フードシーラーがおすすめ(SANYOのフードシーラー)

SANYO 脱気密封器 「Food Sealer」 (容器付セット) Z-FS210

今週のクーポンフードシーラーが割引されていましたので、フードシーラーについてちょっと書いてみたいと思います。

我が家にも、フードシーラーがあります。・・・ただ、コストコで購入したわけではなくてですね、深夜のテレビショッピングで外人さんたちが実演放送しているのを見て、「おぉすげー超欲しいー!」・・・・と、旦那氏の許可も取らず、勝手に衝動買いしてしまった・・・という・・・もう2年ほど前の話です。。

フードシーラーも色々なメーカーが同じようなタイプの製品を出してますが、我が家にあるのはコストコで販売されているフードシーラー(SANYO)と同じもので、フードシーラーとして世に出回っているもので一番代表的な商品になります。 他のメーカーの製品を使ったわけではないので比較はできませんが、やはりSANYOのフードシーラーが一番評判が良いですし、一番お値段も良いと思います。

まぁ我が家の購入方法に関して言えば、あまり関心できるものじゃありませんが・・・我が家では(ていうか私は)買って大正解だったと思います。毎日何かと使いますし、必要というか必須家電です。ファミリー層も重宝しますが、意外と料理をする一人暮らしのお家でも役立つ家電だと思います。

フードシーラーとは何か?

フードシーラーとは・・・脱気密封機と言えばわかりやすいでしょうか。。

例えば肉や魚などの生鮮食品を買いすぎた時に、ラップでくるむか、ジップロックなどで密封して保存する事って多いのですが、やはり鮮度が落ちてしまったり、色が変わってしまったりする事ってありますよね。結局捨ててしまわなきゃならなくなってしまい、買いだめのつもりが、結局無駄遣いになってしまったりして。

フードシーラーはより新鮮に、より長期間保存させる為に、袋の中の空気を抜いて、素材の酸化変色を防ぐ脱気保存をするための専用器具です。

脱気保存は本当ーに便利です。

私は、特売の肉や魚を大量に購入し、新鮮なうちに小分けしてフードシーラーで脱気し、冷凍庫で保存しておくことが多いです。空気を通さない専用の袋で食品を脱気密封するので、他の食品へのニオイ移りも無いし、冷凍やけする心配もありません。なにより、脱気密封されると必要最小限のスペースで済むので、冷凍庫を無駄に支配されることもないので、すごくスッキリしますよ。

フードシーラー解説

専用の袋が必要ですが、ロール式になってますので使いたい大きさでカットして使えますし、1度使用した袋も何度も洗って使えますので経済的です。。私みたいにケチって使うとなかなか専用ロールは減りません。

保存するものは肉、魚、野菜など食品はもちろん、カレーやシチューの残りなどの液体の保存も可能です。粉類などの保存にも使えます。鮮度が保てるだけでなく、虫の発生を防ぐこともできます。

例えばハンバーグみたいに出来上がったものをそのままフードシーラーで脱気保存し、食べるときに保存袋のままレンジ湯せんなどでそのまま温めなおして使うこともできます。温めなおしたら、そのままお皿に入れるだけで完了。楽勝です。

パンとか、果物などの、柔らかいものを保存する為に、脱気具合も食品によって簡単に調整できますので、あまりにも空気を抜きすぎてカチカチにしてしまった・・・という失敗もありません。

ちなみに、食品だけでなく布団圧縮機みたいに、洋服などを脱気密封することもできます。ロールが勿体なくてやったことはないけど。。

脱気せずに密封だけもできますので、例えば食べかけのお菓子の封をして、湿気予防をしたり、大容量の乾物の封を使うたびに密封して、鮮度を保たせたり・・・・・と使い方は本当にいろいろです。

個人的な意見ですが、フードシーラーはコストコユーザーにぴったりの商品だと思います。肉や魚やパンやチーズなど・・・コストコの商品は安いけど大容量すぎてなかなか使いきれなかったり、消費期限が短すぎたり、冷凍保存が必須なものって結構多いですよね。

小分けして、フードシーラーで保存し冷凍すれば、必要な量を必要な時に使用し、最後まで美味しくいただけますので、購入した物を全く無駄にすることなく消費することができます。鮮度を気にしすぎて急いで使わなきゃ!という焦りもありませんしね。

特に食材を1ヶ月以上冷凍保存する機会の多い方は、利用価値が高いと思います・・・食品によってはジップロックでも十分ですが、そこは食品によって使い分けても良いと思います。

我が家では使用頻度がかなり高いので、いつでもすぐにフードシーラーを使えるようにしています。使い方も簡単だし手軽だし・・・本当に買ってよかったと今でも思っています。。

とはいえ、SANYOのフードシーラーは、メーカー価格はかなりお高めです。コストコでも本体価格は12800円(専用ロール付き)で、かなり安くはなっていますがそれでも気軽に購入できる金額ではありませんよね。

コストコのクーポンで3,000円OFFされていても、9,800円です。私が探した中で一番安かったのはコストコではなく、アマゾンさんでした。同じ商品が、送料無料で8,462円と最安値で販売されています。※今現在は取り扱われていないようです。

安っ!マジ安っ! 私もアマゾンで買えばよかった。

私もかなり安く手に入れたつもりでした(テレビで外人のお姉さんたちが安いー!って大興奮してたし)が、それ以上に安い。ちなみに私はコストコの割引時と同じ位の金額で購入しました。

ただ、コストコの商品保障制度を利用し、コストコで購入し使ってみて、やっぱり使えないなと思えば返品するという手もあります。

やはり実際に自宅に持ち帰り使ってみないことには、それが本当に便利なものか、それとも我が家では不要なものかというのは判断ができかねますものね。

なので、価格に差はあるものの、返品できるメリットを考えコストコで買うのもアリだと思います。

つづきです⇒フードシーラーの専用ロールが激安

おすすめ度:★★★★

コメント

  1. 2
    マロン says:

    いつも楽しく拝見させて頂いてます。とっても参考になります。
    わたしもフードシーラーが欲しいのですが、SANYOのフードシーラー音がうるさくないですか?

    • コス子 says:

      マロンさん
      他の脱気機は知らないので比べられないのですが、フードシーラーは結構うるさいですね。初めて使う時はかなりびっくりしました。

  2. 1
    さち says:

    私もフードシーラー買ったんですが、収納ってどうされてますか?
    扉付きの棚などに仕舞えばホコリなどは防げるけど、頻繁に使う物だし、布とかかけて出しておいたほうが使いやすいのかな?
    コス子さんはどうされてるのかな?と…

    • コス子 says:

      さちさん
      私は結構頻繁に使うので、カウンター下の棚に布をかけてドン!と置いています。

コメントを投稿