クロワッサンブレッツェル 6個入

クロワッサンブレッツェル 6個入

クロワッサンブレッツェル 6個入
購入時価格:798円(2021年12月)
ITEM# 93447

12月に登場した新作ベーカリー、クロワッサンブレッツェルです!

なんだこれは〜?( ゚д゚)クロワッサンなのにプレッツェルって・・・もはや小麦が原料、という以外の共通点が無いようにも思える2つの個性的なパンですが、どうやってこの2つが混じり合っているのかとっても不思議!!

クロワッサンといえば、三日月やひし形の形をしたバターをたっぷり折り込んで作るパンで、ブレッツェル(プレッツェル)は塩気があってちょっと硬めの黒っぽいパンで、ドイツやフランスなどでよく食べられているものです。

クロワッサンブレッツェルはその2つの特徴をあわせたパン・・・ということでしょうか??そもそも見た目からして、クロワッサンでもプレッツェルでもどちらでもない気がするんだけど( ゚д゚)

どういう味なのか、どういう質感なのか見た目だけじゃわからず、なのでもちろん美味しい食べ方もわからないんだけど、コストコから送られてきたメルマガでは、こちらをサンドイッチ用のパンとして使っている写真が掲載されていたんですよね。。

サンドイッチは普段からよく食べているし、もともとクロワッサンもプレッツェルも好きなので、きっと持て余すことは無いかな〜?と思って試しに買ってみることにしました。

6個入りという量も比較的手に取りやすい量ですよね。でも1個あたりの価格は133円と、コストコベーカリーにしてはややお高めの部類です。

まぁ結構ボリュームもあるし、町のベーカリーで売っているパンと思えば決して高いお値段じゃないんだけどね。。

商品詳細

クロワッサンブレッツェル 6個入 商品ラベル(原材料・カロリーほか)

名称:パン
原材料名:パン(小麦粉、植物油脂、イースト、ぶどう糖、食塩、ライ麦粉、砂糖、そらまめ粉、小麦でん粉)、ポピーシード、オーツ麦フレーク、ひまわりの種、ごま、亜麻仁、植物油/乳化剤、安定剤(グァーガム)、カセイソーダ、pH調整剤、V,C、香料、(一部に小麦・ごまを含む)
内容量:6個
消費期限:加工年月日含め3日
保存方法:直射日光・高温多湿を避けて保存
※この製品は卵、乳成分、そば、落花生を使用した設備で製造しています。
栄養成分表示(100gあたり):熱量 341kcal、蛋白質 6g、脂質 20g、炭水化物 34g、食塩相当量 1.1g ※この表示値は目安です。

クロワッサンブレッツェル 6個入 開封(2種類のパン)

2種類のトッピングが施されたパンです。片方は大麦、ごま、種系といった雑穀と、もうひとつはポピーシードです。表面にまぶされているトッピングが違うだけで土台のパンは同じものみたい。

1つの大きさは約10cm程の手のひらいっぱいサイズ。まるで巨大サイズのおにぎりみたいなふんわりとした三角形をしています。生地の中央はクープというか、大きなひび割れのようなものがあります。

あと、生地をよく見てみると確かに普通のパンではなく、横から見るとクロワッサンのような層みたいなものがあるんですよ・・・手にとった感じも全体的にしっとりしていて油分が多めな印象。

でも、香りは全くクロワッサンじゃなくてプレッツェルなんですよね〜。そして、普通のクロワッサンよりも少し生地の色が黒っぽいです。

クロワッサンブレッツェル カット断面

断面はこんな感じ。ふんわり膨らんだ中心部分は生地が詰まっているわけではなく大きな空洞がありました。断面を見ると、まるでクロワッサンのように層状になっているのがわかりますね。

味について

まずはそのまま味見の一口。食感は表面しっとり系のクロワッサン。でも味は完全にプレッツェル!なんでだ〜?不思議!( ゚д゚)

全体的に塩気が強めで、そのままおつまみになりそうなくらい味がしっかりしています。でも中はバターの香りというわけではなく、プレッツェル特有の風味というか、ちょっと黒糖にも似た独特の香りがある香ばしいパンなんですよ。

感覚でいうと、クロワッサン3割、プレッツェル7割といったところでしょうか。。

味はプレッツェルに近く、でもプレッツェルのように中がミッチリ詰まって硬いというわけではなく、ちょっと軽めでクロワッサン寄りな食感。

食感の柔らかさ、軽さが通常のプレッツェルと大きく違う点で、食べやすいプレッツェル!という感じですね。

クロワッサンブレッツェル サンドイッチ

層に合わせて横にスライスすることでパンがバリッ!と上下に開き、そこに好みの具材を挟めば簡単にサンドイッチを作ることができました。

すごい!( ゚д゚)パンが違うだけで普通のサンドイッチじゃなくて、なんだかとってもオシャレなカフェ飯っぽくなった!

