ジャークチキン

ジャークチキン

ジャークチキン
購入時価格:138円/100g
ITEM# 96478

デリカコーナーの新商品、ジャークチキンを購入しました!

大きな容器にたっぷりの手羽元・手羽先がなにやら黒っぽい調味料でしっかりと味をつけられ入っています。

以前、ホットスナックコーナーにガーリックチキンウイングという調理済みの手羽・手羽元がにんにく&チリのスパイシーな調味料で味付けされて、すぐに食べられるようアツアツホカホカの状態で販売されていましたが、今回はその違う味バージョンといった感じでしょうか。

コストコのポップにはこのように書いてありました。

深みのある味付けが何本でも食べたくなる美味しさ。
ライムを絞ると爽やかさが引き立ちます。

国産の手羽元・手羽先をカリブ海の島国ジャマイカ風の味付けで!
オールスパイスを中心に、ナツメグ、ガーリック、タイム、ローレル、バジル、シナモンが深みのある旨味を与えています。お酒とも良く合います。

へぇ〜国産の鶏肉が使われているんですね!(゚∀゚)さくらどりとは書かれていなかったので、コストコでおなじみのさくらどりとはまた違う鶏肉なのかしら?

ジャマイカというとレゲエのイメージしかないので、この時点ではどんな味なのかはわかりません・・・が、なにやらスパイシーな雰囲気は満載です(´艸`*)

今年はなかなか海外旅行などにも行けなくなってしまったので、こういったよくわからない(←)本場の海外っぽい味を、気軽に試せるというのはコストコの良いところですよね。

なお、このときはBBQ用のお肉を選ぶためにコストコへ買い出しに行ったんですよ。このお肉も網の上でジュージュー焼いたらきっと美味しいに違いない!と思い、今回はこちらを試してみることにしました〜!

商品詳細

ジャークチキン 商品ラベル(原材料・カロリーほか)

名称:惣菜半成品
原材料名:ジャークチキン(鶏肉、たれ【食塩、オールスパイス、胡椒、ナツメグ、ガーリックパウダー、タイム、ローレル、バジル、シナモン】)ライム、オリーブ油/増粘剤(加工デンプン)、(一部に小麦・鶏肉を含む)
保存方法:要冷蔵4℃以下
消費期限:加工年月日含め3日
正味量:1395g
購入価格:1,925円
調理方法:蓋とライムを取り、アルミトレーのままオーブンで180℃20分ほど加熱調理してください。お好みでライムを絞ってお召し上がりください。
※この製品は卵、乳成分、えび、かに、そば、落花生を使用した設備で製造しています。
栄養成分表示(100gあたり):熱量 186kcal、蛋白質 13g、脂質 13g、炭水化物 2g、食塩相当量 1.0g ※この表示値は目安です

ジャークチキン 開封

蓋を開けたらこんな感じ。もうなんだか本当にお肉がたっぷりすぎてびっくりです!しかも、しっかり収まりきれなくて容器の底がボコボコになってるんですよ( ゚д゚)

一応、量り売りというか内容量によって価格が違うので、多いものだったり少ないものだったりといった感じで量を選んで購入することができるのですが、大抵は1200g〜1400gといった感じでしたね。今回、私が購入したものは内容量1395gでした。

全部出してみたところ、中身は手羽先が11本+手羽元が15本。丁寧に中身の数やバランスを揃えてあるというわけではなく、ガッツリ調味料をまぶして揉み込んだ後、容器どーん!な感じで豪快に詰めました!な感じです。

四方の角には半分にカットされたライムが4つ入っていて、最後アツアツのお肉にジャッとかけていただく!ということですね!

容器はアルミトレーになっているため、調理方法は蓋をとってそのままオーブンに入れて180℃で20分加熱すればOK!

オーブンで焼かなければならないということは、まだ非加熱の生肉の状態なのかな?と思ってスタッフさんに伺ったところ、こちらはすでに加熱調理が済んでいる商品なので、加熱が足りなくても生焼けになるようなことは無いそうです。

でも、レンジで温めるよりもオーブンでカリッと温めて食べる方が断然オススメ!とのことで、今回はアルミトレーでの販売となったとのこと。レンジ調理も可能みたいですが、アルミトレーでレンジ加熱するとスパークしてしまうので、必ず別皿に移し替えて調理するようにしましょう。

もちろんフライパンで調理することもできると思いますが、まとめて焼くならトレイごとオーブンに入れちゃう方が楽ですね〜!

ジャークチキン 調理例:オーブン調理

オーブンで焼きました〜!今回は、手羽10本を使ったので180℃に予熱したオーブンで10分焼いたらこんな感じです。皮目からジュワッと脂が染み出してきて、とってもジューシーで美味しそう!!

スパイスたっぷり!と言えば、以前紹介したことがあるクリスピー&スパイシースペアリブのように、粗めのスパイスがザラザラとふりかけられている印象ですが、今回のジャークチキンは同じスパイス和えでも調味料ザラザラ!ガリガリ!な、そういう感じではないんですよ。

様々なスパイスが、すりこぎで細かくすり潰されたかのようにとても細かい粉になっていて、それがチキンの水分と一緒になって、まるでペーストっぽい形状になっているんですよね。そのままお肉にべっとり張り付いており、スパイスとお肉が完全に一体化しているんです。

オーブンで焼いたことによってスパイスの香りはさらに香ばしく、香り高いものになっています。

もちろん食べる時は手で摘んで豪快にガブッ!といただくのが行儀作法です。火傷には気をつけましょう(゚∀゚)

味について

美味しい〜〜〜(´艸`*)これはもう、完全にビールが必要な味!何本でもパクパク食べられちゃうおつまみだ〜!!

