フロッシュ アロエベラ食器用洗剤(コストコオリジナルの大容量サイズ)

フロッシュ アロエベラ食器用洗剤 1000ml×2本

旭化成 Frosch アロエベラ食器用洗剤 1000ml×2本
購入時価格:968円(2023年10月)
参考価格:958円(2024年4月)
ITEM# 11019

コストコのロングセラー商品、フロッシュの食器用洗剤を買いましたー!

カエルさんがトレードマークの食器用洗剤で、どこのスーパーでもドラッグストアでも販売されている有名なアイテムなのでご存知の方も多いと思います。

コストコのフロッシュは私もよくお世話になっていまして・・・特に上の子が赤ちゃんだった頃、謎に布おむつにハマっていた時期がありまして、日々手洗いするものが増え、手荒れに悩んでいたんです。思えば、その頃が一番お世話になったかな〜。

コストコのフロッシュといえば、過去には500ml入りの3本セットや、いろんな香りのアソートセットなどもありましたが、最近のコストコのフロッシュはサイズがめっちゃコストコ!な感じになってるんですよ。なんと1000ml入りの2本組!!( ゚д゚)

かわいいパッケージが特徴のフロッシュなはずなのに・・・1本のサイズが牛乳パック1本分と同じ量!というこのビジュアル、もはや可愛いかどうかも怪しい感じになっておりますが(;´∀`)

実はこの1000ml入りのパックはコストコでしか販売されていない専売品なのだそうです。これが1本あたり484円なので価格は間違いなく安い!!

フロッシュ アロエベラ食器用洗剤 通常サイズとの比較

ちなみにスーパーで販売されているフロッシュ(写真左)は300ml入りでうちの近所だと339円(税込)で販売されています。つまり、コストコのフロッシュはその3倍以上の量が入っているんです!そう思うと、めっちゃお得感がありますよね(´ω`*)

商品詳細

フロッシュ アロエベラ食器用洗剤 1000ml×2本 裏面ラベル

品名:台所用合成洗剤
用途:食器・調理器具用
液性:弱酸性
成分:界面活性剤(9%アルキルエーテル硫酸エステルナトリウム)、安定化剤、粘度調整剤
特徴:油汚れもスッキリ洗浄、天然アロエヴェラエキス配合、皮膚テスト済い、低刺激性洗浄成分処方

フロッシュ アロエベラ食器用洗剤 1000ml 1本

フロッシュは環境先進国ドイツのメーカーさんの商品で、使用されている界面活性剤は植物由来で使った後の洗剤はほぼ100%分解されて自然に戻るという、環境に優しい洗剤です。

天然アロエヴェラエキス配合ということで手肌に優しく、当時めちゃめちゃ手荒れで悩んでいた時は使う食器用洗剤をこちらに変えて、コストコで買った大容量のセタフィルローションを水仕事後にこまめに塗るようになったら、困っていた手荒れがあっという間に改善したんですよ。

そういう経験もあって、フロッシュの手肌への優しさは実感していますし、乾燥の怖さや保湿の重要さ、弱酸性の信用性、アルコール成分の強さなど、身をもって実感しております。

なのでこちらは、個人的にも大変思い入れがある洗剤だったりするわけです(´ω`*)

フロッシュ アロエベラ食器用洗剤 1000ml 注ぎ口

1000ml入りは、てっきり詰替え用かな?なんて思っていたけど、注ぎ口を見てみると普通にピュピュっと取り出すことができるみたいです。ということは、必ずしも詰替え用というわけではなく、そのままキッチンで利用できるみたいですね。めっちゃ存在感抜群な大きさですが(;´∀`)

記載されている使い方は2種類あります。原液をスポンジに含ませて洗う、もしくは漬け置き洗い(水1Lに対し0.6ml)です。ちなみに、私が手荒れしていた時の使い方は断然「漬け置き洗い」でした。

