会員証(会員カード)はすぐできる

コストコに入店するためには、コストコの会員になる必要があります。

なので、まずはコストコの会員証を作ります。

会員証のカードの裏側には「名前」と「顔写真」が入るとのこと。

なるほどね、年会費がなかなかのお値段なだけあって、きちんと本人だと証明できるように、つまりズルできないようにしているわけですね。

顔写真入りのカードといえば、自動車免許証も写真撮影した当日にできあがるとはいえ、完成品を手に入れるのに2時間以上は待たされるんですから、会員カードを作るのにも時間がかかりそうな気がします。

コストコに到着したならば、なるべく早く入店したいよう、とか思いながら、例えばクレジットカードを作るみたいにネットで注文できないものか、とか、事前予約できないものか、とかいろいろ考えたいところですが

顔写真入りの会員カードは、速攻でできます。

いや、速攻とは言い過ぎかも。一応名前とか住所とかの必要事項の記入は必要になりますが、強いてえば記入する時間がかかるだけで、会員カードはすぐにできます。

すごいぜコストコ!

証明写真を撮影する独自の撮影所?もあれば、独自のカメラも数台保持しており、しかも、カードにさきほど撮影した写真を転写するためのメカも持ちあわせているようです。しかも、毎日列ができるほど押し寄せる新規会員希望者をサクサクさばいてしまえるほどの高性能。

そのスピードや否や、自動車免許試験場なんて目じゃありません。

新規受付のカウンターで必要事項を記載したら「じゃあ写真とりますよー」と言われ、カウンターに並列している40cm位の小さなカーテンをバックにいきなり携帯のカメラみたいなので1枚パチっと撮って終了。

かぶっていた帽子もそのままでOKだし、前髪で微妙に顔型や目やらが隠れても問題なし。大雑把さもアメリカンでなんだかいい感じです。

自分のカードを手にするまでかかる時間は5分程度・・・まぁその時のお客さんやスタッフさんの数にもよるでしょうが。。

そして出来上がり、手にした会員カードがこちら

ほう、これが年会費4200円のカードか。一見普通のお店のポイントカードなんかと変わらないのですが、どこか誇らしげです。

そして・・・・・ 本人しか使用できない、本人顔写真入り、唯一無二の会員カードの裏側がコチラ!!(一部伏せてます。)

・・・・え?

・・・・なに この右下の幽霊みたいなの。

・・・・ダレよこれ?

普通に顔バレしたくなかったからモザイクかけようと思ったのに、もはや写真自体がモザイク並で何だかよくわかりません。

この時点で初代プリクラレベルのクオリティなのに、髪型ひとつ変えようものなら、もう別人ですよね。

コストコの入り口に待機しているスタッフさんに、この写真を見せて本人確認し、無事に入店を果たすということなのですが、正直これで私と判断していただくのはちょっと微妙な気がする。。。

※恥ずかしいのでモザイクかけました(汗)

コメントを投稿