ビッグシェフ うま塩チョレギソース 320ml☓2

ビッグシェフ うま塩チョレギソース 320ml☓2

ビッグシェフ うま塩チョレギソース 320ml☓2
購入時価格:658円(2019年5月)
ITEM# 586159

冷蔵コーナーで販売されているうま塩チョレギソースを購入しましたー!

これ、今の今まで生野菜にかけて食べる「チョレギサラダドレッシング」だと思っていたのですが、表示はドレッシングではなく「たれ」なんですねー。

野菜以外にも使える商品だったんだ( ゚д゚)記事を書こうと思って表示を見て、今初めて知りました!

実はこの商品、前からとても気になっていたんですよ。でも、2つ入りとはいえ内容量320mlはなんだかコストコっぽくないし、その割には1本あたり330円ほどと特別お買い得!って感じでもなく。。

また、せめてスーパーで販売されている他のドレッシング類のように、未開封のものは常温で保管できるならまだ良いかも?と思えるのですが、販売されている時点で冷蔵なので、こちらは未開封でも冷蔵庫で保管する必要があるんですよねー。

すぐには使わない調味料を冷蔵庫に入れておくというのが、なんだか無駄のようにも思えてしまいまして、気にはなりつつもなかなか買おう!とは思えず、様子を見ていた商品だったんです。

そんなとき、先日紹介したデリカのシュリンプチョレギサラダの記事で読者様から「このサラダに使っているドレッシングはビッグシェフのうま塩チョレギソースじゃないかな…と思っているのですがどうでしょうか?」というコメントを頂きまして

シュリンプチョレギサラダのドレッシングと同じ味なら話は違う!(゚∀゚)それはすぐにでも確かめてみたい!と思い、満を持しての購入となりました。

しかも、運良くクーポンで130円OFFになっていたので、販売価格は528円!1本あたり264円ですよ〜!!

商品詳細

ビッグシェフ うま塩チョレギソース 320ml☓2 商品ラベル(原材料・カロリーほか)

名称:調味液
原材料名:食用植物油脂(大豆油、ごま油、なたね油)、にんにく、ごま、醸造酢、食塩、砂糖/調味料(アミノ酸等)、増粘剤(キサンタンガム)、酢酸ナトリウム、グリシン、pH調整剤、保存料(しらこ)、ユッカ抽出物、(一部に小麦・大豆・ごま・さけを含む)
内容量:320ml
賞味期限:購入日より3ヶ月先まで
保存方法:1℃〜10℃で冷蔵保存して下さい。
※開栓前、開栓後に関わらず冷蔵庫で保管してください。
※振る際にキャップが閉まっていることを確認してください。
※開栓後はなるべく1ヶ月以内にお召し上がり下さい。
※分離していても品質上問題ありません。

注意書きを見ていると、やはり保存方法や開封後の取扱いなど繰り返し書かれておりまして、できるだけフレッシュなうちに食べきってほしいというメーカーさんの意図が感じられます。

そういえば、開栓前の賞味期限も一般的なドレッシングよりも短めな感じ。

というのも、ビッグシェフドレッシングの原点は「洋食店の手作りドレッシング」とのことで、レストランの厨房で作ったようなドレッシングを自宅で楽しんでもらいたい!という思いがあるかららしいんですよね。

フレッシュな美味しさと風味たっぷりの味を保つためには、常に一定の温度(冷蔵)で保管されていることが第一条件らしく、不便だけどそのぶん美味しさには絶対の自信があるとのこと。

確かに、洋食屋さんのレジ横などで販売されている手作りドレッシングは冷蔵で販売されていますからね〜。そういう目線で買うものと思えば冷蔵下での販売も納得です。

ビッグシェフ うま塩チョレギソース 320ml 1本

こちらが1本です。この写真を見てもらうとわかるように、中身は油成分と、細かくすり潰されたごまやにんにくといった具材の部分ががっつり分離しているんですよね。

なので、使う際はしっかり容器をシェイクして中身を混ぜ合わせておく必要があります。

ビッグシェフ うま塩チョレギソース 中身(小皿に取り出した様子)

出してみました!もったりとしたトロミのある液状のたれの中にはたっぷりのいりごまが。ごま油の香ばしい匂いと、結構にんにく感は強め。こうやって見てみると、確かにドレッシングというよりは「たれ」って感じですね。

