トゥアトゥア ニュージーランド産シロガイ

トゥアトゥア ニュージーランド産シロガイ

トゥアトゥア ニュージーランド産シロガイ
購入時価格:178円/100g
ITEM# 95377

シーフードエリアで販売されていたニュージーランド産シロガイ「トゥアトゥア」を購入しました!

「トゥアトゥア」って名前、可愛いですよね(´艸`*)思わず何度も呼びたくなってしまいます。

「tuatua」とはニュージーランドの原住民マオリ族の言葉で、この貝は日本で言うアサリのような感じで潮干狩りとかでも採れる、割と一般的な貝なんですって。メルマガでもよく紹介されていたので以前から気になっていたんですよね〜。

最初は今まで食べたことがない貝だったのでどうなのかな〜?と微妙に警戒していたりもしたのですが、先日名古屋で撮影があった際にトゥアトゥアを試食させて頂く機会がありまして、その美味しさにすっかり魅了されてしまったのです(*´ω`*)

が、それ以来なかなか販売されているところに遭遇しなかったので、買うタイミングを逃してしまったかも!?と若干諦めていたのですが、先日福岡の久山倉庫店で発見できたので、さっそく購入してみることにしました!

商品詳細

トゥアトゥア ニュージーランド産シロガイ 商品ラベル

要冷蔵4℃以下
賞味期限:購入日含め3日
加熱してお召し上がりください。
正味量:982g
購入価格:1,748円

以下はメルマガの紹介文です。

美しい海岸線が繋がるニュージーランド南島の北部ブレナムで漁獲されるトゥアトゥアは、殻が薄く身がぎっしり詰まった2枚貝です。濃厚な旨みが特徴で、ワイン蒸し、バター炒め、酒蒸しやパスタの具材にもピッタリです。

178円/100gという価格については高いのか安いのか相場がわからず・・・。。見た目のサイズ感通り、はまぐりより安く、あさりよりは高価という感じでしょうか?パッケージを見るとおおよそ1kg強位で販売されているものが多く、1パックの価格は1,700円〜2,000円といったところでした。

トゥアトゥア ニュージーランド産シロガイ 中身

今回は少なめのパッケージのものを選んだつもりだったのですが、それでも50個位の貝が入っていましたよ〜。サイズは小さいもので約4cmくらい、大きいものだと6cmほどありました。大小ありますが平均すると1粒20gくらいの重量になります。

「シロガイ」という名前の通り、貝殻が白く見た目も綺麗!非対称の三角形でやや平べったい形をしており、一般的なアサリと比べれば2〜3回りほどサイズが大きい感じがします。感覚としては、はまぐりとアサリのちょうど中間くらい?

全体的な印象としては、潮干狩りなどで採れる活きのいい貝とは違って、ピッタリ口が閉じているというものが少なく、どちらかといえば半開きになっているものばかりで鮮度的に大丈夫なのか気になったのですが・・・

しばらく貝のパックを置いて静かにしていると、たまーに「プシュー」みたいな音が鳴ることがあり、そこに命の灯を感じられたりもします。

試食ではホットプレートを使ってバター焼きにしたものをいただいたのですが、食べ方としてはやはり、はまぐりやアサリと同じような感覚で調理をして良いとのこと。

トゥアトゥア ニュージーランド産シロガイ バター焼き

さっそく調理してみました!まずはトゥアトゥアのバター焼き!!

貝の表面を綺麗に洗って、熱したフライパンにバターを入れたら適当に並べ、ザッとお酒をかけて蓋をするとすぐに口が開きました。お皿に盛り付け、刻んだ小葱をふりかけて完成!

思ったのが、加熱調理をしてもアサリみたいにパカー!って開く感じじゃないんだなぁ〜と。一応開くのでちゃんと火が通っているというのは感覚的にわかるのですが、どの貝もせいぜい1.5cm〜2cmくらいの開き具合なので、完成しても身が隠れて見えにくいなと思いました。

そういえば・・・コストコで用意されていたバター焼きの試食は、貝がただ開いた状態ではなく2枚の蝶番が切り離されていて見た目良く仕上がっていたんですよね〜。ムール貝なんかも景気よくパカっとは開かないし、もしかするとそういう種類の貝ということなのかもしれません。

あと・・・特に記載はなかったのですが砂抜き等は必要だったのかな・・・?

試食担当の方に、砂抜きはすでに終わっているとかどうとか言われたような気がしたので、私は砂抜きどころか塩抜きも何もせず、サッと貝の表面の汚れを洗い落としたくらいで特に下処理は何もしませんでした。

味について

美味すぎぃぃ!!!( ゚д゚)旨味、スゴすぎ詰まりすぎぃぃ!!!

加熱しても硬くはなく、適度にプリンとした歯ごたえがあり、甘味というか旨味っっ!めっちゃ旨味が凝縮している感じで口の中で噛んでいるとずーっと美味しい!!(゚∀゚)

香りもとっても良い香りだし、食べていてクセや苦味などは一切なく、どちらかと言えばあっさり上品系の味わいです。砂抜きなんか全然してないのにジャリジャリ感ゼロで安心して食べることができるという点もポイント高い!