どんな味付けなの?と聞かれると、スパイシーな味!(どーん!)としか言いようがない、的確な説明ができず非常に悩む味です。。

でも確実に言えるのは、少なくとも自宅の調味料で同じ味を作ってみようと思ったとしても絶対にできそうにない、とても簡単には真似できない海外の味付けだということ!

なるほどこれが島国ジャマイカの味付けか・・・なかなかパンチが効いていて、思わずレゲエなんかを踊りだしてしまいそうな気持ちになったりならなかったり。笑

とにかく、普段なかなか口にしないスパイシーな料理なので、食べるだけでもなぜだか気持ちがワクワクと高揚します。

おどろきなのが、このたっぷりのスパイス感にお肉の味が全然負けてないんですよ。お肉の旨味がしっかりしていてとてもジューシーで美味しいのです(´ω`*)

そうそう!味付けそのものはスパイシーだけど辛いわけではありません。少々口の中がヒリ付く程度の辛みはありますが、胡椒系のスパイスが大丈夫であれば小学生でも問題なく食べられそうなくらい。

辛み刺激が苦手な私でも「辛っ!」とはならず、とても美味しく食べることができましたよ。

そしてこちら、付属のライムをたっぷりかけることで更に美味しさが1.5倍増しくらいになるのでオススメです。ライムすごい!この料理は完全にライムが決め手ですね〜(´ω`*)

ライムの青っぽい香りにさわやかな苦味と強い酸味が、お肉の味付けと強烈に相性が良いんですよ。すっぱ〜!!とはならず、むしろお肉の旨味をさらに引き立てて美味しくしてくれるような感じ。

付属のライムも果汁たっぷりで十分量でしたが、気持ちとしてはまだまだたっぷり欲しい!!と思いました。

ジャークチキン BBQで焼いている様子

BBQでも網焼きでいただきましたよ〜!皮目がパリッとしてとっても美味しかった!ただ、表面のスパイスは焦げがちでしたね。(腕の問題かもしれんけど。。)

なのでこちらは、網でジュージュー焼くというよりは、遠火でじんわり温めるという調理法の方が向いてるのかなーと思います。とはいえ、皆で美味しくいただけたので、これはこれで良しということにしましょう。

ジャークチキン 調理例:トマト煮込み

ちなみにこちら、焼くのではなく煮てみてはどうだろう?と思い、残った分をお鍋に入れて、クラシコパスタソーストマト&バジルを加えて30分ほどコトコト煮てみました。

すると、お肉がホロッと柔らかくなり、ジャークチキンのスパイスとお肉の旨味がいい感じにソースに移って、こちらもまた普段はなかなか作れないスパイスの風味が活きたトマト煮になりました。

ここへさらに、茹でたパスタを加えたらそれだけで立派な食事です。これも美味しかった〜(´艸`*)お皿に残ったソースまで舐め回したくなるほどでしたよ!

まとめ

新商品のジャークチキンは、様々なスパイスがたっぷりでなかなかこういう味!とは表現できない異国感たっぷりの味付けでした!それでいて国産のお肉の旨味もしっかり活きていてとっても美味しかったですよー!

味付けはスパイシーではありますが、めちゃくちゃ辛いとか塩気が強いというわけではないので、胡椒辛さが問題なければ子供でも食べられるような味付けです。でも、ご飯のおかずというよりは、断然ビールのお供かな?といった感じですね。

一緒に入っているライムとの相性は抜群なので、ぜひとも焼き立てにたっぷりと振りかけて食べるべきです。自宅にいながら手軽に「ジャマイカ」の味を楽しむことができますよ〜!

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 5
    yuzu says:

    とても好きな味で思い切って買って良かったです。
    ライムの存在を忘れて食べ、途中慌てて絞りました。
    どっちも美味しい。
    名前からだと味の想像がつかなくて敬遠されてしまいそう…黒いし。
    スパイシーだけど胡椒?の辛さが少しあるくらい。
    遠くの方にほんのりカレーがいるような。
    ガラムマサラのような感じと言いますか。
    他では出会えない味でコストコならではですね。

  2. 4
    もんき-ママ says:

    買ってみました。
    万人向きではないと思いますが、
    家族は気に入ってました。
    量があったので1/3くらい残ったのは、
    冷凍してみました。
    我が家は、週末飲みするので 買ってよかったです。

  3. 3
    あむ says:

    待ってました!ジャークチキンのご紹介〜
    ジャマイカで食べてから虜になりました!
    が、この味はなかなか家庭では再現出来ないんですよね・・・輸入食品を扱っているお店でシーズニングは売ってるのですが瓶のはちょっとお高めでして;
    コストコで国産チキンでこの量が買えるなら絶対買います!欲を言えばこれに定番のライス&ピーズが添えてあったら最高です〜

  4. 2
    みねんこ says:

    うちでは出せない味を、外食やお惣菜に求めてしまう今日この頃。それでも見た目だけでは、怪しすぎて手が出せずにいました。
    いつも詳しい味の説明があるコス子さんでさえ、思いつかないなんて!俄然興味が湧いてきました。
    トマトソースで煮るなんて発想は、私にはなかったです!さすがコス子さん!
    両方の味を確かめたくなったので、今度買ってみます!

  5. 1
    ゲスト says:

    加熱済みとは!完全に生肉だと思っていました。
    カリブの方だとケイジャンスパイスのイメージがあるのですが、コス子さんのレポひはそう言った表現がないので全然別物ということでそょうか?
    オーブンで焼いただけでも美味しそうですし、クリームソースも合いそうですね!

コメントを投稿