ギリアン テンプテーション ベルギーチョコレートアソート

ギリアン テンプテーション ベルギーチョコレートアソート

GuyLian Temptation ベルギーチョコレート 522g
購入時価格:1,148円(2020年2月)
ITEM# 589177

今年の2月にバレンタイン用のばら巻きチョコとして購入した、ギリアンというメーカーのベルギーチョコレートアソートです。

こちら、結構前に購入したものなのですが・・・すでにブログで紹介し終わったものだと勝手に思い込んでおりまして・・・( ゚д゚)

だいぶ食べちゃって、もうすぐ無くなりそうなんですけど、個人的には最近のヒット商品だと思っているので、タイミングを逃したと思わず、はりきって紹介したいと思います!

こちらは、バレンタイン用の特設チョコ売り場ではなく、通常のお菓子売り場の方で発見しました。

ギリアンというベルギーのチョコメーカーさんの商品でパッケージが可愛いなぁ〜と思ったのと、いくつかの種類のチョコがアソートになっているので、透明な袋に小分けしてリボンで結べばいい感じのギフトになりそうだな〜なんて思ったんです。

食べたことがないので味についてはまったくわからなかったのですが・・・完全に見た目重視のパケ買いって感じですね(;´∀`)

あとで調べて知ったのですが、この「GuyLian(ギリアン)」は、ベルギーを代表するプレミアムチョコレートメーカーで、世界の免税店で販売されている有名なメーカーさんなのだとか。

空港の免税店ではお馴染みらしいので海外に行くことが多い方は知ってるのかもしれません。

なお、こちらのメーカーは2008年にロッテに買収されており、現在はロッテ製菓を代理店として日本でも品揃えの良い輸入食品を取り扱うお店などで入手することができるそうです。

が、高級プレミアムチョコレートの部類ということもあり、価格はややお高めな感じ。。

でもコストコでは、たっぷり522g入ったものが1,148円という価格なので、決して安いわけではありませんが、そこまで高い!っていう印象はありません。ましてバラしてギフト用にすることを考えればお手頃価格でいい感じ(´艸`*)

外装パッケージは、持ち運びがしやすいように取手が付いたタイプとなっていましたが、開封時はその取手の部分をガッツリ切り取る仕様となっていました(;´∀`)

商品詳細

ギリアン テンプテーション ベルギーチョコレートアソート 裏面ラベル(原材料・カロリーほか)

名称:チョコレート・チョコレート菓子詰め合わせ
原材料名:砂糖、ココアバター、全粉乳、カカオマス、植物油脂、キャラメル(ぶどう糖シロップ、砂糖、加藤練乳、植物油脂、粉末ぶどう糖、食塩)、ヘーゼルナッツ、脱脂粉乳、低脂肪ココアパウダー、ビスケット(小麦粉、砂糖、植物油、食塩)、バターオイル、コーヒー/乳化剤、香料、野菜色素
内容量:522g
賞味期限:購入日から7ヶ月先まで
保存方法:直射日光や高温多湿を避け、涼しい場所で保存してください。
原産国名:ベルギー
※本品製造工場では、大豆を含む製品を生産しています。
栄養成分表示(100gあたり)/熱量 569kcal、たんぱく質 7g、脂質 38g、炭水化物 47g、食塩相当量 0.18g

ギリアン テンプテーション ベルギーチョコレートアソート 袋から出した

こちらが中身です。キャンディ包みで包装されたカラフルなチョコレートがたっぷり入っていました!なお、数を数え忘れてしまったので何個入りだったのかは不明( ゚д゚)

重さを量ってみたら、チョコ1個あたり10gだったので、こちら1袋の中にはおおよそ50個強くらいのチョコが入っていたということになります。たぶん。。

チョコレートは全部で6種類。「オリジナルプラリネ-茶」「ミルクトリュフ-青」「クランチビスケット-赤」「コーヒー-白」「キャラメル-黄」「ダークプラリネ-黒」と、全て色別で味が分かれていました。

カラフルでオシャレやね(´艸`*)

ギリアン テンプテーション ベルギーチョコレートアソート キャンディ包の個包装

そしてこれ、パッケージの開封方法が独特!

