ペリエ天然炭酸水 ライムフレーバー 500ml☓24本

ペリエ天然炭酸水 ライムフレーバー 500ml☓24本

ペリエ ライムフレーバー 500ml☓24本
購入時価格 1,758円(2018年9月)
ITEM# 0592898

炭酸水ブランドとしてはおそらく世界一有名な商品、フランスの天然炭酸水ペリエのライムフレーバーです。

通常のノンフレーバータイプのペリエは、コストコでも定番商品として常に販売されているのですが、このようなフレーバーが添加されているタイプは期間限定として時々登場するものみたいなんですよね。

私のお気に入りのレモンフレーバーもいつの間にやら店頭から無くなっていましたし・・・(゚д゚)

その代わりに、というわけではありませんが、今回ライムフレーバーという商品を発見しましたので、さっそく試してみることにしましたよ〜!

コストコのペリエの嬉しいところは、他のお店ではあまり見かけない「ペットボトルタイプ」で販売されているところなんですよね〜。ペットボトルはガラス瓶より軽いし、割れないから危なくないし、飲み終えた後の処理も楽なのでかなり気軽な気持ちで飲むことができるんです。

また、コストコなので1ケース24本組というまとめ買いにはなりますが、その分単価はスーパーや酒屋さんよりも安く購入することができるので、ちょこちょこ買い足して飲んでる!という方にとってはかなりお得感があると思います。

今回のライムフレーバータイプは24本入りで1,758円。なので、1本あたり約73円で購入できたことになりますね。特に割引とかではなく、通常価格でこの価格ですからね〜!(*°∀°)いつでもお買い得でホント、ありがたい!

商品詳細

ペリエ天然炭酸水 ライムフレーバー 500ml☓24本 ラベル

名称:清涼飲料水
原材料名:ナチュラルミネラルウォーター(天然炭酸入り)、香料
内容量:500ml✕24本
賞味期限:購入日より1年先まで
保存方法:高温、直射日光を避けて保存してください。
原産国名:フランス
・開封後はお早めにお飲み下さい。
・容器が破裂したりキャップが飛び出して危険ですので、以下のことを避けてください。容器に衝撃を与える、冷凍保存する、車の中など高温になる場所に放置する。
・表示は販売単位で行っております。

・栄養成分表示(100ml当たり)/熱量 0kcal、たんぱく質 0g、脂質 0g、炭水化物 0g、食塩相当量 0g ※この表示値は目安です。


ライムフレーバーも通常のペリエと同様、緑色っぽいビニール製のパッケージで6☓4列の24本セットになっているのですが、ライムフレーバーには黄緑色のラインが入っており、その中に「Lime」と書かれていました。

が、全体的に緑色であるパッケージデザインに同化している風であまり目立たないので、もしかすると通常の無香料タイプと間違えて購入する方もいらっしゃるかもしれませんね。購入の際はご注意ください!

ペリエ天然炭酸水 ライムフレーバー 500ml 1本

こちらが1本取り出したものです。相変わらずオシャレなデザインで素敵だな〜(´ω`*)

見た目はやはり無香料タイプのペリエとよく似ていますが、よく見るとこちらはロゴマークの近くにスライスしたライムのイラストが描かれているのと、蓋が通常の濃い緑色ではなく、黄緑色をしています。

あと、原材料名を見てみると、こちらライムフレーバーということですがライムの果汁が入っているわけではないみたいなんですよね。どうやら香料で風味付けしてある様子。

もちろん、糖分などは一切入っておらず、カロリーゼロなのでダイエット中の方でも安心して飲むことができます。

味について

おぉ〜(゚∀゚)やっぱり美味しいな♪レモンフレーバーほど「ライムの味がする〜!」というのはわかりにくい感じがしますが、爽やかな飲み口で、とっても良い香りがします!

何かしらの味がついているわけではないんだけど・・・やっぱりプレーンよりもフレーバータイプの方が私にとっては飲みやすくて好きです(*´ェ`*)

通常のペリエと同様に泡はきめ細かくのどごしスッキリですが、しっかりした強めの炭酸で飲みごたえがあります。それでいて身体の中にスッと馴染んでいく浸透力みたいなものを感じるんですよね・・・これが天然水の力、ということなのでしょうか。

ちなみに、レモンフレーバーはちょっと苦手だと言っていた旦那氏も、ライムならおいしく飲める!と言っていました。

レモンフレーバーはレモン感が強いのですが、その分レモンの皮のエグ味みたいな、渋味までしっかり再現されている感じでして、それに対してライムは、いい意味でそこまで柑橘らしさを感じることはなく、レモンフレーバーに比べるとそういったシトラスの風味はおおよそ半分位なイメージです。

