アメリカのコストコへ行ってきたよ!その2

アメリカのコストコへ行ってきたよ!その1の続きです。

アメリカのコストコの店内の様子(スイーツコーナー)

中でも特に印象的だったのがスイーツコーナー!!日本よりも断然、量が多いし、クッキーやケーキの種類がとっても豊富です!

すごい色した謎の巨大クッキーは、めっちゃ面白いし、気になるけどきっと日本ではあまり売れないんだろうなぁ〜(´艸`*)

アメリカのコストコの店内の様子(チョコまみれのケーキ)

あと、しれっと隣に置いてあるチョコまみれのケーキは重量7ポンド(約3.17kg)・・・。

見た目もアレですが、これで価格は$16.99(1,838円)です。もうなんか、金銭感覚がわからなくなっちゃいそーだ・・・(;´∀`)

アメリカのコストコの店内の様子(ケーキのコーナー)

もちろん、コストコでお馴染みのハーフシートケーキもたくさん置いてありました。

サイズは日本と同じみたいだけど、気のせいかアメリカ仕様の方が色使いがさらにハデハデですね〜。価格は$18.99だったので、日本円だと2,000円くらい。

アメリカのコストコの店内の様子(タキシードケーキ)

あ、タキシードケーキだ〜!!日本では期間限定で販売されている商品だけど、こちらでは常時販売されているのかなー。

よく見ると多少のデザイン違いはありますが、日本で販売されているタキシードケーキとほとんど同じ!!

こういうのを見ると、海外で一般的に食べられているものが、本当にそのまま日本でも販売されているんだなぁ〜というのがよくわかります。これで1つあたり1,700円くらい(´艸`*)

アメリカのコストコの店内の様子(ナッツミックス)

こちらは味付けのナッツミックスだそうです。

ナッツ類と一緒にプレッツェルやおかきみたいなものも入っていました。こちらもすごい量!!

アメリカのコストコの店内の様子(スイカ)

巨大なスイカは約540円。種無しなんですって。

アメリカのコストコの店内の様子(レジ付近)

レジです。商品をベルトコンベアに乗せてお会計をするスタイルは日本のコストコと全く一緒ですね。

ただ、日本のコストコほどレジ周りに広いスペースを設けているわけではないんだな〜と思いました。もしかすると日本のように、レジ待ちで長い列ができるということが無いのかもしれません。

特に今回は朝一の来店ということもあり、4台稼働していたレジはどこも空いており、とても穏やかな雰囲気でした。

ちなみに・・・本場アメリカのコストコオリジナルショッピングバッグが売っていないかお尋ねしてみたのですが、店員さんは皆「何ソレ?」な雰囲気でした。( ゚д゚)がーんがーん。。

アメリカのスーパーマーケットでは、そのお店のロゴが入ったショッピングバッグが数種類用意されていたりするので、ショッピングバッグの文化は根付いているはずなのですが、コストコに限っては日本のようにショッピングバッグを利用してお買い物している人はほとんどというか、私が確認した限りでは誰一人いなかったんですよね。。

もちろん、日本のようにレジで注文して購入するシステムになっているわけでもなく・・・ハワイやロサンゼルスでは、ご当地限定のショッピングバッグなんかが販売されていたりするようですが、どうやらそれは、どこの地域でも!というわけではないようです。

というか、そもそも私の行ったアメリカのコストコでは、バッグに商品を入れて運ぶというショッピングスタイル自体が確立されていない感じだったんですよね〜。

ほとんどの方がカートに乗せたものをレジに通して、そのままカートに乗せて退店。もしくは手に持って歩いていらっしゃいましたからね。

聞けば、そのまま駐車している車までカートで運び、トランクに商品をそのままポンポン入れて持って帰っているのだそうです。冷蔵・冷凍品なんかはどうするんだろ?車にクーラーBOXが常備されているのかなぁ〜??

アメリカのコストコの店内の様子(フードコート)

日本と同様、レジの奥にはフードコートがありました。

よく見ると日本にはない、al pastor salad(アルパスタサラダ)というヴィーガン向けサラダや、ターキーベースのサンドイッチなども販売されています。

メニューの下にそれぞれカロリーが書かれているところが、なんかアメリカっぽいですね。

アメリカのコストコの店内の様子(ホットドッグ)

アメリカのホットドッグは、クォーターパウンドで100%ビーフミンチで作られたフランクフルトソーセージのホットドッグです。

もちろん飲み放題のドリンク付きで価格は$1.5!約162円です。

アメリカのコストコの店内の様子(ピザ)

フードコートのピザです。18インチということなので直径約45cm!これは日本のピザと同じくらいのサイズですね!

