TAZO チャイティーラテベース 1,000ml×2本

TAZO チャイティーラテベース 1,000ml×2本

TAZO CLASSIC CHAI LATE BASE 1,000ml×2本
購入時価格:1,188円(2022年5月)
ITEM# 39787

牛乳で割るだけで手軽にチャイティーラテが出来る!というお手軽な濃縮リキッドを購入しました!

チャイラテ好きです!でも家ではあまり飲まないかなぁ〜。

以前、本格的なチャイが作れる!みたいなキットを手に入れたことがあったのですが、お鍋でスパイスを煮出して、紅茶葉と牛乳を合わせて、吹きこぼれないように気をつけて、茶こしで濾して・・・って感じで、結構面倒だったんですよ。

もちろん手作りのチャイはとっても香りが芳醇で奥深い味わいになってとっても美味しいのですが、それ以上に時間と手間がかかるので億劫になってしまいましてね・・・。

今では家で作るものではなく、コーヒー屋さんでちょっと今日はコーヒーの気分じゃないんだよね、って時に注文するメニューということで落ち着いていました。

でもこれならば、濃縮リキッドをミルクで割るだけ!(゚∀゚)

その気になれば10秒くらいで作れちゃいますね!とっても簡単だし、これからの季節にアイスチャイラテとか作れたらめっちゃ最高!と思って試してみることにしました。

TAZO チャイティーラテベース 1,000ml 1本

パッケージもおしゃれですね!

でもこれ、どこかで見たことあるというか・・・なんかスターバックスとかで見たことがあるような気がするんですよねぇ・・・で、調べてみたところ、実は2016年までスターバックスのティーメニューで採用されていた紅茶ブランドらしいんですよ。

ちなみに現在は別のブランドに変わっており、TAZO自体も英蘭ユニリーバに売却され、こちらの商品もユニリーバジャパンの名前が記載されていました。

もしかすると、スターバックスのチャイラテとして使われていたものかもしれないと考えると、家で気軽にスタバの味が楽しめる!ということなので、完全に後付けではありますが、なんとなく得したような気持ちになりますねぇ〜(´ω`*)

こちら1000ml入りで10杯分とのことなので、1杯あたり100mlのチャイラテベースを使う計算となります。今回の価格でいえば1本あたり594円なので、1杯60円と考えれば、決して高くはないですよね。

商品詳細

TAZO チャイティーラテベース 1,000ml×2本 裏面ラベル(原材料・カロリーほか)

名称:紅茶飲料(希釈用)
原材料名:砂糖(国内製造)、紅茶、はちみつ、シナモンエキス、クローブエキス、カルダモンエキス、クロコショウエキス、ジンジャーエキス、スターアニスエキス/香辛料抽出物、香料、酸味料
内容量:1000ml☓2本
賞味期限:購入日より8ヶ月先まで
保存方法:高温多湿を避け、暗所で保存してください。
栄養成分表示(100mlあたり):熱量 44kcal、たんぱく質 0g、脂質 0g-飽和脂肪酸 0g、炭水化物 11g-糖質 11g(糖類 11g)-食物繊維 0g、食塩相当量 0g

TAZO チャイティーラテベース 中身(濃縮リキッド)

こちらが中味。濃く混濁した茶色っぽい液体は少しトロミがあり、濃縮リキッドというよりシロップと言った方が合ってるかも。濃厚でいろんなスパイスの香りがします。

シナモンの上品な香り、カルダモンのスッとした爽やかさと独特な風味の八角(スターアニス)はやや強め。もちろん、茶葉や香辛料の粉などは一切含まれていません。

ただ、このままだと甘い漢方みたいな感じというか、飲み物ではなく、まるでお薬のような雰囲気があるんですよね。

当たり前ですがこのまま飲んでも全然美味しくはありません(←飲んでみた)。濃厚なのでなんらかのお菓子作りのシロップ的な使い方はできそうですが、基本的には飲料用となります。こちらに牛乳を1:1の割合で注いでチャイラテを完成させます。

この牛乳パックタイプのパッケージも便利ですね!こちらは未開封であれば常温で長期保存ができるので、冷蔵庫のスペースを無駄に取るようなことはありませんし、キャップ付きなので開封後もしっかり密閉保存ができ、横に倒して保管することもできます。

アイスで作る時は氷の入ったグラスに注げば良いだけだし、ホットで飲みたい場合はレンジでチンすれば良いだけ。作り方はとっても簡単です!