塩気と濃厚な旨味があるので、味付けに塩・しょうゆは全く不要なレベル。調理方法そのものは心配になるほどにシンプルですが、臭み消しの酒と貝から出るエキス、そこにバターのコクが加わることで旨味が二重三重に厚みを増し、完全にレベルアップします。

トゥアトゥア ニュージーランド産シロガイ バター焼き(貝のアップ)

貝殻のサイズに対しての実の充実っぷりがすごい!ふっくらしていて食べごたえもあるし、あと加熱調理したらホッキ貝みたいに一部が赤っぽくなるのが可愛いな(´ω`*)

白い貝殻に白い身、そして鮮やかな赤の色合いが綺麗なんですよ。見栄えが良いのでおもてなし料理なんかにも使えそう。

トゥアトゥア ニュージーランド産シロガイ パスタ

パスタだ〜!!パスタだぞ〜!!これもめちゃくちゃ美味しかった!

溢れ出す出汁は余すこと無くパスタソースとなり、しっかり麺に絡めていただきましたー!自分で作っておいて言うのもアレですが、こういった貝系パスタの中でも最上級レベルの美味しさで思わず感動!

こちらもなるべくシンプルに、バターに加えて少しのにんにく、鷹の爪で少しピリ辛仕上げにしましたよ〜。

しっかり出汁が出ているにもかかわらず、身の旨味はガッツリ残っており塩気もしっかり。このままワインのおつまみになりそうな勢いです!毎日でも飽きずに食べたくなるパスタとなり、この貝が採れるニュージーランド人が羨ましくなっちゃうほどでしたね。

他にも、はまぐりの味に似ていると聞いていたので、試しにトゥアトゥア+昆布出汁+お酒と少しの塩でお吸い物も作ってみました。

煮ていると少しアクが出ましたが、きれいに取り除いて出来上がった汁は濁りが無く澄んでいて、それでいて白い貝殻が鮮やかで、まさにハレの日の料理なんかに作っても差し支えない美しいお汁になりました。

味についても身は硬くならず、出汁の味やお吸い物の具材として全く違和感がありませんでしたね。

ただ、個人的にはやはりバター焼きやパスタといった食べ方の方が好きだったかな。というか多分、バターとの相性が良すぎると思うの。海外の貝だし、和食よりは洋食として調理した方が向いているのかも?

結論としては「トゥアトゥア+バター=最高。」

覚えたぞ〜この方程式! φ(。_。*)メモメモ

気になったこと

これは、持ち帰ってから気づいたことなのですが・・・生臭さというか、シーフード特有の磯臭さがありまして、これが結構な匂いで驚いてしまいました( ゚д゚)

今思えば微妙に漏れてたのかな?荷物を取り出したクーラーバッグの中がものすごい臭いになっており、水洗いをしてしばらく天日干しにしたくらいです。

調理後はまったく気にならなかったので、食べるぶんには問題なかったのですが臭いが気になる方は、大きめのビニール袋などで包んで持ち帰った方が良いかもしれません。

臭いついでに言いますと、貝の鮮度があまりよくわからなかったのも少し気になりました。採れたてのアサリみたいに塩をピュピュっと吐いたり水管を伸び縮みしたりするような動きがほとんど無いので、購入当初から見るからに鮮度良い!とは言い切れませんでしたしね。

賞味期限は購入日含め3日。我が家ではちょうど3日間かけて食べきり全て美味しかったけど、最終日の3日目はやはり、購入日当日よりは明らかに鮮度が落ちた印象で、微妙に匂いやクセみたいなものを感じるようになりました。

貝は特に鮮度が落ちやすいと言いますし、安心して美味しくいただくことを考えれば、購入したらなるべく翌日くらいまでには食べきってしまった方が良いと思います。

我が家では、酒蒸し、バター焼き、お吸い物、パスタを試しまして、それぞれ使う貝の量が違うのでなんとも言えませんが、1ケース50個でおおよそ5〜6人前くらいの感覚かなー?と思います。

本当は炊き込みご飯とかクラムチャウダーとか、パエリアとかまだまだ作ってみたい料理は沢山あったのですが、残念ながらあっという間に無くなっちゃいました・・・(´ω`*)

まとめ

聞いたことのない海外産の貝なので、味がわからないとなかなか買ってみよう!という気にはなれないと思いますが、とにかく旨味たっぷりで美味しかった!

これは貝好きの方にとっては間違いのない商品でしょう。一度食べれば好きな貝カテゴリーの上位にランクインすること間違いなしです。日本では採れない珍しい貝であるということを考えれば、感覚的に少々お値段が張るのも今なら納得できます。

はじめてだったので、とりあえず内容量が少ないものを選んで購入しましたが、あまりの美味しさであっという間に食べきってしまいましたので、今度コストコで見かけることがあれば一番内容量が多いものを探すつもりです。

身がしっかりしていて食べごたえがあり、味も美味しく、見た目も美しいとなると、いろんなシーンで使いやすい貝だと思うんですよね〜。これでパスタを作ってホームパーティーで振る舞いたい!

