スタンレークラシックボトル(水筒)1.4QT/1.32リットル

スタンレークラシックボトル(水筒)1.4QT/1.32リットル

STANLEY CLASSIC BOTTLE 1.4QT/1.32リットル
購入時価格:2,498円(2019年10月)
ITEM# 1307732

STANLEY(スタンレー)の真空ボトル、1.32L容量のクラシックボトルを購入しましたー!というか、いつの間にかカートに入っていました!( ゚д゚)

スタンレーは、あらゆる過酷な状況でも耐え得る頑強さと脅威の保温・保冷力を兼ね備えており、「一生ものの品質」を約束して作られたステンレスボトル!ということで有名なメーカーさんです。

各種スポーツやアウトドアはもちろん、軍隊、宇宙探測機、深海調査の装備などにも採用されており、バキュームボトル業界のパイオニアとも言われています。

そのボトルの強度はすさまじいもので、飛行機から落としても、トラックに轢かれても壊れず、弾丸をも通さないといった伝説めいたお話が有名ですが、そのタフさからか最近はキャンプ用品店とかでキャンプグッズと一緒に並べて取り扱ってあるイメージが強い気がします。

スタンレー 100周年モデル 2QT/1.9L

我が家では2014年にコストコで購入した1.9L容量のクラシックボトルも愛用していまして、その時はちょうどスタンレー創業100周年を祝う記念モデルが出ていたんですよ。

たっぷり容量なので家族でお出かけの時にめっちゃ大活躍しているのですが、場合によっては大きすぎるときもありまして、もう少し小さいサイズのものも欲しいよねぇ〜みたいなことを言ってたところだったんです。

また、THE・スタンレーとも言うべきグリーンのハンマートーンのカラーがかっこよく、コストコでこちらを発見した旦那氏により有無を言わさず購入となりました。

私からみると、1.3Lも1.9Lも大きさ的に大きな違いはないような気がしたのですが・・・( ゚д゚)

スタンレー 100周年モデルとの比較

でも、こうやって並べてみると結構違いますねぇ〜。ボトルそのものの背丈や蓋の大きさはほとんど変わらない感じですが、ボディの太さが違うのと、よく見るとハンドルの形状も違います。

1.9Lの方は全体的にボッテリしているシルエットなので、1.32Lボトルの方がスリムでスタイリッシュな印象ですね。

商品詳細

品名:ステンレス製卓上用魔法瓶
実容量:1.32L
保温効力:79℃以上(10時間)
保冷効力:5℃以下(6時間)
原産国名:中国
材料の種類
中瓶:ステンレス鋼
胴部:ステンレス鋼
コップ:ステンレス鋼/ポリプロピレン(ふち部分)
ストッパー:ポリプロピレン
パッキン:シリコーンゴム      
ハンドル:持ち手部分:ポリプロピレン 留め具部分:ステンレス鋼
注意:火のそばに置かないでください。お子様の手の届かない場所で使用してください。中栓及びふたは確実に閉めて使用してください。ドライアイス又は炭酸飲料はいれないでください。

全長36.5cm、胴周りは直径9.5cm、重量は950gでした。これで中に1.3Lの水を入れれば全部で2kg強といったところでしょうか。

決して水筒として取り回しがしやすい重さというわけではありませんが、これまでの1.9Lボトルと比べればかなり軽くなった印象です。

横に付いているハンドルがプラスチックなので、これから長く使うにあたっての強度はどうなんだろ?と思ったりもしましたが、持ち手が大きめで把持しやすく、それでいてステンレス鋼でガッチリ留められているので決して脆い雰囲気はありませんでした。

スタンレークラシックボトル(水筒)1.4QT/1.32リットル 取っ手部分

あと、従来のハンドルと違い、こちらはハンドルの根本を左右に倒すことができるため、少しだけコンパクトに収納することができるんですよ。

これがちょっとしたことですがなかなか有能!他の荷物と一緒に運ぶのに微妙にこのハンドルの出っ張りが邪魔になったりすることもあったので、この仕組みはありがたいです。

スタンレークラシックボトル(水筒)1.4QT/1.32リットル 中栓(仕様が変わった)

