リケン ノンオイル青じそドレッシング

リケン ノンオイル青じそドレッシング

リケンビタミン ノンオイルドレッシング 青じそ 1L
購入時価格 598円

毎日、なるべく多くの生野菜を食べるように心がけている我が家にとって、コストコで購入できる大容量ドレッシングは欠かせないものなのですが、ドレッシングに含まれているオイルの量が結構多いことに改めて気が付き、最近はできるだけノンオイルドレッシングを選ぶようにしています。

今回はリケンの青じそドレッシングを購入しました!ノンオイルドレッシングブームの先駆けとなったお馴染みのドレッシングで、1989年に初登場してから現在まで不動の人気を誇るロングセラー商品です。

うちの実家ではノンオイルドレッシングといえばやっぱりリケンの青じそでして、子供の頃からよくお世話になってました。今では色んなメーカーがこぞってノンオイルドレッシングを出しているにもかかわらず、今でも実家に帰れば必ずリケンの青じそドレッシングが冷蔵庫に入っています。

私自身も、大人になってからは色んなドレッシングを試すようになりましたが、暑くなってきて、きゅうりの市場価格が下がってくると、青じそドレッシングを買いたくなるんですよね。

コストコでこちらの商品を見かけるようになったのは意外と最近の話でして、それまではどうしても青じそドレッシングが必要になった時のみスーパーで販売されている小瓶タイプ(というか普通タイプ190ml入り、笑)を150円位で購入していました。

なので、コストコでこの商品を発見した時はとっても嬉しかった!この時は1L入り598円で購入することができましたからねー。スーパーで購入していた価格のおおよそ2.5割引きということになります。

名称:ドレッシングタイプ調味料
原材料名:果糖ぶどう糖液糖、醸造酢、しょうゆ、食塩、酒精、たん白加水分解物、ほたてエキス、梅肉、調味料(アミノ酸等)、りんご、レモン果汁、酸味料、かつお節エキス、野菜エキス、香料、香辛料抽出物、青じそ
内容量:1L
賞味期限:購入日より約3ヶ月先まで

リケン ノンオイル青じそドレッシング ラベルアップ

しかしこの商品、一般的にスーパーで販売されているリケンの青じそドレッシングとはパッケージの絵が違うので、一見他のメーカーの商品のようにも見えてしまいます。

リケンの公式ホームページで確認してみたところ、こちらは業務用のドレッシングとして掲載されていまして、スーパーで取り扱われている青じそドレッシングとはちょっと違うものみたいなんですよね。

商品特徴:「青じそ」を絶妙に効かせ、醸造酢、しょうゆをベースに梅肉、レモン果汁、エキス類等で調味した、ほどよい酸味のさわやかな和風ドレッシングです。

通常の青じそドレッシングは、しその葉から抽出した「しそ水」が使用されていたりと、今回買った業務用のものとは原材料も微妙に違っている様子でして、特に気になったのがカロリーの差!通常の青じそドレッシングの場合、大さじ1杯(15g)が9kcalなのに対し、こちらはおおよそ14kcal。

なので、カロリー重視の人は業務用タイプではなく通常のスーパーで購入できるものを買った方が良いかもしれません。とはいえ、オイル入りのドレッシングと比較するとこちらも段違いに低カロリーではあるのですが。。

ほとんど毎日使うものなので、オイル入りとノンオイルの差でのちのち大きく変わってくる・・・と、信じております。

味について

リケンのノンオイルは通常タイプも使っていましたが、言われてみたら業務用タイプの方が少ーし酸味が尖ってるかな?という感じです。味は多分あまり変わらないと思います。さっぱりとしたキレがある味わいです。

もう少し甘味が欲しいなぁ〜という人は、以前紹介したフジジンのゆふいんの森 梅しそドレッシングの方が好みかもしれません。

ドレッシングなので、もちろんサラダに使うことが1番多いのですが、時に醤油のかわりにお豆腐や納豆にかけたり、ポン酢の代わりに蒸鶏にかけたりと色々な用途で使っています!