でも価格は$9.95とのことなので、日本円だと約1,076円。アメリカの方が断然安い!!電話でも注文することができる、というのは嬉しいサービスだな〜と思いました。

アメリカのコストコの店内の様子(フードコートのショーケース)

あっ!(*゚∀゚)日本では販売されなくなったチュロスがある〜!

こちらは、1本あたり$1ポッキリです。食べたいなぁ〜!!

アメリカのコストコの店内の様子(モカフリーズ)

別のお店でランチを予約しているとのことだったので、結局フードコートでの食事は断念したのですが、「COLD BREW MOCHA FREEZE」というメニューがあったので注文してみました。

いわゆるコーヒースムージーですね。これで1杯$2.99(323円)と、スイーツ類の中では最も高価でした。

カークランドシグネチャーのコロンビア豆を使用したコールドブリューアイスコーヒーで作ったコーヒースムージーらしく、底の方にはたっぷりとプレミアムチョコレートソースが塗られています。

苦味が無くて冷たいのにしっかりコーヒーの香味がしてとっても美味しかった〜!(´艸`*)コールドブリューコーヒーをスムージーにするってよく考えたらとても贅沢なことですよね!

でもチョコソースは超甘かったな。ソース無しか、ちょっと控えめにしてもらっても良かったかも。。

アメリカのコストコの店内の様子(水の自動販売機)

水の自動販売機です。アメリカではクォーターと言われている25¢硬貨1枚で購入することができます。日本円だと約27円ですね。

日本でも30円で購入できるので値段的には同じくらいの感覚かな。

アメリカのコストコの店内の様子(メンバーシップカウンター)

メンバーシップカウンターです。アメリカのコストコは通常のゴールドスターメンバーとビジネスメンバーの年会費が同じで、どちらも$60(約6,493円)。アメリカの方が年会費はかなり高めです。

また、日本には無い「executive member」というブラックのメンバーズカードもありました。

こちらは年会費が$120とさらに倍になりますが、こちらのカードを持つ方であれば、コストコでのお買い物額に対して常に2%のキャッシュバックが付くのだとか。

他にもエグゼクティブ会員専用のクーポンがあったり、保険やらなにやらの優待があったりといろんな特典が付いている模様。聞く人聞く人、エグゼクティブ会員だよ!という返答でエグゼクティブ会員の人は結構多い印象でしたね〜。

エグゼクティブ会員・・・なんだか特別感があっていいなぁ〜。まぁ、単に言葉の響きに惹かれて言ってるだけですけど。。でも、日本にもあってよさそうなシステムですよね。

そうそう、あとコストコで使用できるクレジットカード!日本では現在マスターカードのみが使用可能ですが、アメリカのコストコではVISAカードのみでした。

VISAは世界中で最も多くの方に利用されているクレジットカードですし、日本でもVISAカードを利用している人は多いですよね。もちろんコストコ専用カードとかではなく、VISAカードなら何でもOK!

本当は3時間くらいゆっくり滞在してお買い物を楽しみたかったんですけどね・・・(´・ω・`)しかし、一人じゃなかったということと、日本から14時間かけて飛行機でやってきた直後だったということもあり、いきなりお買い物!という気持ちにはどうしてもなれず。。

結局、初めて訪れたアメリカ本土のコストコでは、フードコートでスムージーを買って飲んだだけで終わっちゃいました。(;´∀`)

まとめ

一番感じたのは、アメリカにおけるコストコのポジションって、日本の感覚とは全然違うんだなーということです。

日本におけるコストコって、海外の珍しいものが買える、大人のテーマパークっっ!!みたいな感じで、もう入店するだけで心躍るものがあるのですが・・・

本場アメリカにおいては、コストコはあくまでも一つのスーパーにすぎないというか、唯一無二のものではなく、数ある選択肢のうちの一つって感じだったんですよ。

多分この瞬間、コストコに入店して一番テンション上がってワァワァ言っていたのは間違いなく私だったし、他の誰かに「私、コストコが大好きなんです〜!!!」ということを力いっぱい話しても、みんなの反応は「お、おぅ・・・」( ゚д゚)みたいな感じで・・・なんというかすごく温度差がありまして。。

