NOEL ハモンセラーノ(生ハム原木) 2kg

NOEL ハモンセラーノ(生ハム原木) 2kg 外箱

NOEL JAMON SERRANO 1/2 2kg
購入時価格:7,998円(2021年12月)
ITEM# 589754

ずーっとずーっと気になっていた生ハムの原木を購入しましたー!こちらは昨年12月の中旬に購入した商品です。

購入して開封している様子やその後どうなったか?など、動画ではちょこちょこお知らせしていたのですが、今回はそのまとめです。

普通は生ハムといえば、薄〜くスライスされたものがシート状になって売っていますが、こちらはなんと!スライスする前の生ハムの塊なのですよ(´艸`*)

この生ハムの塊のことを、巷では「原木」という言い方をするそうな。。コストコではその原木が、箱で販売されています。

12月中旬といえば、クリスマス、忘年会、年末年始、新年会など・・・パーティーシーズン続きできっとお酒を飲む機会も多く、きっとこのタイミングで買えば活躍の場は多いはず・・・。。

というか、1年のうちでこの時期が一番適してると思ったし、今を逃せば買うタイミングを失ってしまう( ゚д゚)と思いまして、思い切って買ってみることにしたのです。

生ハムなんて普通は1枚あたり◯◯円、みたいな世界じゃないですか?( ゚д゚)それが内容量2kgってどれだけ食べられるの?

これがあれば自宅で好きなだけ生ハムをスライスし放題!食べ放題!という夢のシチュエーションを実現することができちゃいます(´艸`*)

しかも、自分で好きなようにカットできちゃうというエンタメ性もいい感じですよね〜(´艸`*)

こんな時期じゃなければ、人を呼んでホーム−パーティーをしたらきっと盛り上がると思うんだけどなぁ・・・。さっそく紹介しますね。

商品詳細

NOEL ハモンセラーノ(生ハム原木) 2kg 商品ラベル(原材料・カロリーほか)

名称:非加熱食肉製品
原材料名:豚もも肉、食塩
内容量:2kg
賞味期限:購入日より9ヶ月先まで
水分活性:0.95未満
保存方法:10℃以下で保存
原産国名:スペイン
栄養成分表示(100g当たり):熱量 248kcal、たんぱく質 35g、脂質 12g、炭水化物 0.5g、食塩相当量 2.1g ※この表示値は目安です。

ハモン・セラーノはスペインで作られている豚もも肉から作る生ハムです。イタリアで有名なパルマの生ハムと並ぶ世界3大ハムのひとつと言われています。

イタリアでいうところのプロシュートと同じなのですが、スペイン産の生ハムは豚肉の皮を取ってから塩漬けして熟成するのに対し、イタリア産の生ハムは皮を取らずに塩漬けするという加工工程の違いがあるそうです。なので、同じ生ハムでも味わいや食感はだいぶ違うのだとか。

こちらはボンレスタイプということで、骨がついていないお肉だけの塊なので、骨がついていないぶん食べられる部分が多いということになりますね。メルマガの情報によると12ヶ月熟成されているそうです。

外箱には「Store in a cool and dry place,max 20℃(涼しく乾燥した場所に保管してください、最大20℃)」と記載されていました。

20℃以下での保存ということを考えると、日本の場合は必ずしも冷蔵庫に入れる必要は無いけれど、やはり冬場しか保管は難しそう、といったところでしょうか。

NOEL ハモンセラーノ(生ハム原木) 2kg 開封(中身一式)

箱をあけたらこんな感じ。綺麗にパッキングされた生ハム原木(2kg)と、ハモネーロ台という名前のハムを固定する土台のパーツ、そしてスライス用のナイフ、組立説明書です。

まぁ・・そうなっちゃうよね(;´∀`)

取り出したらすぐに食べられることを期待しちゃいますが、まずはハモネーロ台を組み立て、生ハムを切るための準備から始めなければなりません。

とはいえ、必要なものは全て揃っていて、レンチみたいな組み立てるための工具を自分で用意する必要はないし、ありがたいことに説明書は日本語で書かれていたので(怪しい箇所もありますが)私一人でも問題なく組み立てることができましたよ〜!

NOEL ハモンセラーノ(生ハム原木) 2kg 組み立て

というわけで、無事に設営できた生ハムがこちら!

