ハーシーズ クッキー&クリーム クランチャーズ

ハーシーズ クッキー&クリーム クランチャーズ

HERSHEY’S COOKIES‘N’CREME CRUNCHERS 623g
購入時価格:1,458円(2019年3月)
ITEM# 012555

コストコ通掲示板の「商品の感想」に上がっていて気になっていた商品、世界的に有名なアメリカのチョコブランド「HERSHEY’S」のクッキー&クリームクランチャーズを購入しましたー!

ハーシーズの商品はコストコでもよく販売されており、キスチョコなどのチョコレート菓子から製菓・トッピングなどに使えるチョコレートシロップまで様々。

コストコ以外の輸入食品を取り扱うようなお店でもハーシーズの商品はたいてい置いてあるので、食べたことはなくてもこのロゴマークは見たことある!という方は多いと思います。

ちなみに、私もこれまで色々とハーシーズの商品は試してきているのですが、今回の「クランチャーズ」という商品は初めてでした!パッケージの写真を見るとサクサクとした食感の生地をホワイトチョコでコーティングしたお菓子という感じですね。

この「クランチャーズ」というシリーズは、通常のチョコだけでは感じられないサクサクした食感が特徴らしく、2017年の秋頃に日本に上陸したものなのだそうです。

また、クランチャーズには「リーセス」というブラックチョココーティングのものと「クッキー&クリーム」というホワイトチョコの2種類があるらしいのですが、そのうちコストコで販売されていたのはクッキーアンドクランチャーズというホワイトチョココーティングのもののみでした。

パッケージの感じとかクッキー&クリームという名前とか、いちいち惹かれて仕方がないのですが・・・でもこれ、内容量623gで1,458円ってかなり高くない?

通常はこういうクリスプ系菓子って使われているチョコの分量が少ない分、塊のチョコレートよりもお値打ちなことが多い気がするんだけどなぁ・・・。

確かに623gって決して少ない量ではないけど、コストコで販売されている他の業務用チョコの中では、どちらかといえば気軽に手に取りやすい量だと思うんですよ。だからこそお値段を見ると気軽な感じには思えず、ちょっと考えてしまいました・・・( ゚д゚)

ところが・・・この商品は通常サイズ184gで輸入食品を取り扱うお店などでも販売されておりまして、プラザのオンラインストアで184g入りの同じ商品が648円で販売されているのを発見しビックリ!

そう考えるとコストコは他にはない大容量だけど、他店で購入するよりは随分安く買えちゃうということなんですね〜。まぁ、だからといって好きなだけバクバク食べよう!!という気にはなれないんですけどね(´・ω・`)

商品詳細

ハーシーズ クッキー&クリーム クランチャーズ 裏面ラベル(原材料・カロリーほか)

名称:菓子
原材料名:砂糖、植物油、小麦粉、脱脂粉乳、コーンシロップ、コーンミール、乳糖、ココアパウダー、ホエイパウダー、異性化液糖、カカオマス、食塩、はちみつ/乳化剤(大豆由来)、膨張剤、香料、酸化防止剤(V,E)
内容量:623g
賞味期限:購入日より9ヶ月先まで
保存方法:直射日光や高温多湿を避け、涼しい場所で保存してください。
原産国名:アメリカ
※本品製造工場では、落花生を含む製品を生産しています。
※開封後はお早めにお召し上がり下さい。写真はイメージです。

栄養成分表示【1色(40g)当たり】/熱量 200kカロリー、たんぱく質 3g、脂質 9g、炭水化物 27g、食塩相当量 0.4g、 ※この表示値は目安です。

ハーシーズ クッキー&クリーム クランチャーズ 開封

ジッパー付きの袋を開封すると、もわ〜んと甘く、乳製品っぽい独特の香りが広がります。

そして見た目はまるで、白い岩というか小石のような不揃いの塊がゴロゴロと入っていました。

ハーシーズ クッキー&クリーム クランチャーズ 中身

こちらが中身。想像していたよりも1粒あたりのサイズは小さめで、おおよそ2〜3cmほどのポイッと口の中に入れやすい大きさです。

黒い粒はチョコチップっぽいけど、どうやらチョコチップに似せたクッキー生地みたい。あと、茶色っぽい粒はコーンミールを使ったウエハースなのだそうです。その2つがパリッとしたホワイトチョコレートでコーティングされています。

手に取ると表面は若干粉っぽい感じがありまして、特に個包装などされているわけでもなくどっさり詰められていますが、それぞれがくっついていたりベタベタするようなことはありません。

おそらくポテトチップスなどと同じように、袋に直接手を突っ込んで取り出して食べる、というスタイルになるんでしょうね。

味について

ほぉぉぉ〜甘くてミルキーな味!そして、ザクッ!ザクッ!っとした食感がとっても楽しいです!