これくらい穏やかな風味であれば、無香料派の旦那氏でも香料が邪魔にならず、美味しいな〜と思えるのだそうです。そのままでも飲めるし、お酒・ジュースの割材に使っても、味や風味をそこまで変えちゃうようなことはありません。

私は逆に、ペリエは無香料タイプをそのまま飲むにはどうにも味気無く感じてしまい、少し物足りない気持ちになってしまうのでフレーバータイプの方がそのままゴクゴク飲めて美味しいな〜と思います。

なので、シンプルに好みで言えばよりシトラス感が強いレモンフレーバーの方が好みではあるのですが、このライムフレーバーは無香料派の旦那氏と、フレーバー派の私が双方許容できるバランスの良いフレーバーだと思います。

まとめ

ペリエをまとめ買いできたので、これでしばらく我が家は安泰だ(゚∀゚)ライムフレーバーは、そのままゴクゴク飲んでも味気なくはないし、かといって割材として利用しても元のドリンクの味や風味をガラッと変えてしまうほどの強い風味はありませんので、何かと使いやすいと思います。変なクセもなく、家族皆で楽しめるので購入して正解でした〜!

ただ、冒頭でもお話したように、フレーバータイプのペリエはいつも販売されているわけではないので、気になる方はもし発見できたらそのタイミングで購入しておくことをオススメします。

そうそう、ペリエのフレーバータイプと言えば、実は他にも色んなフレーバーの種類があるらしく、ちょっと調べてみると「グレープフルーツフレーバー」というものがあるらしいんですよ!飲んだことないけど、きっと私が好きなタイプに違いない!気になる〜(゚∀゚)

レモン、ライムと続きましたし、ライムが終売になった時には代わりに取り扱われる可能性もあるかもしれませんよね?待っていたらいつかはコストコで遭遇できるかな〜。ぜひ、一度は試してみたいなぁ〜。

いつか販売される日が来るように、こっそり期待したいと思います!

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    わやん@尼崎 says:

    はい!たまたま安くなっていて、ノーマルペリエと間違えて買いました。
    でもライムフレーバーが爽やかで、結果オーライです。
    今年の厳しい暑さの中、冷やしたペリエは大助かり。
    コストコでいつも買うビーフィーターのジンを、このペリエで割っても美味しかったです。

  2. 2
    ねみ says:

    ハイボールで飲みたいわ~(^3^)/

  3. 3
    上乃屋まむ@かみのやま says:

    去年はサンペレグリノを買ってましたが、やっぱりペリエ飲んでしまうと、優しい口当たりで戻れなくなります。。
    ノーマルのしか買ったことありませんが、サンペレグリノと違ってほんのり甘みすら感じる。。

    グレフルフレーバーが出たら、私も買ってみたい!

  4. 4
    わくわく says:

    ほぼ毎日炭酸水を飲む我が家では半月で1ケースなくなります。その時々でクーポンになっている炭酸水を選ぶことが多いですが、ポッカおいしい炭酸水・サンペレグリノ・トーキングレインも試した結果、1番口に合うのはペリエでした。レモンフレーバーは飲んだことがあるので、次はライムフレーバーも試してみたいです。クーポン待ちしながら実は炭酸水メーカーも検討中・・・(笑)

  5. 5
    きらり says:

    ペリエのライム大好きです。
    一口目のシュワっと強めの炭酸と控えめなライムの香りがたまりません。
    今年の夏の暑さを、こちらで乗り切ったと言い切ってもいいくらい、毎日飲んでました。

    暑い昼間も、晩ご飯の時も。
    コストコでたくさん買えるので、安心して消費しました。

    グレープフルーツ!販売されるといいですね。
    ちよっぴり苦味もあるのかな?と期待…。
    飲んでみたいです。

  6. 6
    奈々子 says:

    私は逆をやったことがあります(^^;
    緑地に黄色が効いたパッケについ、レモンフレーバーだ!と喜んで買ったところノーマルフレーバー…
    以来、注意して「レモン」表記を確認しています(キリッ←激バカ

    フレーバータイプはどうもコストコでは夏限定の気味がありますね(トーキングレインは除く)。
    真冬でも飲みたいんだけどなぁ。
    夏のじっとりした暑さの中、キリリと冷えた炭酸がおいしいのは当然ですが、乾燥で喉が痛くなりやすい冬に常温で飲む炭酸も違った味わいがあると思うのですが。

コメントを投稿