TAZO チャイティーラテベース 牛乳で希釈

牛乳をいれるとお薬感は無くなり、綺麗なミルクラテの色になりました。

味について

美味しいです〜!甘めでスパイスが効いてて、でも強すぎなくて飲みやすい!紅茶の味もしっかりしていて、簡単に美味しいチャイラテができました!

個人的な好みで言えば、1:1だとちょっとスパイス感が物足りなく感じるので、気持〜ち濃いめに作っています。

カフェで注文するものと違って、自分で作るものは好みの濃さに調整できるのがいい感じです。リキッドの量が多ければ、それだけガツン!とスパイスを効かせることができます。

ただ難しいのは、濃い目に作るとスパイス感は強まりますが一緒に甘味も濃くなっちゃうんですよ( ゚д゚)甘さ控えめでスパイス強め、みたいな微調整ができない、というところは難点でしょうか・・・。

TAZO チャイティーラテベースで作ったチャイティーラテ

というか、いろんな飲み方をした結果、やはり1:1というのが甘さとスパイス感のバランスが絶妙!ということで、そこは素直にメーカーさんの意見を尊重した方が良いかも・・・という結論に落ち着いております。

ちなみにホットの方がアイスよりもさらに甘さが際立ちます。ちょっと疲れた時とか、甘いものを摂りたい!という時のオヤツ代わりにちょうど良い感じですね。

普段からカフェでチャイを頼むのは家族で私だけなので、こちらもきっと私しか飲まないんじゃないかな〜?と思っていたのですが、意外と旦那氏が気に入って飲んでいます。

味が美味しいのはもちろんですがやはり、作るのが面倒でない!という点がとっても大きいみたい。最近は夜中にパソコン作業をする時などはコーヒーではなく、こちらのチャイラテを大きなマグカップに作って飲んでいる姿を見かけます。

というわけでとっても気に入りましたよ〜!10杯分×2本セットという量で、我が家では大人2人用という感じですが、あっという間になくなっちゃいそうです!

チャイ自体がちょっと独特な飲み物なので、誰しもにおすすめというわけではありませんが、時々カフェでチャイを頼むよ〜!という方は試してみる価値がある商品だと思います。

※動画レビュー⇒TAZO チャイティーラテベース

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    ぷりん says:

    スタバで昔、タゾ・チャイ・ティーラテを頼んでいたのですが、まさにあの味なんでしょうか?!ときめきますね!
    スパイス効かせたい問題は、スタバのようにちょこっとシナモンパウダーでも足せばそれっぽくなるかな?と思いましたが、コナっぽくなっちゃうかな…

  2. 2
    空空@木更津 says:

    わあー^o^これ気になります!次行ったら買っちゃおう〜
    開封後も立てて収納しなくても大丈夫そうだし、、
    例えばミルクなアイスにかけたりしたらどうなんでしょう?甘すぎるかぁ(*_*)

  3. 3
    スタバ好き says:

    豆乳で作るのもオススメですよ〜!!または、コーヒーのシロップ的に入れるのもアリです。

    • てんたま says:

      私も牛乳より豆乳のほうが好きでしたー!ココアでも何でも豆乳で作るとちょっと甘さ控えめに感じられる気がします(*´ω`*)

  4. 4
    木蓮 says:

    アーモンドミルクで混ぜたらどうでしょうか?!
    それでもおいしければ買いたい〜

  5. 5
    すばママ@多摩境 says:

    先日スタバに滞在したときに、チャイラテを頼む人がとても多かったので、私も真似して頼んでみました。
    そしたら一緒にいた人に、ソイ・チャイティーが流行ってるんだよ!チャイラテを豆乳でって言わないと〜😅とあとで教えてもらいました。ソイチャイティーシナモン増し、が人気だそうで…こちらの商品も俄然気になります!

コメントを投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。