でも、サンドイッチのパンにするにはちょっと生地が柔らかすぎるかな。。

挟む具材やボリュームにもよりますが、パンがフニャッとしているせいで具材をガシッと挟めずちょっと食べにくかったのと、うまく把持できず上のトッピングがボロボロ落ちがちなんですよ。

やっぱりサンドイッチ用に使うパンであれば、生地がパリッとしたクロワッサンや、トルタサンドイッチロールのようにもう少し生地がミッチリしたタイプのパンの方が向いてるような気がします。

もしもこちらでサンドイッチを作るのであれば、具材は1つ2つくらいで十分。欲張って挟みすぎない方が良さそうですね。

クロワッサンブレッツェル あんバターをサンド 

でも、この組み合わせは最高だった〜(゚∀゚)

コストコで売っている久世福のあんバターをポピーシードのパンの空洞部分に詰めて作ったクロワッサンブレッツェルあんぱんです。

ポピーシードのつぶつぶがアンパンみたいだったという、それだけで組み合わせてみたのですが、相性抜群でした!

パンの塩気がいい感じにあんこの甘さを引き立て、それでいてパンの独特な風味や香ばしさなどもしっかり感じられてとっても美味しかったです。

あんバターである必要はありませんが、あんこが冷蔵庫にありましたら、ぜひとも試して頂きたい組み合わせです(゚∀゚)

まとめ

コストコ新商品のクロワッサンブレッツェルは、クロワッサンの食感とプレッツェルの味・風味を併せ持った、これまで食べたことがない新しいベーカリーでした。

わかりやすく言えば「食べやすいプレッツェル」という感じ。名前ほどクロワッサン感は無く、どちらかといえばプレッツェル寄りな気がします。

プレッツェルのちょっとしょっぱめな味や香ばしい風味は好きだけど、ミチっとした硬めの食感が気になる!という方はきっと気に入るはずです。

甘味との相性も良いので、こちらを購入された方はぜひ「クロワッサンブレッツェルあんぱん」を試してみてくださいね!

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    ゲスト says:

    店内で現物見ました!

    (´-`)???(店内商品前にて)
    「味の想像が全くつかない!」

    ポップに「白けし」ともう一つトッピング名が書いてあったような…???

    白けしはアンパンによく使われているものだったかな〜?と売り場で見ていたから何となく記憶にあったんですが)^o^(

  2. 2
    あんこ says:

    年末の時に見たんですけど、このビジュアル驚き硬そうだし、と手に取るのやめてしまいました。商品の名前ちゃんと見てなかったんだけど、クロワッサンだったんですね。次行った時あるかなあ。

  3. 3
    さおり says:

    私も先日買いました。プレッツェルを思い浮かべながら食べると、思いっきり柔らかいのでちょっと違和感がありましたが、香ばしいクロワッサンと思えば塩気があって美味しいですよね。
    私はブルーベリージャムとスライスチーズを挟んであまじょっぱくして食べました。まだ冷凍庫に残っているのでコスコさんオススメのあんバター試して見ます。

    • コス子 says:

      ジャムとチーズもいいですね〜!シンプルな具材合いそうです(´艸`*)また食べたくなりました!

  4. 4
    ベリー@神戸倉庫 says:

    ああ、ブ(濁点)レッツェル?
    プ(半濁点)レッツェルじゃないの?
    と思いながらいつも皆さんの書き込みを老眼凝らして読んでました。
    ブレッド(英:パン)+プレッツェル(独)
    の造語かなぁ…とも思ったけど、調べたらフランスではブレッツェルと呼ばれてて、ドイツのプレッツェルより柔らかいみたいです。
    クロワッサンだからフランス流にブレッツェルなんですね。勉強になりました。

    あんブレッツェル(*´艸`)
    それ絶対美味しいやつです!

  5. 5
    みう says:

    このパン、そのまま半分にスライスするよりも、2分割して中の空洞を利用して具を詰めると(ピタパンみたいな感じで)、とても持ちやすく食べやすくなりますよ!

  6. 6
    david says:

    今日、前橋倉庫店で、150円引きで買いました。店のスタッフさんが、アンバダで食べると、美味しいと説明してました。あれ、誰に聞いた様な?こちらでしたね、納得。

  7. 7
    カブトムシ says:

    今日、食べました。
    たまごサンドとイチゴジャムサンドにしました。私はイチゴジャムの方がしっくりきました。
    あんバター、甘い方がプレッツェルにあうみたいですね。
    口当たりの良いプレッツェルって感じですね。

コメントを投稿