キャップはスクリューキャップなのでバッチリ密閉できるし、シェイクしたときにドレッシングが飛び散ってしまう心配もありません。

ボディを指でぴゅっと押すことで使用量を調整できる仕組みになっており、どういう理屈なのかはわかりませんが液垂れもほとんど無いように思います。

ビッグシェフ うま塩チョレギソース サラダ(叙々苑サラダ風)

我が家でよく作るサラダです。叙々苑サラダを意識してサラダ菜+きゅうりというシンプル素材をベースにしていますが、サラダ菜が無い時はレタスを使いますし、時に刻んだトマトや塩揉みしたにんじん、あれば蒸し海老やらタコやらも入れたりします。

要は特にこだわりがないサラダなのですが(;´∀`)きゅうりは絶対入れておかないと上の子に怒られます。

ちなみにこちらのパッケージには「美味しいチョレギサラダの作り方」として、ボウル等によく振ったうま塩チョレギを入れ、一口大にちぎった野菜を加え、食べる直前によく和えて器に盛り付けると書いてありました。

つまり、叙々苑野菜サラダのたれと同様、タレが先で野菜を後から加えて和えるスタイルみたいですね。

普通のドレッシングみたいに野菜の上から振りかけても一緒じゃない?と思っちゃいますが・・・なぜか同じ材料でも和え方の違いで圧倒的にサラダの味が変わっちゃうんですよね〜不思議だ・・・( ゚д゚)

味について

うま塩だ〜!!まさに塩ベースのたれで旨味があって美味しい!(゚∀゚)

ごまの香りとしっかりとしたにんにくの風味。白ごまのプチプチとした食感も良い!!

まさに焼き肉屋さんで食べられる、ご飯のおかずにもなっちゃうような味です!塩気は割と濃いように思いますが、油分のコーティングのせいか幾分マイルドな感じに。野菜への馴染みもよく、材料を変えればサラダではなく、ナムルっぽい感じにもなりそう。

同じチョレギ系ではありますが、叙々苑野菜サラダのたれはどちらかといえば醤油ベース。ビッグシェフの方は塩ベースといった感じなので味わいも違うものになります。

また、叙々苑野菜サラダのたれはお酢が使われておらず、もっと塩気が強いんですよ。一方こちらは醸造酢が使われており、ちょっとだけドレッシングっぽい酸っぱさがあります。

でも全然尖っておらず、あくまでも「塩味」をサポートしているという程度の存在感がいい感じなのです〜♪なお、ビッグシェフの「うま塩」には、アンデス産ピンク岩塩が使用されているとのことでした。

で、肝心のシュリンプチョレギサラダに使われているドレッシングなのか?という点については、残念ながら違うかなー?と思いました。

食べ比べたわけではないのでなんとなくですが、デリカのドレッシングはもっと塩気が強く濃厚こってりで、それでいて韓国っぽさがもう少し強かった気がするんですよね。「うま塩チョレギ」は、チョレギという名前が付いていつつも、あまり韓国っぽい雰囲気は無い気がします。

そういえばコストコ掲示板でも同様の件が話題になっていたような・・・?と思い検索してみたところ・・・ビッグシェフうま塩チョレギソースは、デリカのチョレギサラダのたれと同じ??という、まさにそのまんまのトピックが見つかりまして

店員さんに確認してくださった方の投稿によると、この商品とは違うドレッシングとのお返事だったことがわかりました。(アイン食品さんという業務卸の会社のものらしいです。)

でもね、結果的にはこちらを購入したことは大正解でした!むしろもっと早く試しておくべきだった!