フロッシュ アロエベラ食器用洗剤 洗い桶で泡立てる

洗い桶を用意して、フロッシュを適当にピュピュっと入れた後、シンクの蛇口をシャワーモードにして水を溜めます。すると洗い桶が泡風呂状態になるので、ここに軽く水で汚れを流した食器を入れておきます。

おおよそ30分くらい漬け置きをしたら、スポンジを使って桶の水の中で軽くこすり洗いをし、最後に水ですすぎ洗いするだけです。

漬け置き時間は必要ですが、実際の洗いものは全く苦労せず、漬け置きだけで大抵の汚れはするーんと落ちます。泡切れも良く、すすぎ時間も短くて済みます。

フロッシュはスポンジに原液を含ませてこすり洗いする方法だと、なんとなく泡立ちが悪く、界面活性剤が少なめだからか油汚れにあまり強くない感じで、使い心地がイマイチなんですよね。

なお、どうしても漬け置きの時間が取れないという方は、直接スポンジに洗剤を垂らすのではなく、ボウルやお鍋等に少量の水とフロッシュを入れて洗浄液を作り、そこにスポンジを入れてクシュクシュして泡を作り、その「泡」を利用してこすり洗いをする、という方法も有効です。

フロッシュ アロエベラ食器用洗剤 ボウルを使って泡立てる

適量の水とフロッシュをクシュクシュすれば、しっかりコシのあるもこもこ泡が簡単に作ることができるので、フロッシュってあまり泡立たないのよね( ゚д゚)と思われる方は、こちらも試してみてくださいね。

というわけで、上手に使えば洗剤の減りも少なくて済み、それでいて全部で2000mlもありますからね(゚∀゚)当分の間は食器用洗剤を切らすことはなさそうです。

これから乾燥が厳しい季節になりますからね。乾燥しがちな人、炊事の時に手袋が欠かせない!という方には特にオススメですよ。

あと、フロッシュは割と頻繁にクーポンで安くなる印象があります。通常価格でも十分お得なのに・・・それでいてさらに割引になるなんてビックリですよね( ゚д゚)

その時にもよりますが割引の時は大抵、通常価格からさらに200円OFFとかになるので、クーポンを待てる方はぜひそちらを狙ってお得にゲットしてくださいね♪

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    ひきてち says:

    これコストコにあったのですねー
    10月の終わりに西日本総合展示場での健康フェスで試供品でもらったものの普通に使ってて泡立ち良くないなぁと思ってたところでした!製品情報ありがたいです^ ^

  2. 2
    はるるん says:

    ロッシュってあまり泡立たないのよね( ゚д゚)と思っていた1人です。
    素晴らしい情報をありがとうございます。さっそく明日試してみます!

  3. 3
    もちこ says:

    キャンプ場の決まりで自然派洗剤のみ使えるとのことで購入したんですが、泡立たないな…キャンプ専用にするかーと思ってました。
    つけ置き!昔聞いたこともあったような…忘れるものですね。やってみます♪

  4. 4
    あじすけ says:

    フロッシュコストコで購入して使い始めてみました!コス子さんのように洗い桶方式にしたいのですが、コス子さんが使っている洗い桶はどこのものですか?YouTubeでみたところ、底に排水出来る穴があるように見えました!使いやすそうなので、ぜひ教えてください^_^

    • コス子 says:

      「折りたたみ 洗い桶」で検索してアマゾンで買った記憶があります!今見てみるとおそらく「イセトウ」というメーカーさんの(6.6Lホワイト)です。私が買った時と微妙ーに仕様が違うかもしれませんが、使い勝手は同じみたいなのでよかったら調べてみてください!

  5. 5
    あじすけ says:

    アマゾンでイセトウの洗い桶ゲット出来ました❣️冬になると手荒れがひどくなって、温かくなったら治って…を繰り返している母にも勧めて一緒に使ってます^_^教えて頂きありがとうございます😊

コメントを投稿