ストリートチキンタコス

ストリートチキンタコス

ストリートチキンタコス
購入時価格:1,380円(2019年7月)
ITEM# 96259

先日のメルマガで新商品として紹介されていたストリートチキンタコスを購入しましたー! 

小さめなトルティーヤに味付け済みのチキン、千切りキャベツ、シュレッドチーズ、2種類のサルサとフレッシュライムがセットになった、いわゆるタコス作成キット的な商品ですね!

これだけ買えば美味しいタコスが自分で作れるよ!的なやつ。

以下はメルマガの紹介文です。

ストリートタコスをご自宅で簡単に楽しめます。トルティーヤに鶏肉、チーズ、キャベツを包み、ライムを絞ってお召しあがりください。

ストリートタコスって何やろ・・・?初めて聞いたなぁ( ゚д゚)でもこのメルマガの説明文を読む限りでは「ストリートタコス」という固有名詞の料理が世の中には存在する、みたいな雰囲気ですよね。

一応調べてみたのですが、タコスの本場メキシコで屋台なんかで売られているような感じのファストフード的な表現で使われているのかな〜?という印象で、実際のところはよくわからずでした(;´∀`)

ひとつ思ったのが、今回のタコスは私がイメージするタコスと比べるとトルティーヤのサイズがかなり小さめなんですよ。

ガッツリ食事用というよりは、手軽なおやつというか軽食みたいな感覚で食べることができるタコス、ということなのかな〜なんて勝手に想像しております。

トルティーヤで巻いてある商品といえば、コストコではハイローラーメキシカンサラダラップ(最近だとインディアンチキンサラダラップ)などが有名です。

もともとこういったラップサンド的な商品は、コストコのデリカコーナーではお馴染みだったのですが、こういった自分で作る系の商品はなかなか珍しい感じがします。というか、もしかすると初めてなのかも?

手巻き寿司とかもそうですけど、こちらのような「自分で食べるものは自分で作ろう系」の食事って、なんとも言えないワクワク感がありますよね〜(*´艸`*)

子供も結構ハマって作ってくれたりするし、自分が作ったものは意外としっかり食べてくれるのでとっても助かります!!

こちらは、トルティーヤから中の具材、ソースまで全部セットになっているので他の材料は不要で、準備はとても楽ちん!

しかも、トルティーヤとかお肉とか、思った以上にたっぷり入っている感じなんですよ。これ1パックで何人前のタコスが作れちゃうんだろ・・・早速、確認してみたいと思います!

商品詳細

ストリートチキンタコス 商品ラベル

名称:惣菜
原材料名:タコスチキン、コーントルティーヤ、キャベツ、ナチュラルチーズ、有機サルサソース、アボカドペースト、ライム、にんじん、トレハロース、乳化剤、増粘剤(グァーガム、アルギン酸Na)、調味料(有機酸)、セルロース、アナトー色素、酸化防止剤(V,E)、(原材料の一部に小麦、卵、大豆を含む)
保存方法:要冷蔵4℃以下
※この製品はえび、かに、そばを使用した設備で製造しています。

ストリートチキンタコス 開封

蓋を開ければこんな感じ。コーントルティアは直径13cmほどのものが12枚重ねて入っていました。

容器の1/3は味付き調理済みのチキン、そしてにんじん混じりの千切りキャベツに、ちょっと見えにくいけど2種類のシュレッドチーズが入っています。

小さな容器に入っているのはオーガニックのサルサソースと、滑らかになるまで潰したアボカドペーストでした。あとはカットしたライムが3つ。

具材をトルティーヤに挟んで、ソースを加え、お好みでライムを絞っていただくという流れになります。

ストリートチキンタコス チキンを別皿に移した

驚いたのがチキンの量!容器に入った状態だとわかりにくかったので取り出してみたら、掘っても掘ってもチキンがゴロゴロ出てきて気がついたらお皿の上で山のようになっていましたー!( ゚д゚)

量ってみると、なんと450g!想像以上にたっぷりです!

トルティアはフライパンでサッと温めるか、お皿にのせてラップをかけてレンジで10秒温める。チキンもレンジで温めてお召し上がりくださいと書かれていました。

ストリートチキンタコス 盛り付け

こんな感じかな〜?