もともとチョレギサラダ系の味が大好きな上の子はもちろんのこと、家族皆とても気に入っており、毎日のように沢山のフレッシュサラダをうさぎかっ!( ゚д゚)ってくらいにモリモリ食べております。

一つだけ気になることといえば・・・食べた後、口の中がモーレツに臭くなること(;´∀`)

まぁ、見た目通りというか予想通りという感じもしますが、にんにく臭が結構しっかりしていて、自分自身の口の匂いで若干引いてしまう勢いなので、とりあえず大事な人に会う前の食事では控えた方が無難かなー?と思います。

そうそう、冒頭でもお話したようにこちらは「ドレッシング」ではなく「たれ」なんですよね。我が家ではすっかりチョレギサラダドレッシング専用の調味料となってしまっていますが、ビッグシェフのおすすめレシピに「豚肉ともやしの炒めもの」とか「塩焼きそば」と書いてあるので、なるほど炒め物の味付けなんかにも使えるのか〜と、今更ながらいろんな可能性を感じております。

このたれ・・・もしや、鶏のから揚げの下味用として使ったら、めっちゃ美味しく仕上がるのでは??なんて、今ふと思いました。せっかくなのでドレッシング以外の用途も近々試してみたいですね。

まとめ

名前の通り、うま塩ベースのチョレギソースです。フレッシュ野菜に和えるだけで焼肉屋さんのサラダを簡単に再現することができます。

お酢の酸味はほどほどなので、酸っぱいドレッシングが苦手なお子さんでも、これなら美味しく食べられるんじゃないかな〜。野菜嫌いでなかなか食べてくれないというお子さんも、こちらを使えばもしや克服できるかも??

またドレッシングとしてだけでなく、味付けをするための調味料としても様々な用途で活用できるのが良いですね。

購入後は未開封でも冷蔵庫に入れておかなければなりませんが、そういった点も含め、風味と美味しさを保つためのメーカーさんのこだわりがしっかり感じられる商品でした。

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    パタパタママ@岐阜羽島 says:

    おはようございます
    チョレギソース美味しそう
    コス子さんの唐揚げの下味のアイデアいいですね
    あ~唐揚げ食べたくなってきた。
    我が家はスティック野菜をよく食べるのでいつもの「マヨネーズ」「ごま油+塩」「つけて味噌かけて味噌」のソースに新しく加えてみたくなりました。

  2. 2
    ミク says:

    これはこれで美味しいので時々購入しますが、色味も味もデリのものとは全く違うので、たまにこのタレがデリのだって書き込み見るとモヤモヤしてました(笑)
    デリの方も売ってないと言ってたので。

    ドレッシングって、唐揚げの下味付けにピッタリなんですよ。
    商品違う話になりますが、ピエトロのドレッシングも唐揚げの下味付けに使うとめちゃくちゃ美味しいです。
    油が入っているので、漬け込む時間は長めにおくのがオススメです。
    このドレッシングではやった事がないので、次試してみます!

  3. 3
    みいみいママ@岐阜羽島 says:

    こちらのたれ、我が家は大好きです!これをかけると子供たちがサラダをもりもり食べてくれます(^_^)
    サラダ以外には、キャベツをちぎってキュウリと一緒に浅漬け風に漬け込みます。
    食べる時に韓国のりをパラパラするとチョレギサラダのようになります(^-^)
    コス子さんの唐揚げの下味アイデアいいですね!試してみたいです。
    きっとおいしい塩唐揚げになりそう(*^ー^)ノ♪
    つい先日コストコ行ったのに、買うのを忘れてきたのが悔やまれます(´д`|||)

  4. 4
    ぺんぎん says:

    キャベツを大量に消費せねばならなかったときには、これで毎日モリモリ食べていました。
    我が家では、レモン汁も少々足して使っています。
    唐揚げ、早速やってみたいと思います!

  5. 5
    ゲスト says:

    数少ない常備品のひとつです。
    ドレッシングより酸味が弱く、塩だれより塩気が控えめで使い勝手が良いですね。
    タレを使うと何でも同じ味になりがちですが、これは癖があまりないので、和洋中問わず密かにいろんな料理に使っています。
    おかげでシェアしなくても賞味期限内に使い切れています。

  6. 6
    とも@和泉 says:

    出遅れた!
    コス子さんが以前のトピックを覚えててくださったなんて感激です。
    ありがとうございます!!!!

    このたれは今でも常備しています。
    千切りキャベツにかけるだけで無限にもりもり食べてしまうんですよね。
    デリカのもたまに食べると、全部使わずに穴をあけて使用して、複数回に分けて使用しています。
    デリカのを販売したら売れると思うんですけどね。あ、デリカのチョレギサラダが売れなくなるかな。

コメントを投稿