アップルシュトルーデル 8個入 2022

アップルシュトルーデル 8個入

アップルシュトルーデル 8個
購入時価格:1,498円(2022年7月)
ITEM# 93142

ベーカリーコーナーの新商品、アップルシュトルーデルを買いました!こちらは以前からちょこちょこ登場する期間限定の商品です。

はじめて購入してブログで紹介したのが2014年。それ以降、何度も繰り返し登場しているベーカリーで期間限定だけどファンが多い商品なんですよね〜。私も大好きです(´ω`*)

今回、久しぶりに見かけたので購入することにしました!

もともとシュトゥルーデルというのは、オーストリアやドイツで食べられている、何らかの「詰め物」をパイ生地で巻いたもので、ベーカリーというよりも、どちらかといえばスイーツの部類らしいんですよ。

アップルシュトルーデルは名前の通り、リンゴのフィリングをパイ生地に詰めたものですが、コストコのアップルシュトルーデルはアメリカンなアップルパイっぽい見た目をしています(゚∀゚)

全部で8個入ってて、1個あたりの価格は187円。なので価格だけ見ると、そこまでお得感は無いような感じがするのですが、これが手にとってみると結構大きくてズッシリとしているんです。

商品詳細

アップルシュトルーデル 8個入 商品ラベル(原材料・カロリーほか)

名称:菓子パン
原材料名:菓子パン(カナダ製造)、(アップルフィリング【りんご加工品、砂糖、シナモン、食塩】、小麦粉、マーガリン、食塩、大豆脂、イースト)、砂糖/増粘剤(加工デンプン)、酸化防止剤(V,C)、香料、保存料(ソルビン酸K、亜硫酸塩)、pH調整剤、カロチン色素、(一部に小麦・乳成分・大豆・りんごを含む)
内容量:8個
消費期限:加工年月日含め4日
保存方法:直射日光・高温多湿を避けて保存。
※この製品は卵、そば、落花生を使用した設備で製造しています。
※稀に果実の種や皮の一部が残っていることがありますのでご注意ください。
栄養成分表示(100g当たり):熱量 332kcal、蛋白質 3.4g、脂質 16.4g、炭水化物 42.4g、食塩相当量 1.03g ※この表示値は目安です。


アップルシュトルーデル 1個

ひとつ取り出してみるとこんな感じ。甘酸っぱいりんごとシナモンが混じったような、甘香ばしい香りが漂います(´ω`*)

立体的に編み込んであるパイ生地の中には、りんごのフィリングが入っています。隙間からソースがドロっと出てる感じとか、表面がテカテカしている感じとか、とってもおしゃれなビジュアルですね。

サイズは縦9cm×横14cm。重さは150g程です。横からみると結構厚みがあってボリュームがあります。

見た目はパリッとしていますが、周りにうっすらシュガーコーティングが施されていまして、砂糖が微妙に溶けて生地も思ったよりシットリしているので、手に取るとかなりベタつきます。

アップルシュトルーデル カット断面

カットしてみました。アップルフィリングはペーストとかではなく、角切りのりんごがしっかり形を残した状態で入っています。

ソースも一緒になっているせいか、中はかなりシットリした印象ですね。

味について

見た目はかなり、甘々なアップルパイ系スイーツな雰囲気なんだけど、これがそこまで甘すぎず、とっても美味しいんです!

中のリンゴはいわゆる甘煮だけど、しっかりリンゴのシャキッとした食感が残ってるし、それでいてちょっと酸味があるリンゴなので、周りの甘いフィリングソースと一緒になって、甘すぎないちょうど良い味となっております。

シナモンはしっかり香るけど、味はそこまでスパイシーな感じはないかな。それよりもパイ生地の香ばしさの方が際立っています。

そしてこちら、食べる際は一度トースターで焼き直してから食べるのがおすすめです。

アップルシュトルーデル トースターで焼き直した

そのまま食べると全体的にシットリした感じなのですが、トースターで焼き直すことで、パイ生地がパリッと硬くなり、周りのシュガーコーティングがいい感じに飴化して表面を薄くコーティングします。

生地のサクサクとした食感と、ソースが染みてよりシットリとした生地、そして果肉感がより際立ったアップルフィリングが、それぞれいい感じに個を出して、お互いを引き立て合って・・・そのバランスが素晴らしくちょうど良い!(´艸`*)

というわけで、個人的にはトースターで焼き直してから食べるべきもの!!!と、思っております。

もちろんそのままでも普通に美味しいんですけどね。でも一度焼いてパリッとさせるだけで美味しさが5倍くらいアップするので(個人的な感覚です)、ちょっとひと手間ではありますがオススメです。

