用しております。

以前紹介した王餃子(肉&野菜)が個人的にかなり好みだった!ということもあり、こちらのキムチ餃子も同じ王餃子シリーズということでかなり期待しての購入だったんですよね〜(゚∀゚)

とはいえ、昔から変わり種餃子の具材としてキムチという食材は割と定番ですし、キムチと豚肉は間違いなく相性が良いので、この組み合わせに関しては特別驚くようなことはなかったかな。

でも今回はキムチの本場、韓国メーカーの商品ですからね〜。より本格的な味わいが期待できそう!というわけで、さっそくレポートしていきますよ〜!

商品詳細

名称:冷凍ぎょうざ
原材料名:野菜(はくさい、キャベツ、ねぎ、にら、にんにく、大根、しょうが)、はくさいキムチ(はくさい、唐辛子、魚醤、その他)、豚肉、豆腐、粒状大豆たん白、韓国はるさめ、小麦粉、牛肉だしの素、砂糖、キムチシーズニング、唐辛子、しょうゆ、こしょう、食塩、皮(小麦粉、小麦グルテン、食塩、大豆油)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、酸味料、乳化剤、香料、パプリカ色素、香辛料抽出物、(一部に小麦、乳成分、えび、大豆、豚肉、牛肉を含む)
内容量:1kg
賞味期限:購入日より10ヶ月先まで
保存方法:冷凍保存(-18℃以下)
加熱調理の必要性:加熱してお召し上がりください。
凍結前加熱の有無:加熱してあります。
原産国名:韓国

・旨辛キムチ入り 今までになかったピリ辛餃子
・韓国本場の熟成キムチ使用
・2.4倍の大きさ ※当社比(1個当たり約35g)
・新食感の皮 もちもち☓パリパリ

へーすごい(゚д゚)野菜はキムチとしての野菜だけではなく、他の野菜もたくさん使われているんですね〜。はくさい、キャベツ、ねぎ、ニラ、にんにく、大根・・・大根?

大根が入っている餃子・・・なんかすごい斬新〜(゚д゚)

韓国では大根を使ったカクテキムチという大根キムチがあるし、これを見たときはキムチの具材の一つなのかな〜?と思ったのですが、記載されている原材料名の配列を見れば、どうやらそういうわけでもなさそうなんですよ。

また、肉&野菜の方にもあったように韓国の餃子は日本では珍しい豆腐や韓国はるさめが加えられているのも特徴です。たっぷり野菜でヘルシーだし、いろんな具材の食感が面白く、かつ各々がバランスよく入っているため飽きずに食べられる!というわけですね。

bibigo(ビビゴ)王餃子 キムチ 開封中身(バットに並べた)

並べてみましたよ〜相変わらず大きな餃子だ!(゚д゚)1個あたり約35gで、1袋に1kg入りなので、おおよそ30個弱入っている計算ですね。

餃子の大きさは1個あたり10cmくらいで、餡もミッチリ詰まっていてめっちゃ食べごたえがありそう!私が普段手作りする餃子と比べると2倍くらい大きいです!

しかし、焼く前のこの状態だとビジュアル的には以前紹介した肉&野菜餃子とあまり変わらないような・・・?でも、よーく見てみるとキムチの入った赤っぽい餡がうっすら透けて見えています。

bibigo(ビビゴ)王餃子 キムチ 焼いた様子

というわけで、フライパンでいつものように蒸し焼きにしました!加熱すると非加熱の状態よりも皮にプルンと透明感が出て、中の赤い餡の様子がわかりやすくなりました。

ちなみにこちらは、焼餃子以外にも凍ったままお鍋に加えて餃子鍋にしたり、蒸し器で蒸し餃子にして食べても美味しいのだそうです。

味について

想像以上に辛かったよ〜(゚д゚)さすが本場韓国のキムチ!

私がもともと唐辛子辛いものが得意じゃないということもあり、なかなかひょいパク、ひょいパクと箸が進む感じではありません・・・喉元を通って口の中から消えた後でも、キムチ餃子の存在感がガッツリ残ってかなり後をひきます。

そして、味も今まで食べたことがあるキムチ餃子とは全然違う!見た目は普通に餃子ですが、どこか異国な感じのする餃子でした!

具材には豚肉も練り込まれているのですが、食べてみるとほぼ8割以上が野菜!!って感じで、お肉がジューシー!などという印象は無く、なんだかとってもヘルシーな感じ!