骨がない生ハムなので、上部1ヶ所、下部1ヶ所の計2箇所にネジを直接刺して固定。カット面を上にして、付属のナイフで薄く剥ぎ取りながらスライスする、という形になります。

ハムそのものは全体的にベタベタした油をまとっており、表面は白い層のようになっています。この部分は保護と乾燥防止のためにあるものらしく、食べる前に切除するよう書かれていました。

また、横の部分はぶ厚い豚の脂に覆われているのと、一部に豚の皮が残っていました。皮は硬くて食べられませんがナイフを使って簡単に切り取ることができます。

NOEL ハモンセラーノ(生ハム原木) 2kg カット断面

白い層をカットすると、中から濃いピンク〜暗赤といった色味のハムが出てきました!綺麗!

ここでようやく見覚えのある生ハムが出てきたよ!(´艸`*)

表面は硬めでしたが、中の方はしっとり柔らか!すごい〜ちゃんと生ハムだぁ〜( ゚д゚)

味について

めちゃめちゃ美味しいじゃん・・・(´艸`*)

一口食べてすぐ、これ・・・本当に買ってよかった!と確信しました( ;∀;)切りたてホヤホヤの生ハムの香り・風味がなんと豊かなこと!!

華やかな香りとしっかりした塩気に負けない、凝縮された肉の旨味がたまりません!これが2kgもあるなんて・・・( ;∀;)

シート状で売っているような極薄で大きく切り出すには匠の技が必要で、私のような素人が生み出すのは至難の業なのですが、それでも切れっ端のカスみたいなお肉でさえもめっちゃ美味しいので、切り方がヘタでも全く問題なし!

なにより、自分が食べる分を好きなだけ、専用ナイフを使って切り出す!という行為がとにかく非日常的でめちゃめちゃ楽しい(゚∀゚)

正直、綺麗にカットするのは本当に難しく、全然思ったような切れ方にはならないんですけど、なんせたっぷり2kgもあるわけですからね。失敗しても何度でもチャレンジできます。

いわゆる「生ハム巻き」みたいな、チーズとか野菜をくるくる巻いて食べられるようなサイズ・薄さで切り出せるのは、10回に1回くらいなもので結局そういった料理には使えなかったのですが

サラダにちょっとふりかけたり、チーズの上に乗せたり、サンドイッチに挟んだりといった感じの用途で使うには必要十分!

毎日のようにカットして食べていたら、カット技術もメキメキ上達しましたよ〜!付属のナイフもそこまで安っぽい雰囲気はなく、いい切れ味です。

そうそう、こういった生ハムは実はパン切り包丁のような波刃の方が切りやすい!と教えて頂きまして、途中からはずっとパン切り包丁でカットしていました。

パン切り包丁

不思議ですが確かに波刃の方が平坦で厚みも均等で長く、大きくカットすることができるんですよ。新しい発見でしたね!

あと、お肉をカットしてわかったのですが、中間部分と端っこの部分ではお肉の質感というか硬さが大きく違いました。

ピンク色っぽい部分は柔らかく、薄くカットすれば舌触りは滑らか。先の方はやや乾き気味でお肉の色味もガーネットのような濃い色で、お肉がギュッと締まって塩分も強く、まるでジャーキーみたいな食感です。

生ハムのイメージだと断然真ん中部分の柔らかい部分ですが、硬い部分はそれはそれで美味しいんだ(´艸`*)噛めば噛むほど塩気と旨味が中から溢れてきてず〜っと噛んでおきたくなるくらい。完全にお酒のつまみですね。笑

クリスマスや年末年始など、今季もほとんど家から出ず、ずっと家で過ごしていましたが、生ハムの塊が家にあったおかげで、家に居ながらもちょっと外食気分が味わえて楽しかったです!

家族で入れ代わり立ち代わり生ハムをカットするのが楽しくて、しばしば「誰が一番長くカットできるかゲーム」とか言って、対決したりもしていました。

お値段だけ見ると決して気軽に購入できるものではありませんが「食べる」以外にこれだけのエンタメがくっついてくる事を考えると、とてもコスパが良い商品だと思います。(´艸`*)

生ハムパスタ

普段のポテトサラダもサンドイッチも、パスタもちょっとした和え物なんかも、少し生ハムを加えるだけで一気に豪華に見えましたし、本当に普段使いからパーティーシーンまで大活躍でしたよ〜。

長くなりますので今日はここまで!明日は保存方法と気になったところ、最終形態までお知らせしますね〜!

おすすめ度:★★★★

コメント

  1. 1
    ゲスト says:

    いつかはクラウン。昔そんなCMあったけど。いつかは生ハム原木。

コメントを投稿