トルティアにキャベツとチキン、チーズとソースを乗せています。トルティアが小さめなのであまりたっぷりは入らんかも・・・。。

ストリートチキンタコス 手に持った様子

手で持つとこんな感じ。

具材は全て小さめのカットということもあり、欲張っちゃうと食べる時にボロボロ崩れやすくなるので注意ですね。

しかし、ストリートチキンタコスの正解がわからないから加える具材のバランスもよくわからんなぁ・・・。ともかく、ここにライムを絞っていただくことにします!

味について

美味しかったよ〜!異国感はありつつもそこまで際立って強すぎるということはないし、食べ慣れない味付けという感じもなく食べやすかったです。

見た目ほど味は濃すぎず、でもメキシカンな風味があって美味しいです(´艸`*)

チキンは辛くないタコスシーズニングのような味付け。クミンっぽい、いかにもメキシカンな風味が付いていますが塩気は意外と控えめ。

お肉はたぶん胸肉かなー。淡白でパサッとした感じのお肉なのですが、ピリッと辛めのサルサソースとまろやかなアボカドペーストのおかげかパサパサ感はほとんど気になりません。

フラワートルティアじゃなく、コーントルティアってのがまた本場っぽくて良いね!

コーントルティーヤって、割とボロボロに砕けやすいイメージがありましたが、こちらは実際に食べてみてもそういう感じはなく、簡単に破れるようなことはないけど噛み切りやすいトルティアでした。しっかりコーンの甘香ばしい風味が活きています!

キャベツは極細切りで柔らかく、それでいてシャキシャキな食感。チーズはチキンとトルティアの熱でほどよく溶けて塩気とコクを増し、こちらもまたソースと混じり合ってしっかり一体感がありましたよ〜!

そして、最後の仕上げのライム!ライムが加わることで、フレッシュで酸味の効いた独特の香りが全体の味を引き締め、メキシカンな雰囲気をさらに盛り上げてくれます(´艸`*)

このライムがあるのとないのとではだいぶ印象が変わりそうだなぁ・・・。残念ながら3欠片しか入ってなかったのと、ライムの果実そのものが硬めで果汁も少なめだったので、もう少しライムが沢山あれば嬉しいなぁと思いました。

そうそう!チキンは特別辛いとか、馴染みの無い奇抜な味付けというわけではないので、赤いサルサソースの量さえ調整すれば、お子さんも一緒に家族で楽しむことができる料理だと思いましたよ!

気になったことと言えば・・・やはり、なかなか上手に作れずお皿の上で具材がポロポロと溢れてしまって少々食べにくいということでしょうか。。

子供はともかく、大人の私が作るのもなんだか難しくて食べる前から苦労しました・・・まぁそれも、こういったキット系の良さというか、多少ぐちゃぐちゃで見た目が悪くてもOK!というのがタコスの良いところではあるのですが。。

あとはやっぱり、具材のバランスがなんかおかしい( ゚д゚)はじめの方は良いんだけどトルティアとチキンがめっちゃ多すぎて、普通に食べているとキャベツとチーズ、ソース類が先に無くなってしまうんですよ!!

このデリカは全体的に薄味ということもあり、味の決め手となるサルサソースの存在がかなり重要なんですよね。にもかかわらず、はじめの方で好きなだけモリモリトッピングしていたらあっという間にソース類が無くなってしまい、チーン(・ω・)な状態となっています。

キャベツはカットすれば増量できるし、チーズもストックしてあるので問題ないんだけど・・・サルサソースとアボカドペーストだけはちょっと困っちゃいましたね(;´∀`)

まとめ

タコスを作るための具材すべてが揃った新商品デリカです。トルティアのサイズが小さいのでガッツリお食事用というよりは、ちょっと小腹がすいた時に気軽に食べる感じでしょうか。

食べるときは具材を温める手間だけで、あとは容器のままテーブルの上にポンと置いておくだけなので準備も簡単。自分で食べるものを自分で作るって、なんだかイベント的な雰囲気があって楽しいですよね(゚∀゚)

お肉とトルティーヤが見た目以上にたっぷりでかなり食べごたえがありましたよ〜。

ただ、上手に具材の配分を考えながら作らないと野菜やチーズ、ソースだけが先になくなっちゃった!ということになりかねないのでそこだけは注意です!!

