コストコのトイレットペーパー(バスティッシュ)

コストコのトイレットペーパー(カークランド バスティッシュ)

カークランドシグネチャー バスティッシュ 36個入り
購入時価格 2,028円

コストコのプライベートブランド、カークランドシグネチャーのトイレットペーパーです。こちらもかなり人気の商品でして、コストコでお買い物をしているとカートの下の段に積んでいる人をよく見かけます。

私が初めてこのトイレットペーパーを見た時の印象は・・・・高っ!!

いやだって、トイレットペーパーの値段が2000円強って・・・

私が普段購入しているトイレットペーパー(ネピア)は特売で12ロール399円ですので、トイレットペーパーの値段が4ケタってどうなの?という気持ちがとにかく強く、今まで手が出ませんでした。

例えば同じ紙製品の仲間であるキッチンペーパーバウンティに関しては、洗って何度も使い回しができるという点ですごくお得な感じがして、値段が高くても満足なんですけど、トイレットペーパーに関しては間違いなく1回きりの使い捨てですよね・・・あたりまえですが。

でも、コストコではかなり人気の商品ですし、これを使っている人はもうこれじゃないとダメ!という人も多いらしいし、人気があるのはやはり理由があるはず!と無性に気になり、試しに購入することにしました。

トイレットペーパーといえども、36個入りだとさすがに大きいし重いですねー。。。女性や体力がない方は持ち帰るのに一苦労だと思います。あと、収納も頑張る必要があります。我が家のトイレの収納には当然全部収まりきれませんでしたので、残りは納戸に積んであります。。

キッチンペーパーと同様、この商品は1ロールずつ包装されていますので、埃が付くこともなく衛生的です。外パッケージをバリっと破って2,3人でシェアもしやすいかと思います。

まず、バスティッシュの価格についての検証です。果たしてこの商品は高いのか安いのか・・・参考までに、私がいつも特売で手に入れるネピアと比較してみます。

金額を個数で割るとバスティッシュは1個56.3円、ネピアは1個33.25 円。

バスティッシュは、1ロールが43.18mのダブルです。私が購入しているネピアはダブルで1ロール25mですので、それぞれ1mの値段で計算すると、バスティッシューは1.30円。ネピアは1.33円。

なんと!意外や意外!コストコのバスティッシュは特売で購入しているトイレットペーパーと値段がほとんど変わらない!というか、かすかにコストコの方が安いじゃん。

コストコのトイレットペーパーは1ロールの巻きが長いうえ、36ロールと量が多いので、値段が高いようで実はそこまで高くないんですね。高級トイレットペーパーだと思いながらケチケチ使ってたけど、これなら安心して使えます。

一度コストコで買っちゃえば、しばらく買う必要が無いので、いちいち特売を狙ってお店に行く手間が省けるという意味でも便利っちゃ便利ですね。。まぁ収納スペースを必要とする分がもったいないといえば確かにそれも一理ありますが。

使い心地に関しては、私の主観で言えばかなり良いです。普通のトイレットペーパーと比べると、フワフワで柔らかいし、しかも生地がきめ細かく、強くてしっかりしている感じ。なんとなく水を吸いやすい薄い布で拭いているような感覚になります。

ただ、これじゃないとトイレに行けない!というほどでもなく、もしも単純にバスティッシュの値段が高ければ、あっけなくネピアに逆戻りできます。

考えようによっては、ダブルだし、普段のトイレットペーパーより生地が強いし、吸水性も良いので1回の使用量が少なくて済むかもしれませんが・・・この点はあまり強く主張できません。。トイレットペーパーを使うのって意外と無意識じゃないですか?生地が厚手だからって使用量が変わったりしない気がするので。。

あとはミシン目の間隔が10cm位で、短いように感じます。 全体的にエンボス加工の模様が施されていまして、巻きが長いわりには普通のトイレットペーパーと大きさはさほど変わらないです。若干大きいくらいかな。我が家のペーパーホルダーには問題なく収まりました。

あ、今気づいたけど、ウォシュレットを使った後には最適かも!トイレットペーパーってすぐ水に溶けるものが多いから、ウォシュレット後に使うとすぐに破れがちですが、バスティッシュならしっかり水分も吸収するし、破れずに快適に使えます。