そして、蓋をあけたところにも大きな違いが!なんと、中栓の仕様が変わっていました。

今までのものは中栓を緩めてコップに注いで飲むタイプでしたが、こちらは従来のコップに注ぐタイプと、そのまま口を付けて直飲みが可能な2WAYタイプになっています。

スタンレークラシックボトル(水筒)1.4QT/1.32リットル 注いでいる様子

中栓を緩めることで、どの方向へ傾けてもスムーズにお茶が出てきます。

確かに、1.9Lであれば多人数で飲むのが主流ですが、1.32Lだと一人だけで使うパターンも出てきますからね。いちいちコップに注ぎ入れるよりは直接飲めた方が便利!ということなのかもしれません。

中栓は2箇所にパッキンが付いているので水漏れの心配はありません。細かい隙間が多くて洗うのが少し面倒そうな印象がありますが漂白は可能なので大丈夫かな・・・?

スタンレークラシックボトル(水筒)1.4QT/1.32リットル 蓋(コップ)

コップ代わりになる蓋は200mlくらいは余裕で入りそうな大きめサイズ。もともと持っていた1.9Lの蓋よりも大きいかもしれません。

中栓を外した注ぎ口は口径50mmで、氷も引っかからずにポイポイ入れることができるし、水筒用のスポンジも難なく入るのでお手入れも簡単です。

通常の水筒と比べるとゴツいし重みもありますが、ハンドルがついているので取り回しは特に問題無いし、なによりこのいかにもアウトドアなどっしりとした重厚感がカッコイイんですよね!

このなんとも無骨でワイルドな雰囲気、多少使い古してボコボコになったとしても、それはそれで味になるという渋さも魅力です(´艸`*)スタンレーを代表するハンマートーングリーンのレトロカラーが映えますね!

保温保冷性が他社と比べてどうか?というのはわかりませんが、熱湯を注ぎ入れて10時間経っても79℃以上を保つことができるとのことですし、保冷効果も満タンに入れた氷を1週間保たせることができるというデータがあるらしいので一般的な水筒として実用上の不安はほぼ無いと言えます。

そして何が一番素晴らしいって、やっぱりコストコの価格なんですよ!スタンレーの1.32L真空ボトルが2,498円!これがめちゃくちゃ安い!

あまりに安くて偽物じゃないかと疑ってしまいそうになりますが、紛れもなく本物です。クラシックボトルはスタンレーを代表する人気モデルだし、買うお店によっては半額近くの割安感があるのではないでしょうか?

おしゃれで機能的なアウトドア関連アイテムを探していると、必ず目にする「STANLEY」というブランド。コストコ価格であれば憧れだけで終わらず、気軽に一生ものの品質を手に入れることができるのが嬉しいですね!

そうそう、この商品を調べるにあたり、STANLEYの公式HPを見ていて気がついたのですが、実はスタンレーは創業100年を迎えた記念として、ブランドアイコンが新しく変わったのだそうです。

新しいスタンレーは羽が生えたクマがトレードマークになっているのですが、コストコで販売されているスタンレーは従来のロゴステッカーのもので新しいマークではありません。新しいロゴのものを狙っている方はご注意ください。

まとめ

世界中で人気の真空ボトル「スタンレー」がコストコだと、とてもお買い得に購入することができます。

我が家にはこちらの他に1.9Lクラシックボトルワンハンドバキュームマグも持っていまして、全てコストコで購入したものなのですが、これらはいつでも取り扱われているというわけではなく、取り扱うモデルやサイズが限られていたり、期間も限られていたりします。

なので、アウトドア専門店のように、いつでもいくつかの種類の中から自由に選べるというわけではなく、運良く希望の商品が取り扱われていたとしたら、それはとてもラッキーなことだと思います!

いつの間にか、ちょっとずつ我が家にスタンレーが増えていってる気がするけど・・・( ゚д゚)買った本人(旦那氏)もとっても満足しているみたいだし、買ってよかったです。気になる方はお早めにチェックしてみてくださいね!

