フレンチオニオンスープ

フレンチオニオンスープ

Plats du chef フレンチオニオンスープ 6食入り(1.7kg) 477円

ココットに入ったオニオンスープと焦げ目が付いて香ばしく溢れ出しそうなチーズの写真に食欲をそそられ思わず手にとってしまった商品。フレンチオニオンスープです。

フレンチなオニオンスープが、他のスープとどう違いがあるのかハッキリとは知りませんでしたが、見たところビジュアル的にオニオングラタンスープっぽい感じでした。6食しか入っていないわりにはやたらと箱が大きいと思ったのですが、なんとこの商品、冷凍食品なんですよ。スープで冷凍食品って珍しいですよね。もしかしたら初めての購入かもしれん。。

しかし6食入477円はどう考えても安すぎじゃない!?よくみりゃ値札にプラスマークが書かれていましたので、この商品はたまたま在庫処分品の特価だったのかもしれません。今まで注目していなかった商品だったのでもともとの価格がわからないのですが、今後は廃盤になるのか?それともパッケージの変更?何れにしても次はいつ購入できるかわからないと思ったのですぐに購入しました。

伝統的なレシピをもとに作られた、本格派のオニオンスープとのこと。調理済の商品がそのままの状態でパッケージされたオールナチュラルの商品です。また、パッケージの右下に緑のVマークがありました。おそらくベジタリアン向けの商品ということでしょうね。

日本ではあまり馴染みが無いのですが、海外では宗教上の問題や動物愛護の為に動物の肉を食べないというベジタリアンが多く、こういった表示がある商品はコストコでも時々見かけます。宗教上分類に則っている場合、乳製品はベジに分類されていることが多いのですが、この商品もその1つみたい。

原材料:スープ(野菜【オニオン、人参、セロリ】、オニオンパウダー、バター、食塩、砂糖、ブラウンシュガー、植物油、ポテトパウダー)、オニオン、スイスチーズ、クルトン、小麦粉、酵母抽出物、海塩、香辛料、CMC-Na、カラメル色素、香料、塩化Ca

内容量は1.7kgで1食285gとかなり量が多いです。

フレンチオニオンスープ 開封

箱を開けたら、こぶし大ほどの大きさの塊が1つずつ真空パックの袋に入れられていました。予想に反したパッケージでびっくり・・・てっきり冷凍グラタンみたいな感じでレンジ可の容器か何かに入れられてると思っていたのですが、まさかスープのみとは。。

箱を空けて気がついたのですが、これ1つ1つが結構大きいので意外と冷凍庫の場所を取るので注意ですね。

解凍はせずに、冷凍したまま調理をすること。袋から取り出したスープを耐熱容器に写して温めてくださいとのことです。オーブンの場合は200℃に予熱して40分調理、電子レンジでは1000Wの場合、1個7~9分で解凍します。

フレンチオニオンスープ 調理前

さすがにこのスープカップじゃ小さすぎる?パッケージの写真みたいに溢れるチーズに焦げ目が付く、みたいな感じにしたかったんだけど。。

フレンチオニオンスープ 調理済

おぉ、オーブンで焼いたら意外とギリで大丈夫だった。ちなみにレンジ解凍だと当たり前のように吹きこぼれてしまいました。・・・もしかしたら焼いたことで表面のチーズが若干固まって溢れないように蓋になってくれたのかもしれないなぁなんて思ったりして。

しかし、正直見た目はそんなに美味しそうじゃないです。パッケージの写真はめちゃくちゃ美味しそうなのにー。。

スープはですね、もう見るからに濃厚!!色んなエキスが染み出している感じで混濁した焦げ茶色をしています。サラサラではなく、若干自然なトロミがあるというか。

たっぷりチーズと沢山の野菜が良い感じでトロトロに溶けているものと若干野菜のシャリッとした食感が残ったものが入り交じっており、溶けかけたクルトンの食感もあり、とにかくボリューム感がすごい。以前紹介したレトルトのオニオングラタンスープはどちらかと言えば1品付け足し、という感じでしたが、このスープはメイン級の存在感です。食べるスープって感じで食べごたえがあります。

味も、見た目通りかなり濃厚で、すごい作るのに時間と手間がかかっているような、洋食屋さんの味という感じがします。オニオンの甘さがベースで若干焦げたカラメルのような風味と独特のクセがあり、野菜の色んな味が出ていますしチーズも香ばしく、スープの味によく合います。甘みもですが塩分も結構強めです。

正直、想像していた味とは違う気がしてちょっと動揺・・・かなり独創的な味で、つよいコクというかクセというか、好き嫌いが分かれるような味だと思います。単純な私の好みで言えば前回頂いたレトルトのオニオングラタンスープの方が好きです。オニオングラタンスープの方が想定内の味というか、オニオンだけの味が楽しめるという感じがしました。

また今回食べたフレンチオニオンスープは、オーブンやレンジから出したてのアッツアツの状態で食べた時が一番美味しく、スープが冷めると共にチーズが分離したみたいにボソボソした食感となり美味しくなくなってしまうので、できれば容器が触れないほど熱い状態でハフハフ言いながら食べたほうが美味しいと思います。

レトルトのオニオングラタンスープと比べたら断然こちらの方が外食クオリティーで、どちらかと言えばこちらの方が本格的なオニオングラタンスープという味だと思います。オニオングラタンスープって意外と自分で作るのは時間と手間がかかるので、温めるだけで本格的なフレンチオニオンスープが食べられるというのはなかなか魅力的だと思います。

他の店舗ではわかりませんが私が購入した時点で久山倉庫店ではプラスマークになっていました。他の店舗ももしかしたら少なくなっているかもしれませんので興味がある方は冷凍庫のスペースを空け、お早めにチェックしてみてください。

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 5
    ひなこ says:

    以前からずっと値札のマークのことが気になっていました。
    +マーク、在庫が出ているので全部とどこかで聞いた気がするのですが、合っていますか?
    他にも「*」や「I」マークを見たことがあるのですが、それらの意味は分かりますか?

    「V」があるのも初めて知りました!
    色んなマークがあるんですね(*^^*)

  2. 4
    ゆらこ says:

    わーーこれは要チェキですね(*´艸`*) 
    今日行ってこよー♪
    冷凍スープならシュリンプワンタンスープ美味しいですよ!
    これは容器ごとレンチンのみなので安心してください(笑)
    一時はまって冷凍庫が空くと買いに行ってました!
    えびがプリプリでスープも本格的で美味しいのですヽ(・∀・)ノ

  3. 3
    りょう says:

    通常1298円ですかー
    確かに手が出ませんねぇ…

    幕張も激安で出てないかなぁ~

  4. 2
    冬にいいかも says:

    興味はありますが、解凍して温めるのに電気代がかかりますね。(^_^;)
    とはいえ、477円なら買いですが、通常価格は高いのでしょうね。

  5. 1
    いこちゃん says:

    おはようございます。
    投票数どこまで伸びるんでしょうね〜フレンチオニオンスープ激安で買えたんですね。普段は1298円だから失敗出来ない値段で、横目でスルーしてますが

コメントを投稿