それから、バスティッシュは一般的なトイレットペーパーよりも厚手で強く、なおかつ肌触りも良く水分もよく吸収するので、トイレだけで使うのはもったいないので、日常的に使用する方法もオススメです。

このように、食卓に置けるトイレットペーパー専用のペーパーホルダーがあれば、色んなシーンで使いやすいです。肌触りが良いので、ちょっと口元を拭いたりとか、汚れた食卓をサッと拭いたりするのにも良いかも。

これは私が個人的に狙っているトイレットペーパーホルダーです。

可愛い・・・これならリビングに置きたい。。

結論。バスティッシュ、良いです。

しかし、これ以上高くなったらリピはちょっと考えます。

トイレットペーパーにこだわりがある人はぜひ試してみてください。きっと気に入ってもらえると思います。

おすすめ度:★★★★

コメント

  1. 1
    ろん says:

    そうなんや。。。
    こんな値段あり得んわと敬遠してたけど、、、
    一度買ってみようかな?
    まぁまず何処に収納するかだけどな。。。。

  2. 2
    たけ says:

    こんばんわ。お邪魔します。

    私はコストコのトイレットペーパーを使い出してから、これじゃないとダメですね

    お腹弱いもんで、この丈夫さがちょうどいいです。汚くてすいません(苦笑)

  3. 3
    にこ says:

    すごい!!果たしてコストコのトレットペーパーってお得なのかどうか気になっている割には計算する気も起きませんでした。こちらの情報を読ませていただいてひたすら感心です。ただ私もネピアシングル398円以下を目安に購入するのですが巻が60センチ(ダブルなら30センチ)である事ももチェックポイント。するとネピア1.1円。まっこれもたいした差ではありませんね。コストコのトイレにこのペーパーが備え付けてあるので使い心地は実証済み。プラス個別包装であることや丈夫さを考えて私はコストコペーパーがいいと確信。次回購入決定です。ありがとうございました。

  4. 4
    コス子 says:

    ろんさん
    私も庶民思考ですので、消耗品にこの値段はナシやろ・・と思っていたのですが、それにしてはあまりに購入するお客さんが多かったからずっと気になってました。。巻きが多い為かなかなか無くなりませんのでずっと収納スペースを占領されています・・・。

  5. 5
    コス子 says:

    たけさん
    うちの旦那氏もお腹が弱い方なので、今後もコストコのトイレットペーパーが良いと言ってました。柔らかさと水分の吸収率が絶妙で絶賛しております。。

  6. 6
    コス子 says:

    にこさん
    ネピア30mで計算すれば、1mあたりコストコ:1.3円、ネピア:1.1円。10m使ってようやく2円の差が生まれるということですね。この差がバスティッシュの使用価値だと思うと、やっぱりコストコはすごくお得な感じがします。。
    いいなぁー久山倉庫店のトイレは、安い再生紙のトイレットペーパーが使われてあるんですよね・・・(゚ノД`)コストコでバスティッシュが使われてある店舗であれば、実際使ってみてから購入を検討する、という手が使えますね!

  7. 7
    yumiks says:

    コス子さんこんばんは。いつもブログ楽しみに拝見しています。初めての投稿でこんな内容もどうかと思いますが。。。バスティッシュ、私も使って見ました。が、私が普段使っているペーパーの方が使い心地、コスト共に優っていました。「シャワートイレのために作った吸水力が2倍のトイレットペーパー」という商品です。日清紡の製品で、私が知ってる底値はヤマダ電気の12ロールで298円です。ダブル仕様で一巻き23mです。コスコの製品のブログで他者の製品を言うのもおかしなお話しですが。。。使い心地にこだわるなら一度使ってみてもらいたいと思い、思い切っての投稿です。
    これからもブログ楽しみにしています!!ちなみに私は福岡出身で現在東京に住んでいます。結婚前はハワイにいた期間もあるので、久山、ハワイの二店舗、川崎のコストコにお世話になってます(^_^)

  8. 8
    えっか。 says:

    こちらのブログを拝見して、買いに行きました!
    しかし、30ロールになっていて、個別梱包なしになってました。
    値段は30ロールで1680円でした!