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 7
    にじ says:

    こちらをご愛用されている方に質問です。
    我が家の子供達は、それぞれ象印とサーモスの水筒を使ってまして、汚れてきたら、パーツのみ買い替えて使っております。
    こちらのパッキンは汚れてこないですか?もしくは、パーツのみ買い替えすることは可能でしょうか?
    どなたか教えてください!

    • 通りすがり says:

      以前、コストコでスタンレーを買った者です。
      どうやらコストコではパーツのみは買えないらしく、百貨店等でパーツのみを買う形になるらしいです。
      本体が一生モノでもパーツ類は消耗品なので、泣く泣く返品しました…
      返品時に担当さんにも消耗パーツ頼めるように要望は入れておきました。

    • にじ says:

      通りすがりサマ
      コメントありがとうございます。
      まずは近くの百貨店の取り扱いを確認してから、コストコで購入しようと思います!

  2. 6
    コス子 says:

    直飲みできる様子がわかりやすいよう写真を追加してみました。良かったら参考にしてみてください!

  3. 5
    ゆき says:

    先日、直飲みができることを確認してから買いました。
    畑仕事に持って行くと中栓を回してコップに注ぐタイプの水筒は風と土で次に飲む気が失せるほど汚れてしまいます。こちらは中栓を回す時だけ注意すれば綺麗に飲めるかな。

    今年の夏は直飲みグロウラーが大活躍してくれました。注ぎ口が大きいので手を中に入れて洗えますし、回して外すタイプではないので力が要りません。

    お茶はグロウラーに入れて、こちらにはスポーツドリンクを入れて畑仕事しています。

  4. 4
    miii says:

    100周年記念が出たときにガマン出来ず、すでに1つ持っていたのですが毎年、大人数で夏の旅行に行くので『使うもんね!』とダンナも賛成してくれたので追加で記念ボトルの方もgetし夫婦2人なのに1.9Lのボトルを2つ所持していました。
    が、いつだったか記念ボトルの取っ手が取れかけてしまい泣く泣く返品しました。
    なので、ワンサイズ小さいこちらを見つけた時はときめいてしまいましたw
    昨夜、作ったお茶を入れて今日のお昼に飲みましたが熱々キープされてます。
    ¥2500弱とお手頃価格なのも魅力的ですよね!

  5. 3
    ゲスト says:

    私もスタンレーの魅力にはまりクラッシックボトルとワンハンドを所持しています。
    グロウラーやスープジャー(すべてコストコ産)にも手を出しましたが一番使い勝手がいいのは最初の2つです。
    我が家はダンナの理解がないので買うときはひっそり買います。

  6. 2
    とまと says:

    私も1.9Lに続いて、先日コレ買いました。
    1.9Lはキャンプに氷を持っていくのに重宝していましたが(お茶を入れると氷が溶けるのでお茶は常温ペットボトル、スタンレーには氷のみがおすすめ!)、双子の赤ちゃんが産まれてからはミルクのお湯入れとして活躍しておりました。
    が、離乳食がメインになってからは1.9Lもお湯はいらないけど、半分までだと早く冷めるというのが悩みで、売り場で見つけた時はやった〜という感じでした。子供一人には多いかもですが、双子の消費量だとちょうど1日1回沸かせばOKでいい感じです。

  7. 1
    腐れ縁の妻 says:

    スタンレー使ってます。車で出張の時、持って行きます。カップ麺食べたり、車中泊の時は、熱湯を満タンにしてフリース巻いて寝ます。朝まで温かいです。クラフトマンツアーの仲間は、結構な確率で持ち歩いてます。特注品の革のカバーやショルダー着けたりして。

    • れいこまま says:

      こちらのカバーを探しています。12歳の子供が持つので革製より安価なものを探しています。ア⚪️ゾンで千円ちょっとで見つけたのですが横のハンドル部分が入るのか不安で…
      お使いでオススメのカバーありますか?

コメントを投稿