なんでかなーとしばらく考えていたのですが。。

よく考えれば、日本だとアメリカの珍しいものが買えるお店でも、本場アメリカでアメリカのものが買えるというのは全然珍しくもなんともなく、むしろ当たり前のことなので、確かにそれだけじゃテンションは上がらないですよね。

また、日本のコストコだとアメリカの商品だけでなく、韓国やオーストラリア、ヨーロッパなど様々な国から色々な商品が届けられており、多国籍な雰囲気がありますが、アメリカのコストコは、私が見た限りほぼメイドインUSAの商品で溢れかえっていたんですよ。

それにアメリカの場合、巨大なお肉やスイーツ類などは、コストコに限らず他のスーパーでも普通に置いてあったりしますしね・・・。

そういう意味では日本のコストコにおける魅力である、珍しいものや新しいものを探し当てるような「宝探し感覚」が現地にお住まいの方にとっては感じられないのかな〜と思ったりもします。

じゃぁ、どうしてアメリカの方々がわざわざ年会費を払ってまでコストコへ行くのか?

実際にアメリカのコストコユーザーに話を聞いてみたところ、みんな口をそろえて「コストコはhigh-quality(高品質)」と言うのです。

「とてもお気に入りのスーツケースをコストコで買ったの。カークランドシグネチャーブランドだったけど、夫が持っているTUMI(トゥミ)のスーツケースとクオリティーはほとんど同じだったわ!価格はカークランドの方が半額だったのに!」

と、コストコが大好きだという奥様がお話されていたのを聞いて、アメリカにおけるコストコは珍しいものが買える大人のテーマパークとかではなく、「高品質なものをお得に買うことができる場所」という確固たる地位を確立しているんだなーと思いました。

もちろん日本のコストコでも同じことが言えるはずなのですが、日本でいうコストコの人気は現地アメリカでの人気とはちょっと違うのかもしれませんね。

簡単ではありましたが、以上で私のアメリカのコストコのレポートは終わりです。

今回はコストコだけでなく、人気の高級スーパー「ホールフーズ」やウィスコンシン州で有名なコストコよりさらに巨大なスーパー「woodman’s market」、あとは近所のドラッグストアなんかにも行ってみたのですが・・・

私にとってはどこへ行ってもめちゃくちゃ魅力的で、見たことのない商品の数々にいちいちテンション上がりまくりでした!(´艸`*)

もしかすると私は、コストコに限らず海外のスーパーの雰囲気が好きなのかもしれないなぁ。。。

その点、日本のコストコはちゃんと海外の雰囲気をそっくりそのまま持ってきてる感じで良いですよね。実際に本場アメリカのコストコへ行ったことで、より確信が持てるようになりましたよ。

これからも安心して「車で通える海外」を楽しむことができそうです。

⇒【番外編】アメリカのコストコへ行ってきたよ!その後

コメント

  1. 1
    ココす@浜松 says:

    反応は「お、おぅ・・・」
    めっちゃ笑っちゃいました(≧∀≦)!
    コレ、日本でもよく起こりうる現象ですよね。
    コストコに関して語り出すと熱くなりすぎて、気づくと周りが引いてるっていう…汗

  2. 2
    マロン姫 says:

    アメリカではチュロスあるんですね。
    日本でもまた再販してほしいなぁ。

  3. 3
    ココア says:

    やっぱりスイーツも多いんですね。種類が沢山あり良いなあ。

  4. 4
    卵オーナー says:

    お疲れ様でした~羨ましい体験です♪
    写真見てると、日本の平日でも遭遇した事無い位に空いてますねぇ~( ゚Д゚)
    来店は平日の開店直後とかですか?
    実はコストコジャパンは「連日満員御礼の大入り袋」?

    • 卵オーナー says:

      すいませんm(_ _)m
      朝一って書いてありました~(^_^;)
      でも、空いてるなぁ~

  5. 5
    ベリー@神戸倉庫 says:

    >海外のスーパーの雰囲気が好き

    これ、すごく分かります!
    スーパーって生活に密着した場所だからこそ、その土地の食文化やお国柄が表れてるように思います。
    20年くらい前、近くにフランスのカルフールが日本進出してきました。やっぱり、巨大なワイン部屋とかロティサリーチキンとかローラースケート履いた店員とか、観光気分で楽しかったです。程なく撤退してしまったけど、もう少し頑張って欲しかったなぁ。

  6. 6
    コストも子@新三郷 says:

    おはようございます😃朝から楽しみにしていました。なるほど、なるほど。プライベートブランドのカークランドシグニチャーブランドがアメリカでとても評価されているというのがよくわかり、頼もしい限りのレポートありがとうございました。日本でも例えばコンビニでも、それそれのプライベートブランドがあるように、アメリカでもオシのスーパーがそれぞれあるのでしょうねー。「車で通える海外」その言葉に全てが詰まっています^_^楽しいレポートありがとうございました😊

  7. 7
    hiro says:

    なかなか覗けないアメリカのコストコ報告、興味深く読ませて頂きました。

    一つお願いです。
    特別編として、「ホールフーズ」や「woodman’s market」等、他のスーパーマーケットのお話も伺いたいです。
    ご多忙だとは思いますが、よろしくお願いします。

  8. 8
    田作り@羽島 says:

    アメリカのレポート、みんな興味深く拝読しました。
    しかしチョコケーキの大きさエグい……!!
    コストコが数ある選択肢のうちの一つというのは意外でした。
    日本だったら、日本の資本で日本のメーカーの商品ばっか売ってても、会員制ってだけで特別感のある立ち位置になりそうな気がします。

  9. 9
    よーこ@和泉倉庫店 says:

    コス子さんいつも楽しい記事をありがとうございます!

    「なんちゃって海外コストコ体験」が出来てとっても楽しく読むことができました(❁´ω`❁)
    (多分本土のコストコには絶対にいけないと思うので…)

    日本のコストコでさえスケールが大きいのに、それを上回る本場のコストコ。

    ピザ安すぎますよね!

    私もいつか行けるといいなぁと思います。

    旅行お疲れ様でした。

  10. 10
    プルーン says:

    予想はしていましたが、ピザのカロリーが恐ろしい…

    • コス子 says:

      ほほほ本当だ〜( ゚д゚) 1ホールで4500kcalオーバー!!

      そして気軽に食べているホットドッグのカロリーもなかなかエグいですね!( ;∀;)

    • ペッパー says:

      写真をよく見たら、アメリカのフードコートメニューにはカロリーがのってるんですね!

      知りたかったような、知りたくなかったような…

    • さーやん says:

      フードコートの中でもホットドッグはカロリー少ない方かな?なんて思ってましたが、、
      けっこうありますねぇ(^^;
      となると、プルコギドッグはいったいどれくらいあるのだろう…(;゚∇゚)

  11. 11
    ミニ@羽島 says:

    コス子さんの文章力に感動ぉ~♪
    自分が行った気になれるようなレポートに食い入るように読み進めてしまいました(笑)

    海外のスーパーマーケットって楽しいですよね。
    私も大好きです。
    海外に行ったら、たいていどこか1か所は行きます。
    そして去年、コストコ会員になって初めて海外、台湾コストコに行きました。
    時間がなくてあまり堪能できませんでしたが、仮に買っても持って帰れない・・・と厳選しまくりの3品購入(笑)
    コス子さんもお買い物はできずじまいでしたが、もしお買い物できたとしてもきっと「どれなら持ち帰れるか?」という悩みに直面したと思います(笑)

    本場アメリカならではのコストコの位置付け、納得でした。
    さらに、それでも日本流に工夫されてるコストコに、ますます魅力を感じました^^

  12. 12
    ママ@中部空港 says:

    スイーツも気になりましたが、
    「別の店のランチ」も気になる~!

    (なんて卑しいのかしら、私)

    どんなものでしたか?

  13. 13
    ルル says:

    シリコンバレーに6ヶ月居た時に、魚類(特に生サーモン)を買うためにコストコメンバーになりました。他の地元スーパーよりまともな魚が買えるから(笑)ホールフーズで毎回魚買うわけにいかないですしね~。

  14. 14
    もみりん@入間 says:

    本場コストコのレポート楽しく拝見しました。
    でもコス子さんが何も買わずに帰って来たなんて(汗)それはもったいなかったです。
    友人を初Costcoに連れて行くとびっくりして余り買えないけど、本場の量に圧倒されましたかね?
    チョコレートやキャンディ、ステーキソース類や歯磨き粉、ボディケア用品など面白かったかも?特に味付きナッツに色んなシリアルやおかきが混じっているのはとても美味しいと思います。
    私はグアムの倉庫Cost Uress(多分コストコを真似した会員制スーパーで観光客はパスポートで入れる)で似たような品を毎回買ってます。
    巨大なチョコレートケーキは恐らくdevils cakeと呼ばれている偏頭痛が起きそうなほど甘いケーキかな?チョコレートスポンジにこれでもかと言うくらいチョコレートコーティングしてあるので買わなくて良かった( ̄▽ ̄)
    私が住んでた頃はangel cakeというバターを使わないシフォンケーキ風と並んで売ってる店が多かったです。こちらは甘さ控え目で私がサンフランシスコで初めて覚えたケーキです。
    それにしてもメーカーさんから特派員に指名されるなんて凄いです!
    ドライエイジングベーコンはお気に入り商品ですが、徹底して品質管理されてると分かったので、ソーセージとかパテも購入してみます。