酢の物もこれで作るとアッサリとして美味しくできますし、野菜のおひたしや和物の味付けに、揚げ物にさっとかけたりと、基本和風のものなら何にでも使える印象です。

用途が多いので味に飽きることもなく、1Lあっても全然使いきれると思います。それに、リケンの青じそドレッシングのような、誰しもが味を知っているロングセラー商品ならばまとめ買いでも安心ですよね。

そこそこ塩気が強いので、かけすぎると辛くなっちゃうことがありますのでそこは注意ですねー。通常のドレッシングボトルとは違い、こちらの業務用タイプはいわゆる1L入りの調理酒・みりんなどと同様、プラスチック製のスクリュー蓋なので普通に傾けると中身がドバドバ出てきちゃうんです。

気になる方は100均などで販売されているドレッシングボトルに詰め替えて使用した方が失敗が少なくて良いかもしれません。

だれでも大好きな味で、世代を超えて愛されているおなじみの商品もコストコだとお得に購入できて嬉しいです!今の季節からは特に重宝しますね〜これでモリモリお野菜を食べたいと思います!

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 18
    ぽちくろ says:

    糖質制限も油脂の禁止もしてない私が言うのもなんですが、ノンオイルに限らず市販のタレや味付けの素の類の原材料見ると、たいてい頭の方に「果糖ブドウ糖液糖」とありますね〜。
    単なる印象ですが、なんだかそれ見ると、シロップで水増しして売り付けられてるような気がして、買う気が減退してしまうんです…。
    しかしながらこの手の商品は、手軽で味付けがハズレないことが一番のウリなので、糖質なり油脂なり目的によって調節は必要かもしれませんが、あまり気にすることはないのでは?

  2. 17
    まや says:

    この商品は今回購入したものですか?

  3. 16
    きよまママ says:

    ゆち大さん

    優しいからは程遠い皆さんより多分少しだけ長く主婦をやっている普通の主婦なのでごめんなさい(^^;

    きゅうりは曲がったきゅうりなどで十分ですが新鮮な物が良いですね。
    お子さんがいらっしゃいましたら鷹の爪やラー油はナシでツナを入れたり大人やアルコールのお供には辛めが良いかと(^^)

    • ゆち大 says:

      きよまママさん

      お返事頂けるなんて感激です!
      ツナを入れても美味しそうですね。
      大人用レシピにと思っていましたが、子どもも食べられるアレンジを教えて頂き、嬉しいです。
      こういうさり気ないお気遣いが素敵だなぁ〜と憧れています。

      こちらはブログ主のコス子さん筆頭に皆さん素敵な方ばかりで、とても勉強になります。

  4. 15
    ゲスト says:

    ノンオイルは糖質が多いというのは、意外な盲点ですが、
    ゴクゴク飲むものでもないし、ごく普通の使い方であれば、それほど気にしなくてもよいかなと。
    油脂を取りたくない方には重宝な品です。病院食にも使われていましたよ。

  5. 14
    なな says:

    餃子に青じそドレッシングつけて食べるのもさっぱりしておいしいですよ!にんにくと青じそは意外と相性がよいのでオススメです◎

  6. 13
    ヒロ子 says:

    酢醤油の代わりに餃子にかけたり、長芋の浅漬けに使ったり、冷製パスタの味付けにしたり…、サラダ以外にいろいろ使えて重宝してます。ノンオイルは、糖質注意なんですね^^;知らなかったな…。勉強になります!

  7. 12
    ゲスト says:

    上の方も書いてますが、青じそドレッシングでの炒め物美味しいですよね~

    大好きです!
    私はお肉を青じそドレッシングで炒めますよ~
    さっぱりガツっと食べれて夏バテ予防(o´艸`)

  8. 11
    ユージ says:

    海草サラダやもずく、海ブドウやトコロテンによくあいますよねー。

  9. 10
    はなもも says:

    以前はよくサラダに使っていましたが少し飽きてしまい。
    コストコで今年の海ぶどうが販売開始された時にかけて食べるのに久しぶりに買いました。
    が、やっぱりサラダには飽きてしまい残りを持て余しています。
    サラダにかける以外で皆さんはどのように使っていますか?
    と、もう1つ。
    主人が生の青しそがダメ(アレルギーではなく嫌い)なんですが
    青しそ嫌いの人はやっぱりこれも苦手でしょうか?
    多分言わなければ(瓶を見られなければ)わからないかも知れないんですが。
    言われなければ食べられる味覚もどうなのよ?って感じですが。

    • きよまママ says:

      はなももさん

      青じそドレッシングですが炒め物にも使ってます。

      ポン酢でも作りますが夏はきゅうりをゴマ油で炒め青じそドレッシングと鷹の爪で味を付けお好みでラー油も加え(薄いようでしたら醤油で微調整下さいね)仕上げにゴマを捻り出来上がりです。時間をおくと味が染みて美味しく乱切りよりスティック状の方が味の染み込みが良いようです。

      きゅうりは体温を下げる作用があるのでこれからの季節に良いと思います。
      うちも主人がしそを好んでは食べないのですがこれはピリ辛なせいか普通に食べてます。
      宜しければお試し下さいね(^^)

    • ゆち大 says:

      はなももさん

      うちの主人も青じそがあまり好きではありませんが、リケンのノンオイル青じそドレッシングは好きです。
      サラダはもちろんですが、我が家でのメインの使い方は、冷奴やほうれん草のおひたしです。
      特に冷奴は、薬味に青じそやミョウガ(ミョウガも好きではありません)を使わなくても、ネギとかつお節と青じそドレッシングでさっぱりといただけます。子どももバクバク食べます。

      スーパーで190mlの小瓶(笑)を100円の時にストック買いしているので、このコストコの大容量のは買ったことが無いのですが、、、。
      コス子さんによると味が違うそうなので、参考にはならないかもしれませんが、、、。

      きよまママさん

      いつも優しいコメントで素敵な方だなぁ〜と憧れています。
      キュウリの炒め物、初めて知ったので、今度真似させて頂きます。
      夏に実家から不揃いのキュウリが沢山届くので、炒め物に使えるならバッチリ消費できそうです!

    • はなもも says:

      きよまママさん
      炒め物に使えるんですね(ノンオイルなので思いつきませんでした)
      しかもきゅうり!
      きゅうりに火を通すは初めてです
      って思いましたが、デリのキヌアチキンサラダ(きゅうり入ってますよね)が余った時にひき肉と炒めて食べて何も違和感なかった事を思い出しました
      ピリ辛がおいしそうですね 惹かれます
      ぜひぜひやってみます

      ゆち大さん
      ほうれん草のお浸しにかけるのを私が食べてみたいです。なるほどー
      私が苦手なので存在を忘れていたミョウガ。
      ミョウガがなくてもって言ってくださったのですがそれで逆に思いつきました
      主人は好きなので みょうがや生姜などの薬味と混ぜてゴチャゴチャすれば誤魔化せるかも知れません!

      お二人のご主人様も青じそ好きではなくてもクリアしてるとのことで
      私も容器を見せずに色々やってみます
      回答ありがとうございました!

  10. 9
    いつき says:

    薄切り豚肉で白ネギなどを巻いて片栗粉をまぶして焼いて 青じそドレッシングで味付け。
    お酒のオツマミに好評ですよ

  11. 8
    ちいみいママ says:

    うちはハンバーグの時ソースかわりにかけて食べてます。
    びっくりドンキー風にサラダとライスも一緒に大きなお皿に盛り付けてサラダにもハンバーグにもかけちゃいます。
    さっぱりして美味しいてすよ。大人用にはさらに大根おろしをそえるのも気に入ってます。

  12. 7
    ノラ says:

    うーん、ドレッシングはオイルが欲しい派( ´ ▽ ` )ノです。市販のドレッシングはわたしの舌にはどれも甘味が感じられて苦手で、レストランなどで好みのドレッシングに遭うと買うこともありますが、オイル控えめにして、バルサミコ酢やレモンなどで作るほうが好きです。
    今泉のブルトンというお店のドレッシングがお気に入りです。

  13. 6
    ゅ汰@ひたちなか says:

    先日、レジ前で200円だったので購入して来ました。
    青じそドレッシングは、ど定番で使いやすいですね。

  14. 5
    ポテトひめ says:

    これ、一時期気に入ってました~!