もし試食が出ていたら、並んででも食べてみる価値のある商品だと思います。おそらく旬ものの1つなのかな?販売される時期も限られているようなので、見かけたらぜひ一度試してみてください!

おすすめ度:★★★★

コメント

  1. 1
    ごんす@川崎 says:

    おはようございます。

    ・命の灯
    ・景気よくパカッ

    今日何度か思い出すかも 笑

    • けいたん 中部 says:

      私も
      命の灯グッと来ました👏

  2. 2
    のんちゃん says:

    買いました‼︎
    コス子さんの前回の記事を見て、
    あまりのおススメ度に、
    見つけた瞬間「絶対買う‼︎」となりました。
    そして、めちゃくちゃ美味しかったです‼︎
    特に主人が感動していました。
    とにかく販売が終了する前に、
    また買いに行きたいと思います。
    素敵な商品の紹介を
    ありがとうございました♪

  3. 3
    塩キャラメル says:

    貝全般に、ノロとか砂抜きとかの事情で敬遠してるのですが、コス子さんレポ読むと試してみたくなります!!

    砂抜きしなくてもいいくらいなら、鮮度の問題もあるし冷凍で売ってくれたらより簡単に美味しくいただけそう、と思いました。

    鮮度の落ちゆく生と、冷凍処理した貝ならどちらが味は良いのですかね🤔

  4. 4
    みい says:

    ここ何年か東日本のスーパーで初夏に白貝(サラ貝)を見つける度に購入します。
    それは国産と表記されていて1パックコストコの3分の1位の量です。
    少ないので フワッとラップをかけて レンジで口が開くまで 加熱します。
    それでも すごく美味しいです。
    千葉でよく食べるホンビノス貝より口は開きやすいです。
    最近コストコで見て 量が多いので 購入しなかったのですが 次回 買ってみます。

  5. 5
    ぽりぽり@川崎 says:

    この商品すっごく気になっていましたが、未知の貝を購入する勇気が無くて購入出来ずにいました。コス子さんのオススメを拝見したら、俄然買いたくなってきました。早く買いに行かなくては!

    ところで、文中の「蝶板」は「蝶番(ちょうつがい)」の変換ミスかな?と思いました。こちらの勘違いならスルーして下さいね。

    • コス子 says:

      ご指摘ありがとうございました!変換間違いでしたね(;´∀`)訂正させて頂きました!

  6. 6
    メアリー says:

    昨日店頭に 砂抜き済み と書いてありました!

    量の多さで買えませんでしたが、、、
    季節モノですし販売数も多くはなかったので、
    なくならないうちに食べてみたいです。

  7. 7
    カラカル says:

    昨晩、パスタにして食べました。
    夫婦二人分ですが、1パック全部使いました。

    オリーブ油と白ワイン、ガーリックで加熱。
    途中、パンの蓋を開けると···うわぁ。においがダメな感じ。
    あさりとかとは全然違う磯のにおい。
    私は食べられないかも、と涙目になりながらも、ふと思い付く!
    ガーリックシーズニングと、たっぷりイズニーバターを投入すると、大丈夫になりました。

    バターとの抜群の相性は、コス子さんと同感です。

    ちゃんと見ずに、手にしやすい物をカートインしちゃう悪い癖。
    今回もそう。
    ラベルを確認すると、日付が前日の物でした。
    洗っていても、殻を閉じない子が何個かありましたから。
    においの原因は、もしかしたら、鮮度が良くなかったのだと思います。
    日付確認はもちろんのことですが、なるべく購入された当日中に調理された方が、美味しく食べてあげられると思います。

  8. 8
    ランラン@中部倉庫店 says:

    あさりは、何と言っても愛知県産はうまみが違う! と思っていて、前にも見たことが有りましたが、全く購入する気が無くスルーしていました。
    しかし、コス子さんのコメントを見て、本日購入してみました。
    結論から言えば、非常に美味しかったです!
    殻が大きいので、ワイン蒸にしてから身だけを殻から外し、茹でたパスタに身だけを和えて頂きました。
    食べ応えも有り、旨味もgood!でした。

    「砂抜き済」との表示が有りましたが、濃いめの塩水に1時間ほど浸しました。
    その時点で浸した水の色少し濁り、磯の香りも感じましたが、調理後は全く感じませんでした。
    何かと気になる主人も「美味しいね!」とお気に入りの一品に加わったようです。
    次回のCostco訪問時に有れば、是非とも購入したいと思います。

  9. 9
    チェコ says:

    おいしそうですね~!
    買ってみたいのですが、鮮度が落ちる前に食べきる自信が無く、躊躇してしまいます・・。
    冷凍して食べた方がおられたら、ぜひ感想聞かせて頂きたいです。

    • ランラン@中部倉庫店 says:

      殻ごと冷凍しないで、むき身にして冷凍するって手も有りかと・・・
      茹でた物だったら、いろいろな料理法も試せると思いますけど

    • にょろたま says:

      食べきれない分を冷凍しました。
      臭みなど感じる事無く食べられましたが、殻の開き方がますます悪く感じられ、全く口を開けない子もけっこういました~…

コメントを投稿