    • ハルカ says:

      その場合の値段差も知りたいですね。
      でも比べるのが12ロール399円のネピアっていいのが既に高い気が…。
      私は12ロール300円以上出した事ないので…。

  9. 9
    コストコ一年生 says:

    こんにちは、いつも参考にさせて頂いてます。
    コストコでバスティッシュを購入してる人多いですよね!主人の実家でも使っていて、両親は「これが一番安い」と言いきってます(^^;;
    先日買い出しを頼まれたので、どれだけお得なのか気になって我が家で使用しているものと比較してみました。

    我が家では他の量販店で二倍巻(60m)×12ロール入399円を買っています。1mあたり0.55円です。
    バスティッシュの半額以下でしたよ~。
    使用感もこれで充分満足しているので、今後もバスティッシュには手を出さないと思います。

    使用感にこだわりがある方はバスティッシュに価格以上の価値を感じていらっしゃるんでしょうね

  10. 10
    イチ says:

    私もコストコのトイレットペーパーを初めて買いました。しかし、息子の下宿で初使用したところ、トイレが詰まって逆流して不動産屋に電話して来てもらったところ、このペーパーが今問題になっているとのことでした。結構詰まるそうです。
    それで日本製のを改めて買って持って行きました。
    折角買ったのに、ティッシュ代わりに使うしかないです。

  11. 11
    gatto says:

    我が家も2回ほどトイレが詰まって、原因はなんだろう。最近変わったのはトイレットペーパーしかない、と確かめたところ、けっこうあちこちでコストコのトイレットペーパーで詰まったと言う話を聞きました。詰りの実験した方のレポートも読みましたが、ビーカーで実験したら日本製のより溶けにくかったとのことです。
    やはり、日本のトイレ(節水型など)には日本のペーパーが安心かな、と思い、リピはやめました。

  12. 12
    たまこ says:

    やわらかな使用感で気に入ってましたが、やはり詰まりまくり。業者に見てもらったら、配管からまったく溶けてない状態で出てきました。
    何度も呼ぶ羽目になった業者代だけで、どれほど高く付いたことか…。

    とにかく丈夫なので、残りは廃油を吸わせたり、洗う前の皿を拭いたりして使ってます。
    よく考えたら、そんな風に使える紙が、トイレで都合よくシュッと溶けるわけないんですよね…

  13. 13
    ゲスト says:

    たまたまこちらの記事を読みました。

    赤いトイレットペーパーホルダー、その後手に入れられたのでしょうか。
    このホルダーなら私も欲しいです♪でもこれまで遭遇したことがないような…

    コス子さんが選ばれる雑貨やキッチン小物はかなり好みです。

  14. 14
    ねこ says:

    私もトイレを詰まらせました。
    ウチの場合汚水槽から下水に流す排水口?がとある事情で狭くなっており
    溶けなかったペーパーがぺたりと排水口を塞いでしまったのが原因でした。
    汚水槽の蓋を開けたらほぼ溶けていないペーパーがぷかーっと浮いてました。
    長い棒でガシガシ混ぜるとすぐにボロボロに溶けて流れていったので良かったんですが疲れました。
    ちなみに排水口には雑草が根を張ろうとしていて狭くなっていたので根こそぎ排除しました。

    広くなったことで無事に流れるようになるかな?と思ったものの、再び詰まったら…と考えたら割に合わないなーと返品しました。
    しかし自分で便器を分解したり汚水槽を調べたり、業者に頼んでいたら高額な料金を請求されてたのかなーとゾッとします。

    使い心地はとっても良かったので残念です。

  15. 15
    コス中 says:

    アメリカのコストコだと15ドル、約1500円だそうです。日本では高いですね

  16. 16
    ゆりちゃん says:

    我が家は、主人も娘も花粉症か酷くて、箱ティッシュだとすぐに無くなります。
    このトイレットペーパーの柔らかさがネピアの箱ティッシュより柔らかくてお気に入り。
    今では鼻紙専用に買っています(笑)
    リビングでは生協で購入した専用のケースにいれて、洗面所では紐でぶら下げて…。

  17. 17
    ゲスト says:

    タイムリーな話題!
    うちもコストコのトイレットペーパーで、トイレ詰まりました。
    急いで日本製を買って来て使ってます。
    お勧めできません。
    めっちゃ残ってるし、どうしよ〜〜

コメントを投稿