    なんか聞いた話では、オイルドレッシングはカロリーあるけれど、しっかり野菜に絡まるので少量で満足でき、またオイルと一緒だからこそ取れる野菜の栄養素もあるとか?
    たしかにノンオイルはサラサラなのでついかけすぎてしまい、食べ終わるとお皿の底にドレッシングがびちゃびちゃにたまってたりしますよね(笑)

  15. 4
    ムーニー says:

    うちはキューピーのノンオイル青じその小瓶(笑)を100均で買っています!内容量が150mlで少し割高感ありますが、大さじ1杯で4キロカロリーでおすすめです。
    味はリケンのものと比べてどうなんだろう?ご存じの方是非教えて下さい♪

  16. 3
    J子さん says:

    金沢シーサイドには、ずっと前からあったような気がします。
    美味しいんですけど、サラサラでお皿の底に流れてしまうのが難点。
    リケンのノンオイルでは、他にレモン、バジルを試した事がありますが、それは少しとろみがあって使い易かったです。
    青じそがサラサラなのは、ドレッシングとしてだけでなく、他のお料理にも使えるって事ですかね。

  17. 2
    ゲスト says:

    青のり入りのさしみこんにゃくに、こちらのドレッシングをつけて食べてみたら、
    青のりと青しその風味のハーモニーがたまりません。
    途中でリケンのドレッシングがなくなって、つなぎで他社製の同様商品を使ったら、微妙に美味しくない。
    慌てて、リケン製を買いたしに行きました。

    さすがノンオイルドレッシングの先駆けのリケンですね。

  18. 1
    ゆりっこ@千葉NT says:

    ノンオイルドレッシング、一見とてもヘルシーに思えるのですが、糖質の量を見ると、普通のオイルドレッシングよりも実は結構糖質多いのです。
    ノンオイル!と思ってたくさん使うと、知らず知らずの内に糖質を摂り過ぎてしまうので、お気をつけ下さい〜!

    • ゲスト says:

      有名な話ですね!健康の為には良質のオイルを使ったドレッシングの方がいいです。糖質制限も台なしになっちゃいますのでまだ知らない方はご注意を。

    • カメ吉@多摩境 says:

      カロリーが〜…と気にされる方が多いですが、カロリーよりも糖質を気にした方が体の為には良いですよね。
      カロリーを制限する事は、今では意味がないと思っています。(過度の摂り過ぎはダメですが)
      それよりも、糖質の摂り過ぎの方が危険です。
      話が逸れてますが、、、
      青じそドレッシング、昔は好きでした。今では手作りする方が多いので買いませんが。

    • ゲスト says:

      知らなかったー!
      教えてもらってありがとうございます!
      昔はノンオイル使っていましたが、今は味に飽きてしまって買わなくなりました。
      でも実家は今でもノンオイル使ってます。
      知っていて使うのと、知らずに使うのでは知っているほうが良いですもんね^_^
      覚えておきます。

    • JOJO@和泉 says:

      今まで知りませんでした!
      こちらの皆さんの知識に脱帽!
      カロリーは気にしても、そこまで考えてなかったですね。
      また一つ賢くなれました!
      ありがとうございました(^-^)

    • A子@久山 says:

      私も糖質制限やってて、糖質制限には、オイルの味を補うために砂糖類を入れてるノンオイルやカロリーハーフは避けましょうでやってますけど、まあ普通にご飯やパンやお菓子食べてる人には意味が無いので、カロリーの方を重視してもいいんじゃないかと思います〜。

      私はこの頃は、前にコス子さんが紹介してくれたバジルやガーリック風味のオリーブオイルかけて酢や塩振ったのをドレッシングにしてます(o’∀’)b

      糖質制限する前は、ノンオイル青じそドレも結構買ってましたけどね。

コメントを投稿