甘いだけじゃなく、コーンミールのウエハースが香ばしく、ちょっぴり塩気があるんですよね。その味わいがさらにホワイトチョコの甘さを引き出しているような感じ!そして黒い粒の方はなんとなくオレオクッキーみたいな味と食感だな〜と思いました。

全体的に甘味が強めなのにしつこさを感じないのは、きっとウエハースのクランチーな食感とほのかな香ばしさ。あと、見た目ほどの主張はありませんがチョコクッキーのビターな風味による功績だと思います。

食べやすいサイズ感ということもあり、1つ食べればもう1つ!さらにもう1つ!・・・と、どんどん口に放り込みたくなる味わいです(´艸`*)

見た目は日本のチョコ菓子には見かけないビジュアルでアメリカンな雰囲気満載なんだけど、実際に食べた時の感想は意外に素朴系。

なぜでしょう・・・妙に懐かしい味というか昔どこかでこういうお菓子食べたことあるよな〜?なんて思わせるような、妙〜に馴染みがある味でしたね〜。コーヒーと一緒に食べるとさらに美味しいですよ(´ω`*)

内容量623gと大量だけど、この調子で食べているとあっという間に無くなっちゃいそうだ( ゚д゚)

とっても甘いんだけど、ザクザク食感のせいか、そこまで罪悪感を感じずにポポポイッ!っと口に入れてまう・・・当然カロリーもしっかり高めなので、上手にセーブしながら食べなければ。。

まとめ

チョコ菓子・・・というよりは、どちらかと言えば「ホワイトチョコがけされたクッキー」って感じのお菓子でしたね。

食べる前までは、昔かなりハマって食べたbarkTHINSダークチョコレートプレッツェルと同じ位の割合でチョココーティングがしっかりしているのかも?なんて思っていたんだけど、実際に食べてみるとそこまでホワイトチョコの厚みはなく、それがかえってクッキーのザクッ!ザクッ!とした独特の食感を引き立てているように思いました。

というか、このコーティングされたホワイトチョコは結構甘味が強いので、きっとこれ以上ホワイトチョコの分量が増えたら一気にクドく感じてしまうような気がするのよね・・・。。

そういう点を考えても、チョコの分量とか、1口で食べられるサイズ感など、もう1つ〜!と続けて食べたくなっちゃうような絶妙な配分だと思います。この味だからこそこれでいい!いや、これがいい!!(・∀・)ノ

ただ、チョコレートの配分などを考えると私にとってはコストコ価格だとしてもちょっとお高めかな〜。そんなわけで沢山食べたい衝動を抑えつつ、大事に大事にいただいています。

とはいえ、他のお店で同じものを買うことを考えるとコストコは大容量でも断然お買い得なので、気になった方はコストコのお菓子売り場をチェックしてみてくださいね!

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 4
    コストコ中毒 says:

    いつも楽しく拝見させていただいてます^_^
    1色(40g)当たり→1食(40g)当たり
    ではないでしょうか?

  2. 3
    とも says:

    私はこれ、甘いとしょっぱいが同時に来てハマってしまいましたー。マクビティのチョコがけみたいな甘さと塩気で無限ループ。でも、少しすると満足感がドン、と来るので食べすぎないで小腹を満たせる気がします。早く店頭から消えてしまいそうでストックも買いました。友人におすそ分けしたらはまってましたよ。

  3. 2
    うめ&さくら says:

    これ、カ○ディで買って、めっちゃ美味しくて、コストコで売ってないのかなぁ~と思っていたら、コス子さんのコストコ購入品にこの商品が写っていたので、コストコに買いに行きました❗  
    大好きな商品です❗

  4. 1
    ぜんちゃん 中部 says:

    コス子さん
    クッキー&クリームクランチャーズ
    私も、
    〝どっかで食べた味に似てるぅ~?〝
    って思いながら食べてました。

    あっ、アレだ❗
    北海道限定〝白いブラックサンダー〝の味に似てるぅ~。

    • ベリー@神戸倉庫 says:

      コス子さんの説明を読んで、

      もしかして大好きなブラックサンダーみたいな感じ?
      でもホワイトチョコは苦手なんだなー
      そういえば以前北海道土産に白いの貰ったなー

      と考えていたら、ズバリなコメントが!
      やっぱり白いブラックサンダーなんですね、
      ぜんちゃんさん、ありがとうございます。
      いつも楽しく拝読しています。

コメントを投稿