普通にキャンディ包みを広げるのではなく「OPEN HERE」と書かれている所に小さな切れ目が入っており、そこを両手でつまんで左右に引っぱって、包み紙を真っ二つに切り裂くような感じで開封します。

だけどこれ、普通に剥いたほうが良くない?食べる時に手が汚れない為の工夫でしょうか・・・なんだか謎なパッケージです。。

ギリアン テンプテーション ベルギーチョコレートアソート 1個(開封中身) マーブル模様でシーホースを象ったチョコレート

パッケージを開けると、シーホース(タツノオトシゴ)を象った可愛らしいチョコが出てきました!こちらはギリアンの看板商品とも言える定番アイテムの一つで、ギリアンのアイコンとも言えるシーホースがそのまま象られています。

あ・・・でもよく見たら、くるっと丸まったしっぽの巻き方向が反対ですね・・・(´艸`*)

ギリアンのこちらのチョコは世界中で有名ということもあり、時に模造品が安い価格で売られていることもあるみたいなのですが、本物のギリアンのチョコには、シーホースの尾の中に「G」の文字が入っているのが特徴なのだそうです。

ちなみに上の写真は私が6種類の中で一番気に入った、クランチビスケット味です!チョコがマーブル模様になっていますね〜。

味について

それぞれ全部食べましたが「ダークプラリネ」以外は、とっても甘〜くてミルク感が強い、なるほど海外っぽいチョコ!って感じの味でした。

クランチビスケット味は、ガナッシュの周りを柔らかいミルク感が強めのチョコでコーティングされており、それをパリッとしたマーブルチョコが包んでいます。

硬そうですが口溶けが良くトロトロしており、時々中にシャク!シャク!した気持ち良いビスケットの生地が練り込まれていて、食感が面白かった〜(゚∀゚)

コッテリ甘く、それでいてミルキーな風味がしっかりしていて、じゅわっとした口溶けも良く、深煎りのコーヒーと一緒に食べたら、それはそれはめっちゃ美味しくて、疲れている時に一粒食べれば、それだけで疲れが吹っ飛びそうな味わいでしたよ〜!

甘さの度合いで言えば、以前購入したウィーダーズチョコプラリネと同じくらいかな〜。あちらも海外のチョコ!って感じでめちゃくちゃ甘かったですもんね。。

ミルキーではありますが乳臭いみたいなことはなく、甘いけど立て続けにいくつも食べなければクドすぎるということもなく、海外のよくわからないお土産屋さんのチョコがちょっと苦手・・・( ゚д゚)という方でも美味しく食べることができると思います。

甘さ控えめ系のチョコだと際限なく食べられてしまって、歯止めがきかなくなったりもするのですが、こちらは一粒だけで充分満足することができますよ(´ω`*)

それぞれ食べてみてギフトにしても全く問題ない!ということがわかったので、バレンタインには、こちらを数個ずつ袋に入れ、バレンタインギフトということでお世話になった人に配りました。・・・が、思った以上に余ったので残りは自分の家用にしてコーヒーと一緒に少しずついただいております(゚∀゚)

雰囲気的にバレンタイン時期限定の商品というわけではなさそうだったので、今もお菓子売り場に並んでいるのでは?と思っているのですがどうでしょう?

気になった方はお菓子売り場をチェックしてみてくださいね♪

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 7
    はづぴ says:

    もう売ってなかったなー。来年に期待します!

  2. 6
    ナナくん says:

    テンプテーションって、、
    ときめいて、謎めいていますね。

    • たじまはじま says:

      すいません
      吹き出しちゃいました( ´∀` )

      心うらはらですね。

  3. 5
    川崎 ミトン says:

    全種類美味しそうですね\(^-^)/

    川崎倉庫に行きましたが見当たりませんでした。
    ( ;∀;)

  4. 4
    ろべろべ says:

    バブルな世の中で独身貴族だった時代、毎年海外旅行へ行くたびにこれをお土産に買って帰ってました。
    母が特に気に入っていて「海外に行くならこれを買って来て」と行き先に関係なく指定されてましたwww
    コストコで見かけて久々に食べてみて「やっぱり美味しい・・・」と若き日の豪勢に遊びまわっていた日々を思い出しました(//∇//)

  5. 3
    ゲスト says:

    おいしそうです。
    このチョコレートは2月12日?のバレンタインおすすめのチョコレートでも紹介されてましたよね?
    気になっていたけど、まだ買えてません…
    なかなか量が多くて、勇気が出ません。

  6. 2
    チョレギーノ says:

    コス子さんがオススメしてはるのを見て欲しくてバレンタイン前に探したけど、その頃には無かったです。
    バレンタインでたまたま品切れだったのか、すでに売り切って終了だったのかわかりませんが…
    見つけたら買いたいです!

  7. 1
    ココア says:

    こちら見たはずと思ったらまだこちらでは、書き込みをしてなかったんですね。食べたいからまだあるかなあ?

コメントを投稿