    • もみりん@入間 says:

      グアムの会員制スーパーのスペル間違えました(汗)
      正しくはCost U Less で3店舗に増えたようです。GPO(グアムプレミアムアウトレット)の向かい側にある店舗は観光客でも行きやすいと思います。

    • 淑香 says:

      チョコレートケーキの写真を拝見して私も「これは絶対devils cakeだよね」と確信してたので、もみりんさんのコメント読ませてもらってウレシかったです。そう言えばangel cake という白いケーキもありますよね。どちらもアメリカンなおおらかさが魅力のケーキ。食べたくなってきました!近いうちに作ろうかな⁉

    • コス子 says:

      もしも在米最終日であれば間違いなく色々買ってたと思うんですけどね〜(;´∀`)
      連れて行ってもらえただけで感謝するべきなのですが、欲を言えばもう少しゆっくりまわりたかったです。。

  15. 15
    ラン says:

    もしお時間あれば私もアメリカコストコ以外(スーパー、ランチ、ホテルなどなんでも)での感想聞きたいです^_^
    コス子さんの文章ステキでもっと読みたくなっちゃいます★

  16. 16
    ぱらりん@座間 says:

    アメリカのコストコレポとっても楽しいです!

    クッキーの色アメリカーン!チョコケーキのサイズ特に厚みがアメリカーン!!
    楽しい〜〜。私もいつか行ってみたいな。

    他の皆さん同様、もっと色んなアメリカーン見たいです。ランチやらディナーやらホテルやら
    (笑)。コス子さんの負担にならない程度でお話しいただけたら嬉しいなぁ〜〜(●´ω`●)

  17. 17
    くまらー@和泉 says:

    チョコレートケーキ、すごいですね〜!
    見ただけでテンションマックスになっちゃう
    持ったらズッシリくるんでしょうね
    日本のコストコ行くといつも商品の大きさに「うわーアメリカーン!」て心の中で思ってたけど、本場のコストコはそんはもんじゃなかったんですね
    楽しいレポートありがとうごさいました

  18. 18
    りっく says:

    コス子さん、Jones Dairy Farmの工場の記事から、アメリカのコストコの記事、楽しく、興味深く読ませてもらいました。
    コス子さんがブログを始められた頃からの読者&ファンですが、メディアの露出、海外進出等ずいぶん遠い存在になってしまいました(T-T)。
    ですが、記事の中身は毎日本当に濃く、コストコを限りなく好きになっていくばかりです。
    広島倉庫店のエリアに住んでいる為、テレビでの放送はほぼ観る事ができないですが…
    憧れの海外コストコに思いをはせる事が出来て、幸せな一時でした。
    ありがとうございました。
    これからもコス子さんの永遠の読者&ファンでい続けます(^o^)

  19. 19
    にこ says:

    まだコストコをよく知らない時にアメリカのコストコに行ったことがありました。日本にもあるイチゴや、既に剥かれた小さい人参が売ってたのを覚えてます!その人参を蒸して食べました~。いちごはすっぱかったです~。日本の、いちご、おいしすぎです!

    • もみりん@入間 says:

      私もアメリカで初めてイチゴを食べて酸っぱさにびっくりしました。潰してミルクかけると即座に分離する程の酸味で、これはジャムかケーキ用の砂糖煮にするしか無いなと思いました。
      ところがある日レストランであれほど甘いもの好きなアメリカ人がお砂糖もミルクもかけずにイチゴを食べているのを見てびっくり。
      もしかしてここのレストランのイチゴは甘いのかと思って注文したらやっぱり酸っぱかった。
      イチゴだけじゃなく桃やぶどう、メロンやスイカ、梨やカキも日本産が最高ですね。

    • にこ says:

      うはは、やっぱり酸っぱかったんですね!笑 すっぱいいちごを親戚のハーフの子供はバクバク食べてましたよ~。 果物が好きでフルーツボーイだね~って言ってました。たしかに、ジャムにしたらよさそうですね~(・▽・)

  20. 20
    とも@和泉 says:

    うらやましー!
    秋にアメリカに仕事で行くんですが、コストコに行きたい!
    ホールフーズには行ったことあるんですけどね。
    億のジュエリーや芝刈り機、見てみたい^_^

    それにしても、コス子さんが、ついにアメリカからお呼びがかかるほどに!
    毎日、丁寧に文章をつくり、写真を撮って、成分を記載して、掲示板の運営まで。
    ご家族ともに、コストコ愛の広がりに尽力なさった結果ですね。
    愛のある仕事は伝わる、といいことをリアルタイムで見せていただき、感謝です。

  21. 21
    土日は北九州 says:

    コス子さん、コストコ・シャンバーグ倉庫店のレポートまだゆっくり読めておりませんが、他の方も仰ってるように私もこの日のランチや高級スーパー「ホールフーズ」、「woodman’s market」、ドラッグストアの様子も知りたいです(*・∀・*)ノ
    ご検討願えませんでしょうか。(。>ㅅ<。)

  22. 22
    気になる子 says:

    フードコートの「モカ・フリーズ」!
    懐かしい〜♪ 日本のコストコに 何で ないんだろう‥

  23. 23
    まいち says:

    チョコレートケーキ食べたい!
    家の近くに米軍基地があるので、アメリカンなジャンクフードに子供の頃から親しんできました。が、最近はご無沙汰。なんだか懐かしい感じです。チョコレートケーキにココナッツがまぶしてあるケーキとかも食べたなぁ。。。
    光景が想像しやすい文章で海外コストコ行きたくなりました!!

  24. 24
    元アメリカCostcoユーザー says:

    先日アメリカNY州から日本に引っ越して来ました
    まだ日本の店舗には行ったことないのですが、以前からずっと拝見していました!
    お店の写真、懐かしいです
    ショッピングバッグの件、コス子さんのおっしゃる通り
    私も周囲の人も、車のハッチバックに商品を積み木のように積み込んで、冷凍冷凍品は常備してあるクーラーボックスに入れていました
    バッグを使う人は見たことないです

    Mocha Freeze、Latte Freeze大好きでした!スタバのフラペチーノより断然安くて美味しいので、よく買っていましたよ〜

    あと、コス子さんが感じたように、日本のような熱狂的コスコファンはいないかな〜と思います
    私も大好きでしたが、テーマパーク的な興奮ではなく、信頼できる商品を置いていて安いから、お世話になっていました
    特に食品は、アメリカで口に合うものを探すのが大変で…でもコスコだと失敗が少なく、美味しく食べられるものが手に入るので助かっていました
    スイーツはもちろん激甘ですが…
    電化製品や雑貨類も、数あるメーカーの数ある商品から選ぶのは大変なので、悩んだらor悩まずに、コスコに置いてある商品を買っていました

    ちなみにCotton Candy Grapesが大好きで、毎年時期になると毎日食べてました!本当に出回る時期が短いので今だけです!

    懐かしくて、ついつい長文に…失礼しました
    これからも更新楽しみにしています!

  25. 25
    コス子 says:

    沢山のコメントありがとうございました!リクエストが多いみたいなので、他のスーパーのレポートもちょっとだけ用意したいと思います。・・・が、もともと自分だけの記録のつもりだったのでそこまで沢山写真は撮っていないのですが(;´∀`)
    思い出しながら書いて行きますね〜

    • 土日は北九州 says:

      コス子さん、リクエストに応えていただけるようでとても嬉しいです❣️

    • ぱらりん@座間 says:

      うわぁ〜〜嬉しいです。

      気軽に海外いける状況にないので、レポで行った気になります(笑)

      楽しみ〜〜

  26. 26
    すぬ says:

    ウィスコンシンのお隣のミネソタで暮らしていました。
    いつも土曜の午前中に利用していましたが、混んでいた印象は全く無いです。
    なんなら歩き始めた子供が人の少ないエリアでフラフラしてても大丈夫なくらい。
    日本のCostcoはだんだんと日本製品の比率が増えていってるようで、ちょっとさみしい今日この頃です。。

  27. 27
    ミキティ says:

    初めまして。
    アメリカのコストコはスーパー感覚なんですね!
    入店する時は
    日本のメンバーズカードで入れるんですか??

コメントを投稿