あとは・・・そうそう!この容器、なぜかすごく蓋が開きやすいんですよ!( ゚д゚)

というのも、こちらの商品は陳列棚に並んでいる時点で、すでにパカっと蓋が開いていた商品があったので気になっていたのですが(←スタッフさんによりすぐに回収されていました)

私が購入したものも、レジを通したあと保冷バッグに入れる際にパカっと蓋が開いてしまい、うっかり中身がこぼれそうになってしまったんですよね。。( ゚д゚)

たまたま運が悪かっただけなら良いのですが・・・もしかすると他のストリートチキンタコスも同じように蓋が開きやすい可能性がありますので、持ち運びの際には充分気をつけてください。

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    ゆきよね@北九州 says:

    私も昨日買ってきました!
    コーンのトルティーヤが12枚も入っているんですね!
    たっぷり食べられそうです!
    私のパックはしっかり閉まってて溢れることなかったです。
    パエリアと同じタッパかなと思ってました。

  2. 2
    源内さん says:

    昨日、神戸倉庫利用しましたがレジを通していた際に前の方のトリプルチーズタルトの蓋が開いてました。気が付かずに上から商品を乗せていましたが、ちょっと危ない感じが 
    うちのも駐車場で積込してたらパカッと開いて落としそうに(;・∀・)今まできっちり閉まってるイメージだったので気をつけようと思います。

  3. 3
    ラン@つくば says:

    メキシカン系大好きなので飛びつきました!
    美味しかったですがチキンケサディーヤのが好みでした★
    別にも具材用意したのでこのチキンが沢山あまって冷凍してますがいいアレンジありますかね?

    • ぽん@座間 says:

      チキン、お皿に移してびっくり。多いですよね。
      うちもチキンだけ大量に余ってしまったので、次の日にカレーピラフにしましたよ~あの味がついてる以上、もうそれ以外の料理は思いつかず・・・((+_+))
      ちょうどタコライス作った時に残ったタコスシーズニングがあったので、それも投入したらジャンバラヤみたいになりましたよー。

  4. 4
    あやちゃん says:

    トルティーヤがコーンだとほんのりコーンが香ってフラワーより美味しいんですよね。こういうとこはさすがコストコ。
    これにフレッシュのトマトや好みの野菜を足して食べるとさらに美味しいですよ。

  5. 5
    こまったさん says:

    本日購入しました!
    メキシカン系大好きな私ですがこれはうーん嫌いではないけど…子供達もお肉を少しつまんだのみでした。
    サラダとチキンとトルティーヤを別々に保存。
    チキンはレタスに巻いてサルサソースで食べて、トルティーヤは別でピザにしようかな。
    何かいい案があれば私も知りたいです!

  6. 6
    とみー says:

    チキンケサディーヤが大好きだったので似た感じかなと思って買いましたが全然違いました。
    コーントルティーヤがボソボソしていているしチキンもパサパサな感じでワカモレかと思ったら味のしないアボカドペーストで家族にも不評でした。
    リピはないです。
    だけどかなり売れてました。

  7. 7
    アミーガ says:

    元アメリカ今メキシコ在住です。
    メキシコでもアメリカでも本当のタコスは、この商品のように小さいコーントルティーヤなので、これは特別小さくないですし本格的と言えると思います。
    小さいものを何個も食べる感じで、小腹が空いた時用のサイズでもありません。
    具に関してはアメリカのTEXMEXのタコスですね。

    • コス子 says:

      アミーガさん

      メキシコからのコメントありがとうございます!

      メキシコでもアメリカでもタコスはこのくらいのサイズなのですね〜。思えばこちらで市販されているトルティーヤはクレープの生地くらいのサイズのものが多く、タコスというよりはブリトーやラップサンド用かな〜?と思ったりします。

      TEXMEX(メキシコ風アメリカ料理)という言葉も初めて知りました!貴重なコメントありがとうございました!

  8. 8
    こむぎ says:

    これ、チキンはパサパサな上、味は薄めだし、トルティーヤも独特の風味でパサパサ、サルサソースやアボカド、ライムはこの分量にしては少なく…
    かなり期待ハズレでした。
    これ買うなら、いつも通りハイローラー買えば良かったと家族全員後悔しました(笑)

  9. 9
    ヒカル says:

    ソースが少なくて、トルティーヤが美味しくなかったのでうちでは不評でした。
    素直にアルフレッドペンネ買っとけば良かった…と思いました。

ラン@つくば にコメントする コメントをキャンセル