しっかりした辛味と、キムチ特有の発酵食品らしい酸味とほのかな甘味もあり、なるほど、本場韓国のキムチが使われている感がめっちゃ満載の餃子でした。ご飯のおかずも良いけれど、やっぱり合わせるならビールかな〜!

気のせいか、具材も肉&野菜より少し大ぶりにカットしてあるように思えたのですが実際のところはどうなんだろ?もっちりとした厚めの皮の中にある、ザクッ!ザクッ!とした歯ごたえが印象的です。

bibigo(ビビゴ)王餃子 キムチ カット断面

でも、カットしてみるとそこまで粗めというわけでもなさそうなので、やっぱり食感の違いかな。キムチの歯ごたえが強かったから、粗切りっぽく思えただけかも・・・?

肉&野菜と比べると、どちらも巨大&モチモチ皮&野菜がたっぷり!という共通点はありますが、中の具材の感じは全然違いますね。

キムチ餃子はしっかり下味が付いているということもあり、用意していた餃子のタレはすっかり忘れて、気がつけばそのまま何も付けずに食べていました。

もっちりした皮はそれだけでも結構ボリュームがあり、たっぷりの野菜と包んでいる皮で、これだけでも十分食事として成り立つくらいにお腹いっぱいになりましたよ〜ヽ(´エ`)ノ

・・・が、やっぱりとても辛いので、私にとってはある程度の覚悟をして、ちょっと気合を入れて食べる感じです。辛いもの好き・・・というか、韓国の本格キムチが好きな人はきっと気にいるんじゃないかなーと思います。

まとめ

本格的な韓国キムチの味がしっかり感じられる、食べごたえ満点のキムチ餃子でした!そして、結構〜辛いです( ゚д゚)

お子さんはもちろん、辛いものが極端に苦手な方にはちょっと厳しい味付けだと思います。私でかなり、ギリギリ耐えうる辛さでしたからね〜。

あと、ご飯のおかずというよりは完全にお酒と一緒に食べるものだと思います。夏の暑い日にビールと一緒にいただくのは本当に最高なので、辛いものが平気な方にはぜひ試してみてほしいですね。

肉&野菜とどっちが良いかと言われれば、断然「肉&野菜」の方が好きというか、家族全員で気軽に食べられる感じですが、こちらはこちらでシーンによってはすごくマッチしますし、不思議とまた食べたくなるようなクセになる味わいでした。

辛いもの好きの旦那氏がとっても気に入っているので、コリアンフェア等で遭遇できたらぜひまた買おうと思っています。

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    ウニッコ♡ says:

    美味しそうですね〜!キンキンに冷えたビールと一緒に食べてみたいです!
    でも、子供達が食べれないからなかなか買えず…。・゜・(ノД`)・゜・。

    コス子さん
    購入時価格の前の商品名が
    bibigo 王餃子 肉&野菜 1kg
    になってますよ〜!

    • コス子 says:

      ウニッコ♡さん
      うはー( ゚д゚)これ、間違えそうだから気をつけなきゃなぁ〜と思いながら書いたのに、ナチュラルに間違えました!
      ご指摘ありがとうございました〜訂正しました!

  2. 2
    卵オーナー says:

    先日、韓国料理専門の業務用スーパー的な所に観光気分で行ってみたのですが…
    このbibigoの餃子は3割ほど高かったし、ミチョは一本800円位で、やはりコストコの大量仕入れ大量販売はレベルが違いますね♪

    • コス子 says:

      卵オーナーさん
      やはり、韓国料理専門のお店にはbibigoの商品やミチョが普通に販売されているんですね〜。

      一般的なスーパーではなかなか見かけない商品もコストコは取り扱いが多いので、コストコの商品を選ぶバイヤーさんの目は素晴らしいな〜といつも関心してしまいます(*´ェ`*)

  3. 3
    馬来熊 says:

    韓国で焼き肉といえば豚バラ!
    ということで、豚の脂身多めのキムチ鍋水餃子なんて作ったらおいしそうですね

  4. 4
    あおい says:

    私も辛いのが苦手な方で、かなりギリギリでした
    なので、焼く時にチーズを加えると少し食べやすくなりましたよー
    チーズもしっかり焼いてパリパリにしても良いですし、仕上げに上に散らして溶けてる所を食べるのも美味しかったです( *´艸`)

コメントを投稿