買った人はぜひとも試してみて下さいね。

アップルシュトルーデル ホイップクリームを添えた

さらに!許されるならばバニラアイスとか、ホイップクリームなんかを添えたりすると、それはもうベーカリーの枠を超えて完全にスイーツとなります(´艸`*)

私はこちらを、コーヒーや紅茶と一緒に食べることが多いのですが、丸々1個じゃちょっと量が多すぎるので、いつもは半分にカットして食べています。

ちなみにこちら、冷凍保存することもできます。

1つずつラップで包んでジップロックへ入れて冷凍庫へ。食べるときは凍ったまま20秒ほどレンジで温めたのち、トースターで3分ほど焼けば、冷凍前と変わらないサクサク&シットリを楽しめます。

なので、消費期限を気にして慌てて食べ切らなきゃ!( ゚д゚)・・・とは、なりません。

ベーカリーなので、もちろん朝食などで食べても良いと思いますが、私の中では「スイーツ」のカテゴリーに属しているものなので、私はお茶と一緒にちょっとずつ楽しむことが多いかな。

今回もゆっくり楽しみたいと思っています。

※動画レビュー⇒アップルシュトルーデル

おすすめ度:★★★★

コメント

  1. 1
    通りすがり says:

    オーストリア、ですかね?

    私も好きで、あればカートにインしてしまいます。
    温めてバニラアイスと一緒に頂きます。
    あー食べたい。

  2. 2
    あーちゃん@前橋 says:

    オーストラリア⇨オーストリア、かな?

  3. 3
    マダム♬ says:

    「トースターで焼く」ベストですよね♪
    販売の度に買ってしまいます。
    思ったより甘々ではなく美味しいのでヤバイやつです(//∇//)次行ったら購入決定!

  4. 4
    ふう says:

    私も先日、前橋店で見つけて買いました。
    私より、旦那の方が昨年食べた時から気に入ってて、再販を待ち望んでいたので、買って速攻、駐車場で食べていました。
    旦那の感想は、フィリングたっぷりなのが美味しくて気に入ってたのに、今年はフィリングがほとんど入っていない、パイ生地の味しかしなくてガッカリしたとのことです。
    その時の生地とフィリングのバランスは、アップルターンオーバーに近い感じで、網目のパイ層にボリュームがあり、アップルターンオーバーにシナモン風味とシュガーをちょい足したという印象でした。
    これはこれで美味しいのですが、フィリング重視な
    相方がいるので、店舗間やロットで違うのか、昨年とはバランスが変わったのか、でリピートに悩ましいところです。

  5. 5
    コス子 says:

    オーストリア!です(゚ω゚)
    これ、多分いつか間違えるよなぁーと思ってたら案の定でした( ;∀;)
    ご指摘ありがとうございます。訂正しました!

  6. 6
    ゲスト says:

    私も毎回見つけたら買ってます!
    でも、今回のは、たしかにりんごの量が減って、フィリングのジャム状の部分が増えてるせいか、すごく甘甘でした。材料費の関係ですかね(u_u)

  7. 7
    ほし says:

    オーストラリアのパースに仕事で行った時にお土産に勧められたのがアップルシュトルーデルでした。ですので私にとってはシュトルーデル=パース名物です。

  8. 8
    ゲスト says:

    前は1,000円しなかったと思うのですが、価格が1.5倍になってしまったので買うか迷います…味は大好きなんですがね。

  9. 9
    みか says:

    御船のコストコでも売ってますか?

  10. 10
    ねこにゃん says:

    昨日購入して、コス子さんのレビュー通りに温めてウマウマ食べたんだけど、余ったのを一つずつラップで包んで冷蔵庫に入れたの。そして今日は日中あまりにも暑かったもんだから、冷蔵庫から出してそのままかぶりついてみた…。なんということでしょう!めっちゃ美味しかったー。記事がよりパイっぽくなって、アップルフィリングが冷え冷えトロトロで、上に振りかけてある粉砂糖がシャリシャリー! お試しあれ。

    …しかし私はもとから食べ物には熱々を求めていないので…美味しいと感じるのは私だけかもです。…テヘ!

    • ねこにゃん says:

      今日、あまりのあまりにもの暑さに、冷凍庫に入れておいたアップルシュトーデルをそのまま食べてしまいました…。パイがサクサクでフィリングが冷え冷えで美味しいですぅ。フィリングが冷えて固まった所もお口の中でとろっと溶けてたまりませんよ。えっと、実音10分我慢して待ちました。

      差し歯や入れ歯の方はお気を付けください。

コメントを投稿